フランクフルト 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
この日はフランクフルトから日本への帰国日。<br />朝はタクシーが来るまでの間、古城ホテルで朝食を楽しみ、秋の気配色濃い庭を散策した。秋薔薇が見ごろで、旅の最後に素敵なひと時を過ごすことができた。<br />ドイツ・スペインで過ごした8泊10日の間、最後までパーフェクトな天気に恵まれ、本当にラッキーだった。<br /><br />【フランクフルトの天気】--------------------------------------------------<br />快晴 最高20度 最低5度 朝の時間は冷える。薄手のコートは必要。<br /><br />【旅程】--------------------------------------------------<br />10/10(火)~10/19(木) 8泊10日 <br /> 1日目  羽田→ミュンヘン(ミュンヘン泊)<br /> 2日目  ミュンヘン(ミュンヘン泊)<br /> 3日目  ノイシュヴァンシュタイン城へ現地ツアー(ミュンヘン泊)<br /> 4日目  オーストリアへ日帰り旅(ミュンヘン泊)<br /> 5日目  ミュンヘン→ビルバオ(ビルバオ泊)<br /> 6日目  ビルバオ→バルセロナ(バルセロナ泊)<br /> 7日目  バルセロナ(バルセロナ泊)<br /> 8日目  バルセロナ→フランクフルト(フランクフルト泊)<br />★9日目  フランクフルト→セントレア(機中泊)<br />★10日目 帰国

秋めくドイツ・スペインを訪ねてvol.11《9~10日目》古城ホテルの秘密の花園

32いいね!

2017/10/18 - 2017/10/19

235位(同エリア2129件中)

この日はフランクフルトから日本への帰国日。
朝はタクシーが来るまでの間、古城ホテルで朝食を楽しみ、秋の気配色濃い庭を散策した。秋薔薇が見ごろで、旅の最後に素敵なひと時を過ごすことができた。
ドイツ・スペインで過ごした8泊10日の間、最後までパーフェクトな天気に恵まれ、本当にラッキーだった。

【フランクフルトの天気】--------------------------------------------------
快晴 最高20度 最低5度 朝の時間は冷える。薄手のコートは必要。

【旅程】--------------------------------------------------
10/10(火)~10/19(木) 8泊10日
 1日目  羽田→ミュンヘン(ミュンヘン泊)
 2日目  ミュンヘン(ミュンヘン泊)
 3日目  ノイシュヴァンシュタイン城へ現地ツアー(ミュンヘン泊)
 4日目  オーストリアへ日帰り旅(ミュンヘン泊)
 5日目  ミュンヘン→ビルバオ(ビルバオ泊)
 6日目  ビルバオ→バルセロナ(バルセロナ泊)
 7日目  バルセロナ(バルセロナ泊)
 8日目  バルセロナ→フランクフルト(フランクフルト泊)
★9日目  フランクフルト→セントレア(機中泊)
★10日目 帰国

同行者
家族旅行
一人あたり費用
15万円 - 20万円
交通手段
鉄道 タクシー 飛行機
航空会社
ルフトハンザドイツ航空
利用旅行会社
個別手配
旅行の満足度
4.0
ホテル
4.5
グルメ
4.5
交通
4.0

PR

  • 最終日の朝、7:30。<br />部屋の外から見た庭。ぼんやりと靄がかかっている。

    最終日の朝、7:30。
    部屋の外から見た庭。ぼんやりと靄がかかっている。

  • 朝食会場へ向かう。<br />エントランス脇のラウンジは、相変わらず素敵なスペースだ。

    朝食会場へ向かう。
    エントランス脇のラウンジは、相変わらず素敵なスペースだ。

  • 階段の奥がフロントになっている。<br />ここでフランクフルト中央駅までのタクシーの手配をお願いした。

    階段の奥がフロントになっている。
    ここでフランクフルト中央駅までのタクシーの手配をお願いした。

  • この先が朝食会場。

    この先が朝食会場。

  • 昨日訪れたレストランが朝食会場になっている。<br />夏場は外のテラス席も開放されるが、さすがに秋が深まって来たこの時期は、屋内のみだった。

    昨日訪れたレストランが朝食会場になっている。
    夏場は外のテラス席も開放されるが、さすがに秋が深まって来たこの時期は、屋内のみだった。

  • すぐそばの別室にブッフェが用意されている。<br />そのほか、オムレツなどのホットミールは席で注文する。<br /><br />プレッツェル、ヴァイスヴルスト(白ソーセージ)など、好きなものがたくさんあって、つい欲張ってしまう。

