上越・直江津旅行記(ブログ) 一覧に戻る
池袋からの夜行バスで直江津駅に着いた後は朝の上越市内を散歩しました。

2017年初秋・・・・・②朝の上越

8いいね!

2017/09/07 - 2017/09/08

214位(同エリア425件中)

0

67

池袋からの夜行バスで直江津駅に着いた後は朝の上越市内を散歩しました。

旅行の満足度
4.5
観光
4.0
ショッピング
3.5
交通
4.5
交通手段
高速・路線バス 私鉄 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 「2017年初秋・・・・・①ZOZOマリン ブラックデー」からの続きです。<br /><br />9月7日<br />雨の深夜の新宿駅南口も人がたくさん歩いていました。

    「2017年初秋・・・・・①ZOZOマリン ブラックデー」からの続きです。

    9月7日
    雨の深夜の新宿駅南口も人がたくさん歩いていました。

  • バスタ新宿から出発します。

    バスタ新宿から出発します。

  • バスタ新宿から東京~上越線の夜行バス上越5便に乗ります。<br />A2番乗り場から出発するとの事です。

    バスタ新宿から東京~上越線の夜行バス上越5便に乗ります。
    A2番乗り場から出発するとの事です。

  • A2番乗り場の出発案内です。

    A2番乗り場の出発案内です。

  • しばらくすると上越5便が到着しました。<br />西武バスの車両でした。

    しばらくすると上越5便が到着しました。
    西武バスの車両でした。

  • 1列-1列-1列のシートが並ぶ車内でした。

    1列-1列-1列のシートが並ぶ車内でした。

  • 9月8日<br />埼玉県北部の上里SAで少し休憩をしました。<br />長岡経由佐渡フェリーターミナル行きの西武バスと並びました。

    9月8日
    埼玉県北部の上里SAで少し休憩をしました。
    長岡経由佐渡フェリーターミナル行きの西武バスと並びました。

  • 朝5時50分頃、直江津駅前バス停に到着しました。

    朝5時50分頃、直江津駅前バス停に到着しました。

  • 直江津駅舎です。<br /><br />

    直江津駅舎です。

  • 早朝の直江津駅前通りを歩いて日本海が見える船見公園に向かいます。

    早朝の直江津駅前通りを歩いて日本海が見える船見公園に向かいます。

  • セブンイレブン直江津駅前店で朝食を買いました。

    セブンイレブン直江津駅前店で朝食を買いました。

  • 更に歩いて住宅街を歩いて船見公園に向かいました。

    更に歩いて住宅街を歩いて船見公園に向かいました。

  • しばらくすると海らしき場所が見えてきました。

    しばらくすると海らしき場所が見えてきました。

  • 横断歩道を渡った先に船見公園がありました。

    横断歩道を渡った先に船見公園がありました。

  • 人魚の像がありました。

    人魚の像がありました。

  • 早朝の日本海です。<br /><br />

    早朝の日本海です。

  • 遠くにうっすらと佐渡島が見えました。

    遠くにうっすらと佐渡島が見えました。

  • 海岸にも行ってみました。<br />波が太平洋に比べて高い感じがしました。

    海岸にも行ってみました。
    波が太平洋に比べて高い感じがしました。

  • 谷浜や筒石方面を眺めてみました。<br />

    谷浜や筒石方面を眺めてみました。

  • 船見公園を後にして直江津駅に戻るとそば処の直江津庵が開店準備をしていました。

    船見公園を後にして直江津駅に戻るとそば処の直江津庵が開店準備をしていました。

  • 高田に向かいますが、スイカ等は使えないので切符を買いました。<br />久しぶりに切符を買って電車に乗る感じがしました。

    高田に向かいますが、スイカ等は使えないので切符を買いました。
    久しぶりに切符を買って電車に乗る感じがしました。

  • ホームに向かうと北越急行ほくほく線のHK100形が停まっていました。

    ホームに向かうと北越急行ほくほく線のHK100形が停まっていました。

  • 日本海ひすいラインに充当されるET122形の糸魚川行が停まっていました。<br />日本海ひすいラインはJR西日本エリアの北陸本線の新潟県の箇所を移管されましたが、1両編成のET122形がメインとなっていました。

