ロバニエミ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
「いつか一緒にフィンランドに行こうね」<br /><br />姉美(私)が大学生、妹子が高校生のときに交わした約9年前の約束が2017年、やっと果たされました。<br />どうしてフィンランドかというと、その9年前に私が妹子に教えたのが切っ掛けで妹子はマリメッコにドはまりし、マリメッコ信者になったからです。<br />秋の北欧姉妹旅の備忘録。<br /><br /><br /><br />◇◇◇day1◇◇◇<br />中部国際空港→ヘルシンキ・ヴァンター空港→ロヴァニエミ空港<br />https://4travel.jp/travelogue/11315032<br /><br />◇◇◇day2◇◇◇<br />ロヴァニエミ観光<br />https://4travel.jp/travelogue/11315052<br /><br />◆◆◆day3◆◆◆<br />ロヴァニエミ観光<br /><br />◇◇◇day4◇◇◇<br />ロヴァニエミ空港→ヘルシンキ・ヴァンター空港<br />ヘルシンキ観光	<br />https://4travel.jp/travelogue/11315092<br /><br />◇◇◇day5◇◇◇<br />ヘルシンキ・ヴァンター空港→ストックホルム・アーランダ空港<br />ストックホルム弾丸観光<br />ストックホルム・アーランダ空港→ヘルシンキ・ヴァンター空港<br />https://4travel.jp/travelogue/11315112<br /><br />◇◇◇day6-7◇◇◇<br />ヘルシンキ観光<br />ヘルシンキ・ヴァンター空港→中部国際空港<br />http://4travel.jp/travelogue/11315204

【北欧旅行day3】姉妹のロヴァニエミ探訪

22いいね!

2017/09/12 - 2017/09/18

59位(同エリア450件中)

2

42

九月

九月さん

「いつか一緒にフィンランドに行こうね」

姉美(私)が大学生、妹子が高校生のときに交わした約9年前の約束が2017年、やっと果たされました。
どうしてフィンランドかというと、その9年前に私が妹子に教えたのが切っ掛けで妹子はマリメッコにドはまりし、マリメッコ信者になったからです。
秋の北欧姉妹旅の備忘録。



◇◇◇day1◇◇◇
中部国際空港→ヘルシンキ・ヴァンター空港→ロヴァニエミ空港
https://4travel.jp/travelogue/11315032

◇◇◇day2◇◇◇
ロヴァニエミ観光
https://4travel.jp/travelogue/11315052

◆◆◆day3◆◆◆
ロヴァニエミ観光

◇◇◇day4◇◇◇
ロヴァニエミ空港→ヘルシンキ・ヴァンター空港
ヘルシンキ観光
https://4travel.jp/travelogue/11315092

◇◇◇day5◇◇◇
ヘルシンキ・ヴァンター空港→ストックホルム・アーランダ空港
ストックホルム弾丸観光
ストックホルム・アーランダ空港→ヘルシンキ・ヴァンター空港
https://4travel.jp/travelogue/11315112

◇◇◇day6-7◇◇◇
ヘルシンキ観光
ヘルシンキ・ヴァンター空港→中部国際空港
http://4travel.jp/travelogue/11315204

PR

  • 北欧旅行3日目だよ!<br />健康な毎日は朝食から!<br />完全に食べ過ぎました。

    北欧旅行3日目だよ!
    健康な毎日は朝食から!
    完全に食べ過ぎました。

    ラップランド ホテルズ スカイ オウナスバーラ ホテル

  • この日はロヴァニエミの街を散策すべく市街地まで出たのですが、タクシーではなく腹ごなしに歩いてみることにしました。<br />地図を確認したら、これ行けるんじゃね…?、と。<br />実際、オウナスヴァーラはハイキングに来るひとも多いようで、車道の隣に歩行者用の道がまた別につくられていて、とても歩きやすかったです。

    この日はロヴァニエミの街を散策すべく市街地まで出たのですが、タクシーではなく腹ごなしに歩いてみることにしました。
    地図を確認したら、これ行けるんじゃね…?、と。
    実際、オウナスヴァーラはハイキングに来るひとも多いようで、車道の隣に歩行者用の道がまた別につくられていて、とても歩きやすかったです。