    すぐそばの別室にブッフェが用意されている。
    そのほか、オムレツなどのホットミールは席で注文する。

    プレッツェル、ヴァイスヴルスト(白ソーセージ)など、好きなものがたくさんあって、つい欲張ってしまう。

  • ヨーグルトも美味しい。<br />チェリー入りのヨーグルトに、ベリーをたっぷり乗せて。

    ヨーグルトも美味しい。
    チェリー入りのヨーグルトに、ベリーをたっぷり乗せて。

  • 朝食を堪能したあとは、館内と庭を散策。<br />花が綺麗に活けられていた。

    朝食を堪能したあとは、館内と庭を散策。
    花が綺麗に活けられていた。

  • 由緒ある城だけあって、インテリア扱いされている紋章が仰々しい。

    由緒ある城だけあって、インテリア扱いされている紋章が仰々しい。

  • ダイニングルーム。<br />これから実際に使うのではなく、ディスプレイのようだった。<br />白が基調となった部屋で、女性らしい繊細な雰囲気が漂っていた。

    ダイニングルーム。
    これから実際に使うのではなく、ディスプレイのようだった。
    白が基調となった部屋で、女性らしい繊細な雰囲気が漂っていた。

  • 外套を羽織って、庭に出る。<br />ホテルのエントランス横の壁には、ヴィクトリア皇太后の由緒を示すプレートがはめ込まれている。

    外套を羽織って、庭に出る。
    ホテルのエントランス横の壁には、ヴィクトリア皇太后の由緒を示すプレートがはめ込まれている。

  • ホテルの外観。<br />右側の最上階が、私達が宿泊した部屋だった。

    ホテルの外観。
    右側の最上階が、私達が宿泊した部屋だった。

  • ラッキーなことにパークビューの部屋を宛がっていただいたが、そのパークというのがこれ。<br />もちろん、ただのパークではない。

    ラッキーなことにパークビューの部屋を宛がっていただいたが、そのパークというのがこれ。
    もちろん、ただのパークではない。

  • ゴルフ場になっている。

    ゴルフ場になっている。

  • 朝の時間、まだ太陽は低い位置にあり、木漏れ日からそれを感じることができた。

    朝の時間、まだ太陽は低い位置にあり、木漏れ日からそれを感じることができた。

  • 色付く植物に、秋の訪れを感じる。

    色付く植物に、秋の訪れを感じる。

  • 素晴らしい庭は、宿泊客やゴルフ客しか見れないようだ。<br />といっても、閑静な住宅街を抜けた先の静かな森の中にあるので、ここを訪れるのは皆ホテルに用のある客だろう。

    素晴らしい庭は、宿泊客やゴルフ客しか見れないようだ。
    といっても、閑静な住宅街を抜けた先の静かな森の中にあるので、ここを訪れるのは皆ホテルに用のある客だろう。

