コッツウォルズ地方 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

2017GWはフランスとイギリスへ。<br />パリからユーロスターで移動した後のイギリスはロンドン以外ではコッツウォルズ1泊での田舎体験。ハイキングとゆるい登山の間くらいのフットパス(footpass)を体験し、羊と同じ空間を暫し楽しみました。<br /><br />4/30 NRT-CDG(エールフランス・プレミアムエコノミー)<br />5/01 パリ市内<br />5/02 パリ~ミュルーズ(TGV Lyria)<br />5/03 ミュルーズ~ストラスブール~パリ<br />   パリ~ロンドン(ユーロスター Velaro)<br />   ホテル:Mercure London Paddington<br />5/04 コッツウォルズ<br />   見学:バーフォード・バイブリー・ボートン・オン・ザ・ウォーター・ブロードウェイ<br />   ホテル:LYGON ARMS<br />5/05 コッツウォルズ~ロンドン<br />   見学:ブロードウェイ、ブロードウェイタワー、フットパス<br />   ホテル:HOTEL INDIGO LONDON Paddington<br />5/06 ロンドン<br />           見学:ノッティングヒル、セントポール大聖堂、タワーブリッジ<br />       <br />5/07 ロンドン  <br />   LHR-CDG-<br />5/08 -HND(エールフランス)

2017GW-2 ユーロスターで行くロンドンとコッツウォルズに1泊フットパスの旅。

73いいね!

2017/05/03 - 2017/05/08

25位(同エリア833件中)

    120

    2017GWはフランスとイギリスへ。
    パリからユーロスターで移動した後のイギリスはロンドン以外ではコッツウォルズ1泊での田舎体験。ハイキングとゆるい登山の間くらいのフットパス(footpass)を体験し、羊と同じ空間を暫し楽しみました。

    4/30 NRT-CDG(エールフランス・プレミアムエコノミー)
    5/01 パリ市内
    5/02 パリ~ミュルーズ(TGV Lyria)
    5/03 ミュルーズ~ストラスブール~パリ
       パリ~ロンドン(ユーロスター Velaro)
       ホテル:Mercure London Paddington
    5/04 コッツウォルズ
       見学:バーフォード・バイブリー・ボートン・オン・ザ・ウォーター・ブロードウェイ
       ホテル:LYGON ARMS
    5/05 コッツウォルズ~ロンドン
       見学:ブロードウェイ、ブロードウェイタワー、フットパス
       ホテル:HOTEL INDIGO LONDON Paddington
    5/06 ロンドン
    見学:ノッティングヒル、セントポール大聖堂、タワーブリッジ

    5/07 ロンドン  
       LHR-CDG-
    5/08 -HND(エールフランス)

    同行者
    カップル・夫婦
    一人あたり費用
    30万円 - 50万円
    交通手段
    鉄道 高速・路線バス 観光バス 徒歩
    航空会社
    エールフランス
    利用旅行会社
    個別手配
    旅行の満足度
    4.5
    観光
    5.0
    ホテル
    4.5
    グルメ
    4.0
    ショッピング
    4.0
    交通
    3.5

    PR

    • 2017.5.3【ユーロスター eurostar】<br />フランス観光を終え、いざロンドンへとユーロスターで向かいます。<br />事前予約をしたものの1等と2等の差がかなりあったため2等車で我慢します。<br />ユーロスターも2015年11月から新型車両e320&quot;Velaro&quot;が投入されはじめ、2017年5月時点ではロンドン~パリ線の多くの便がe320で運転されています。ブリュッセルに関してはまもなく運行開始という段階で、その後ユーロスターはアムステルダム延伸が予定されています。<br />前回は初代のユーロスターだったので、今回は初の新車に乗車となります。<br />ちなみに初代ユーロスターは、これにあわせe300という名前が今更ながらつきました。300.320は車両として出せる最高速度なのですが、ユーロスターが走る区間で320km/h出せるところはないため、e320に乗っても最高速度は300km/hしかでません。

      2017.5.3【ユーロスター eurostar】
      フランス観光を終え、いざロンドンへとユーロスターで向かいます。
      事前予約をしたものの1等と2等の差がかなりあったため2等車で我慢します。
      ユーロスターも2015年11月から新型車両e320"Velaro"が投入されはじめ、2017年5月時点ではロンドン~パリ線の多くの便がe320で運転されています。ブリュッセルに関してはまもなく運行開始という段階で、その後ユーロスターはアムステルダム延伸が予定されています。
      前回は初代のユーロスターだったので、今回は初の新車に乗車となります。
      ちなみに初代ユーロスターは、これにあわせe300という名前が今更ながらつきました。300.320は車両として出せる最高速度なのですが、ユーロスターが走る区間で320km/h出せるところはないため、e320に乗っても最高速度は300km/hしかでません。

