福島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
前の週に、福島・花見山と白石川堤の一目千本桜を見に行ったばかりなのに、<br />いつか行きたいと思っていた三春の滝桜が見頃との情報を得て、<br />2週続けて福島の桜を見に行ってみました。<br /><br />三春の滝桜の周辺の桜の名所を巡ってみましたが、福島の桜はすごかったです。<br /><br />以下行程<br /><br />1日目<br />三春・滝桜、紅枝垂地蔵ザクラ、五斗蒔田桜、上石の不動ザクラ、お城坂枝垂桜、八十内かもん桜、<br />七草木の天神桜、塩ノ崎の大桜、合戦場のしだれ桜、中島の地蔵桜<br />夜桜(中島の地蔵桜、合戦場のしだれ桜、三春・滝桜)<br /><br />2日目<br />合戦場のしだれ桜、祭田の桜、福田寺の糸桜、愛蔵寺の護摩桜、中島の地蔵桜<br />霞ヶ城公園、藤田川ふれあい桜<br /><br /><br />表紙は、菜の花とのコラボがきれいだった、合戦場のしだれ桜。<br /><br />ちなみに、まさかこの時その後にまた、福島の桜を見に行くことになるとは思っていなかったです。なので今回はそのVol.1です。<br />(実際は、福島・花見山に続いて第2弾ですが、第3弾がありました)

福島の桜はすごかったVol.1(三春の滝桜と周辺の桜の名所を巡ってみました)

46いいね!

2017/04/22 - 2017/04/23

971位(同エリア7269件中)

4

68

前の週に、福島・花見山と白石川堤の一目千本桜を見に行ったばかりなのに、
いつか行きたいと思っていた三春の滝桜が見頃との情報を得て、
2週続けて福島の桜を見に行ってみました。

三春の滝桜の周辺の桜の名所を巡ってみましたが、福島の桜はすごかったです。

以下行程

1日目
三春・滝桜、紅枝垂地蔵ザクラ、五斗蒔田桜、上石の不動ザクラ、お城坂枝垂桜、八十内かもん桜、
七草木の天神桜、塩ノ崎の大桜、合戦場のしだれ桜、中島の地蔵桜
夜桜(中島の地蔵桜、合戦場のしだれ桜、三春・滝桜)

2日目
合戦場のしだれ桜、祭田の桜、福田寺の糸桜、愛蔵寺の護摩桜、中島の地蔵桜
霞ヶ城公園、藤田川ふれあい桜


表紙は、菜の花とのコラボがきれいだった、合戦場のしだれ桜。

ちなみに、まさかこの時その後にまた、福島の桜を見に行くことになるとは思っていなかったです。なので今回はそのVol.1です。
(実際は、福島・花見山に続いて第2弾ですが、第3弾がありました)

交通手段
自家用車
旅行の満足度
5.0

PR

  • 三春の滝桜はシーズンの時に、すごい渋滞となるとのことだったので、<br />前日夜10:35頃出発、<br />途中睡魔が激しく少し仮眠し、三春滝桜到着7:15頃。<br />曇り空だったため、駐車場で9時過ぎまで仮眠後、滝桜へ向かいました。

    三春の滝桜はシーズンの時に、すごい渋滞となるとのことだったので、
    前日夜10:35頃出発、
    途中睡魔が激しく少し仮眠し、三春滝桜到着7:15頃。
    曇り空だったため、駐車場で9時過ぎまで仮眠後、滝桜へ向かいました。