  • 薔薇園へと向かう。<br />注意書きの看板に日本語があった。去年来たときは気付かなかったが、日本人スタッフが来てから書き加えられたのだろうか。

    薔薇園へと向かう。
    注意書きの看板に日本語があった。去年来たときは気付かなかったが、日本人スタッフが来てから書き加えられたのだろうか。

  • 小道を歩く。<br />朝の散歩は気持ち良いものだ。

    小道を歩く。
    朝の散歩は気持ち良いものだ。

  • 落ち葉がはらはらと舞っていた。

    落ち葉がはらはらと舞っていた。

  • この先が薔薇園。

    この先が薔薇園。

  • 薔薇が残っているか心配していたが、見事に咲き誇っていた。

    薔薇が残っているか心配していたが、見事に咲き誇っていた。

  • 薔薇の色は、赤~ピンク~白系統。

    薔薇の色は、赤~ピンク~白系統。

  • 一列ごとに植えられている。<br />横からみると、すでに花弁が散り始めているものもあるので、時季としてはギリギリだったのかも。

    一列ごとに植えられている。
    横からみると、すでに花弁が散り始めているものもあるので、時季としてはギリギリだったのかも。

  • アーチには葡萄が生っている。

    アーチには葡萄が生っている。

  • 木々の奥に、ドイツらしい建物が見える。<br />30分ほどだが、薔薇園を堪能した。<br />私達以外に誰も来なかったので、贅沢なことに貸切だった。

    木々の奥に、ドイツらしい建物が見える。
    30分ほどだが、薔薇園を堪能した。
    私達以外に誰も来なかったので、贅沢なことに貸切だった。

  • タクシーは9:45に呼んでいる。<br />そろそろ戻らなければ。

    タクシーは9:45に呼んでいる。
    そろそろ戻らなければ。

  • ホテルのエントランス。

    ホテルのエントランス。

  • 部屋に戻ると、起きぬけに見た朝靄はすっかり晴れていた。

    部屋に戻ると、起きぬけに見た朝靄はすっかり晴れていた。

  • ここでゴルフができたらさぞ気持ち良いことだろう。

    ここでゴルフができたらさぞ気持ち良いことだろう。

  • 迎えのタクシーに乗って、古城ホテルに別れを告げる。

    迎えのタクシーに乗って、古城ホテルに別れを告げる。

  • クロンベルク駅がホテルの最寄りだが、電車の本数が少ないので、フランクルト中央駅まで行ってもらった。<br />ここから電車でフランクフルト国際空港へ向かう。

    クロンベルク駅がホテルの最寄りだが、電車の本数が少ないので、フランクルト中央駅まで行ってもらった。
    ここから電車でフランクフルト国際空港へ向かう。

    フランクフルト中央駅

  • 流石ハブ空港だけあって、圧巻のルフトハンザのカウンター。<br />いつもJALだったので、待遇の違いを感じる。ルフトはスターアライアンスメンバーなので、そこが影響している気がする。(JALはワンワールド)

    流石ハブ空港だけあって、圧巻のルフトハンザのカウンター。
    いつもJALだったので、待遇の違いを感じる。ルフトはスターアライアンスメンバーなので、そこが影響している気がする。(JALはワンワールド)

    フランクフルト国際空港 (FRA) 空港

  • フランクフルト国際空港に2軒あるワールドショップの1つは、ルフトのカウンターのすぐそばにある。<br />ここでルフトのロゴマークが入ったRIMOWAが買えて、私もかつて買った口だ。<br />冷やかし気分で覗いたところ、日本人の女性2人がおり、どの色・形にするか迷っていた。人のことを言えないが、一体一日に何人の日本人がお買い上げして行くのだろうか。

    フランクフルト国際空港に2軒あるワールドショップの1つは、ルフトのカウンターのすぐそばにある。
    ここでルフトのロゴマークが入ったRIMOWAが買えて、私もかつて買った口だ。
    冷やかし気分で覗いたところ、日本人の女性2人がおり、どの色・形にするか迷っていた。人のことを言えないが、一体一日に何人の日本人がお買い上げして行くのだろうか。

  • セキュリティチェック、パスポートコントロールをすいすい抜けて、搭乗まで1時間半ばかり余裕がある。これならあと30分くらいはホテルを散策できたので時間管理失敗したかもと思いつつ、そうだと思い出して免税手続きをした。<br />税関横のカウンターのほか、Reise Bankの横にあるポストが書類提出先になっている。ここを探すために30分ほど彷徨った…次回スタアラのターミナルを使うことがあるかは分からないが、備忘録としてメモ。<br /><br />ちなみに、税関付近ではツアーのおばちゃんが添乗員に案内されてわらわら向かってきたので焦った。ツアー客より先にさっさと手続きをしないと時間がかかってしょうがない。

    セキュリティチェック、パスポートコントロールをすいすい抜けて、搭乗まで1時間半ばかり余裕がある。これならあと30分くらいはホテルを散策できたので時間管理失敗したかもと思いつつ、そうだと思い出して免税手続きをした。
    税関横のカウンターのほか、Reise Bankの横にあるポストが書類提出先になっている。ここを探すために30分ほど彷徨った…次回スタアラのターミナルを使うことがあるかは分からないが、備忘録としてメモ。