    • チケット類はこちら。<br />右はe-ticket。このチケットでももちろん乗れるのですが、<br />左上のチケットはわざわざSNCFの券売機で印刷したもの。<br /><br />今回フランス国内列車のチケット印字ではカードは要求されませんでしたが、ユーロスターだけはカードを要求されました。<br /><br />ちなみにチケット印刷時に何故か座席変更となり、予定より1列後ろの座席になってしまいました。<br />進行方向前を座席指定で選んのですが、進行方向逆向きでした。(座席変更前の席もみてみると後ろ向きでした。)<br />相変わらず列車の向きはあまりあてにならないようで、列車が逆向きで来るとこうなってしまいます。

      チケット類はこちら。
      右はe-ticket。このチケットでももちろん乗れるのですが、
      左上のチケットはわざわざSNCFの券売機で印刷したもの。

      今回フランス国内列車のチケット印字ではカードは要求されませんでしたが、ユーロスターだけはカードを要求されました。

      ちなみにチケット印刷時に何故か座席変更となり、予定より1列後ろの座席になってしまいました。
      進行方向前を座席指定で選んのですが、進行方向逆向きでした。(座席変更前の席もみてみると後ろ向きでした。)
      相変わらず列車の向きはあまりあてにならないようで、列車が逆向きで来るとこうなってしまいます。

    • ユーロスターの新車e320の2等車の車内です。<br />椅子がハイバックになり座り心地は良いのですが、座ってしまうと椅子が大きすぎて前方の視界が悪く、窓側だと前の椅子しか見えません。<br /><br />初代ユーロスターの2段型の網棚は1段になってしまいました。<br />車端部には荷物置き場がありますが、それほど大きくはありません。<br /><br />Paris Nord17:13--Eurostar9042--London St.P 18:32(-4)(e320-4025)<br /><br />Paris Nord       17:13<br />St.Denis         17:18<br />Garges Sarcelles 17:22<br />【LGV NE】<br />LGV分岐          17:23<br />-&gt;在来線から高速線へ<br />Vermars Triangle 17:27<br />-&gt;CDG方面への分岐点<br />TGV HP           17:48(110.8PK)<br />Fretin triangle  18:06/07(197.8PK)av.290km/h<br />-&gt;ベルギー方面への分岐点<br />Lille Europe     18:11(11.7PK)<br />Calais Frethun   18:35(112.6PK) av.252km/h<br />ユーロトンネル   18:36-17:56(109km)<br />【CTRL high Speed 1】<br />Ebbsfleet        18:15(37km)av.227km/h<br />Stratford        18:22(9km)<br />St.Pancras       18:28

      ユーロスターの新車e320の2等車の車内です。
      椅子がハイバックになり座り心地は良いのですが、座ってしまうと椅子が大きすぎて前方の視界が悪く、窓側だと前の椅子しか見えません。

      初代ユーロスターの2段型の網棚は1段になってしまいました。
      車端部には荷物置き場がありますが、それほど大きくはありません。

      Paris Nord17:13--Eurostar9042--London St.P 18:32(-4)(e320-4025)

      Paris Nord 17:13
      St.Denis 17:18
      Garges Sarcelles 17:22
      【LGV NE】
      LGV分岐 17:23
      ->在来線から高速線へ
      Vermars Triangle 17:27
      ->CDG方面への分岐点
      TGV HP 17:48(110.8PK)
      Fretin triangle 18:06/07(197.8PK)av.290km/h
      ->ベルギー方面への分岐点
      Lille Europe 18:11(11.7PK)
      Calais Frethun 18:35(112.6PK) av.252km/h
      ユーロトンネル 18:36-17:56(109km)
      【CTRL high Speed 1】
      Ebbsfleet 18:15(37km)av.227km/h
      Stratford 18:22(9km)
      St.Pancras 18:28

    • 【ロンドン】<br />定刻より4分早くロンドンに到着しました。<br />横のホームには初代ユーロスターがいました。1994年のドーバートンネル開業以来走り続けた初代ユーロスターも世代がわりとの時期になりました。<br /><br />今回乗ってきたユーロスターのロンドン側は4025番。<br />ユーロスターの先頭車にはこのような番号がふってあり、片側が4001なら逆側は4002というように奇数と偶数のペアになってます。<br />というわけでロンドン側先頭車の末尾が偶数だと正しい向きなんだと思います。

