アブダビ 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

以前から、一度行ってみたかったUAEに行ってきました!<br />桁違いの開発が進むドバイ、豪華絢爛なアブダビのグランドモスク。<br />夏は40度以上で湿度100%とかなり過酷な気候ですが、どうやら2月頃は最高気温も30度に届かず、比較的過ごしやすいそう。<br /><br />だったら、行くっきゃない!と決行しました。

【UAE】ドバイ・アブダビ・シャルジャ3つの首長国を巡る4泊6日(4日目)

42いいね!

2017/02/10 - 2017/02/15

66位(同エリア463件中)

    84

    以前から、一度行ってみたかったUAEに行ってきました!
    桁違いの開発が進むドバイ、豪華絢爛なアブダビのグランドモスク。
    夏は40度以上で湿度100%とかなり過酷な気候ですが、どうやら2月頃は最高気温も30度に届かず、比較的過ごしやすいそう。

    だったら、行くっきゃない!と決行しました。

    同行者
    一人旅
    交通手段
    高速・路線バス タクシー 徒歩
    利用旅行会社
    個別手配
    旅行の満足度
    4.5
    観光
    5.0
    交通
    3.0

    PR

    • ドバイ3日目の朝。<br />今日はこれから、UAEの中のもう一つの首長国「アブダビ」に向かいます。<br /><br />アブダビ行きのバスに乗るため、メトロでやってきたのが「アル グバイバ」。<br />近未来的な外観が多いメトロの駅だけど、ここは、アラブの雰囲気。<br />そして、駅のすぐ近くあるバスターミナルへ。

      ドバイ3日目の朝。
      今日はこれから、UAEの中のもう一つの首長国「アブダビ」に向かいます。

      アブダビ行きのバスに乗るため、メトロでやってきたのが「アル グバイバ」。
      近未来的な外観が多いメトロの駅だけど、ここは、アラブの雰囲気。
      そして、駅のすぐ近くあるバスターミナルへ。

      アル グバイバ バス ステーション バス系

    • アブダビ行きの高速バスに乗ること2時間!<br />アブダビ到着!!<br /><br />バスターミナルの写真を撮っていたら、警備員に注意されてしまった・・・。<br />UAEは公共機関の写真撮影は、基本NGのよう。

      アブダビ行きの高速バスに乗ること2時間!
      アブダビ到着!!

      バスターミナルの写真を撮っていたら、警備員に注意されてしまった・・・。
      UAEは公共機関の写真撮影は、基本NGのよう。

    • バスターミナルからタクシーに乗って、最初に訪れたのがエミレーツパレスホテル。<br />まさに宮殿。<br /><br />広大なアブダビ市内。<br />電車は走っていないので、観光客にとっては価格も安いタクシーが便利。<br />ボッタクリは全くありませんでした。

      バスターミナルからタクシーに乗って、最初に訪れたのがエミレーツパレスホテル。
      まさに宮殿。

      広大なアブダビ市内。
      電車は走っていないので、観光客にとっては価格も安いタクシーが便利。
      ボッタクリは全くありませんでした。

      エミレーツ パレス ホテル ホテル

    • ホテルの前庭には、富の象徴である水を大量に使った噴水。

      ホテルの前庭には、富の象徴である水を大量に使った噴水。

    • ホテル入口には、優雅な回廊もありました。

      ホテル入口には、優雅な回廊もありました。

    • 館内に入ると、立派な肖像画がお出迎え。

      館内に入ると、立派な肖像画がお出迎え。

    • そして建物中央に進むと、巨大な吹き抜けが!<br />

      そして建物中央に進むと、巨大な吹き抜けが!

    • 磨き抜かれて、ツルツルピカピカの床。

      磨き抜かれて、ツルツルピカピカの床。

    • 見上げると、光の差し込む八角形のこれまたゴージャスなドーム天井。

      見上げると、光の差し込む八角形のこれまたゴージャスなドーム天井。

    • 吹き抜けホールの片隅には、シャンデリアの照明とゆったりとソファー。<br />どこを見ても豪華で優雅な雰囲気を演出しています!

      吹き抜けホールの片隅には、シャンデリアの照明とゆったりとソファー。
      どこを見ても豪華で優雅な雰囲気を演出しています!

    • 広いホテル内をさらに探索!<br /><br />それにしても、どこもかしこもゴールド感が半端ない!!

      広いホテル内をさらに探索!

      それにしても、どこもかしこもゴールド感が半端ない!!

    • 案内板も大理石にゴールドの文字。<br />正直、案内が見づらい・・・苦笑

      案内板も大理石にゴールドの文字。
      正直、案内が見づらい・・・苦笑

    • また片隅には、何やらゴールドな装飾品の展示。

      また片隅には、何やらゴールドな装飾品の展示。

    • 日本製のエスカレーターもゴールド!

      日本製のエスカレーターもゴールド!

    • そして、ゴールドな天井の下には、なんと茶室も!!<br />かなり本格的な茶室です。<br /><br />周りには椅子も置かれ、まるで茶室がステージのようになっていました。

      そして、ゴールドな天井の下には、なんと茶室も!!
      かなり本格的な茶室です。

      周りには椅子も置かれ、まるで茶室がステージのようになっていました。

    • さてさて、一通り宿泊者以外の人が立入れる場所は見学したので、エントランスロビーにある「ル・カフェ」で休憩。<br />とても開放的でソファもたくさん置かれています。

      さてさて、一通り宿泊者以外の人が立入れる場所は見学したので、エントランスロビーにある「ル・カフェ」で休憩。
      とても開放的でソファもたくさん置かれています。

    • すぐ近くでは、ピアノの生演奏も。

      すぐ近くでは、ピアノの生演奏も。

    • 空いているソファに適当に着席。<br /><br />ゆったりふかふかのソファ。

      空いているソファに適当に着席。

      ゆったりふかふかのソファ。

    • そして、このカフェで休憩した一番の理由がこちら。<br /><br />ル・カフェ名物の金粉カプチーノ「Palace Cappuccino」を頂くため。<br /><br />ラテアートの下1/3に24カラットの金粉がこれでもかっとふりかかっています。<br />(すでに周りにも金粉が飛散している・・・!)<br /><br />横の黒い塊は、チョコとデーツ。

      そして、このカフェで休憩した一番の理由がこちら。

      ル・カフェ名物の金粉カプチーノ「Palace Cappuccino」を頂くため。

      ラテアートの下1/3に24カラットの金粉がこれでもかっとふりかかっています。
      (すでに周りにも金粉が飛散している・・・!)

      横の黒い塊は、チョコとデーツ。

    • 大量の金粉。飲もうとすると息で金粉が周囲に舞います(笑)<br /><br />そして、もれなく大量の金粉が唇にもはりつき、黄金の唇が完成!<br /><br />値段はサービス料込みで72Dh。<br />記念に飲むには、まあちょうど良い値段かも!?

      大量の金粉。飲もうとすると息で金粉が周囲に舞います(笑)

      そして、もれなく大量の金粉が唇にもはりつき、黄金の唇が完成!

      値段はサービス料込みで72Dh。
      記念に飲むには、まあちょうど良い値段かも!?

    1件目~20件目を表示(全84件中)

    この旅行記のタグ

      42いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント

      ピックアップ特集

      アブダビ(アラブ首長国連邦) で人気のタグ

      この旅行記の地図

      拡大する


      PAGE TOP

      ピックアップ特集