    日本海ひすいラインに充当されるET122形の糸魚川行が停まっていました。
    日本海ひすいラインはJR西日本エリアの北陸本線の新潟県の箇所を移管されましたが、1両編成のET122形がメインとなっていました。

  • こちらは妙高はねうまラインに充当されるET127系です。<br />元JR東日本のE127系でした。<br />JR東日本の信越本線の新潟県の箇所を移管されて妙高はねうまラインのメインの車両となっています。<br />

    こちらは妙高はねうまラインに充当されるET127系です。
    元JR東日本のE127系でした。
    JR東日本の信越本線の新潟県の箇所を移管されて妙高はねうまラインのメインの車両となっています。

  • しばらくすると新井行が入ってきました。<br />妙高はねうまラインには一部JR東日本の車両も充当されていますが、全国的にも稀少となった115系の湘南色でした。<br />

    しばらくすると新井行が入ってきました。
    妙高はねうまラインには一部JR東日本の車両も充当されていますが、全国的にも稀少となった115系の湘南色でした。

  • 115系といえば湘南色ですが、その湘南色も高崎付近と新潟付近の一部と岡山付近の一部の115系に見られるだけとなってしまいました。

    115系といえば湘南色ですが、その湘南色も高崎付近と新潟付近の一部と岡山付近の一部の115系に見られるだけとなってしまいました。

  • 車号もオリジナルでした。

    車号もオリジナルでした。

  • 車内に入ると、リニュアール等されていない製造当時の車内で懐かしい感じが漂っていました。<br />

    車内に入ると、リニュアール等されていない製造当時の車内で懐かしい感じが漂っていました。

  • 隣のホームから編成全体を撮りました。<br />だいぶ色褪せていた感じがしたので、次に来た時には・・・<br />と思いましたが、いつまでも走って欲しいと思いました。

    隣のホームから編成全体を撮りました。
    だいぶ色褪せていた感じがしたので、次に来た時には・・・
    と思いましたが、いつまでも走って欲しいと思いました。

  • 少しすると新潟色の115系の快速長岡行が到着しました。<br />数年前までは新潟付近でたくさん見たこの新潟色の115系も貴重になりつつあります。<br />快速に充当される数少ない115系とも思いました。<br />

    少しすると新潟色の115系の快速長岡行が到着しました。
    数年前までは新潟付近でたくさん見たこの新潟色の115系も貴重になりつつあります。
    快速に充当される数少ない115系とも思いました。

  • 日本海ひすいラインに充当しているET122形が到着して115系の湘南色と並び、まもなく発車時刻となりました。

    日本海ひすいラインに充当しているET122形が到着して115系の湘南色と並び、まもなく発車時刻となりました。

  • 直江津を発車して少しすると田んぼが広がる風景となりました。

    直江津を発車して少しすると田んぼが広がる風景となりました。

  • 高田の街並みが見えてきました。

    高田の街並みが見えてきました。

  • 高田駅舎です。<br />

    高田駅舎です。

  • 高田駅前通りを歩いて高田公園に向かいます。

    高田駅前通りを歩いて高田公園に向かいます。

  • 本町五丁目の交差点では高田本町商店街通りと交差しました。<br />雪がたくさん降る場所とあって屋根が付いていました。

    本町五丁目の交差点では高田本町商店街通りと交差しました。
    雪がたくさん降る場所とあって屋根が付いていました。

  • 本町5丁目の交差点の手前のローソン上越高田駅前店で買い物をしました。

    本町5丁目の交差点の手前のローソン上越高田駅前店で買い物をしました。

  • ローソン上越高田駅前店を後にして高田公園に向かって歩きます。

    ローソン上越高田駅前店を後にして高田公園に向かって歩きます。

  • しばらく歩くと高田川が見えました。<br />桜の時期は川岸に桜が咲き乱れるとの事です。

    しばらく歩くと高田川が見えました。
    桜の時期は川岸に桜が咲き乱れるとの事です。

  • 更に歩くと高田城の外堀が見えました。<br />蓮で埋め尽くされていました。東洋一の規模との事!<br />見頃は7月下旬~8月上旬で「はす祭り」も開催されるとの事です。<br />

