ミナミ(難波・天王寺) 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

四天王寺に訪れる人は多い。なかでも亀井堂は必見の名所。しかし大切な亀井は足下地下にあります。下を見てください。<br />上の亀の噴水は明治末期。下の亀形水盤が本来の亀井の亀形水盤です。明治末期以前は亀井の上に影向井というもうひとつの石槽があった。二段石槽です。<br />平安時代にはお堂はなく野外の施設だった。歌枕としても愛された。光満ちる、また月を写す様子が歌われる。つまり水鏡、鏡の甲羅の亀であった。聖徳太子は幼児より朝の太陽を礼拝したと伝わる。また推古帝も天文や暦法に関心が高かった。水と太陽の交わる祈りの場として幾何学的に設営されている。<br />参照。カドカワ「怪」45号。水の信仰特集。

亀井==忘れられた古代芸術

3いいね!

2017/11/11 - 2017/11/11

1782位(同エリア2312件中)

    0

    みなみのくにさん

    四天王寺に訪れる人は多い。なかでも亀井堂は必見の名所。しかし大切な亀井は足下地下にあります。下を見てください。
    上の亀の噴水は明治末期。下の亀形水盤が本来の亀井の亀形水盤です。明治末期以前は亀井の上に影向井というもうひとつの石槽があった。二段石槽です。
    平安時代にはお堂はなく野外の施設だった。歌枕としても愛された。光満ちる、また月を写す様子が歌われる。つまり水鏡、鏡の甲羅の亀であった。聖徳太子は幼児より朝の太陽を礼拝したと伝わる。また推古帝も天文や暦法に関心が高かった。水と太陽の交わる祈りの場として幾何学的に設営されている。
    参照。カドカワ「怪」45号。水の信仰特集。

    PR

    この旅行記のタグ

      3いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント

      ピックアップ特集

      ミナミ(難波・天王寺)(大阪) で人気のタグ


      PAGE TOP

      ピックアップ特集