  • うーん、すばらしいです。

    うーん、すばらしいです。

  • 背後の桜並木と菜の花もきれいです。

    背後の桜並木と菜の花もきれいです。

  • 水仙も咲いていました。

    水仙も咲いていました。

  • 滝桜の案内マップ。

    滝桜の案内マップ。

  • 近くの桜並木。

    近くの桜並木。

  • 次に向かったのは、紅枝垂地蔵ザクラ。

    次に向かったのは、紅枝垂地蔵ザクラ。

  • 周囲に遊歩道があったので歩いてみました。

    周囲に遊歩道があったので歩いてみました。

  • 次に向かったのが、五斗蒔田桜。<br /><br />三春の滝桜の子孫と言われているそうです。

    次に向かったのが、五斗蒔田桜。

    三春の滝桜の子孫と言われているそうです。

  • 丘の上にあって、条件がよければ背後に安達太良山が見えるようです。

    丘の上にあって、条件がよければ背後に安達太良山が見えるようです。

  • 周辺の桜の名所の地図。

    周辺の桜の名所の地図。

  • これは、上石の不動ザクラ。<br /><br />桜の麓に不動明王を祀るお堂があることからこの名があるようです。

    これは、上石の不動ザクラ。

    桜の麓に不動明王を祀るお堂があることからこの名があるようです。

  • 少し離れて遠景。

    少し離れて遠景。

  • 次に向かったのが、お城坂枝垂桜。

    次に向かったのが、お城坂枝垂桜。

  • なかなか全体をきれいに写せる場所がなく。

    なかなか全体をきれいに写せる場所がなく。

  • これは、八十内かもん桜。

    これは、八十内かもん桜。

  • 八十内公園内にあるエドヒガン桜で、<br />ここは、三春の滝桜でもらった周辺の桜マップに案内がなく、<br />少し迷いました。

    八十内公園内にあるエドヒガン桜で、
    ここは、三春の滝桜でもらった周辺の桜マップに案内がなく、
    少し迷いました。

  • こちらは、期待していた七草木の天神桜。<br /><br />麓の墓地が、なんとなく日本的です。

    こちらは、期待していた七草木の天神桜。

    麓の墓地が、なんとなく日本的です。

  • 少し離れて、菜の花と。

    少し離れて、菜の花と。

  • さらに離れて、県道40号線から。<br /><br />小高い丘の上に咲いています。

    さらに離れて、県道40号線から。

    小高い丘の上に咲いています。

  • 次に向かったのが、塩ノ崎の大桜。

    次に向かったのが、塩ノ崎の大桜。

  • 写真ではわかりにくいですが、なかなかの大木です。

    写真ではわかりにくいですが、なかなかの大木です。

  • 道路を挟んだ反対側の、駐車場脇の桜も見事です。

    道路を挟んだ反対側の、駐車場脇の桜も見事です。

  • 塩ノ崎の大桜もすごいですが、こちらの桜もすごいです。<br />桜の中を散策できます。<br /><br />この時、周囲の人が、これから向かう予定の合戦場のしだれ桜は、<br />午後からは逆光なんだよという声が聞こえてきて…

    塩ノ崎の大桜もすごいですが、こちらの桜もすごいです。
    桜の中を散策できます。

    この時、周囲の人が、これから向かう予定の合戦場のしだれ桜は、
    午後からは逆光なんだよという声が聞こえてきて…

  • 明日にずらそうか迷った末到着した、合戦場のしだれ桜。<br /><br />午後4時頃でしたが、逆光どころか、背後の木で日が当たっていませんでした。<br />翌日再訪することにして、次に向かいました。

    明日にずらそうか迷った末到着した、合戦場のしだれ桜。

    午後4時頃でしたが、逆光どころか、背後の木で日が当たっていませんでした。
    翌日再訪することにして、次に向かいました。

  • 次に向かったのは、中島の地蔵桜。<br /><br />この存在は、4traの方の旅行記を見て知りました。<br />手前に水面があるとのことでしたが、水田に水が入って、<br />風がなければ、きれいな映り込みが見えるようです。<br /><br />観光スポットとして力を入れているようでした。

    次に向かったのは、中島の地蔵桜。

    この存在は、4traの方の旅行記を見て知りました。
    手前に水面があるとのことでしたが、水田に水が入って、
    風がなければ、きれいな映り込みが見えるようです。

    観光スポットとして力を入れているようでした。

  • 風が弱くなったタイミングで。

    風が弱くなったタイミングで。

  • 周囲の桜もきれいです。<br /><br />夜ライトアップするそうなので、夕食の後に再訪することにしました。

    周囲の桜もきれいです。

    夜ライトアップするそうなので、夕食の後に再訪することにしました。

  • 夕食後に再訪した、中島の地蔵桜。

    夕食後に再訪した、中島の地蔵桜。

  • 風も少しあったのですが、弱くなるタイミングを待ってパシャリ。<br /><br />夕食の場所が離れていたのと、ここの風待ちで、その後<br />行く予定の合戦場のしだれ桜と三春滝桜の時間がなくなり。。。

