フランクフルト 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

この日はフランクフルトから日本への帰国日。<br />朝はタクシーが来るまでの間、古城ホテルで朝食を楽しみ、秋の気配色濃い庭を散策した。秋薔薇が見ごろで、旅の最後に素敵なひと時を過ごすことができた。<br />ドイツ・スペインで過ごした8泊10日の間、最後までパーフェクトな天気に恵まれ、本当にラッキーだった。<br /><br />【フランクフルトの天気】--------------------------------------------------<br />快晴 最高20度 最低5度 朝の時間は冷える。薄手のコートは必要。<br /><br />【旅程】--------------------------------------------------<br />10/10(火)~10/19(木) 8泊10日 <br /> 1日目  羽田→ミュンヘン(ミュンヘン泊)<br /> 2日目  ミュンヘン(ミュンヘン泊)<br /> 3日目  ノイシュヴァンシュタイン城へ現地ツアー(ミュンヘン泊)<br /> 4日目  オーストリアへ日帰り旅(ミュンヘン泊)<br /> 5日目  ミュンヘン→ビルバオ(ビルバオ泊)<br /> 6日目  ビルバオ→バルセロナ(バルセロナ泊)<br /> 7日目  バルセロナ(バルセロナ泊)<br /> 8日目  バルセロナ→フランクフルト(フランクフルト泊)<br />★9日目  フランクフルト→セントレア(機中泊)<br />★10日目 帰国

秋めくドイツ・スペインを訪ねてvol.11《9~10日目》古城ホテルの秘密の花園で秋薔薇を一人占め

30いいね!

2017/10/18 - 2017/10/19

235位(同エリア1978件中)

    54

    この日はフランクフルトから日本への帰国日。
    朝はタクシーが来るまでの間、古城ホテルで朝食を楽しみ、秋の気配色濃い庭を散策した。秋薔薇が見ごろで、旅の最後に素敵なひと時を過ごすことができた。
    ドイツ・スペインで過ごした8泊10日の間、最後までパーフェクトな天気に恵まれ、本当にラッキーだった。

    【フランクフルトの天気】--------------------------------------------------
    快晴 最高20度 最低5度 朝の時間は冷える。薄手のコートは必要。

    【旅程】--------------------------------------------------
    10/10(火)~10/19(木) 8泊10日
     1日目  羽田→ミュンヘン(ミュンヘン泊)
     2日目  ミュンヘン(ミュンヘン泊)
     3日目  ノイシュヴァンシュタイン城へ現地ツアー(ミュンヘン泊)
     4日目  オーストリアへ日帰り旅(ミュンヘン泊)
     5日目  ミュンヘン→ビルバオ(ビルバオ泊)
     6日目  ビルバオ→バルセロナ(バルセロナ泊)
     7日目  バルセロナ(バルセロナ泊)
     8日目  バルセロナ→フランクフルト(フランクフルト泊)
    ★9日目  フランクフルト→セントレア(機中泊)
    ★10日目 帰国

    同行者
    家族旅行
    一人あたり費用
    15万円 - 20万円
    交通手段
    鉄道 タクシー 飛行機
    航空会社
    ルフトハンザドイツ航空
    利用旅行会社
    個別手配
    旅行の満足度
    4.0
    ホテル
    4.5
    グルメ
    4.5
    交通
    4.0

    PR

    • 最終日の朝、7:30。<br />部屋の外から見た庭。ぼんやりと靄がかかっている。

      最終日の朝、7:30。
      部屋の外から見た庭。ぼんやりと靄がかかっている。

    • 朝食会場へ向かう。<br />エントランス脇のラウンジは、相変わらず素敵なスペースだ。

      朝食会場へ向かう。
      エントランス脇のラウンジは、相変わらず素敵なスペースだ。

    • 階段の奥がフロントになっている。<br />ここでフランクフルト中央駅までのタクシーの手配をお願いした。

      階段の奥がフロントになっている。
      ここでフランクフルト中央駅までのタクシーの手配をお願いした。

    • この先が朝食会場。

      この先が朝食会場。

    • 昨日訪れたレストランが朝食会場になっている。<br />夏場は外のテラス席も開放されるが、さすがに秋が深まって来たこの時期は、屋内のみだった。

      昨日訪れたレストランが朝食会場になっている。
      夏場は外のテラス席も開放されるが、さすがに秋が深まって来たこの時期は、屋内のみだった。

    • すぐそばの別室にブッフェが用意されている。<br />そのほか、オムレツなどのホットミールは席で注文する。<br /><br />プレッツェル、ヴァイスヴルスト(白ソーセージ)など、好きなものがたくさんあって、つい欲張ってしまう。