      【ロンドン】
      定刻より4分早くロンドンに到着しました。
      横のホームには初代ユーロスターがいました。1994年のドーバートンネル開業以来走り続けた初代ユーロスターも世代がわりとの時期になりました。

      今回乗ってきたユーロスターのロンドン側は4025番。
      ユーロスターの先頭車にはこのような番号がふってあり、片側が4001なら逆側は4002というように奇数と偶数のペアになってます。
      というわけでロンドン側先頭車の末尾が偶数だと正しい向きなんだと思います。

      キングス クロス セント パンクラス駅

    • 今回の旅行はロンドンで同行者と合流。まだ時間がありそうなのでセントパンクラス駅の外に出てみます。<br />ユーストンロード側の出口ですが、立派です。<br />セントパンクラスはトイレも無料、飲食店を含め、駅構内に多くの店があり飽きません。

      今回の旅行はロンドンで同行者と合流。まだ時間がありそうなのでセントパンクラス駅の外に出てみます。
      ユーストンロード側の出口ですが、立派です。
      セントパンクラスはトイレも無料、飲食店を含め、駅構内に多くの店があり飽きません。

      キングス クロス セント パンクラス駅

    • セントパンクラスには日立が輸出をしたことでも話題になったJavelinも止まっていました。<br />車両にはBritain&#x27;s fastestと表記してありイギリス国内で最高速で走る列車が日本の日立製というのも感慨深いものです。225km/hで走ります。

      セントパンクラスには日立が輸出をしたことでも話題になったJavelinも止まっていました。
      車両にはBritain's fastestと表記してありイギリス国内で最高速で走る列車が日本の日立製というのも感慨深いものです。225km/hで走ります。

      キングス クロス セント パンクラス駅

    • 同行者は飛行機で到着をするので、ヒースローエクスプレスの発着するパディントン駅に向かいます。<br /><br />ロンドンの移動にはOysterカードを購入。<br />ロンドンの地下鉄は駅の係員削減のため券売機を増やしたとかで、セントパンクラスの券売機も空いていました。<br />New Oyster cardならびにtop-upと書いてある券売機を探し20ポンド購入しました。<br /><br />地下鉄でパディントンへ移動します。<br /><br />St.Pancras---Paddington

      同行者は飛行機で到着をするので、ヒースローエクスプレスの発着するパディントン駅に向かいます。

      ロンドンの移動にはOysterカードを購入。
      ロンドンの地下鉄は駅の係員削減のため券売機を増やしたとかで、セントパンクラスの券売機も空いていました。
      New Oyster cardならびにtop-upと書いてある券売機を探し20ポンド購入しました。

      地下鉄でパディントンへ移動します。

      St.Pancras---Paddington

    • 【London Paddington】<br />ヒースロー空港もヒースローエクスプレスもWIFIが問題なくつながったようで、LINEで連絡をもらいながらパディントン駅で待ちます。<br />ロンドンも空港の入管で時間がかかったようで、暫し待ちやっとのことで、20:35着のヒースローエクスプレスが到着しました。<br /><br />パディントン駅は改装され構内に夜遅くまでやっているBootsや座席のある飲食店もできました。(改装中はテイクアウトしかなった)<br /><br />地下鉄のパディントンは2つの駅があることが判明。写真を撮っているパディントンのプレイドストリート側に行くにはセントパンクラスからならEdgware Roadで隣のホームのCircle LineかDistrict Lineに乗り換えてパディントンに到着した方が近いことがわかりました。<br />今回は知らなかったので、セントパンクラスから直通でパディントンまで来てしまったので、駅の逆側にあるパディントン駅につき、ヒースローエクスプレスなどが止まるホームまで少し歩くことになってしまいました。<br />

      【London Paddington】
      ヒースロー空港もヒースローエクスプレスもWIFIが問題なくつながったようで、LINEで連絡をもらいながらパディントン駅で待ちます。
      ロンドンも空港の入管で時間がかかったようで、暫し待ちやっとのことで、20:35着のヒースローエクスプレスが到着しました。

      パディントン駅は改装され構内に夜遅くまでやっているBootsや座席のある飲食店もできました。(改装中はテイクアウトしかなった)

