その他の都市 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

旅行4日目、早朝ハルシュタットの街を散歩し、<br />この旅2度目の移動の難関へと突入。日曜日と重なり、<br />列車3回乗り換え、計4本の列車に乗る羽目に。<br />車窓を楽しみながら乗り換え時間を無駄にしないよう途中の街、<br />レオーベンとフィラッハへもちょっと寄り道。<br />ハルシュタットの船着き場から8時間もかかり、<br />スロヴェニアのブレッド湖へ到着!<br />ほぼヨーロッパ鉄道旅初心者の私がこなせたのも、<br />オーストリア鉄道が正確だったお陰です。<br /><br /><br />6/08 関空-------パリ-------ウィーン夜着(ウィーン泊)<br />6/09 ------------ウィーン散策----------(ウィーン泊)<br />6/10 ウィーン------------ハルシュタット(ハルシュタット泊)<br />6/11 ハルシュタット----------ブレッド湖(ブレッド湖泊)<br />6/12 ブレッド湖------------リュブリャナ(リュブリャナ泊)<br />6/13 リュブリャナ-----イゾラ-----ピラン(ピラン泊)<br />6/14 ピラン-------ポレチュ-----ロヴィニ(ロヴィニ泊)<br />6/15 ロヴィニ-------バーレ-------プーラ(ロヴィニ泊)<br />6/16 ロヴィニ------ベネチア----パドヴァ(パドヴァ泊)<br />6/17 パドヴァ-----ブラーノ島---ベネチア(ベネチア泊)<br />6/18 ベネチア-----パリ------<br />6/19 -----関空朝着

アルプスからアドリア海へ、イストラ半島経由の旅【4】(寄り道しながらの移動編)

113いいね!

2017/06/11 - 2017/06/11

1位(同エリア85件中)

    82

    旅行4日目、早朝ハルシュタットの街を散歩し、
    この旅2度目の移動の難関へと突入。日曜日と重なり、
    列車3回乗り換え、計4本の列車に乗る羽目に。
    車窓を楽しみながら乗り換え時間を無駄にしないよう途中の街、
    レオーベンとフィラッハへもちょっと寄り道。
    ハルシュタットの船着き場から8時間もかかり、
    スロヴェニアのブレッド湖へ到着!
    ほぼヨーロッパ鉄道旅初心者の私がこなせたのも、
    オーストリア鉄道が正確だったお陰です。


    6/08 関空-------パリ-------ウィーン夜着(ウィーン泊)
    6/09 ------------ウィーン散策----------(ウィーン泊)
    6/10 ウィーン------------ハルシュタット(ハルシュタット泊)
    6/11 ハルシュタット----------ブレッド湖(ブレッド湖泊)
    6/12 ブレッド湖------------リュブリャナ(リュブリャナ泊)
    6/13 リュブリャナ-----イゾラ-----ピラン(ピラン泊)
    6/14 ピラン-------ポレチュ-----ロヴィニ(ロヴィニ泊)
    6/15 ロヴィニ-------バーレ-------プーラ(ロヴィニ泊)
    6/16 ロヴィニ------ベネチア----パドヴァ(パドヴァ泊)
    6/17 パドヴァ-----ブラーノ島---ベネチア(ベネチア泊)
    6/18 ベネチア-----パリ------
    6/19 -----関空朝着

    同行者
    一人旅
    一人あたり費用
    25万円 - 30万円
    交通手段
    鉄道 タクシー 徒歩
    利用旅行会社
    個別手配
    旅行の満足度
    3.5

    PR

    1件目~20件目を表示(全82件中)

    この旅行記のタグ

      113いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント (12)

      開く

      閉じる

      • by ラクパグ さん 2017/07/19 11:28:13
         この景色 見ていると ここで 1週間いたくなります!!

         kayoさん 素晴らしい 旅を されて 羨望の思いです!!

         鉄道 6分で 乗り換え そんなこと 出来ません。

         それを 通過して バスものり 素晴らしいですが

         私が 行動できるか 心配です。落ち着いた街で

         のんびりと 美しい風景 教会 楽しみたいです。

         聖ニコライ大聖堂 パイプオルガン 聞いてみたいです。

         教会に 少し行ってたので・・・

         あの 美しい景色で 大きな声 そんなに 多いのですね。

         生きてきた文化の違いで 日本人とは 違い 強いですね。

         同じような ルートで ラクな 方法考えます。

         フェリーも いいですね。美しい景色 建物 行きたいな〜

             ラクパグ

        kayo

        by kayo さん 2017/07/19 22:46:23
        RE:  この景色 見ていると ここで 1週間いたくなります!!
        ラクパグさん、こんばんは☆