  • 大型のスポーツセンターを通り過ぎ…

    大型のスポーツセンターを通り過ぎ…

  • 赤・青・黄のカラーリングがかわいい3棟のマンションの敷地を抜け…

    赤・青・黄のカラーリングがかわいい3棟のマンションの敷地を抜け…

  • ろうそく橋を渡って、市街地着いたー!<br />寄り道したり写真撮ったりしながらのんびり歩いて、だいたい1時間くらいでした。

    ろうそく橋を渡って、市街地着いたー!
    寄り道したり写真撮ったりしながらのんびり歩いて、だいたい1時間くらいでした。

    木こりのロウソク橋 建造物

  • 市街地の地図。

    市街地の地図。

  • まず最初に「TUHAT-TORI」というセカンドハンドショップへ。<br />売りびと不在のフリーマーケット、っていう説明で合ってるかな。<br />お店はブースで区切られていて、そのブースを借りたひとが自由にものに値段を付けて売っています。<br />古着とか食器とか本とかレコードとか。<br />奥のスペースに家具コーナーもありました。<br />フィンランドでは普通なのか、こういう形態のお店をヘルシンキでもよく見かけました。

    まず最初に「TUHAT-TORI」というセカンドハンドショップへ。
    売りびと不在のフリーマーケット、っていう説明で合ってるかな。
    お店はブースで区切られていて、そのブースを借りたひとが自由にものに値段を付けて売っています。
    古着とか食器とか本とかレコードとか。
    奥のスペースに家具コーナーもありました。
    フィンランドでは普通なのか、こういう形態のお店をヘルシンキでもよく見かけました。

  • 掘り出しもの探しはすっごく面白い!<br />私はアラビアの食器を激安で手に入れられて満足。<br />手前の配色がめちゃくちゃ好みの中深皿は4EUR、奥の色違いは2つで4EUR。<br />状態も良くこのお値段。嬉しい!<br />お皿は、ロヴァニエミ→ヘルシンキ間でもヘルシンキ→名古屋間でも手荷物で運んだので、無事におうちに連れて帰ることが出来ました。

    掘り出しもの探しはすっごく面白い!
    私はアラビアの食器を激安で手に入れられて満足。
    手前の配色がめちゃくちゃ好みの中深皿は4EUR、奥の色違いは2つで4EUR。
    状態も良くこのお値段。嬉しい!
    お皿は、ロヴァニエミ→ヘルシンキ間でもヘルシンキ→名古屋間でも手荷物で運んだので、無事におうちに連れて帰ることが出来ました。

  • 「TUHAT-TORI」の近くで見た、優しいタッチのサンタクロースのグラフィティ。

    「TUHAT-TORI」の近くで見た、優しいタッチのサンタクロースのグラフィティ。

  • 「TUHAT-TORI」の近くで見た、哀愁漂うサンタクロース。

    「TUHAT-TORI」の近くで見た、哀愁漂うサンタクロース。

  • 寒かったのでカフェ「Choco Deli」で休憩。<br />そう言えば、高校生か大学生くらいの若いスタッフの女の子が英語が全く駄目なようで、注文のときに上司の女性に代わってもらっていたのが印象的でした。<br />私の英語が拙過ぎたせいも確実にあります。<br />妹子はホットチョコレート、私はコーヒーとチョコレートを注文。

    寒かったのでカフェ「Choco Deli」で休憩。
    そう言えば、高校生か大学生くらいの若いスタッフの女の子が英語が全く駄目なようで、注文のときに上司の女性に代わってもらっていたのが印象的でした。
    私の英語が拙過ぎたせいも確実にあります。
    妹子はホットチョコレート、私はコーヒーとチョコレートを注文。

  • ホテルのスタッフさんたちもレコメンドしていた「Choco Deli」。<br />すごく素敵なカフェでした。

    ホテルのスタッフさんたちもレコメンドしていた「Choco Deli」。
    すごく素敵なカフェでした。

  • 陳列されたチョコレートが宝石のようでうっとり。

    陳列されたチョコレートが宝石のようでうっとり。

  • ケーキもときめく…

    ケーキもときめく…

  • エネルギーを補給したので、街を南下、ロヴァニエミ教会や池を目指します。

    エネルギーを補給したので、街を南下、ロヴァニエミ教会や池を目指します。

  • …の前に!「アングリーバードパーク」!HOOOOOOO!<br />年甲斐もなくはしゃぐアラサー姉妹。<br />走って揺られて、動画を撮りまくってげらげら笑う。<br />あと、遊びに来ていた幼女がかわい過ぎて髪抜けた。