    ちなみに、税関付近ではツアーのおばちゃんが添乗員に案内されてわらわら向かってきたので焦った。ツアー客より先にさっさと手続きをしないと時間がかかってしょうがない。

  • 搭乗便は、13:40発の名古屋中部国際空港(セントレア)行き。<br />羽田行きのチケットが取れなかったので、初めての名古屋inだ。

    搭乗便は、13:40発の名古屋中部国際空港(セントレア)行き。
    羽田行きのチケットが取れなかったので、初めての名古屋inだ。

  • 免税店は広いが、売ってるものはよくあるラインナップで、あまり時間は潰せなかった。

    免税店は広いが、売ってるものはよくあるラインナップで、あまり時間は潰せなかった。

  • ということで、右も左もルフトハンザを堪能する。

    ということで、右も左もルフトハンザを堪能する。

  • これから半日過ごすのが、この機体。

    これから半日過ごすのが、この機体。

  • 機内の様子。<br />行き同様2-4-2の座席配置。<br />Airbus A340-313は、行きよりも機体が新しく快適だった。

    機内の様子。
    行き同様2-4-2の座席配置。
    Airbus A340-313は、行きよりも機体が新しく快適だった。

  • 13:40発の予定だったが、50分ほど遅れて14:30頃の離陸。ただし到着は予定どおりの見込みとのこと。<br /><br />エンジン音に揺られながら、とうとうこの旅も終わりかと思うと感慨深い。

    13:40発の予定だったが、50分ほど遅れて14:30頃の離陸。ただし到着は予定どおりの見込みとのこと。

    エンジン音に揺られながら、とうとうこの旅も終わりかと思うと感慨深い。

  • 母も同じ気持ちだったようだ。<br />ささやかながらスパークリングワインで乾杯。「8泊10日、お疲れさま。」

    母も同じ気持ちだったようだ。
    ささやかながらスパークリングワインで乾杯。「8泊10日、お疲れさま。」

  • 機内食のメニュー。

    機内食のメニュー。

  • 日本路線では和食もあるが、今回は洋食を選んだ。<br />牛肉のグーラッシュ。野菜も多くて嬉しい。美味しくいただいた。

    日本路線では和食もあるが、今回は洋食を選んだ。
    牛肉のグーラッシュ。野菜も多くて嬉しい。美味しくいただいた。

  • ご飯のお供は、ドイツビール!

    ご飯のお供は、ドイツビール!

  • 空のグラデーションを見ながら、うとうと……。<br />帰国便は、気がすーーーっと抜ける。

    空のグラデーションを見ながら、うとうと……。
    帰国便は、気がすーーーっと抜ける。

  • たまに目が覚める。小腹が空いたので、おやつを取りにいった。<br />チェリーが入ったこのケーキが、甘さもちょうど良くて美味しかった。<br />オーストリアのマンナーのウェハースもあった。

    たまに目が覚める。小腹が空いたので、おやつを取りにいった。
    チェリーが入ったこのケーキが、甘さもちょうど良くて美味しかった。
    オーストリアのマンナーのウェハースもあった。