      地下鉄のパディントンは2つの駅があることが判明。写真を撮っているパディントンのプレイドストリート側に行くにはセントパンクラスからならEdgware Roadで隣のホームのCircle LineかDistrict Lineに乗り換えてパディントンに到着した方が近いことがわかりました。
      今回は知らなかったので、セントパンクラスから直通でパディントンまで来てしまったので、駅の逆側にあるパディントン駅につき、ヒースローエクスプレスなどが止まるホームまで少し歩くことになってしまいました。

      パディントン駅

    • 【HOTEL Mercure London Paddington】<br />早速駅近のHOTEL INDIGO LONDON Paddingtonに向かいましたが、ダブルブッキングで朝食+部屋が良くなるということで、同じく駅近のMercureに泊まることに。同じ系列のようです。<br />ホテルの人と一緒に徒歩で移動しましたが、部屋も良い部屋になったのかかなり広く、バスタブもありました。INDIGO LONDON Paddingtonにはコッツウォルズから戻ってきてからも泊まるのですが、次回もこちらの方がよいという感じでした。<br /><br />明日は予定になかった朝食がついてきてしまうので、パリのPAULで買ってきたパンを食べることに。これだけでは足りなそうなので駅のBootsにいき、おかずをかってきました。<br />Bootsは値段も安いので便利です。レジはセルフレジでした。

      【HOTEL Mercure London Paddington】
      早速駅近のHOTEL INDIGO LONDON Paddingtonに向かいましたが、ダブルブッキングで朝食+部屋が良くなるということで、同じく駅近のMercureに泊まることに。同じ系列のようです。
      ホテルの人と一緒に徒歩で移動しましたが、部屋も良い部屋になったのかかなり広く、バスタブもありました。INDIGO LONDON Paddingtonにはコッツウォルズから戻ってきてからも泊まるのですが、次回もこちらの方がよいという感じでした。

      明日は予定になかった朝食がついてきてしまうので、パリのPAULで買ってきたパンを食べることに。これだけでは足りなそうなので駅のBootsにいき、おかずをかってきました。
      Bootsは値段も安いので便利です。レジはセルフレジでした。

      メルキュール ロンドン パディンドン ホテル

    • パリのシャルルドゴール空港で買ってきてもらったLADURREのマカロンも食べます。<br />シャルルドゴール空港内にはLADURREの屋台があり、いくつかの場所で販売をしています。

      パリのシャルルドゴール空港で買ってきてもらったLADURREのマカロンも食べます。
      シャルルドゴール空港内にはLADURREの屋台があり、いくつかの場所で販売をしています。

    • 2017.5.4<br /><br />朝食はMercure・INDIGOのどちらでも良いと言われたのですが、INDIGOの方が朝早くからやっているとのことでINDIGOに行くことに。<br /><br />昨晩INDIGOからMercureまで荷物を運んでくれたおじさんもINDIGOの朝食の方が良いよといってました。<br /><br />2つのホテルは徒歩で2分ほどです。

      2017.5.4

      朝食はMercure・INDIGOのどちらでも良いと言われたのですが、INDIGOの方が朝早くからやっているとのことでINDIGOに行くことに。

      昨晩INDIGOからMercureまで荷物を運んでくれたおじさんもINDIGOの朝食の方が良いよといってました。

      2つのホテルは徒歩で2分ほどです。

      メルキュール ロンドン パディンドン ホテル

    • INDIGOの朝食は6時からと言っていたのですが、行ってみると6:30からと言われてしまったので、一旦Mercureに戻りチェックアウトした後、再度INDIGOに。<br /><br />バイキングスタイルですが、所謂イングリッシュブレックファーストのメニューがチョイスできました。<br />お店で頼むと相当なボリュームで出てくるので、ボリュームが調整でき丁度良かったです。

      INDIGOの朝食は6時からと言っていたのですが、行ってみると6:30からと言われてしまったので、一旦Mercureに戻りチェックアウトした後、再度INDIGOに。

      バイキングスタイルですが、所謂イングリッシュブレックファーストのメニューがチョイスできました。
      お店で頼むと相当なボリュームで出てくるので、ボリュームが調整でき丁度良かったです。

      ホテル インディゴ ロンドン パディントン ホテル

    • 翌日に戻ってきて宿泊するINDIGOに大きな荷物を預かってもらい、パディントンの駅前からタクシーでコッツウォルズツアー待ち合わせのヴィクトリア駅に向かいます。パディントン駅前のヒルトンの前にタクシーは止まってます。<br /><br />朝で空いていたので約10ポンドくらいで到着しました。