    …の前に!「アングリーバードパーク」!HOOOOOOO!
    年甲斐もなくはしゃぐアラサー姉妹。
    走って揺られて、動画を撮りまくってげらげら笑う。
    あと、遊びに来ていた幼女がかわい過ぎて髪抜けた。

  • 雰囲気の良い街路。

    雰囲気の良い街路。

  • ロヴァニエミ教会。

    ロヴァニエミ教会。

    ロヴァニエミ教会 寺院・教会

  • 教会近くの池。<br />ゆっくり散歩するのに最適。

    教会近くの池。
    ゆっくり散歩するのに最適。

  • 道のあちこちに、メッセージが印字されたサインが。<br />「YOU ARE WITH ME」。

    道のあちこちに、メッセージが印字されたサインが。
    「YOU ARE WITH ME」。

  • 「HE RESTORES MY SOUL」。

    「HE RESTORES MY SOUL」。

  • 「HE LEADS ME BESIDE STILL WATERS」。などなど。

    「HE LEADS ME BESIDE STILL WATERS」。などなど。

  • 花とミィ。

    花とミィ。

  • 自然を楽しみました。池の畔の散歩、すごく良かったです。

    自然を楽しみました。池の畔の散歩、すごく良かったです。

  • この後はアアルトが設計した「市立図書館」へ。<br />その道中にいたトナカイ1。

    この後はアアルトが設計した「市立図書館」へ。
    その道中にいたトナカイ1。

  • トナカイ2。<br />街中にトナカイが溢れている。

    トナカイ2。
    街中にトナカイが溢れている。

  • 市立図書館。<br />来たかったので嬉しい!

    市立図書館。
    来たかったので嬉しい!

  • 室内は明るく柔らかな光に満たされていて、日本の図書館とどう違うんだろう?、と調べたところ。<br />「天井近くの高い位置に大胆に設計した大きなガラス窓から、高緯度地域特有の低い角度から太陽の光が差し込む。そしてその光は壁に当たり、柔らかい反射光となって手元に落ちる」のだそう。<br />照明も計算し尽くされているのでしょう。<br />部屋に上下階があって、階下に読書スペースがあるのも、ひとの往来を気にせず読書に集中出来るようにするための配慮だとか…<br />建物の設計って奥深い…

    室内は明るく柔らかな光に満たされていて、日本の図書館とどう違うんだろう?、と調べたところ。
    「天井近くの高い位置に大胆に設計した大きなガラス窓から、高緯度地域特有の低い角度から太陽の光が差し込む。そしてその光は壁に当たり、柔らかい反射光となって手元に落ちる」のだそう。
    照明も計算し尽くされているのでしょう。
    部屋に上下階があって、階下に読書スペースがあるのも、ひとの往来を気にせず読書に集中出来るようにするための配慮だとか…
    建物の設計って奥深い…

  • 各語訳のサンタクロースの絵本。

    各語訳のサンタクロースの絵本。

  • 読んでみたり。

    読んでみたり。

  • 日本のガイドブックもありました。

    日本のガイドブックもありました。

  • トイレが真っ青なのがとても楽しかったです。<br />ここでびろうな話で恐縮なのですが、う○こが出ました。<br />すみません、予想以上にびろうだったと思うのですけれど、もう1度言わせてください。<br /><br />う ん ○ が 出 ま し た 。<br /><br />ここだけ72ptくらいのフォントサイズで太字にしたい。<br />私にとっては一大事なのです。<br />旅行中は必ず便秘になって苦しむ私にとって!<br />水着になる日も容赦なく腸が膨らんだままな私にとって!<br /><br />旅行中の排便は!!!!!<br /><br />奇跡!!!!!!!<br /><br />ハッとしました。<br />「そうか!これから旅行中は本屋や図書館に長く滞在すればいいんだ!」、と。<br />気分はトリックを解き明かしたはじめちゃんです。<br /><br />図書館や本屋にいるとトイレに行きたくなる、ってよく聞きますよね。<br />確かインクの匂いが便意を誘発してる…んじゃなかったっけ…?<br />今「便意 インク」で検索したんですけど、図書館や本屋にいるとトイレに行きたくなる現象のことを「青木まりこ現象」っていうんですね。知らなかった。<br />話が逸れましたが、これから旅行中は積極的に図書館や本屋に長居しようとこころに固く誓いました。じっちゃんの名にかけて。

    トイレが真っ青なのがとても楽しかったです。
    ここでびろうな話で恐縮なのですが、う○こが出ました。
    すみません、予想以上にびろうだったと思うのですけれど、もう1度言わせてください。

    う ん ○ が 出 ま し た 。

    ここだけ72ptくらいのフォントサイズで太字にしたい。
    私にとっては一大事なのです。
    旅行中は必ず便秘になって苦しむ私にとって!
    水着になる日も容赦なく腸が膨らんだままな私にとって!

