レイク・パウエル 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
長年の夢だった、グランドサークルの旅、3日目。<br />この日はレイクパウエルのボートツアーに参加し、<br />夕方次の宿泊地、モニュメントバレーまで移動しました。<br /><br />モニュメントバレーは宿泊しただけでしたが、<br />とても素敵な場面に遭遇できましたよ。<br />詳細は本文に。<br /><br />レイクパウエル→モニュメントバレー(モニュメントバレー泊)<br /><br />

2017 グランドサークルドライブ旅行記 Day3 レイクパウウェル

27いいね!

2017/11/02 - 2017/11/12

7位(同エリア36件中)

長年の夢だった、グランドサークルの旅、3日目。
この日はレイクパウエルのボートツアーに参加し、
夕方次の宿泊地、モニュメントバレーまで移動しました。

モニュメントバレーは宿泊しただけでしたが、
とても素敵な場面に遭遇できましたよ。
詳細は本文に。

レイクパウエル→モニュメントバレー(モニュメントバレー泊)

同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
25万円 - 30万円
交通手段
レンタカー
航空会社
デルタ航空
利用旅行会社
個別手配
旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
4.0
グルメ
4.0

PR

  • 3日目の朝。<br />ここも朝食がついていましたので、それをいただきます。<br />朝食付きは嬉しいのですが、<br />どこに行っても、おおむね同じ内容です。<br />私たちはあんまりそういうのを気にしないのでいいけれど、<br />グルメな方は、いやになっちゃうかな。<br /><br />朝食会場には、旅の途中の色々な方がいます。<br />この日は、南米系の方が多かったように思います。<br />ご年配の方が、2組くらいのご夫婦がグループでいらしているのが多いみたいでした。仲良し同志なんですね、なんだかいいな。<br /><br />これがホテルの外観です。<br />いいお天気ですが、この日も寒かったな~。<br /><br />この日は、レイクパウエルのボートツアーに参加します。<br />8時半に集合なので、30分くらい前にホテルを出発。

    3日目の朝。
    ここも朝食がついていましたので、それをいただきます。
    朝食付きは嬉しいのですが、
    どこに行っても、おおむね同じ内容です。
    私たちはあんまりそういうのを気にしないのでいいけれど、
    グルメな方は、いやになっちゃうかな。

    朝食会場には、旅の途中の色々な方がいます。
    この日は、南米系の方が多かったように思います。
    ご年配の方が、2組くらいのご夫婦がグループでいらしているのが多いみたいでした。仲良し同志なんですね、なんだかいいな。

    これがホテルの外観です。
    いいお天気ですが、この日も寒かったな~。

    この日は、レイクパウエルのボートツアーに参加します。
    8時半に集合なので、30分くらい前にホテルを出発。

  • 集合は、レイクパウエルリゾート。<br />湖を見渡す高台に建っていて、プールとかバーとかがあって、リゾート感満点。<br />これはフロントの写真です、<br />ここに続々と、参加者が集まってきます。<br />ロビーには、スタバもありましたので、ホテルでご飯を食べ損ねてもここで食べたり、テイクアウトして船の上で食べることもできます。<br /><br />今回参加するのは、Rainbow Bridge Boat Tour。<br />片道2時間船で行き、Rainbow Bridgeというナチュラルブリッジを見に行きます。<br />手元のガイドブックはちょっと古いんですが、それには「4~10月は毎日催行されるが、11月以降は土曜日のみで、しかも20人以下なら催行なし」、となっています。<br />今回の旅程では、土曜日はこの日しか含まれなかったので、<br />このツアーに参加するためにザイオンやブライスをすっとばし、まずレイクパウエルに来たんですが、予約を取ってくれた夫によると、「11月は人さえ集まれば毎日やってんじゃないのか」と言ってました。<br />日本からHP経由で予約をし、催行の有無をメールでも問い合わせましたが<br />「48時間前にならないとわからない」とのことで、アメリカ入りしてから参加できることがようやくわかる状況でした。<br />まあ何はともあれ、めでたくツアーは決行となりました、40人ちょっと参加してました。<br />11月以降に訪れる方で、ツアーに参加したい方もあきらめずに。エントリーだけはしてみましょう。レインボーブリッジもですが、そこに行くまでの景色が本当に素晴らしい、素敵なツアーです。<br />