    風も少しあったのですが、弱くなるタイミングを待ってパシャリ。

    夕食の場所が離れていたのと、ここの風待ちで、その後
    行く予定の合戦場のしだれ桜と三春滝桜の時間がなくなり。。。

  • 合戦場のしだれ桜は、サクッと見て、(時間なくバタバタ)、<br />三春・滝桜へ向かいました。

    合戦場のしだれ桜は、サクッと見て、(時間なくバタバタ)、
    三春・滝桜へ向かいました。

  • 三春・滝桜へは、ライトアップ終了の午後9時の10分前に到着。<br />駐車場の案内の人に、念のためライトアップ終了時間を聞くと、<br />ラッキーなことに今日は、30分延長とのこと。

    三春・滝桜へは、ライトアップ終了の午後9時の10分前に到着。
    駐車場の案内の人に、念のためライトアップ終了時間を聞くと、
    ラッキーなことに今日は、30分延長とのこと。

  • 夜のライトアップも見事です。

    夜のライトアップも見事です。

  • ライトアップ30分延長の理由は、テレビの中継が入るためでした。<br /><br />そのため、中継時間が近づくと、周囲は立ち入り不可となりました。<br />でも、ゆっくり見れてよかった。。。

    ライトアップ30分延長の理由は、テレビの中継が入るためでした。

    そのため、中継時間が近づくと、周囲は立ち入り不可となりました。
    でも、ゆっくり見れてよかった。。。

  • 2日目、前日ちゃんと見れなかった合戦場のしだれ桜に向かいました。<br /><br />途中、安達太良山がきれいに見えました。

    2日目、前日ちゃんと見れなかった合戦場のしだれ桜に向かいました。

    途中、安達太良山がきれいに見えました。

  • 昨日は日陰だった合戦場のしだれ桜に到着。

    昨日は日陰だった合戦場のしだれ桜に到着。

  • すごいです。

    すごいです。

  • なんと、合戦場のしだれ桜は、個人の所有だそうです。

    なんと、合戦場のしだれ桜は、個人の所有だそうです。

  • 周囲の遊歩道も、とてもいい感じ。

    周囲の遊歩道も、とてもいい感じ。

  • 反対側の丘の上から。

    反対側の丘の上から。

  • 菜の花も咲いていて、とてもいい感じです。

    菜の花も咲いていて、とてもいい感じです。

  • 合戦場の由来。

    合戦場の由来。

  • その後、近くの福田寺の糸桜へ。

    その後、近くの福田寺の糸桜へ。

  • 散策路の案内があったので、近くを少し散策。

    散策路の案内があったので、近くを少し散策。

  • よい天気に恵まれ、とてもいい雰囲気です。

    よい天気に恵まれ、とてもいい雰囲気です。

  • その後、案内看板に惹かれ、祭田のサクラへ。

    その後、案内看板に惹かれ、祭田のサクラへ。

  • こちらの桜の樹齢も800年だとか。

    こちらの桜の樹齢も800年だとか。

  • 祭田の桜の案内看板。

    祭田の桜の案内看板。

  • 近くの里山的風景。<br /><br />こういった何気ないけど印象的な景色が、そこかしこに広がっていました。

    近くの里山的風景。

    こういった何気ないけど印象的な景色が、そこかしこに広がっていました。

  • 次に向かったのは、愛蔵寺の護摩桜。

    次に向かったのは、愛蔵寺の護摩桜。

  • 途中案内看板を見落として通り過ぎてしまい、<br />農作業中の方に聞いて、到着しました。

    途中案内看板を見落として通り過ぎてしまい、
    農作業中の方に聞いて、到着しました。

  • そして、再び前日も来た中島の地蔵桜へ。

    そして、再び前日も来た中島の地蔵桜へ。

  • なぜ来たかと言うと、背後の残雪の安達太良山とのコラボが見たかったから。

    なぜ来たかと言うと、背後の残雪の安達太良山とのコラボが見たかったから。

  • 昨日は午後遅い時間だったので、逆光でよく見えなかったので、<br />再訪したのでした。<br />

    昨日は午後遅い時間だったので、逆光でよく見えなかったので、
    再訪したのでした。

  • その後、霞ヶ城公園に向かう途中にあった安達ヶ原公園に寄ってみました。<br /><br />こちらの桜は終わりかけでした。

    その後、霞ヶ城公園に向かう途中にあった安達ヶ原公園に寄ってみました。

    こちらの桜は終わりかけでした。

  • 桜祭りもあったようです。

    桜祭りもあったようです。

  • そして到着した霞ヶ城公園。

