ジェノバ 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

イタリアサイクリングD3

D3 ジェノバからサボナへ  まずは、足慣らし

7いいね!

2014/05/08 - 2014/05/08

129位(同エリア221件中)

    9

    イタリアサイクリングD3

    交通手段
    自転車
    旅行の満足度
    5.0

    PR

    • 早朝、まず昨日直してもらったSTIの調子を確かめておく。<br />同じSoraだとは言え、年式が違うので、左右の、色、形、形式が違うのはまだしも、<br />変速レバーの操作方法が違うので、最初は戸惑う。

      早朝、まず昨日直してもらったSTIの調子を確かめておく。
      同じSoraだとは言え、年式が違うので、左右の、色、形、形式が違うのはまだしも、
      変速レバーの操作方法が違うので、最初は戸惑う。

    • ジェノバの町は山が海にせまり、その上世界遺産などの建造物もたくさんあり、道路は<br />迷路のようだ。そこに通勤の車が重なり、道路はカオス状態。このような中を走るのは、<br />かなり困難である。<br /><br />ところが、今日は強力な助っ人が来てくれた。ホテルでアルバイトをしている、弁護士の卵、<br />ファビオである。<br />

      ジェノバの町は山が海にせまり、その上世界遺産などの建造物もたくさんあり、道路は
      迷路のようだ。そこに通勤の車が重なり、道路はカオス状態。このような中を走るのは、
      かなり困難である。

      ところが、今日は強力な助っ人が来てくれた。ホテルでアルバイトをしている、弁護士の卵、
      ファビオである。

    • さらに、友人のサイクリストが見送りに来てくれた。昨日ホテルにきた、リカベント乗り<br />の方だ。

      さらに、友人のサイクリストが見送りに来てくれた。昨日ホテルにきた、リカベント乗り
      の方だ。

    • ファビオさんを先導者として、渋滞の町の中を抜ける。<br />

      ファビオさんを先導者として、渋滞の町の中を抜ける。

    • 走り方で大きく異なるのは、右側通行は当然として、<br />①バスレーンは入らないこと。(つまり、多くの場合歩道側に1レーン空く)<br />②渋滞中の車を抜くのは、歩道側からではなく、中央側から抜くこと!<br />(巻き込まれを防ぐには確かに良い方法、そして追い越しはあくまで中央側からと<br /> いうのは、車なら当たりまえなのだが、これがやりなれていないので勇気が要る)<br />③そして、ロータリーへの入り方。<br /><br />一時間も交通量が非常に多く、どう走ってよいかわからない道をはしり終えると、リビエラ<br />海岸の素敵な道が待っていた。<br />

      走り方で大きく異なるのは、右側通行は当然として、
      ①バスレーンは入らないこと。(つまり、多くの場合歩道側に1レーン空く)
      ②渋滞中の車を抜くのは、歩道側からではなく、中央側から抜くこと!
      (巻き込まれを防ぐには確かに良い方法、そして追い越しはあくまで中央側からと
      いうのは、車なら当たりまえなのだが、これがやりなれていないので勇気が要る)
      ③そして、ロータリーへの入り方。

      一時間も交通量が非常に多く、どう走ってよいかわからない道をはしり終えると、リビエラ
      海岸の素敵な道が待っていた。

    • 郊外に出ると、主な交通路である山の中を走るハイウェイに車は誘導され、海岸沿いの道<br />の交通量も落ちて、走りやすくなる

      郊外に出ると、主な交通路である山の中を走るハイウェイに車は誘導され、海岸沿いの道
      の交通量も落ちて、走りやすくなる

    • そして、グーグルマップでは、海岸沿いに道がありそうで、でもよく分からなかった所も、<br />地元サイクリストの案内なら、明快。廃線跡のサイクリングロードを抜け、

      そして、グーグルマップでは、海岸沿いに道がありそうで、でもよく分からなかった所も、
      地元サイクリストの案内なら、明快。廃線跡のサイクリングロードを抜け、

    • と走ったのは40kmと短かったが、事故もなく走れた一日となった。<br />楽しい、サイクリングが始まった。

      と走ったのは40kmと短かったが、事故もなく走れた一日となった。
      楽しい、サイクリングが始まった。

    • 走行ポイント、起伏、その他が判る私のブログは<br /><br />http://blog.goo.ne.jp/momonger1/d/20140508<br /><br />を見てください。<br />

      走行ポイント、起伏、その他が判る私のブログは

      http://blog.goo.ne.jp/momonger1/d/20140508

      を見てください。

    1件目~9件目を表示(全9件中)

    この旅行記のタグ

      7いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント

      ピックアップ特集

      ジェノバ(イタリア) で人気のタグ


      PAGE TOP

      ピックアップ特集