    集合は、レイクパウエルリゾート。
    湖を見渡す高台に建っていて、プールとかバーとかがあって、リゾート感満点。
    これはフロントの写真です、
    ここに続々と、参加者が集まってきます。
    ロビーには、スタバもありましたので、ホテルでご飯を食べ損ねてもここで食べたり、テイクアウトして船の上で食べることもできます。

    今回参加するのは、Rainbow Bridge Boat Tour。
    片道2時間船で行き、Rainbow Bridgeというナチュラルブリッジを見に行きます。
    手元のガイドブックはちょっと古いんですが、それには「4~10月は毎日催行されるが、11月以降は土曜日のみで、しかも20人以下なら催行なし」、となっています。
    今回の旅程では、土曜日はこの日しか含まれなかったので、
    このツアーに参加するためにザイオンやブライスをすっとばし、まずレイクパウエルに来たんですが、予約を取ってくれた夫によると、「11月は人さえ集まれば毎日やってんじゃないのか」と言ってました。
    日本からHP経由で予約をし、催行の有無をメールでも問い合わせましたが
    「48時間前にならないとわからない」とのことで、アメリカ入りしてから参加できることがようやくわかる状況でした。
    まあ何はともあれ、めでたくツアーは決行となりました、40人ちょっと参加してました。
    11月以降に訪れる方で、ツアーに参加したい方もあきらめずに。エントリーだけはしてみましょう。レインボーブリッジもですが、そこに行くまでの景色が本当に素晴らしい、素敵なツアーです。

  • 船の写真は後で出てきますが、80人乗りの中くらいの船。<br />ちょっと寒いのですが、「デッキに席をとるべき」とのガイドブックのおすすめに従って、デッキに座りました。<br />持ってきたものすべて、スキーウェアまで着込み、カイロも装着、毛糸のキャップに手袋、えりまき、とにかくすべて身に着けています。<br /><br />船に乗り込むとき、多国語対応のガイドの機械を貸してくれます、<br />日本語もあって、とても勉強になって楽しかった。<br /><br />船が出向すると、すぐにこの景色。<br />ビュートやらメサやらが次々に現れます。<br />遠くには、昨日行ったアンテロープキャニオン近くのナバホ発電所の煙突もみわたせます。

    船の写真は後で出てきますが、80人乗りの中くらいの船。
    ちょっと寒いのですが、「デッキに席をとるべき」とのガイドブックのおすすめに従って、デッキに座りました。
    持ってきたものすべて、スキーウェアまで着込み、カイロも装着、毛糸のキャップに手袋、えりまき、とにかくすべて身に着けています。

    船に乗り込むとき、多国語対応のガイドの機械を貸してくれます、
    日本語もあって、とても勉強になって楽しかった。

    船が出向すると、すぐにこの景色。
    ビュートやらメサやらが次々に現れます。
    遠くには、昨日行ったアンテロープキャニオン近くのナバホ発電所の煙突もみわたせます。

  • あまりにも美しい景色なので、ちょっと涙が出てしまいました。<br /><br />いっぱい写真は撮ったのですが、あとで見ると違いがわからないのです…。<br />やっぱり、ライブで見ていただくのが一番ですね!

    あまりにも美しい景色なので、ちょっと涙が出てしまいました。

    いっぱい写真は撮ったのですが、あとで見ると違いがわからないのです…。
    やっぱり、ライブで見ていただくのが一番ですね!