    旅行中の排便は!!!!!

    奇跡!!!!!!!

    ハッとしました。
    「そうか!これから旅行中は本屋や図書館に長く滞在すればいいんだ!」、と。
    気分はトリックを解き明かしたはじめちゃんです。

    図書館や本屋にいるとトイレに行きたくなる、ってよく聞きますよね。
    確かインクの匂いが便意を誘発してる…んじゃなかったっけ…?
    今「便意 インク」で検索したんですけど、図書館や本屋にいるとトイレに行きたくなる現象のことを「青木まりこ現象」っていうんですね。知らなかった。
    話が逸れましたが、これから旅行中は積極的に図書館や本屋に長居しようとこころに固く誓いました。じっちゃんの名にかけて。

  • 図書館の近くにて。<br />う○この話をした後なので、かわいいものでお茶を濁します。

    図書館の近くにて。
    う○この話をした後なので、かわいいものでお茶を濁します。

  • 16時半前、中途半端な時間ですが妹子ちゃんが空腹を訴えたので「Cafe&amp;Bar 21」にてご飯。<br />しゃれたカフェ。<br />レジのところにiPadがあり、写真付きのメニューを確認出来たので安心です。

    16時半前、中途半端な時間ですが妹子ちゃんが空腹を訴えたので「Cafe&Bar 21」にてご飯。
    しゃれたカフェ。
    レジのところにiPadがあり、写真付きのメニューを確認出来たので安心です。

  • 注文したのはサーモンのワッフル。<br />ルッコラやローストカシューナッツ、ディルの入ったソースが私の好みですごく美味しい!<br />コーヒーはセルフで、イッタラのカップになみなみと。<br />これで15,40EURでした。

    注文したのはサーモンのワッフル。
    ルッコラやローストカシューナッツ、ディルの入ったソースが私の好みですごく美味しい!
    コーヒーはセルフで、イッタラのカップになみなみと。
    これで15,40EURでした。

  • サンポショッピングセンター。<br />「Santa Was Here」って、昔はここにサンタさんがいたのかな。<br /><br />スーパーにも寄りました。<br />外国のスーパーって見てるだけでも本当に楽しい。

    サンポショッピングセンター。
    「Santa Was Here」って、昔はここにサンタさんがいたのかな。

    スーパーにも寄りました。
    外国のスーパーって見てるだけでも本当に楽しい。

  • まだ明るいし帰りも歩こうぜ!、ってことで来た道を辿ってホテルへ。<br />ろうそく橋付近の公園にて、木こりの像。<br />もちろん同じポーズで写真を撮りました。俗なこと大好き。

    まだ明るいし帰りも歩こうぜ!、ってことで来た道を辿ってホテルへ。
    ろうそく橋付近の公園にて、木こりの像。
    もちろん同じポーズで写真を撮りました。俗なこと大好き。

    木こりのロウソク橋 建造物

  • 妹子ちゃんがとても素敵な画を写真におさめていました。

    妹子ちゃんがとても素敵な画を写真におさめていました。

  • ホテル到着。<br />敷地の丘を下って見渡す景色がまた乙なのを3日目にして知りました。<br />部屋へ戻ろうとしたらフロントにツアーの日本人団体客がたくさんいました。

    ホテル到着。
    敷地の丘を下って見渡す景色がまた乙なのを3日目にして知りました。
    部屋へ戻ろうとしたらフロントにツアーの日本人団体客がたくさんいました。

