網走旅行記(ブログ) 一覧に戻る
10月20日から、2泊3日で北海道道東方面を旅行しました。<br />昨年9月(https://4travel.jp/travelogue/11269572)以来の道東旅行です。<br />今回は、昨年行けなかった根室にも行くことが出来ました。<br />行きは、羽田空港から女満別空港へ、帰りは釧路空港から羽田空港に戻りました。<br /><br />初日は、レンタカーで、まず網走方面へ向かい、小清水、斜里とまわり、中標津に宿泊しました。<br />余裕があれば、知床方面まで行きたかったのですが、時間的に断念しました。<br />初日は、天気も良く、どこへ行っても紅葉が素晴らしかったです。

紅葉に染まる北の大地をドライブ① 女満別~斜里

30いいね!

2017/10/20 - 2017/10/20

106位(同エリア652件中)

旅行記グループ 北海道

0

45

10月20日から、2泊3日で北海道道東方面を旅行しました。
昨年9月(https://4travel.jp/travelogue/11269572)以来の道東旅行です。
今回は、昨年行けなかった根室にも行くことが出来ました。
行きは、羽田空港から女満別空港へ、帰りは釧路空港から羽田空港に戻りました。

初日は、レンタカーで、まず網走方面へ向かい、小清水、斜里とまわり、中標津に宿泊しました。
余裕があれば、知床方面まで行きたかったのですが、時間的に断念しました。
初日は、天気も良く、どこへ行っても紅葉が素晴らしかったです。

旅行の満足度
4.0
同行者
カップル・夫婦
交通手段
レンタカー JALグループ
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 6:30に羽田空港に到着し、ラウンジで朝食。<br />今日は、あまり時間がありません。<br />いつものクロワッサンは無くて、代わりにブリオッシュがありました。<br /><br />

    6:30に羽田空港に到着し、ラウンジで朝食。
    今日は、あまり時間がありません。
    いつものクロワッサンは無くて、代わりにブリオッシュがありました。

    羽田空港第一ターミナル JAL国内線ダイヤモンド プレミア ラウンジ 空港ラウンジ

    メゾンカイザーのパン by arurunさん
  • 7:10、羽田空港発のJAL565便に乗り、女満別空港へ向かいます。

    7:10、羽田空港発のJAL565便に乗り、女満別空港へ向かいます。

  • 到着が近付く頃、おそらく雄阿寒岳、雌阿寒岳、阿寒富士だと思うのですが、機上から綺麗に見えました。

    到着が近付く頃、おそらく雄阿寒岳、雌阿寒岳、阿寒富士だと思うのですが、機上から綺麗に見えました。

  • そして、そのすぐ近くにある阿寒湖も見えました。<br />奥に見えるのが阿寒湖、手前がパンケトー。<br />初めての航路なので、見える景色も新鮮でした。<br />

    そして、そのすぐ近くにある阿寒湖も見えました。
    奥に見えるのが阿寒湖、手前がパンケトー。
    初めての航路なので、見える景色も新鮮でした。

  • 広大な畑に映る飛行機の影。<br />こちらも北海道ならではの風景ではないでしょうか。

    広大な畑に映る飛行機の影。
    こちらも北海道ならではの風景ではないでしょうか。

  • 8:45、予定より10分早く女満別空港に到着。<br />女満別空港は、初めての利用です。

    8:45、予定より10分早く女満別空港に到着。
    女満別空港は、初めての利用です。

  • 空港でレンタカーを借りて出発。<br />紅葉が綺麗です。<br />空気は冷たいですが、天気が良くて気持ちが良いです。<br />

    空港でレンタカーを借りて出発。
    紅葉が綺麗です。
    空気は冷たいですが、天気が良くて気持ちが良いです。

  • 車で走ること約10分、最初の目的地である「道の駅メルヘンの丘めまんべつ」に到着。<br />網走湖が近いということで、網走湖特産のしじみ関連商品がたくさん売られていました。