  • 自分でボートを操縦して訪れることもできるそうですが、<br />渓谷は入り組んでいて、来たのはいいけれど迷ってしまうなんてことも結構あるみたいです。また、距離もあるので、燃料の問題もあり、<br />途中には給油所?もあるらしいのですが、燃料はヘリで運んでくるのでものすごい高いんだそう。<br />そうそう、この給油所にはとても有名なものがあるんだそう。<br />それは「とてもおいしいソフトクリーム」!<br />どこで売ってるんだろう、こんな岩と水しかないとこで?<br />そのポイントできょろきょろ見回しましたが、<br />それらしきものはみあたりませんでした。<br />シーズンオフだからやってなかったのかな?

    自分でボートを操縦して訪れることもできるそうですが、
    渓谷は入り組んでいて、来たのはいいけれど迷ってしまうなんてことも結構あるみたいです。また、距離もあるので、燃料の問題もあり、
    途中には給油所?もあるらしいのですが、燃料はヘリで運んでくるのでものすごい高いんだそう。
    そうそう、この給油所にはとても有名なものがあるんだそう。
    それは「とてもおいしいソフトクリーム」!
    どこで売ってるんだろう、こんな岩と水しかないとこで?
    そのポイントできょろきょろ見回しましたが、
    それらしきものはみあたりませんでした。
    シーズンオフだからやってなかったのかな?

  • 1時間半くらい走ると船は幅の狭い峡谷に入っていきます。<br />船の操縦は、年配の女性でしたが、<br />それはそれは上手に操縦し、すいすいと狭いところを進んでいきます。<br />大きな岩が間近にせまって、本当に素晴らしい景色です、<br />

    1時間半くらい走ると船は幅の狭い峡谷に入っていきます。
    船の操縦は、年配の女性でしたが、
    それはそれは上手に操縦し、すいすいと狭いところを進んでいきます。
    大きな岩が間近にせまって、本当に素晴らしい景色です、

  • さあ、船が船着き場につきました。<br />ここから15~20分くらいかな?歩いてレインボーブリッヂを見に行きます。<br />昔はブリッジの下まで水があり、船着き場もそこにあったそうですが、<br />水位が落ちて、だいぶ手前までしか船は入れなくなったそうです。<br /><br />船は90分とまりますから、ゆっくり散策できます。

    さあ、船が船着き場につきました。
    ここから15~20分くらいかな?歩いてレインボーブリッヂを見に行きます。
    昔はブリッジの下まで水があり、船着き場もそこにあったそうですが、
    水位が落ちて、だいぶ手前までしか船は入れなくなったそうです。

    船は90分とまりますから、ゆっくり散策できます。

  • 船を後にして、桟橋を歩いていきます。

    船を後にして、桟橋を歩いていきます。

  • 右手奥に見えるのはトイレ。<br />水洗できれいです。私のガイドブックには、簡易トイレしかないと書いてあるんですが、新しく作ったんですね。<br /><br />

    右手奥に見えるのはトイレ。
    水洗できれいです。私のガイドブックには、簡易トイレしかないと書いてあるんですが、新しく作ったんですね。

  • あの奥の方の陰に、レインボーブリッジがある…はず。

    あの奥の方の陰に、レインボーブリッジがある…はず。

  • そこに至るまでの景色も…

    そこに至るまでの景色も…

  • 素晴らしい絶景です。<br />来てよかった…。

    素晴らしい絶景です。
    来てよかった…。

  • 見えてきました!

    見えてきました!

  • レインボーブリッジ!!<br />これが天然ものとは…。

    レインボーブリッジ!!
    これが天然ものとは…。

  • ここでランチ!<br />といきたいところでしたが。<br />ツアーにランチが含まれていると信じ込んでいた私たち。<br />実はランチはついてなかったんです。<br />シリアルバーやフルーツ、ドリンクのサービスはあるのですが。<br />なので、もらったシリアルバーと、持参したおやつをかじりながら休憩します。<br /><br />この写真にはうまく映ってないんですが、<br />このブリッジの向こうがわ、遠くにどうしても、もう一つブリッジがあるように見えて。<br />これから行かれる方、よーく見てみてください。