    ラップランド ホテルズ スカイ オウナスバーラ ホテル

  • スーパーで買ったお菓子の試食大会。<br />サルミアッキの悪評は噂に聞いていたのですが、舌の上に乗せた瞬間、歪んでいた顔が更に歪み口の中が地獄絵図に。<br />何これ。すごく嫌なしょっぱさ。食用兵器?<br />「沖縄のA&amp;Wっていうハンバーガー屋さんにルートビアって湿布味の飲みものがあるんだけど、私それ好きなの。サルミアッキもいけるかもしんない」ってドヤ顔してたの誰だよ。私か。<br /><br />バータイプのお菓子の上の2つは完全にジャケ買いしたの。おしゃれだったから。<br />ねえでもさ。これもしかしてリコリスじゃない?<br />ていうか「LIKRITSI」って書いてあるわ。完全なるリコリス。逃げらんない。<br />ファッツェルってチョコレート以外もやってんの?え?は?そう、そうなんですか、え、はい、いえすみません調子乗りました…<br /><br />まずは黄色の方から…見た目は真っ黒なんだけど、あーーーリコリスにくるまれた、芯の部分はレモン味?だからこのデザインなんだ。<br />納得。上手い。シンプルに特徴捉えててる。<br />そして味の方もレモン味が良い仕事してる。まだいける。しょっぱさとか感じない。甘い。<br />でもこれ全部リコリス部分だと無理だな。きつい。<br /><br />―――ん?<br /><br />もうひとつの方のパッケージ、全部黒丸?<br />ということは?つまり?全部リコリs<br />………<br />……<br />…<br /><br />チョコバーは素晴らしい美味しさでした。<br />「GEISHA」が有名ですが、私は塩キャラメル、妹子はヨーグルトラズベリーをいたく気に入り、ヘルシンキで大量買いしました。

    スーパーで買ったお菓子の試食大会。
    サルミアッキの悪評は噂に聞いていたのですが、舌の上に乗せた瞬間、歪んでいた顔が更に歪み口の中が地獄絵図に。
    何これ。すごく嫌なしょっぱさ。食用兵器?
    「沖縄のA&Wっていうハンバーガー屋さんにルートビアって湿布味の飲みものがあるんだけど、私それ好きなの。サルミアッキもいけるかもしんない」ってドヤ顔してたの誰だよ。私か。

    バータイプのお菓子の上の2つは完全にジャケ買いしたの。おしゃれだったから。
    ねえでもさ。これもしかしてリコリスじゃない?
    ていうか「LIKRITSI」って書いてあるわ。完全なるリコリス。逃げらんない。
    ファッツェルってチョコレート以外もやってんの?え?は?そう、そうなんですか、え、はい、いえすみません調子乗りました…

    まずは黄色の方から…見た目は真っ黒なんだけど、あーーーリコリスにくるまれた、芯の部分はレモン味?だからこのデザインなんだ。
    納得。上手い。シンプルに特徴捉えててる。
    そして味の方もレモン味が良い仕事してる。まだいける。しょっぱさとか感じない。甘い。
    でもこれ全部リコリス部分だと無理だな。きつい。

    ―――ん?

    もうひとつの方のパッケージ、全部黒丸?
    ということは?つまり?全部リコリs
    ………
    ……


    チョコバーは素晴らしい美味しさでした。
    「GEISHA」が有名ですが、私は塩キャラメル、妹子はヨーグルトラズベリーをいたく気に入り、ヘルシンキで大量買いしました。

  • 今日もオーロラは無理そうだねー、ってことで代わりのフィンランド記念にサウナに入ることにしました。<br />最初、私たち以外にひとがいなかったので写真を失敬。<br /><br />共用のサウナはホテルの2階にあり、部屋のカードキーでドアが開きます。<br />サウナブースの前にはシャワーが2台あり、こちらで身体を洗ってからサウナに入る模様。<br /><br />銭湯やスパ施設が好きなのでサウナにも良く入るのですが、日本のサウナと違いなんてあるのかしらん、と半信半疑な気持ちで入ってみたのですが、感動しました。<br />すごい!汗の量が全然違う!めっちゃ噴き出る!<br />それでいて暑くてのぼせるような嫌な感じは全然ない!<br /><br />フィンランドサウナは、高温に熱した石?に水をかけて水蒸気を発生させ、それで温度を調節するようで。<br />楽しくなって景気良くばしゃばしゃかけていたら「殺す気か」レベルでめっちゃくちゃ熱くなってしまい、もう一歩のところではじめちゃんと美雪が現れ「フィンランドサウナ殺人事件」の回が始まるところでした。