    車で走ること約10分、最初の目的地である「道の駅メルヘンの丘めまんべつ」に到着。
    網走湖が近いということで、網走湖特産のしじみ関連商品がたくさん売られていました。

    道の駅 メルヘンの丘めまんべつ 道の駅

    網走湖特産のしじみ製品が多い by arurunさん
  • 網走湖は、道の駅の前からも見える近さでした。

    網走湖は、道の駅の前からも見える近さでした。

  • 道の駅から少し車を走らせたところにあった「メルヘンの丘」。<br />これもまた、北海道ならではの景色。<br />丘の上に7本のカラマツが立っていて、非常に美しい景観でした。<br />季節ごとに違った表情を見せてくれるようで、写真が掲示されていました。

    道の駅から少し車を走らせたところにあった「メルヘンの丘」。
    これもまた、北海道ならではの景色。
    丘の上に7本のカラマツが立っていて、非常に美しい景観でした。
    季節ごとに違った表情を見せてくれるようで、写真が掲示されていました。

    メルヘンの丘 名所・史跡

    北海道らしい景色を見られるお勧めの場所 by arurunさん
  • 続いて、天都山にある「フラワーガーデンはなてんと」へ。<br />3.5haの斜面いっぱいに、花が咲き誇っています。<br />過去にも訪れたことがあり、2度目の訪問でした。<br />前回もそうでしたが、他に利用者が誰もおらず、この美しい景色を独り占めできるような感覚を味わえるお勧めの場所です。

    続いて、天都山にある「フラワーガーデンはなてんと」へ。
    3.5haの斜面いっぱいに、花が咲き誇っています。
    過去にも訪れたことがあり、2度目の訪問でした。
    前回もそうでしたが、他に利用者が誰もおらず、この美しい景色を独り占めできるような感覚を味わえるお勧めの場所です。

    フラワーガーデン はなてんと 公園・植物園

    花の絨毯 by arurunさん
  • 正面に見えるロッジは、10月13日で閉鎖されて中には入れませんでした。<br />次に利用できるようになるのは、スキーシーズンが始まる頃だそうです。<br />ここは、スキー場の山頂付近でもあり、すぐそばにはリフトが見えました。

    正面に見えるロッジは、10月13日で閉鎖されて中には入れませんでした。
    次に利用できるようになるのは、スキーシーズンが始まる頃だそうです。
    ここは、スキー場の山頂付近でもあり、すぐそばにはリフトが見えました。

  • 高いところまで来たので、網走湖がよく見えます。

    高いところまで来たので、網走湖がよく見えます。

  • 天都山を下り、オホーツク海方面へ。<br />「道の駅流氷街道網走」にやってきました。<br />ランキングの常連の人気の道の駅です。<br />冬期は、流氷砕氷船おーろら号の発着場でもあるそうです。

    天都山を下り、オホーツク海方面へ。
    「道の駅流氷街道網走」にやってきました。
    ランキングの常連の人気の道の駅です。
    冬期は、流氷砕氷船おーろら号の発着場でもあるそうです。

    道の駅 流氷街道網走 道の駅

    流氷ソフト by arurunさん
  • 網走プリンと生どら焼きを購入。<br />網走プリンは、地元の牛乳と卵を使用していて、毎朝手作りしているそうです。<br />生どら焼きは、生クリームが使われている洋風のどら焼きでした。<br />どちらも美味しかったです。

    網走プリンと生どら焼きを購入。
    網走プリンは、地元の牛乳と卵を使用していて、毎朝手作りしているそうです。
    生どら焼きは、生クリームが使われている洋風のどら焼きでした。
    どちらも美味しかったです。

  • そして、ここでしか食べられないという流氷ソフトをいただきました。<br />トッピングされているのは、弾けるキャンディ。<br />流氷を模したソフトクリームで、爽やかな味でした。

    そして、ここでしか食べられないという流氷ソフトをいただきました。
    トッピングされているのは、弾けるキャンディ。
    流氷を模したソフトクリームで、爽やかな味でした。