    ここでランチ!
    といきたいところでしたが。
    ツアーにランチが含まれていると信じ込んでいた私たち。
    実はランチはついてなかったんです。
    シリアルバーやフルーツ、ドリンクのサービスはあるのですが。
    なので、もらったシリアルバーと、持参したおやつをかじりながら休憩します。

    この写真にはうまく映ってないんですが、
    このブリッジの向こうがわ、遠くにどうしても、もう一つブリッジがあるように見えて。
    これから行かれる方、よーく見てみてください。

  • ブリッジの裏側まで、トレッキングルートがありますので、歩いてみました。<br />青空が抜けて、きれいな景色でした。<br /><br />ブリッジの袂まで、スタッフの方がついてきています。<br />乗船時間が近づくと、ピーっと笛を鳴らして教えてくれます。<br /><br />さあ、名残惜しいけれど、船に帰らなくっちゃ。

    ブリッジの裏側まで、トレッキングルートがありますので、歩いてみました。
    青空が抜けて、きれいな景色でした。

    ブリッジの袂まで、スタッフの方がついてきています。
    乗船時間が近づくと、ピーっと笛を鳴らして教えてくれます。

    さあ、名残惜しいけれど、船に帰らなくっちゃ。

  • 帰りも同じルートを行きますが<br />景色に飽きることはありません。<br />だいぶ暖かくなって、気持ちのいいクルージングを楽しめました。

    帰りも同じルートを行きますが
    景色に飽きることはありません。
    だいぶ暖かくなって、気持ちのいいクルージングを楽しめました。

  • マリーナが見えてきました。

    マリーナが見えてきました。

  • クルージングのゴールは、もうすぐです。

    クルージングのゴールは、もうすぐです。

  • 15時半。ワーウィプマリーナにもどってきました。

    15時半。ワーウィプマリーナにもどってきました。

  • 船を後に、レイクパウエルリゾートに戻ります。

    船を後に、レイクパウエルリゾートに戻ります。

  • 昨日から、何度か訪れたリゾートともお別れです。

    昨日から、何度か訪れたリゾートともお別れです。

  • 午後の日差しに、紅葉した木がきれいでした。<br /><br />ランチを持参し忘れた私たち。<br />これからモニュメントバレーまで行かなくてはいけないのですが、<br />何も食べないわけにもいきません。<br /><br />ページの町で、バーガーキングを食べました。<br />店内から、レイクパウエルがちょっぴり見えました。<br />静かできれいな湖。大好きになりました。<br />また来たいなあ。

    午後の日差しに、紅葉した木がきれいでした。

    ランチを持参し忘れた私たち。
    これからモニュメントバレーまで行かなくてはいけないのですが、
    何も食べないわけにもいきません。

    ページの町で、バーガーキングを食べました。
    店内から、レイクパウエルがちょっぴり見えました。
    静かできれいな湖。大好きになりました。
    また来たいなあ。

  • ああ、楽しかった!<br />さあ、モニュメントバレーに出発です。

    ああ、楽しかった!
    さあ、モニュメントバレーに出発です。

  • できればモニュメントバレーで夕日が見たいな、と思っていましたが、<br />ランチを食べていたりしたら遅くなってしまって、<br />残念ながら見ることができませんでした。<br /><br />モニュメントバレー手前の小さな町、<br />カイエンタでの一枚。<br />ナバホ発電所で使う石炭は確か、ここで産出されると聞きました。<br /><br />夕暮れのカイエンタ。<br />なんだかちょっと物悲しい景色が、とても印象に残っています。

    できればモニュメントバレーで夕日が見たいな、と思っていましたが、
    ランチを食べていたりしたら遅くなってしまって、
    残念ながら見ることができませんでした。

