行田・羽生・加須 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

ゼリーフライってどんな物だろうか?<br />前から気になっていた食べ物だ。<br />どうやらゼリーをフライにしたものではないらしい。<br />ならば一度確かめに行ってみよう!<br />ということで調べてみると、「ゼリーフライ」とは別に<br />行田周辺では「フライ」というのもあるらしい。<br />ますます不思議なこの町、いまいち実態が掴めない。<br /><br />更に調べてみると江戸時代には忍藩があり、更に遡ると<br />弥生時代の埼玉古墳群がある場所だとか。<br />何と「埼玉県」の名前の由来がここにあった!<br /><br />なのにどの名所・名物にも「行田」と入っていないもんだから<br />行田はいまいち有名になり切れない。<br /><br />「行田」って何がある?「行田」ってどこにある?<br />これらを確かめに22,744歩歩いてきた。<br /><br />【表紙の写真】かねつき堂の『ふらい』&『ゼリーフライ』

忍城 ゼリーフライ フライ 埼玉古墳群…行田で歴史ロマンとB級グルメ

75いいね!

2017/06/24 - 2017/06/24

15位(同エリア415件中)

    94

    ゼリーフライってどんな物だろうか?
    前から気になっていた食べ物だ。
    どうやらゼリーをフライにしたものではないらしい。
    ならば一度確かめに行ってみよう!
    ということで調べてみると、「ゼリーフライ」とは別に
    行田周辺では「フライ」というのもあるらしい。
    ますます不思議なこの町、いまいち実態が掴めない。

    更に調べてみると江戸時代には忍藩があり、更に遡ると
    弥生時代の埼玉古墳群がある場所だとか。
    何と「埼玉県」の名前の由来がここにあった!

    なのにどの名所・名物にも「行田」と入っていないもんだから
    行田はいまいち有名になり切れない。

    「行田」って何がある?「行田」ってどこにある?
    これらを確かめに22,744歩歩いてきた。

    【表紙の写真】かねつき堂の『ふらい』&『ゼリーフライ』

    一人あたり費用
    1万円未満
    交通手段
    JRローカル 私鉄 徒歩
    利用旅行会社
    個別手配
    旅行の満足度
    4.0

    PR

    • 9:33 快速アーバンで熊谷に到着!<br />快速アーバン、速いっすね~

      9:33 快速アーバンで熊谷に到着!
      快速アーバン、速いっすね~

      JR高崎線 乗り物

    • そして秩父鉄道に乗換。<br />んっ…混んでる、何だ???<br /><br />どうやらSLに乗るための整理券を求める人の列らしい。SLに乗らない人はすんなりとホームへ。

      そして秩父鉄道に乗換。
      んっ…混んでる、何だ???

      どうやらSLに乗るための整理券を求める人の列らしい。SLに乗らない人はすんなりとホームへ。

    • 駅名サインのこの錆具合…なかなか味がありますね~<br />秩父鉄道はスイカやパスモも使えません。なかなかのローカル感。

      駅名サインのこの錆具合…なかなか味がありますね~
      秩父鉄道はスイカやパスモも使えません。なかなかのローカル感。

      熊谷駅

    • 熊谷駅に留置中の秩父三社トレイン(7505号)発見!

      熊谷駅に留置中の秩父三社トレイン(7505号)発見!

      秩父鉄道 秩父本線 乗り物

    • そして三峰口行の急行「秩父路」到着!

      そして三峰口行の急行「秩父路」到着!