  • 目の前は、網走川です。<br />ここは、網走川がオホーツク海に注ぐ河口になります。<br />奥に見える岩は、「帽子岩」という岩です。<br />名前のとおり、シルクハットのような形をしていました。

    目の前は、網走川です。
    ここは、網走川がオホーツク海に注ぐ河口になります。
    奥に見える岩は、「帽子岩」という岩です。
    名前のとおり、シルクハットのような形をしていました。

  • 続いて、近くにある能取岬を目指します。<br />途中、海岸から大きな岩が二つ突き出している「二つ岩」が見えました。<br />帰りに近くまで行って見てみましたが、近くで見ると、二つの岩が重なって見えるので、二つ岩を綺麗に見るには、ある程度離れてみた方が良いです。

    続いて、近くにある能取岬を目指します。
    途中、海岸から大きな岩が二つ突き出している「二つ岩」が見えました。
    帰りに近くまで行って見てみましたが、近くで見ると、二つの岩が重なって見えるので、二つ岩を綺麗に見るには、ある程度離れてみた方が良いです。

  • さらに進むと、紅葉のトンネルが続きます。<br />

    さらに進むと、紅葉のトンネルが続きます。

  • トンネルの先に灯台が見えてきました。

    トンネルの先に灯台が見えてきました。

  • 能取岬に到着です。<br />中国映画の撮影地に使われたそうで、中国語の案内もあり、中国人観光客も見かけました。

    能取岬に到着です。
    中国映画の撮影地に使われたそうで、中国語の案内もあり、中国人観光客も見かけました。

    能取岬海岸 自然・景勝地

    珍しい八角形の灯台と広い芝生 by arurunさん
  • 灯台は珍しい八角形です。<br />能取岬灯台は、点灯から今年でちょうど100年。<br />先月まで改修工事をしていて、10月1日に一般公開が再開したのだそう。<br />タイミングがちょうど良かったです。<br />灯台のペンキも塗り直されたのか綺麗でした。

    灯台は珍しい八角形です。
    能取岬灯台は、点灯から今年でちょうど100年。
    先月まで改修工事をしていて、10月1日に一般公開が再開したのだそう。
    タイミングがちょうど良かったです。
    灯台のペンキも塗り直されたのか綺麗でした。

  • そして、この能取岬は、嵐が出演しているJALのCMロケ地としても有名な岬です。<br />灯台の前は広い芝生になっているので、CMのように、遠近法で灯台を撮影することができます。

    そして、この能取岬は、嵐が出演しているJALのCMロケ地としても有名な岬です。
    灯台の前は広い芝生になっているので、CMのように、遠近法で灯台を撮影することができます。

  • 私達も、灯台を掴んでみたりと、いろいろな角度から写真を撮って楽しみました。

    私達も、灯台を掴んでみたりと、いろいろな角度から写真を撮って楽しみました。

  • ちょうど、お昼時になったので、さきほどの道の駅に戻ってお昼にしました。<br />道の駅流氷街道網走の2階にある「キネマ館」です。<br />ここは11時開店で、最初に訪れた時は開店前でした。<br />数々の映画の舞台になった網走ということで、この名前がつけられたそうで映画館を意識した店構えでした。

    ちょうど、お昼時になったので、さきほどの道の駅に戻ってお昼にしました。
    道の駅流氷街道網走の2階にある「キネマ館」です。
    ここは11時開店で、最初に訪れた時は開店前でした。
    数々の映画の舞台になった網走ということで、この名前がつけられたそうで映画館を意識した店構えでした。

    キネマ館 グルメ・レストラン

    ご当地グルメが食べられる by arurunさん
  • 目の前は、網走川とオホーツク海。<br />窓側の席が人気で、11:30すぎに入店すると、窓側から席が埋まっていました。