    モニュメントバレー手前の小さな町、
    カイエンタでの一枚。
    ナバホ発電所で使う石炭は確か、ここで産出されると聞きました。

    夕暮れのカイエンタ。
    なんだかちょっと物悲しい景色が、とても印象に残っています。

  • カイエンタもう一枚。

    カイエンタもう一枚。

  • カイエンタから道を曲がり、さらに車を走らせていると。<br />遠くにビュートらしきものが見えてきました。

    カイエンタから道を曲がり、さらに車を走らせていると。
    遠くにビュートらしきものが見えてきました。

  • あたりがすっかり暗くなるころ、<br />本日のお宿、Goulding&#x27;s Rodgeに到着です。<br />暗くてなんだか見えないと思いますが、<br />右手にちょっとかけて見えるのがフロント。<br />奥はレストランやギフトショップです。<br /><br />モニュメントバレーには、かの有名なThe Viewもありますが、<br />私たちが宿をとったときには、予約サイトのリストに出てきませんでした。<br /><br />皆さんの旅行記を拝見していると、<br />このGoulding&#x27;s Rodgeは、アパートメントとロッジ?があるとのことでしたが、<br />どうやらその区分けはなくなったのか、<br />夫が部屋を取った時には、お部屋のタイプが書いてあるだけで、<br />そのどちらかを選ぶことはできなかったそうです。<br /><br />今回は、このフロントから少し車で走ったところにある、<br />コテージタイプのお部屋にアサインされました。<br />ビュートが見えるのかとても気になりましたが、<br />コテージにベランダが付いていて、遠くに小さくではありましたが、<br />そこからちゃんときれいに見えました。<br />

    あたりがすっかり暗くなるころ、
    本日のお宿、Goulding's Rodgeに到着です。
    暗くてなんだか見えないと思いますが、
    右手にちょっとかけて見えるのがフロント。
    奥はレストランやギフトショップです。

    モニュメントバレーには、かの有名なThe Viewもありますが、
    私たちが宿をとったときには、予約サイトのリストに出てきませんでした。

    皆さんの旅行記を拝見していると、
    このGoulding's Rodgeは、アパートメントとロッジ?があるとのことでしたが、
    どうやらその区分けはなくなったのか、
    夫が部屋を取った時には、お部屋のタイプが書いてあるだけで、
    そのどちらかを選ぶことはできなかったそうです。

    今回は、このフロントから少し車で走ったところにある、
    コテージタイプのお部屋にアサインされました。
    ビュートが見えるのかとても気になりましたが、
    コテージにベランダが付いていて、遠くに小さくではありましたが、
    そこからちゃんときれいに見えました。

  • 寝室のスペースとは別に、ソファがあって広々です。<br />写真の右手は、簡易キッチン。<br />しかもこの奥に、もう1ベッドルームある、2LDKのお部屋でした。<br /><br />余談ですが、このコテージタイプのお部屋、<br />部屋によってはおそらくビュートは見えないんじゃないかと思いますが<br />私たちが泊まった一角にある4つの部屋は、<br />眺望としては一番良かったのでは、と思います。<br />しかも、その4部屋は<br />どうやら新しく建て増しされたものらしく、(グーグルアースで確認した)<br />中はとてもきれいでした。<br />部屋番号としては、(多分)406~409。<br />そこにアサインされたらラッキー♪と思いましょう。<br /><br />素敵なお部屋にウキウキ。<br />一泊しかしないんだけど…もったいない。<br /><br />一休みしたところで、先ほどのホテルロビーがある場所の<br />レストランに向かいます。

    寝室のスペースとは別に、ソファがあって広々です。
    写真の右手は、簡易キッチン。
    しかもこの奥に、もう1ベッドルームある、2LDKのお部屋でした。

    余談ですが、このコテージタイプのお部屋、
    部屋によってはおそらくビュートは見えないんじゃないかと思いますが
    私たちが泊まった一角にある4つの部屋は、
    眺望としては一番良かったのでは、と思います。
    しかも、その4部屋は
    どうやら新しく建て増しされたものらしく、(グーグルアースで確認した)
    中はとてもきれいでした。
    部屋番号としては、(多分)406~409。
    そこにアサインされたらラッキー♪と思いましょう。

