オフリド 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

2017年の夏はバルカン半島の3国、コソボ、マケドニア、アルバニアへ。<br /><br />その6は、オフリド郊外のスヴェティ・ナウム修道院。オフリド旧市街やオフリド湖とともに、世界遺産に指定されています。途中、水上博物館も見学しました。<br /><br />・オフリドからスヴェティ・ナウムへ。オフリド湖の眺め<br />・水上博物館<br />・スヴェティ・ナウム修道院<br />・美人になる泉<br />・ツルニ・ドゥルミの泉をボートで訪れる<br />・アルバニアとの国境<br /><br />表紙写真は、ツルニ・ドゥルミの泉へのボートトリップ。

2017夏バルカン3国 その6~スヴェティ・ナウムの修道院と泉

15いいね!

2017/08/13 - 2017/08/13

27位(同エリア82件中)

    35

    2017年の夏はバルカン半島の3国、コソボ、マケドニア、アルバニアへ。

    その6は、オフリド郊外のスヴェティ・ナウム修道院。オフリド旧市街やオフリド湖とともに、世界遺産に指定されています。途中、水上博物館も見学しました。

    ・オフリドからスヴェティ・ナウムへ。オフリド湖の眺め
    ・水上博物館
    ・スヴェティ・ナウム修道院
    ・美人になる泉
    ・ツルニ・ドゥルミの泉をボートで訪れる
    ・アルバニアとの国境

    表紙写真は、ツルニ・ドゥルミの泉へのボートトリップ。

    交通手段
    観光バス 徒歩
    利用旅行会社
    ツアー(添乗員同行あり)
    旅行の満足度
    4.5
    観光
    4.5

    PR

    • オフリドを出て、湖の東岸沿いに南下します。<br /><br />葦と小舟。なんか絵になりますね。今日もいいお天気です。

      オフリドを出て、湖の東岸沿いに南下します。

      葦と小舟。なんか絵になりますね。今日もいいお天気です。

    • 途中、水上博物館に立ち寄りました。<br /><br />紀元前12~7世紀にオフリド湖上につくられた古代人の集落を復元したものです。

      途中、水上博物館に立ち寄りました。

      紀元前12~7世紀にオフリド湖上につくられた古代人の集落を復元したものです。

    • 博物館への入口。

      博物館への入口。

    • 併設の博物館内には、発見当時の古い杭の展示も。

      併設の博物館内には、発見当時の古い杭の展示も。

    • こちらが復元された人工島。<br /><br />橋で本土とつながっています。いざという時は、橋を取り外したそうです。

      こちらが復元された人工島。

      橋で本土とつながっています。いざという時は、橋を取り外したそうです。

    • 島には、円形や四角の土でつくられた家が並んでいます。<br /><br />円形のは集会場だったのだとか。

      島には、円形や四角の土でつくられた家が並んでいます。

      円形のは集会場だったのだとか。

    • こちらは民家。中には毛皮や動物の骨、土器など、当時の暮らしを忍ばせる展示がされている部屋もありました。

      こちらは民家。中には毛皮や動物の骨、土器など、当時の暮らしを忍ばせる展示がされている部屋もありました。

    • こうやって、杭を打って、その上に板を渡して島にしています。

      イチオシ

      こうやって、杭を打って、その上に板を渡して島にしています。

    • 帰り道、また猫に出会いました。<br /><br />湖の魚も豊富だから、食べ物に困らないのでしょうね。

      帰り道、また猫に出会いました。

      湖の魚も豊富だから、食べ物に困らないのでしょうね。

    • さらに南下し、スヴェティ・ナウム修道院を目指します。<br /><br />途中で、牛の親子に会いました。

      さらに南下し、スヴェティ・ナウム修道院を目指します。

      途中で、牛の親子に会いました。

    • スヴェティ・ナウム修道院。<br /><br />ホテルやレストラン、泉などの複合施設の中にあります。

      スヴェティ・ナウム修道院。

      ホテルやレストラン、泉などの複合施設の中にあります。

      スヴェティ ナウム 自然・景勝地

      オフリドに行ったら必ず訪れて!by ROSARYさん
    • この池の奥から泉が湧き出しているのです。<br /><br />オフリド湖は氷河湖で、ヨーロッパ最古ともいわれる、古代湖のひとつ。200万~300万年前にはできていたようです。周囲の山から流れ込む地下水が湧き出しています。とても透明な湖です。

      この池の奥から泉が湧き出しているのです。

      オフリド湖は氷河湖で、ヨーロッパ最古ともいわれる、古代湖のひとつ。200万~300万年前にはできていたようです。周囲の山から流れ込む地下水が湧き出しています。とても透明な湖です。

    • 池から湖へ。すごい勢いで水が流れ出していきます。

      池から湖へ。すごい勢いで水が流れ出していきます。

    • まずは修道院へ。<br /><br />木の扉をくぐって・・・

      まずは修道院へ。

      木の扉をくぐって・・・

    • 10世紀創建の修道院。この中に、聖ナウムの遺骸が収められています。<br /><br />中に入って右手の小さな部屋に収められた棺の上には、絨毯が敷いてあり、跪いてそこに耳をつけると、今も聖人の心臓の鼓動が聞こえるのだそう。<br /><br />私も耳をつけてみました。<br /><br />内部のフレスコも素敵でした。中の写真が撮れないのが残念です。

      10世紀創建の修道院。この中に、聖ナウムの遺骸が収められています。

      中に入って右手の小さな部屋に収められた棺の上には、絨毯が敷いてあり、跪いてそこに耳をつけると、今も聖人の心臓の鼓動が聞こえるのだそう。

      私も耳をつけてみました。

      内部のフレスコも素敵でした。中の写真が撮れないのが残念です。

      聖ナウム修道院 寺院・教会

    • 修道院のテラスから見たオフリド湖。<br /><br />こうやってみると、湖というより海にみえるほど。

      修道院のテラスから見たオフリド湖。

      こうやってみると、湖というより海にみえるほど。

    • グルっと回ってみます。東側のアプス。

      グルっと回ってみます。東側のアプス。

    • 南東側から。<br /><br />端正な修道院ですね。十字型の建物に、アプスとドームをつけ、さらに手前(左側)にナルテックスを設けたことがよくわかります。

      南東側から。

      端正な修道院ですね。十字型の建物に、アプスとドームをつけ、さらに手前(左側)にナルテックスを設けたことがよくわかります。

    • ナルテックス右手には、ろうそくを手向ける場所。

      イチオシ

      ナルテックス右手には、ろうそくを手向ける場所。

    • 修道院はホテル・コンプレックスの中にあるため、とても良く整備されています。<br /><br />孔雀も飼われていました。

      修道院はホテル・コンプレックスの中にあるため、とても良く整備されています。

      孔雀も飼われていました。

    1件目~20件目を表示(全35件中)

    この旅行記のタグ

      15いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント

      ピックアップ特集

      オフリド(マケドニア) で人気のタグ

      この旅行記の地図

      拡大する


      PAGE TOP

      ピックアップ特集