  • 到着まで2時間を切ったあたりで、朝食が出た。<br />ドイツのエアラインらしいジャガイモ料理。

    到着まで2時間を切ったあたりで、朝食が出た。
    ドイツのエアラインらしいジャガイモ料理。

  • 人生で初めて、中国・韓国の上空を通っての帰国だった。<br />セントレアや関空発着はこのルートなのだろうか。

    人生で初めて、中国・韓国の上空を通っての帰国だった。
    セントレアや関空発着はこのルートなのだろうか。

  • 離陸(予定/実際)<br />13:40/14:33<br />着陸(予定/実際)<br />8:20/8:22

    離陸(予定/実際)
    13:40/14:33
    着陸(予定/実際)
    8:20/8:22

  • この日の日本は、全国的に天気が悪かった。<br />名古屋も雨模様。

    この日の日本は、全国的に天気が悪かった。
    名古屋も雨模様。

  • ただいま、10日ぶりの日本。<br />ドイツより寒いぞ。

    ただいま、10日ぶりの日本。
    ドイツより寒いぞ。

    中部国際空港セントレア 空港

    平日はとても空いていました。by ピオニーさん
  • ~【秋めくドイツ・スペインを訪ねて】シリーズ~<br /><br />vol.1《1日目》ルフトハンザで行くミュンヘン<br />https://4travel.jp/travelogue/11294578<br /><br />vol.2《2日目》秋晴れのミュンヘン<br />https://4travel.jp/travelogue/11295033<br /><br />vol.3《3日目》ルードヴィッヒⅡ世の夢の跡…現地ツアーで行くノイシュヴァンシュタイン城とリンダーホーフ城<br />https://4travel.jp/travelogue/11295773<br /><br />vol.4《4日目》ミュンヘンから足を延ばしてザルツブルクへ<br />https://4travel.jp/travelogue/11296055<br /><br />vol.5《4日目》風光明媚とはこのこと…オーストリアの湖水地方・ザルツカンマーグートとハルシュタット<br />https://4travel.jp/travelogue/11301652<br /><br />vol.6《5日目》ミュンヘンの秋の蚤の市、キルヒヴァイ・ドゥルト(Kirchweih Dult)へ行こう<br />https://4travel.jp/travelogue/11297067<br /><br />vol.7《6日目》ビルバオって知ってますか?<br />https://4travel.jp/travelogue/11297227<br /><br />vol.8《6日目》カタルーニャ音楽堂でフラメンコ鑑賞<br />https://4travel.jp/travelogue/11301747<br /><br />vol.9《7日目》バルセロナは燃えているか。<br />https://4travel.jp/travelogue/11298687<br /><br />vol.10《8日目》古城ホテルで最後の晩餐<br />https://4travel.jp/travelogue/11299408<br /><br />vol.11《9~10日目》古城ホテルの秘密の花園<br />★今回はここ<br /><br />vol.12《おまけ》ちょこっと名古屋観光&ぷらっとこだまグリーン車初体験+お土産まとめ<br />https://4travel.jp/travelogue/11301871

    ~【秋めくドイツ・スペインを訪ねて】シリーズ~

    vol.1《1日目》ルフトハンザで行くミュンヘン
    https://4travel.jp/travelogue/11294578

    vol.2《2日目》秋晴れのミュンヘン
    https://4travel.jp/travelogue/11295033

    vol.3《3日目》ルードヴィッヒⅡ世の夢の跡…現地ツアーで行くノイシュヴァンシュタイン城とリンダーホーフ城
    https://4travel.jp/travelogue/11295773

    vol.4《4日目》ミュンヘンから足を延ばしてザルツブルクへ
    https://4travel.jp/travelogue/11296055

    vol.5《4日目》風光明媚とはこのこと…オーストリアの湖水地方・ザルツカンマーグートとハルシュタット
    https://4travel.jp/travelogue/11301652

    vol.6《5日目》ミュンヘンの秋の蚤の市、キルヒヴァイ・ドゥルト(Kirchweih Dult)へ行こう
    https://4travel.jp/travelogue/11297067

    vol.7《6日目》ビルバオって知ってますか?
    https://4travel.jp/travelogue/11297227

    vol.8《6日目》カタルーニャ音楽堂でフラメンコ鑑賞
    https://4travel.jp/travelogue/11301747

    vol.9《7日目》バルセロナは燃えているか。
    https://4travel.jp/travelogue/11298687

    vol.10《8日目》古城ホテルで最後の晩餐
    https://4travel.jp/travelogue/11299408

    vol.11《9~10日目》古城ホテルの秘密の花園
    ★今回はここ

    vol.12《おまけ》ちょこっと名古屋観光&ぷらっとこだまグリーン車初体験+お土産まとめ
    https://4travel.jp/travelogue/11301871

  • ★おまけ★<br />2017/11/12のおすすめ旅行記に掲載していただけました。

    ★おまけ★
    2017/11/12のおすすめ旅行記に掲載していただけました。

32いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

ドイツで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ドイツ最安 120円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ドイツの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

フランクフルト(ドイツ) で人気のタグ

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集