        私も来る前はドキドキで不安だらけ。乗り換えできなかったら?とか
        悪いことばっかり頭の中を駆け巡り、超ネガティブ思考な性格です。
        でも行ってみたら何とかなりました。ネガティブな性格なので、
        上手くいったら人一番うれしがりです。

        昔は同じ場所に1カ月滞在なんて暇な時代がありましたが、
        今や普通の会社勤めで、有給使いながらの旅+欲張り。
        あっちこっち行きたいがため、忙しい旅行になってしまいがちです。

        中国の人は本当にどこにでもいますね。
        この後に行ったイストラ半島ではほとんど見かけませんでしたが、
        その後ベネチアでもわんさか。

        ベネチア行きのフェリー移動は楽々でした。
        景色は海だけで面白くないのですが、ロヴィニを船で去り、
        ベネチアのサンマルコ広場が船から見えた時はすごく感動しました。

        kayo

      • by ネコパンチ さん 2017/07/14 08:02:46
        毎回楽しみにしています
        kayoさん、はじめまして

        掲示板にお邪魔するのは初めてですね。
        いつも私の方にもお立ち寄りくださいましてありがとうございます。

        ウィーンから始まった今回の旅の模様も、毎回楽しく拝見しています。
        去年のスペイン&モロッコの旅行記では、
        軽やかに街から街へ飛び回るお2人の様子に目が釘づけでした♪
        お1人での旅もエネルギッシュでまるで羽が生えているかのようですね!
        列車の旅は流れる風景を眺めているだけで楽しめますが、
        1人で乗り継ぎとなると不安の方が大きくなりますよね。
        事前予約や手荷物をコンパクトにするなど、
        旅慣れたkayoさんならではの工夫になるほどと思いました。

        ストレートに感動が伝わってくる写真もとても素敵です。
        早朝のハルシュタットの風景、ウィーンの図書館の写真が
        特に心に残っています。

        1人旅でもビールを欠かさないところには、
        勝手に親近感を抱いてしまいました( ^ ^ )/□
        あと、ちょくちょくネコが登場するところも♪
        では、これからもよろしくお願いいたします。

        ネコパンチ

        kayo

        by kayo さん 2017/07/14 10:27:10
        RE: 毎回楽しみにしています
        ネコパンチさん、おはようございます!

        この度はフォローしていただきありがとうございます。

        年に一度か二度の海外、貧乏性で詰め込み過ぎ、
        結局時間切れで入りたかった建物の中に入れなかったなんて事が何度もあります。
        二人旅の時は比較的レストランでの時間も長めでゆっくりなんですが、
        一人旅となると食事の時間も削って歩きまくるので、お食事もお粗末に。
        ビールが晩ごはんってな日が何日かあったような気がします。

        電車やバスの事前予約は安いか本数が少ないか、
        あとは切符売り場が混んでるようなところはあらかじめ買っておきます。
        あまりガチガチのスケジュールにしちゃうと自由度がなくなってしまうので、
        最低限での事前予約ですが、やっぱり安く移動できるのは魅力的です。

        羽が生えたって表現、まさに言い当てられてるかと思います。
        一人旅の解放感に味しめちゃってまたどこかへフラッと旅立ちたいような。
        相棒は私との旅行がしんどいようで、私が旅行中に一人でロシアへ旅立ちました。
        すでに1ヵ月が経ちますがシベリア鉄道でロシア横断中みたいです。

        ビールに猫ちゃんは大概の私の旅行記に登場するアイテムです。
        ネコパンチさんも同じでしたか。
        ネコパンチさんのお写真もすごく素敵で勉強になります。
        まだまだ続きがあるので、頑張って忘れない間にアップしようと思っています。
        これからもよろしくお願いします☆

        kayo
      • by るな さん 2017/07/11 01:00:54
        めでたしめでたし
        はぁ〜い!kayoちん。
        毎日あっちぃねぇ(*_*;逃亡したいよ...

        まさにハルシュタット♪これぞハルシュタット♪ってな風景が見られて良かったねぇ〜表紙の一枚なんて最高だね。
        湖面に映し出されるシンメトリーな風景が綺麗だわぁ!!私もいつかこの景色に会いに行きたいわ。
        でも、住人さんにしてみればいい迷惑なのかもね。この静けさを壊さないように、訪れる人達のマナーもしっかりしてもらいたいね。

        クリッペンシュタインって山よね?
        私はスイス以来、こうした山風景には訪れてないんだよなぁ〜今はもっぱら街歩き派なんでね(苦笑)

        船でのアクセスって行きも帰りもホント、ドラマティックだよね。去る時の船が描く曳波って哀愁漂う感じもあるけど、それもまた良し♪

        ハルシュタットの無人駅、何だか絵になる〜薔薇のせいかしら?
        多少のアクシデントがあっても面白いような気がする!なんて、そりゃうまく乗り継げたから出る言葉やな(爆)遅れて乗り継げんかったら悲惨やで。
        週末ってのはネックだよねぇ〜まったく電車にしてもバスにしても本数無さ過ぎ@@;
        日曜に村なんかに向かうバスなんて運休ってこともしばしばやで!!