    更に歩くと高田城の外堀が見えました。
    蓮で埋め尽くされていました。東洋一の規模との事!
    見頃は7月下旬~8月上旬で「はす祭り」も開催されるとの事です。

  • 外堀沿いの道を歩きます。

    外堀沿いの道を歩きます。

  • 上越市立総合博物館は工事中で休館中との事でした。

    上越市立総合博物館は工事中で休館中との事でした。

  • 真下から高田城の三重櫓をバチリ!

    真下から高田城の三重櫓をバチリ!

  • 高田城の内堀です。

    高田城の内堀です。

  • 高田城の三重櫓は高田城で現存する唯一の建物との事です。

    高田城の三重櫓は高田城で現存する唯一の建物との事です。

  • 高田城の案内図もありました。

    高田城の案内図もありました。

  • 高田城址の碑がありました。<br />この付近に高田城の本丸があったとの事です。

    高田城址の碑がありました。
    この付近に高田城の本丸があったとの事です。

  • お城があった事を思い出す感じの盛り土がありました。

    お城があった事を思い出す感じの盛り土がありました。

  • 高田公園の中は意外と広かったです。

    高田公園の中は意外と広かったです。

  • 高田公園の南側に位置する木製の極楽橋を渡ります。

    高田公園の南側に位置する木製の極楽橋を渡ります。

  • 極楽橋から眺めた内堀です。

    極楽橋から眺めた内堀です。

  • 極楽橋の案内もありました。

    極楽橋の案内もありました。

  • 内堀沿いに高田城三十櫓を眺めてみました。

    内堀沿いに高田城三十櫓を眺めてみました。

  • 次回来た時は三重櫓の中にも入ってみたいと思いました。

    次回来た時は三重櫓の中にも入ってみたいと思いました。

  • 高田公園は桜と紅葉の名所でもあるとの事なので、次回はそれらに合わせて来たいと思い、高田公園を後にしました。

    高田公園は桜と紅葉の名所でもあるとの事なので、次回はそれらに合わせて来たいと思い、高田公園を後にしました。

  • 本町三丁目バス停に向かいます。

    本町三丁目バス停に向かいます。

  • 大手町交差点では上越大通りと交差しました。

    大手町交差点では上越大通りと交差しました。

  • 大手町交差点を渡った付近には榊神社がありました。

    大手町交差点を渡った付近には榊神社がありました。

  • 更に歩くと高田本町商店街が見えてきました。

    更に歩くと高田本町商店街が見えてきました。

  • 本町三丁目バス停から頚城バスに乗って上越妙高駅に向かいます。

    本町三丁目バス停から頚城バスに乗って上越妙高駅に向かいます。

  • 本町三丁目バス停の前には雁木通りプラザがあり、町会所跡の碑がありました。

    本町三丁目バス停の前には雁木通りプラザがあり、町会所跡の碑がありました。

  • 上越妙高行の頚城バスが到着しました。

    上越妙高行の頚城バスが到着しました。

  • 住宅地の通りにも屋根が付いていました。

    住宅地の通りにも屋根が付いていました。

  • 住宅地を外れて少しすると上越妙高駅が見えてきました。

    住宅地を外れて少しすると上越妙高駅が見えてきました。

  • 上越妙高駅に到着しましたが、乗客は自分1人だけでした。<br /><br />

    上越妙高駅に到着しましたが、乗客は自分1人だけでした。

  • 上越妙高駅舎です。<br />北陸新幹線が開業して立派な駅舎となりました。<br /><br />この旅行記の続きは「2017年初秋・・・・・③ゆざわShu*kura」に続きます。

    上越妙高駅舎です。
    北陸新幹線が開業して立派な駅舎となりました。

    この旅行記の続きは「2017年初秋・・・・・③ゆざわShu*kura」に続きます。

この旅行記のタグ

8いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

上越・直江津の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集