    そして到着した霞ヶ城公園。

  • NHK大河ドラマ「八重の桜」でその悲劇を知りました。

    NHK大河ドラマ「八重の桜」でその悲劇を知りました。

  • 桜の名所ですが、霞のように咲き乱れるという風景に出会えず、

    桜の名所ですが、霞のように咲き乱れるという風景に出会えず、

  • とりあえず、公園の山頂まで来てみました。<br /><br />麓からは想像もつかない山の上の本丸には天守台跡がありました。

    とりあえず、公園の山頂まで来てみました。

    麓からは想像もつかない山の上の本丸には天守台跡がありました。

  • 安達太良山の眺めもすばらしいです。

    安達太良山の眺めもすばらしいです。

  • そして一方の眼下には桜の海が広がっていました。<br /><br />いや、こんなになっているとは事前の情報からは想像もつきませんでした。

    そして一方の眼下には桜の海が広がっていました。

    いや、こんなになっているとは事前の情報からは想像もつきませんでした。

  • この後、藤田川ふれあい桜へ向かいました。<br /><br />だいぶ雲が広がってしまい、川上と川下とで<br />空の風景が違います。<br /><br />こちらは雲が広がった東側。

    この後、藤田川ふれあい桜へ向かいました。

    だいぶ雲が広がってしまい、川上と川下とで
    空の風景が違います。

    こちらは雲が広がった東側。

  • 西側のこちらは青空。

    西側のこちらは青空。

  • 見事な桜並木。

    見事な桜並木。

  • 遊歩道のない方向にも、桜並木が続いていました。

    遊歩道のない方向にも、桜並木が続いていました。

  • 最後、猪苗代湖沿いから磐梯山を眺めて、帰路につきました。

    最後、猪苗代湖沿いから磐梯山を眺めて、帰路につきました。

  • 磐梯山って、裏磐梯の荒々しい、いびつな山並かと思っていたら、<br />こんなにかっこいい山とは知りませんでした。

    磐梯山って、裏磐梯の荒々しい、いびつな山並かと思っていたら、
    こんなにかっこいい山とは知りませんでした。

この旅行記のタグ

46いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (4)

開く

閉じる

  • まみさん 2019/04/16 00:12:40
    すばらしすぎる
    はじめまして。
    福島は桜の季節も見事だと聞いたことがありましたが、ほんとうに素晴らしいですね。
    大桜の形がかっこいいです。
    天気にも恵まれ、青空の下で、とてもきれいな色に撮れていてうらやましいです。
    全体の景色もすばらしいですね。
    混雑していたかもしれませんが、それを感じさせない写真でした。

    天空の城

    天空の城さん からの返信 2019/04/17 10:59:02
    RE: すばらしすぎる
    コメントありがとうございます。
    桜の開花状況と天気と休みが一致するのは難しいですが、この時は2日とも好天と満開の桜に出会えました。
    福島は三春の滝桜以外にもすばらしい桜がたくさんありました。
    車でないと行けない所がほとんどですが、普段目にしない景色が広がっていました。
    是非、機会を見て訪問されてみたらよいとかなと思います。
    自分も中央アジアとロシア・サンクトペテルブルクには、いつか行けたらと思っています。
  • koba2106さん 2019/04/12 11:30:28
    憧れる!
    一度行ってみたいと思いつつ未だ実現出来ていませんが
    真似して福島桜三昧してみたいです。
    素晴らしい写真でした。

    天空の城

    天空の城さん からの返信 2019/04/17 11:08:59
    RE: 憧れる!
    コメントありがとうございます。
    桜の開花状況と天気と休みが一致するのは難しいですが、この時は2日とも好天と満開の桜に出会えました。
    福島は三春の滝桜以外にもすばらしい桜がたくさんありました。
    車でないと行けない所がほとんどですが、普段目にしない景色が広がっていました。
    是非、機会を見て訪問されてみたらよいとかなと思います。
    栃木の宮の桜並木もすばらしいですね。自分も機会を見て行ってみたいと思います。

天空の城さんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集