その他の都市 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

2017年の夏はバルカン半島の3国、コソボ、マケドニア、アルバニアへ。<br /><br />その7は、いよいよ3カ国目、アルバニアに入国。1978年から90年ころまで鎖国していたアルバニア。当時築かれたトーチカもそこここに残っていました。4時間ほどかけて、世界遺産の「千の窓の町」、ベラットに到着。夕刻から夜、そして朝と、そぞろ歩きました。<br /><br />・アルバニア入国<br />・ドリロン国立公園とオフリド湖畔の昼食<br />・岩山やコンビナート、畑や羊を見ながらベラットへ<br />・岩山の上のベラット城<br />・ベラット城から眺めるゴリツァ地区<br />・下のマンガレム地区で、王のモスクやヘルヴェティモスク、独身者のモスクなど<br />・パシャの館跡(ハレム跡)<br />・吊橋とオスム川<br />・千の窓の町を眺める<br />・夕食後、夜の街のそぞろ歩き<br />・朝の散歩<br /><br />表紙写真は、千の窓の町の夕景。

2017夏バルカン3国 その7~「千の窓の町」ベラットそぞろ歩き

38いいね!

2017/08/13 - 2017/08/14

15位(同エリア71件中)

    87

    2017年の夏はバルカン半島の3国、コソボ、マケドニア、アルバニアへ。

    その7は、いよいよ3カ国目、アルバニアに入国。1978年から90年ころまで鎖国していたアルバニア。当時築かれたトーチカもそこここに残っていました。4時間ほどかけて、世界遺産の「千の窓の町」、ベラットに到着。夕刻から夜、そして朝と、そぞろ歩きました。

    ・アルバニア入国
    ・ドリロン国立公園とオフリド湖畔の昼食
    ・岩山やコンビナート、畑や羊を見ながらベラットへ
    ・岩山の上のベラット城
    ・ベラット城から眺めるゴリツァ地区
    ・下のマンガレム地区で、王のモスクやヘルヴェティモスク、独身者のモスクなど
    ・パシャの館跡(ハレム跡)
    ・吊橋とオスム川
    ・千の窓の町を眺める
    ・夕食後、夜の街のそぞろ歩き
    ・朝の散歩

    表紙写真は、千の窓の町の夕景。

    交通手段
    観光バス 徒歩
    利用旅行会社
    ツアー(添乗員同行あり)
    旅行の満足度
    4.0
    観光
    4.5
    ホテル
    4.0
    グルメ
    3.5

    PR

    • マケドニアを出て、アルバニアに入国します。<br />少し時間がかかりました。ドライバーさんによると、お金を要求されたのだとか。

      マケドニアを出て、アルバニアに入国します。
      少し時間がかかりました。ドライバーさんによると、お金を要求されたのだとか。

    • アルバニアに入っても、オフリド湖が続きます。<br /><br />オフリド湖に流れ込む、ドリロンの泉。国立公園になっているようです。<br />家族連れで賑わっていました。

      アルバニアに入っても、オフリド湖が続きます。

      オフリド湖に流れ込む、ドリロンの泉。国立公園になっているようです。
      家族連れで賑わっていました。

    • 水が冷たいのでしょうね。スイカを冷しています。<br /><br />どこか懐かしい風景。

      水が冷たいのでしょうね。スイカを冷しています。

      どこか懐かしい風景。

    • オフリド湖に面した、ミレニアムホテルで昼食。<br /><br />豪快なサラダ。

      オフリド湖に面した、ミレニアムホテルで昼食。

      豪快なサラダ。

    • 今日もマスのグリルです。昨日のとは違って大きいですね。半身をいただきます。

      今日もマスのグリルです。昨日のとは違って大きいですね。半身をいただきます。

    • デザートはなんと、市販のアイスクリーム。

      デザートはなんと、市販のアイスクリーム。

    • 中はこんな感じ。

      中はこんな感じ。

    • オフリド湖。風が強く、波が高くなってきました。

      オフリド湖。風が強く、波が高くなってきました。

    • ちょっと肌寒いからか、ビーチも閑散としています。

      ちょっと肌寒いからか、ビーチも閑散としています。

    • うーん、寒そう。

      うーん、寒そう。

    • こっちのビーチも人っ子一人いません。

      こっちのビーチも人っ子一人いません。

    • 黒雲の下、打ち捨てられたボートとスツール。<br /><br />ちょっと絵になる風景でした。

      イチオシ

      黒雲の下、打ち捨てられたボートとスツール。

      ちょっと絵になる風景でした。

    • リブラジドという街の先、トーチカを見かけました。<br /><br />こうしたトーチカが50万個以上作られたのだとか。一度も使う必要がなかったのはよかったです。

      リブラジドという街の先、トーチカを見かけました。

      こうしたトーチカが50万個以上作られたのだとか。一度も使う必要がなかったのはよかったです。

    • 途中、シュクンビン川沿いを走ります。鉄橋が見え、線路も伸びているようですが、現在アルバニアで稼働している鉄道路線は、首都ティラナとデュレスの間だけとのこと。

      途中、シュクンビン川沿いを走ります。鉄橋が見え、線路も伸びているようですが、現在アルバニアで稼働している鉄道路線は、首都ティラナとデュレスの間だけとのこと。

    • 岩山。アルバニアというと、山国というイメージがあります。

      岩山。アルバニアというと、山国というイメージがあります。

    • エルバサンという街を過ぎて、このあたりはコンビナートになっているそうです。

      エルバサンという街を過ぎて、このあたりはコンビナートになっているそうです。

    • とはいえ、だいたいはとうもろこしなどの穀倉地が広がっています。

      とはいえ、だいたいはとうもろこしなどの穀倉地が広がっています。

    • 羊の放牧も。

      羊の放牧も。

    • とうもろこしはちょうど収穫期。とうもろこしの藁を束ねたのを、あちこちで見かけました。

      とうもろこしはちょうど収穫期。とうもろこしの藁を束ねたのを、あちこちで見かけました。

    • そうこうしているうちに、バスはベラットに到着。<br /><br />城の近くでバスを降り、こんな石畳を上ります。歩きにくい。

      そうこうしているうちに、バスはベラットに到着。

      城の近くでバスを降り、こんな石畳を上ります。歩きにくい。

      ベラットとギロカストラの歴史地区 旧市街・古い町並み

    1件目~20件目を表示(全87件中)

    この旅行記のタグ

      38いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント

      ピックアップ特集

      その他の都市(アルバニア) で人気のタグ

      この旅行記の地図

      拡大する


      PAGE TOP

      ピックアップ特集