    目の前は、網走川とオホーツク海。
    窓側の席が人気で、11:30すぎに入店すると、窓側から席が埋まっていました。

  • こちらが、ご当地グルメ「網走ザンギ丼」。<br />網走産のオホーツクサーモンを、特製醤油に漬け込んで揚げた「網走ザンギ」がご飯の上にのっています。

    こちらが、ご当地グルメ「網走ザンギ丼」。
    網走産のオホーツクサーモンを、特製醤油に漬け込んで揚げた「網走ザンギ」がご飯の上にのっています。

  • こちらも、ご当地グルメの「網走ちゃんぽん」。<br />長崎県雲仙市のちゃんぽんを網走産の食材でアレンジしたものだそうです。<br />網走産のシジミ・ホタテなどが入っていました。

    こちらも、ご当地グルメの「網走ちゃんぽん」。
    長崎県雲仙市のちゃんぽんを網走産の食材でアレンジしたものだそうです。
    網走産のシジミ・ホタテなどが入っていました。

  • 網走から、国道244号線を海岸沿いに知床方面へ進みます。<br />途中、「ビューポイントパーキング流氷街道鱒浦」があったので、車を下りて景色を楽しみました。<br />オホーツク海と知床連山が見渡せる文字通り眺めの良い場所でした。

    網走から、国道244号線を海岸沿いに知床方面へ進みます。
    途中、「ビューポイントパーキング流氷街道鱒浦」があったので、車を下りて景色を楽しみました。
    オホーツク海と知床連山が見渡せる文字通り眺めの良い場所でした。

  • ここで一旦、内陸に入り、今年の9月1日にオープンしたばかりの「道の駅ノンキーランドひがしもこと」に立ち寄りました。<br />売店、レストランはもちろん宿泊施設も備えた道の駅でした。<br />新しい施設なので、全てが綺麗でした。

    ここで一旦、内陸に入り、今年の9月1日にオープンしたばかりの「道の駅ノンキーランドひがしもこと」に立ち寄りました。
    売店、レストランはもちろん宿泊施設も備えた道の駅でした。
    新しい施設なので、全てが綺麗でした。

  • 再び、オホーツク海方面に戻り、JR藻琴駅に立ち寄りました。<br />この藻琴駅は、高倉健さん主演映画「網走番外地」で、「網走駅」として使われたのだそうです。<br />無人駅ですが、駅舎内には喫茶店がありました。<br />

    再び、オホーツク海方面に戻り、JR藻琴駅に立ち寄りました。
    この藻琴駅は、高倉健さん主演映画「網走番外地」で、「網走駅」として使われたのだそうです。
    無人駅ですが、駅舎内には喫茶店がありました。

    藻琴駅

  • 続いて、藻琴駅の2つ隣り「原生花園駅」。<br />この駅は、4月29日から10月31日までのみ営業する臨時駅で、小清水原生花園の最寄駅です。

    続いて、藻琴駅の2つ隣り「原生花園駅」。
    この駅は、4月29日から10月31日までのみ営業する臨時駅で、小清水原生花園の最寄駅です。

    原生花園駅

  • 小清水原生花園は、オホーツク海と濤沸湖に挟まれた丘陵地帯です。<br />見えているのはオホーツク海です。<br />花の最盛期は過ぎてしまっていて、残念ながら色とりどりの花は見えず、一面茶色い印象でした。<br />ここは2度目の訪問なのですが、前回訪問時は9月だったものの、もう少し緑が多かった印象があります。<br />6月中旬から7月下旬が、花の最盛期だそうです。

    小清水原生花園は、オホーツク海と濤沸湖に挟まれた丘陵地帯です。
    見えているのはオホーツク海です。
    花の最盛期は過ぎてしまっていて、残念ながら色とりどりの花は見えず、一面茶色い印象でした。
    ここは2度目の訪問なのですが、前回訪問時は9月だったものの、もう少し緑が多かった印象があります。
    6月中旬から7月下旬が、花の最盛期だそうです。