      すぐそばの別室にブッフェが用意されている。
      そのほか、オムレツなどのホットミールは席で注文する。

      プレッツェル、ヴァイスヴルスト(白ソーセージ)など、好きなものがたくさんあって、つい欲張ってしまう。

    • ヨーグルトも美味しい。<br />チェリー入りのヨーグルトに、ベリーをたっぷり乗せて。

      ヨーグルトも美味しい。
      チェリー入りのヨーグルトに、ベリーをたっぷり乗せて。

    • 朝食を堪能したあとは、館内と庭を散策。<br />花が綺麗に活けられていた。

      朝食を堪能したあとは、館内と庭を散策。
      花が綺麗に活けられていた。

    • 由緒ある城だけあって、インテリア扱いされている紋章が仰々しい。

      由緒ある城だけあって、インテリア扱いされている紋章が仰々しい。

    • ダイニングルーム。<br />これから実際に使うのではなく、ディスプレイのようだった。<br />白が基調となった部屋で、女性らしい繊細な雰囲気が漂っていた。

      ダイニングルーム。
      これから実際に使うのではなく、ディスプレイのようだった。
      白が基調となった部屋で、女性らしい繊細な雰囲気が漂っていた。

    • 外套を羽織って、庭に出る。<br />ホテルのエントランス横の壁には、ヴィクトリア皇太后の由緒を示すプレートがはめ込まれている。

      外套を羽織って、庭に出る。
      ホテルのエントランス横の壁には、ヴィクトリア皇太后の由緒を示すプレートがはめ込まれている。

    • ホテルの外観。<br />右側の最上階が、私達が宿泊した部屋だった。

      ホテルの外観。
      右側の最上階が、私達が宿泊した部屋だった。

    • ラッキーなことにパークビューの部屋を宛がっていただいたが、そのパークというのがこれ。<br />もちろん、ただのパークではない。

      ラッキーなことにパークビューの部屋を宛がっていただいたが、そのパークというのがこれ。
      もちろん、ただのパークではない。

    • ゴルフ場になっている。

      ゴルフ場になっている。

    • 朝の時間、まだ太陽は低い位置にあり、木漏れ日からそれを感じることができた。

      朝の時間、まだ太陽は低い位置にあり、木漏れ日からそれを感じることができた。

    • 色付く植物に、秋の訪れを感じる。

      色付く植物に、秋の訪れを感じる。

    • 素晴らしい庭は、宿泊客やゴルフ客しか見れないようだ。<br />といっても、閑静な住宅街を抜けた先の静かな森の中にあるので、ここを訪れるのは皆ホテルに用のある客だろう。

      素晴らしい庭は、宿泊客やゴルフ客しか見れないようだ。
      といっても、閑静な住宅街を抜けた先の静かな森の中にあるので、ここを訪れるのは皆ホテルに用のある客だろう。

    • 薔薇園へと向かう。<br />注意書きの看板に日本語があった。去年来たときは気付かなかったが、日本人スタッフが来てから書き加えられたのだろうか。

      薔薇園へと向かう。
      注意書きの看板に日本語があった。去年来たときは気付かなかったが、日本人スタッフが来てから書き加えられたのだろうか。

    • 小道を歩く。<br />朝の散歩は気持ち良いものだ。

      小道を歩く。
      朝の散歩は気持ち良いものだ。

    • 落ち葉がはらはらと舞っていた。

      落ち葉がはらはらと舞っていた。

    1件目~20件目を表示(全54件中)

    この旅行記のタグ

      30いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント

      ピックアップ特集

      フランクフルト(ドイツ) で人気のタグ

      この旅行記の地図

      拡大する


      PAGE TOP

      ピックアップ特集