    今日もオーロラは無理そうだねー、ってことで代わりのフィンランド記念にサウナに入ることにしました。
    最初、私たち以外にひとがいなかったので写真を失敬。

    共用のサウナはホテルの2階にあり、部屋のカードキーでドアが開きます。
    サウナブースの前にはシャワーが2台あり、こちらで身体を洗ってからサウナに入る模様。

    銭湯やスパ施設が好きなのでサウナにも良く入るのですが、日本のサウナと違いなんてあるのかしらん、と半信半疑な気持ちで入ってみたのですが、感動しました。
    すごい!汗の量が全然違う!めっちゃ噴き出る!
    それでいて暑くてのぼせるような嫌な感じは全然ない!

    フィンランドサウナは、高温に熱した石?に水をかけて水蒸気を発生させ、それで温度を調節するようで。
    楽しくなって景気良くばしゃばしゃかけていたら「殺す気か」レベルでめっちゃくちゃ熱くなってしまい、もう一歩のところではじめちゃんと美雪が現れ「フィンランドサウナ殺人事件」の回が始まるところでした。

  • 一応この日も屋上に足を運んだけどオーロラは出なかったよ!<br />きっとこの厚い雲の上で、太陽フレアのおかげで活発になったオーロラが生きもののようにうねって、壮大な天体ショーを繰り広げているに違いない…すごい説明口調になっちゃった…<br /><br />オーロラは次回!<br />またロヴァニエミに来る口実が出来たじゃない!、とポジティブに考えて就寝。<br />明日は早いよ!<br />day4へ続く。<br />https://4travel.jp/travelogue/11315092

    一応この日も屋上に足を運んだけどオーロラは出なかったよ!
    きっとこの厚い雲の上で、太陽フレアのおかげで活発になったオーロラが生きもののようにうねって、壮大な天体ショーを繰り広げているに違いない…すごい説明口調になっちゃった…

    オーロラは次回!
    またロヴァニエミに来る口実が出来たじゃない!、とポジティブに考えて就寝。
    明日は早いよ!
    day4へ続く。
    https://4travel.jp/travelogue/11315092

22いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • GenKiさん 2018/01/02 02:41:15
    アアルトとロバニエミ
    はじめまして。

    旅行記、楽しく拝見しました。
    同じ時期にロバニエミとヘルシンキに滞在していたようです。

    ロバニエミの夜の天気はまったくダメでしたね。日中は多少はマシで私もトレッキングをしてベリーを摘み、ジャムにして日本に持ち帰りました。

    図書館のトイレは、私も利用しましたが、あのライトはうん◯のためだったのですね。それと、確かに昔から本屋に入るとう◯ちをしたくなっていました。そうだったのか...。

    図書館や行政センター単体のデザインもそうですが、ロバニエミの街自体がアアルトのデザインのようですね。スポーツセンターが目の位置になるトナカイの頭部の形状になっているようです。

    ロバニエミは二度訪れていますが、まだオーロラを観られていません。今年も秋頃に、三度目の正直として訪れる予定をしています。

    九月さんも、ぜひ、リベンジなさってください。

    ちなみに、私も岐阜育ちです。

    九月

    九月さん からの返信 2018/01/06 01:58:43
    RE: アアルトとロバニエミ
    初めまして、返信遅くなり申し訳ございません。
    コメントありがとうございます!

    すごい!同時期だったんですね!
    ロヴァニエミの夜は残念でしたねー><
    また今年も来訪されるようで、Genさんが素晴しいオーロラ体験を出来るよう祈っております!
    旅行記も楽しみにしていますね^^

    感動が盛り上がってしまい、つい熱く便意の話をしてしまいました笑

    > 図書館や行政センター単体のデザインもそうですが、ロバニエミの街自体がアアルトのデザインのようですね。スポーツセンターが目の位置になるトナカイの頭部の形状になっているようです。

    そうみたいですね〜!
    今回そういう部分を意識せずに街歩きしてしまったので、オーロラも含めてリベンジを果たしに、私もまたロヴァニエミへ行きたいと思います!

    > ちなみに、私も岐阜育ちです。

    わー!親近感!笑
    何だろう、東海地方のノリってあるのかな?笑

九月さんのトラベラーページ

九月さんの関連旅行記

九月さんの旅行記一覧

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フィンランドで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
フィンランド最安 570円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

フィンランドの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集