    素敵なお部屋にウキウキ。
    一泊しかしないんだけど…もったいない。

    一休みしたところで、先ほどのホテルロビーがある場所の
    レストランに向かいます。

  • …と外に出ると。<br /><br />なんと、ビュートの上に満月がかかっています!<br />携帯で撮ってるので、ほんとに小さくしか映っていませんが、<br />本当はもう少し至近に見えて、<br />まるで絵本の中の景色のようでした。

    …と外に出ると。

    なんと、ビュートの上に満月がかかっています!
    携帯で撮ってるので、ほんとに小さくしか映っていませんが、
    本当はもう少し至近に見えて、
    まるで絵本の中の景色のようでした。

  • あまりに写真が暗くてよく見えないので、<br />暗闇モードで撮った一枚を。<br />影絵の1ページのようでもあります。<br /><br />こんな景色がみられるなんて!<br />神様に感謝です。

    あまりに写真が暗くてよく見えないので、
    暗闇モードで撮った一枚を。
    影絵の1ページのようでもあります。

    こんな景色がみられるなんて!
    神様に感謝です。

  • 同じような写真ですが、<br />もったいなくて消せないので、このまま載せます…。

    同じような写真ですが、
    もったいなくて消せないので、このまま載せます…。

  • レストランの外観。<br />この周辺にはここしかレストランはありませんが、<br />敷地内で、ピザやバーガーが売っている小さなお店や、<br />グロサリーストアがあるので、そこで食べるものを買って、<br />部屋で食べることもできます。<br />(ついでに、大きなランドリーファシリティーもありました)

    レストランの外観。
    この周辺にはここしかレストランはありませんが、
    敷地内で、ピザやバーガーが売っている小さなお店や、
    グロサリーストアがあるので、そこで食べるものを買って、
    部屋で食べることもできます。
    (ついでに、大きなランドリーファシリティーもありました)

  • すっかり夜だったため、写真がうまく取れませんでしたが、<br />このレストランからもビュートを眺めることができました。<br /><br />食べたもの。<br />毎回同じで恐縮ですが、ステーキ。<br />おいしかった。<br /><br />私のようにお肉好きだと、<br />どこへ行っても、ステーキにそんなにはずれはないので、<br />ある程度満足のいく食事はできます。

    すっかり夜だったため、写真がうまく取れませんでしたが、
    このレストランからもビュートを眺めることができました。

    食べたもの。
    毎回同じで恐縮ですが、ステーキ。
    おいしかった。

    私のようにお肉好きだと、
    どこへ行っても、ステーキにそんなにはずれはないので、
    ある程度満足のいく食事はできます。

  • ステーキにはワントリップのサラダバーがついていて、<br />そのサラダもシェアしていいとのことでした。<br /><br />Goulding&#x27;s Rodgeはナバホ居住区内にあるので、<br />アルコールのサービスはありません。<br />なのでこの日は、アルコール抜き。<br />ちょっとだけ残念。<br /><br />レストランは、日本のフルガイデッドツアーのグループの方も<br />食事をされていました。<br />週末、ということもあり、ローカルらしい方もちらほら。<br />にぎやかな雰囲気の中、食事を楽しめました。<br /><br />ということで、またステーキ&amp;サラダの写真で、<br />Day3も締めくくり。<br />今日もいい一日でした。

    ステーキにはワントリップのサラダバーがついていて、
    そのサラダもシェアしていいとのことでした。

    Goulding's Rodgeはナバホ居住区内にあるので、
    アルコールのサービスはありません。
    なのでこの日は、アルコール抜き。
    ちょっとだけ残念。

    レストランは、日本のフルガイデッドツアーのグループの方も
    食事をされていました。
    週末、ということもあり、ローカルらしい方もちらほら。
    にぎやかな雰囲気の中、食事を楽しめました。

    ということで、またステーキ&サラダの写真で、
    Day3も締めくくり。
    今日もいい一日でした。

27いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

ピックアップ特集

YOUさんの関連旅行記

YOUさんの旅行記一覧

アメリカで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
アメリカ最安 140円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

アメリカの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

レイク・パウエル(アメリカ) で人気のタグ


PAGE TOP

ピックアップ特集