      翌日に戻ってきて宿泊するINDIGOに大きな荷物を預かってもらい、パディントンの駅前からタクシーでコッツウォルズツアー待ち合わせのヴィクトリア駅に向かいます。パディントン駅前のヒルトンの前にタクシーは止まってます。

      朝で空いていたので約10ポンドくらいで到着しました。

      パディントン駅

    • 【「憧れのコッツウォルズハイライト周遊1泊2日」】<br />コッツウォルズの街めぐりは車がないと厳しいので、みゅうのツアーに参加することにしました。<br />「憧れのコッツウォルズハイライト周遊1泊2日」<br />でヴィクトリア駅に8:00集合になります。<br />集合場所にいると大勢の日本人。<br />他のツアーも混じりかなりの数がいます。<br /><br />ミニバス程度かと思っていたら、このツアーも40人ということで大型バスに乗り込み出発となりました。<br />バスは待ち合わせ場所から駅を出て信号を渡ったあたりに観光バスのターミナルのようなところがあり、そこから発着します。

      【「憧れのコッツウォルズハイライト周遊1泊2日」】
      コッツウォルズの街めぐりは車がないと厳しいので、みゅうのツアーに参加することにしました。
      「憧れのコッツウォルズハイライト周遊1泊2日」
      でヴィクトリア駅に8:00集合になります。
      集合場所にいると大勢の日本人。
      他のツアーも混じりかなりの数がいます。

      ミニバス程度かと思っていたら、このツアーも40人ということで大型バスに乗り込み出発となりました。
      バスは待ち合わせ場所から駅を出て信号を渡ったあたりに観光バスのターミナルのようなところがあり、そこから発着します。

    • 【バーフォード Burford】<br />バスはA40/M40を走りOXFORD周辺を経由しコッツウォルズへと向かいます。<br />一つ目の街はバーフォード(Burford)で、出発から2時間の10時に到着。<br /><br />A40を右折した一本道の坂道の両サイドがバーフォードになります。<br /><br />17・18世紀の街並みが突然現れます。

      【バーフォード Burford】
      バスはA40/M40を走りOXFORD周辺を経由しコッツウォルズへと向かいます。
      一つ目の街はバーフォード(Burford)で、出発から2時間の10時に到着。

      A40を右折した一本道の坂道の両サイドがバーフォードになります。

      17・18世紀の街並みが突然現れます。

    • 21世紀とは思えない家々が連なります。<br />家は古ければ古いほど価値が出るそうで、億は下らないとか。

      21世紀とは思えない家々が連なります。
      家は古ければ古いほど価値が出るそうで、億は下らないとか。

    • 石造りの家に草花が調和しています。

      石造りの家に草花が調和しています。

    • ガイドさんが車内でいくつかのショップを紹介してくれますが、その一つがHUFFKINS。<br />ベーカリーですが雑貨も扱っており、エコバックを多くの方が購入されていました。

      ガイドさんが車内でいくつかのショップを紹介してくれますが、その一つがHUFFKINS。
      ベーカリーですが雑貨も扱っており、エコバックを多くの方が購入されていました。

      HUFFKINS カフェ

    • 折角なのでHUFFKINSで有名なエクレアを頂きます。<br />チョコのエクレアとコーヒーのエクレアです。<br />イギリスなので紅茶も頂きます。<br /><br />店の奥に飲食スペースがあり食べることができます。<br />時間もあるので食べることにしました。<br />このお店の名物だけあって、さっぱりした甘さも程よく美味しかったです。<br /><br />飲食をすれば、お店のトイレも利用ができます。<br />

      折角なのでHUFFKINSで有名なエクレアを頂きます。
      チョコのエクレアとコーヒーのエクレアです。
      イギリスなので紅茶も頂きます。

      店の奥に飲食スペースがあり食べることができます。
      時間もあるので食べることにしました。
      このお店の名物だけあって、さっぱりした甘さも程よく美味しかったです。

      飲食をすれば、お店のトイレも利用ができます。

      HUFFKINS カフェ

    • エクレアを食べた後にBurford Churchを見に行きます。<br />教会の前には庭園もあります。

      エクレアを食べた後にBurford Churchを見に行きます。
      教会の前には庭園もあります。

    1件目~20件目を表示(全120件中)

    この旅行記のタグ

      73いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント

      ピックアップ特集

      イギリス で人気のタグ

      この旅行記の地図

      拡大する


      PAGE TOP

      ピックアップ特集