    網走国定公園 小清水原生花園 自然・景勝地

    天然の花畑 by arurunさん
  • 反対側を見ると、濤沸湖が見えます。<br />

    反対側を見ると、濤沸湖が見えます。

  • そして、知床連山も見渡せます。<br />花の見頃は過ぎてしまっているためか、ほとんど観光客はいませんでした。

    そして、知床連山も見渡せます。
    花の見頃は過ぎてしまっているためか、ほとんど観光客はいませんでした。

  • 原生花園のすぐ裏は、小清水海岸です。<br />オホーツク海を間近で見られる場所で、歩くと音が鳴る「鳴り砂」としても有名だそうです。<br />

    原生花園のすぐ裏は、小清水海岸です。
    オホーツク海を間近で見られる場所で、歩くと音が鳴る「鳴り砂」としても有名だそうです。

  • 小清水原生花園を後にし、すぐ近くにあった「フレトイ展望台」に立ち寄りました。

    小清水原生花園を後にし、すぐ近くにあった「フレトイ展望台」に立ち寄りました。

    フレトイ展望台 名所・史跡

    白いピラミッド型の展望台 by arurunさん
  • 国道244号線沿いにある展望台で、白いピラミッド型をしているので、目立つ存在でした。

    国道244号線沿いにある展望台で、白いピラミッド型をしているので、目立つ存在でした。

  • オホーツク海や、知床連山が一望できました。<br />ほとんど人もおらず、ゆっくり景色を眺められます。

    オホーツク海や、知床連山が一望できました。
    ほとんど人もおらず、ゆっくり景色を眺められます。

  • その後は、すぐ近くにある「道の駅葉菜野花小清水」に立ち寄りました。<br />道の駅の裏は、JR浜小清水駅でした。

    その後は、すぐ近くにある「道の駅葉菜野花小清水」に立ち寄りました。
    道の駅の裏は、JR浜小清水駅でした。

    道の駅 はなやか(葉菜野花)小清水 道の駅

    屋上は展望施設 by arurunさん
  • 道の駅の屋上は、展望施設になっているのですが、直前にここより高いフレトイ展望台に立ち寄ったこともあって、眺めは今ひとつと感じてしまいました。

    道の駅の屋上は、展望施設になっているのですが、直前にここより高いフレトイ展望台に立ち寄ったこともあって、眺めは今ひとつと感じてしまいました。

  • 続いて、「道の駅しゃり」へ。<br />この道の駅内には売店は無く、土産物の販売は、隣接する「斜里工房しれとこ屋」というお店で取り扱われています。<br />知床周辺の情報提供が主な道の駅でした。<br /><br />

    続いて、「道の駅しゃり」へ。
    この道の駅内には売店は無く、土産物の販売は、隣接する「斜里工房しれとこ屋」というお店で取り扱われています。
    知床周辺の情報提供が主な道の駅でした。

    道の駅しゃり 道の駅

    JRの駅にも近い by arurunさん
  • 館内には、ねぷたが展示されていました。<br />毎年7月に「しれとこ斜里ねぷた」という祭りが開催されるそうです。<br />

    館内には、ねぷたが展示されていました。
    毎年7月に「しれとこ斜里ねぷた」という祭りが開催されるそうです。

  • 道の駅のすぐ隣、土産物が購入できる「斜里工房しれとこ屋」です。<br />菓子などはもちろん、地元の魚や肉と多種の商品が販売されていました。<br />特に魚は、大きな鮭が丸ごと一匹販売されており、見るだけで圧巻の眺めでした。

    道の駅のすぐ隣、土産物が購入できる「斜里工房しれとこ屋」です。
    菓子などはもちろん、地元の魚や肉と多種の商品が販売されていました。
    特に魚は、大きな鮭が丸ごと一匹販売されており、見るだけで圧巻の眺めでした。

    斜里工房しれとこ屋 お土産屋・直売所・特産品

    道の駅しゃりに隣接 by arurunさん
  • 目の前に斜里岳を臨みながら、この後中標津方面へ向かいます。

    目の前に斜里岳を臨みながら、この後中標津方面へ向かいます。

30いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

北海道

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

網走の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集