    • で、乗ったのは2両編成のこちらの電車。

      で、乗ったのは2両編成のこちらの電車。

    • 熊谷から10分 行田市駅に来ました。

      熊谷から10分 行田市駅に来ました。

      行田市駅

    • 駅前の通りを進み、武蔵野銀行の交差点を右へ。<br />この武蔵野銀行行田支店の前には「高札場跡」の石碑が建つ。<br />そして、この建物は日本遺産「足袋蔵のまち行田」の構成資産にもなっています。

      駅前の通りを進み、武蔵野銀行の交差点を右へ。
      この武蔵野銀行行田支店の前には「高札場跡」の石碑が建つ。
      そして、この建物は日本遺産「足袋蔵のまち行田」の構成資産にもなっています。

    • 行田市は2017年4月に「足袋蔵のまち行田」で日本遺産に認定されました。市は足袋蔵などの歴史的建造物など計39件を構成資産として、市内の文化・伝統を語るストーリーを申請しました。この「武蔵野銀行行田支店店舗」もその一つとなっています。<br />【構成資産】・埼玉古墳群 ・忍城跡 ・石田堤 ・享保年間行田町絵図 ・秋山家文書 ・天保年間行田町絵図 ・大澤久右衛門家住宅・土蔵 ・初午祭り ・今津印刷所店蔵・主屋・土蔵 ・森家土蔵・古蛙庵 ・行田の足袋製造用具及び製品 ・高橋家の芭蕉句碑 ・十万石ふくさや行田本店店舗 ・牧野本店店蔵・主屋・足袋とくらしの博物館 ・時田家住宅・時田蔵 ・保泉蔵 ・足袋蔵まちづくりミュージアム ・Cafe・閑居・足袋蔵ギャラリー門・パン工房KURA・クチキ建築設計事務所・土蔵 ・草生蔵 ・イサミコーポレーションスクール工場・事務所・ 土蔵・モルタル蔵・木造倉庫 ・田代蔵 ・旧忍町信用組合店舗 ・大澤家住宅旧文庫蔵 ・旧小川忠次郎商店店舗及び主屋 ・奥貫蔵 ・行田窯 ・鯨井家倉庫 ・イサミコーポレーション足袋工場 ・武蔵野銀行行田支店店舗 ・旧荒井八郎商店事務所兼主屋・大広間棟・洋館 ・藍染体験工房「牧禎舎」 ・フライ ・ゼリーフライ ・行田の奈良漬 ・栗原家モルタル蔵 ・小沼蔵 ・行田足袋<br />

      行田市は2017年4月に「足袋蔵のまち行田」で日本遺産に認定されました。市は足袋蔵などの歴史的建造物など計39件を構成資産として、市内の文化・伝統を語るストーリーを申請しました。この「武蔵野銀行行田支店店舗」もその一つとなっています。
      【構成資産】・埼玉古墳群 ・忍城跡 ・石田堤 ・享保年間行田町絵図 ・秋山家文書 ・天保年間行田町絵図 ・大澤久右衛門家住宅・土蔵 ・初午祭り ・今津印刷所店蔵・主屋・土蔵 ・森家土蔵・古蛙庵 ・行田の足袋製造用具及び製品 ・高橋家の芭蕉句碑 ・十万石ふくさや行田本店店舗 ・牧野本店店蔵・主屋・足袋とくらしの博物館 ・時田家住宅・時田蔵 ・保泉蔵 ・足袋蔵まちづくりミュージアム ・Cafe・閑居・足袋蔵ギャラリー門・パン工房KURA・クチキ建築設計事務所・土蔵 ・草生蔵 ・イサミコーポレーションスクール工場・事務所・ 土蔵・モルタル蔵・木造倉庫 ・田代蔵 ・旧忍町信用組合店舗 ・大澤家住宅旧文庫蔵 ・旧小川忠次郎商店店舗及び主屋 ・奥貫蔵 ・行田窯 ・鯨井家倉庫 ・イサミコーポレーション足袋工場 ・武蔵野銀行行田支店店舗 ・旧荒井八郎商店事務所兼主屋・大広間棟・洋館 ・藍染体験工房「牧禎舎」 ・フライ ・ゼリーフライ ・行田の奈良漬 ・栗原家モルタル蔵 ・小沼蔵 ・行田足袋