        何より青空で良かった!
        けど、確かにコントラストがキツイと、撮影には手こずるから光の落ち着く曇りが良かったりする?(笑)まっ順光なら問題ないけどね。

        うわぁ〜自転車のニット姿は私も初めて見たわ。編むのも大変そうだけど可愛いね。
        この時期はどこもお花がいっぱいでホントに綺麗だわ。やっぱり春から夏の欧州の醍醐味だね。

        るな

        kayo

        by kayo さん 2017/07/11 23:35:37
        RE: めでたしめでたし
        るなちん、いつも忙しいのにありがとね〜!
        今日の大阪も蒸し暑い蒸し暑い、今も29℃位あるよ。

        ハルシュタットのこの写真を4トラで見た時からここへの想いが強くなって、
        行ってきた次第。もうちょっと静かだったらもっと良かったのにな〜。
        美しい街の情報はいっぱい入って来るのに、
        あえて誰もネガティブな事は言わないでしょ?だから行ってみてビックリ!
        中国人だけじゃなくってパーマ姿のコリアンのおばちゃん達もいっぱいで。

        クリッペンシュタインはアルプスの連峰を展望できるスポット。
        他にも見所はあるようなんだけど、ハルシュタットからはバスで移動。
        このバスも本数が限られてて、そこからのロープウェイがこれまた高い!
        一日時間とお金使って絶景見れませんでしたってのも嫌だったんで、
        行くのや〜んぺ。

        今回ベネチアへも船で入ったので、
        サンマルコ広場が見えた時は思わず舞い上がったよ。なんせ久々の再訪なんで。
        船に乗っている間は退屈だけど、入る時と去る時のワクワク感と哀愁感、
        これがたまりません。

        そうやね、出来るだけアクシデントに遭いたくはないよね。
        焦ったって仕方ないけど、実際メッチャ焦るし。
        次のブレッド湖編でメッチャ焦る場面に遭遇して、
        スロヴェニア人に助けてもらって感謝、感謝。私が悪いねんけど。

        ヨーロッパの日曜日に祝日、おいおい皆がシエスタ状態なんかい?って。
        この後ロヴィニでもクロアチアの祝日に遭遇してしまい、
        予定を変更せざるおえなくなってんけど、諦めの早い私にはそれほど影響はなし。
        それよりもロヴィニで雨に遭ったことに結構ショック。
        ↑雨女のくせにここまで晴れが続いたので、
        このまま晴れると期待してたのがそもそもの間違いで。

        自転車のニット、あそこまでやっちゃうんだってひたすら感心。
        あまり収穫のなかった寄り道だけど、
        あの自転車のニットを発見して一瞬嬉しくなった私。

        kayo
      • by durian さん 2017/07/10 21:51:02
        チャイニーズは何処にでもいます
        kayoさん

        こんばんは〜〜、昨日、今日といやぁ。。。暑かった。なるべく外出
        したく無い感じですが夕方は涼しくてこれから夏本番が恐ろしい〜〜
        です。

        この間はおすすめの靴を有り難うございます。KEENはNYにいた頃履いて
        いましたMERRELLはまだTRYした事が無いので買ってみようかなぁ。私は
        アシックスのKAYANOを履いていますが旅行で毎日3万歩以上歩くと小指
        にまめができて痛くなります。ですが普通に履いて歩く分には問題ないで
        すが、、3万歩以上は歩き過ぎですけどね。

        ハルシュタット湖からのご来光、、、合掌したくなります。周りにある家々
        もとても綺麗なところですね。絵はがきを見ているようです。空気も美味し
        そうだ!!ってここもチャイニーズでしたか。。薪にはってあった”静かに
        って”張り紙チャイニーズが見ても解る様に中国語で書かなくちゃ効き目が
        なさそうだぁ。。あの綺麗な眺めに彼らの雑音はちっと品格低下。日本人
        観光客も注意しないと行けないですね。何処に言っても大きな声を張り上
        げない様に私も気をつよよっと。

        durian




        kayo

        by kayo さん 2017/07/10 22:58:51
        RE: チャイニーズは何処にでもいます
        durianさん、こんばんは〜☆

        今日はお休みだったので一日中家で籠っていました。誰とも喋ってないわ!
        日本の夏はホントに不快感マックス、これから2ヶ月は仕事以外は籠ります。

        Merrellは11000円ほどなので履きつぶしては買い替えてます。
        実は昨年久しぶり会った友達も同じ靴履いててビックリ!
        お互い他の靴が履けなくなったよね〜なんて言い合ってました。
        実は旅行5日目のブレッド湖+リュブリャナ街歩きのこの日は、
        30000歩超えでした。歩きすぎ〜!