    • 通り沿いにはこのような童人形(銅人形)が続きます。<br />これらの人形は電線類地中化整備事業に伴い地表に出た配電盤の装置の上に飾られたものなんだそうですよ。

      通り沿いにはこのような童人形(銅人形)が続きます。
      これらの人形は電線類地中化整備事業に伴い地表に出た配電盤の装置の上に飾られたものなんだそうですよ。

    • しばらく進むと忍城が見えてきました。<br /><br />「忍(おし)」は江戸時代にはお城があり忍藩の藩庁がありましたが、現在は行田市内の一地名となってしまって全国的にはマイナーな地名になってしまいました。

      しばらく進むと忍城が見えてきました。

      「忍(おし)」は江戸時代にはお城があり忍藩の藩庁がありましたが、現在は行田市内の一地名となってしまって全国的にはマイナーな地名になってしまいました。

      忍城址 名所・史跡

    • その前に、お城の前にある忍東照宮へお参りです。

      その前に、お城の前にある忍東照宮へお参りです。

      忍東照宮 寺・神社

    • ご祭神は勿論徳川家康。そして松平忠明(徳川家康の娘亀姫の子供・忍松平家祖)、八幡大神。

      ご祭神は勿論徳川家康。そして松平忠明(徳川家康の娘亀姫の子供・忍松平家祖)、八幡大神。

    • 続いては道を挟んですぐのところにある郷土博物館へ。<br /><br />忍城の三階櫓は明治に入り解体・売却されてしまい、現在の三階櫓は近年建てられたものです。<br />こちらの郷土博物館の建物から中で三階櫓につながっていて、郷土博物館の一部となっています。

      続いては道を挟んですぐのところにある郷土博物館へ。

      忍城の三階櫓は明治に入り解体・売却されてしまい、現在の三階櫓は近年建てられたものです。
      こちらの郷土博物館の建物から中で三階櫓につながっていて、郷土博物館の一部となっています。

      行田市郷土博物館 美術館・博物館

    • 入口にあったマッチ棒で作った忍城の模型。<br />展示室内は撮影禁止のため、写真はここまでです。

      入口にあったマッチ棒で作った忍城の模型。
      展示室内は撮影禁止のため、写真はここまでです。

    • 見学を終えて外へ。鐘楼がありました。<br />元は松平氏が桑名から移って来た時に持ってきたものだそうですが、現在の鐘は平成4年に再造したものなんだとか。

      見学を終えて外へ。鐘楼がありました。
      元は松平氏が桑名から移って来た時に持ってきたものだそうですが、現在の鐘は平成4年に再造したものなんだとか。

    • さて、こちらは城門の前で行われていた「忍城おもてなし甲冑隊」によるショー

      さて、こちらは城門の前で行われていた「忍城おもてなし甲冑隊」によるショー

    • 続いては彩光戦士サイセイバー登場。<br /><br />「埼玉県名発祥の地行田市から誕生した世界を救う光のヒーロー」らしい。

      続いては彩光戦士サイセイバー登場。

      「埼玉県名発祥の地行田市から誕生した世界を救う光のヒーロー」らしい。

    • 11:30を過ぎ、そろそろお昼に。<br />行田名物の「ふらい」と「ゼリーフライ」を食べに近くのかねつき堂さんにやって来ました。<br />お城からすぐのところにあります。

      11:30を過ぎ、そろそろお昼に。
      行田名物の「ふらい」と「ゼリーフライ」を食べに近くのかねつき堂さんにやって来ました。
      お城からすぐのところにあります。

      かねつき堂 グルメ・レストラン

      「フライ」と「ゼリーフライ」両方頼んでワンコインでしたby かつのすけさん
    • 店内には何枚かサイン色紙

      店内には何枚かサイン色紙

    1件目~20件目を表示(全94件中)

    この旅行記のタグ

      75いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント

      ピックアップ特集

      行田・羽生・加須(埼玉) で人気のタグ

      この旅行記の地図

      拡大する


      PAGE TOP

      ピックアップ特集