        昔のバブル時代、世界中どこへ行っても日本人の団体さん!
        って時代がありましたよね。あれが中国人に変わった今。
        都会で中国からの団体さんをみるのは抵抗ないんですが、
        あんな小さな村に近いハルシュタットに団体に次ぐ団体を見るのは、
        ちょっとやめてよ〜って言いたくなります。
        それも声がデカイ!船をレンタルして漕いでるのも殆どが中国人で
        湖からも中国語が聞こえてくる〜。
        張り紙には一応イラスト入りなのですが、イラストなんか見てないっか?
        お決まりのウェディングドレスの記念撮影もあったりして、
        もう中国人のパワーにはあっぱれです。

        kayo

      • by バモス さん 2017/07/10 20:15:50
        ワクワク♪
        kayoさんへ

        こんばんは
        電車の待ち時間のちょこっと旅、ワクワクします♪
        地図なし自分の臭覚での旅、好きです(=^・^=)

        7時間乗車で19ユーロとはお得ですね。
        私はいつも行き当たりばったりでしたから...

        絵ハガキのような風景にうっとりです。
        続きも楽しみです。

        バモス

        kayo

        by kayo さん 2017/07/10 21:48:20
        RE: ワクワク♪
        バモスさん、こんばんは〜☆

        もう貧乏性丸出しで乗り換え時間も無駄にせず。
        観光地ばっかり渡り歩く旅なので、普通の地方都市ってどんな感じかな?
        って好奇心でブラブラしてきました。

        私も普通は現地で切符調達派ですが、
        オーストリアの場合は前売り料金が格安と知り、こら買わんと損損。
        あとハルシュタットって無人駅で券売機はありましたが、
        国境越えての切符まで買えたのかが事前では分からず、
        安全策でお得なオンラインチケットを購入しました。

        いつもありがとうございます(^^♪

        kayo
      • by こあひる さん 2017/07/10 15:16:00
        定刻通りでめでたし!
        kayoさん、こんにちは〜!

        最大距離で乗り換えの続く綱渡り列車移動・・・定刻通りに列車が動いてくれて、ほんとによかったですね〜〜。乗り換え時間6分というのは、あまりにもドキドキするわ〜(わが家ならプランしないけど)。

        ハルシュタットから、スロベニアへ・・・とはだいぶ思い切った・・・というか、あまり考えないルート・・・。

        わたしも、ハルシュタットはいいな〜と思うけれど、どちらかと言えば、ブレッド湖のほうに軍配・・・かな。それ両方に行ってしまう!ってのはkayoさんならではの大胆で思い切ったプランですね。

        修道院ホテルは、修道院らしくシンプルで静かでいい感じ。清潔そうだし。確かに、ユーロに参加した国で、少なくとも、ホテル代だけはどんどん上がっているらしいよ。それでも西欧の同レベルのホテルと比べたら安いと思うけれど・・・。

        ブレッド湖・・・楽しみにしてますね!

        こあひる

        kayo

        by kayo さん 2017/07/10 21:29:04
        RE: 定刻通りでめでたし!
        こあひるさん、こちらにもコメント頂きありがとうございます!

        このハルシュタットからブレッドまでの列車の時間、
        時刻表で何度も検索しましたが、
        一日3本ほどでこのルート以外は途中でバスに乗り換えなんて凄まじい移動に。
        乗り換え6分に賭けるしかなく。飛行機も直行バスも全くなしで。

        チケット買った時点で細かい移動方法なんて考えてなかったので、
        思い切ったというよりも何も考えてないだけです。
        ただ地図上は近そうに見えて、湖2連ちゃんルートとなりました。

        昨年のスペインが安かったので(特にアンダルシア)
        旧共産圏のスロベニアがスペインより高い?ってビックリしました。
        ブルガリアやルーマニアは安そうですよね。
        ブレッド湖では定番観光スポットへは一つも行かず、
        山登りやサイクリングにハイキングとアウトドア三昧でした。

        kayo

      ピックアップ特集

      その他の都市(オーストリア) で人気のタグ

      この旅行記の地図

      拡大する


      PAGE TOP

      ピックアップ特集