沖縄県 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

これまで幾度となく訪れている竹富島。3月初旬、うりずんの八重山を体験すべく<br /><br />また竹富へと足を運んで来ました。<br /><br />アコモのセレクトはあれこれ迷ったあげく、今回『願寿屋』を選びました。<br /><br />客室が2室あるうち、高額の方の部屋をセレクト。<br /><br />期待に溢れ訪れました。<br /><br />まず、スタッフの感じの良さが心に止まりました。<br /><br />客室は1人旅には十二分な広さでした。<br /><br />トイレの便座は自動開閉するタイプ、また浴室はインバスとアウトバスがあり<br /><br />両方を楽しめます。<br /><br />立地も集落のほぼ中央に近く、無料貸し出しの自転車でどこへ行くにも便利です。<br /><br />和食の島料理の朝食は、味・見せ方・ボリュームと満足のいくものでした。<br /><br />まだ新しいアコモですが、それを維持すべくとても清潔に管理されていると感じました。<br /><br />難点は2点。まずインバスのシャワーです。バスタブとシャワーを使用する部分が仕切りで<br /><br />分けられており、バスタブに浸かりながらシャワーを使用することができません。<br /><br />これはとても残念でした。<br /><br />それともう1点がアウトバス。夜空を眺めながらの入浴は心地良いのですが、庭が広いだけで殺風景でした。<br /><br />もう少し草花を植えたり、工夫があれば良い空間になると思います。また石造りの風呂釜のみで<br /><br />タオルをかけたりするハンガーラック等の設置がないのが不便に感じました。<br /><br />このアコモは、ハードの良さもさることながら竹富島出身のオーナーの人柄の良さが<br /><br />深い余韻となり、素敵な竹富時間を過ごさせて頂きました。

竹富で快適に過ごせるアコモ

13いいね!

2017/03/21 - 2017/03/22

10513位(同エリア27270件中)

    13

    これまで幾度となく訪れている竹富島。3月初旬、うりずんの八重山を体験すべく

    また竹富へと足を運んで来ました。

    アコモのセレクトはあれこれ迷ったあげく、今回『願寿屋』を選びました。

    客室が2室あるうち、高額の方の部屋をセレクト。

    期待に溢れ訪れました。

    まず、スタッフの感じの良さが心に止まりました。

    客室は1人旅には十二分な広さでした。

    トイレの便座は自動開閉するタイプ、また浴室はインバスとアウトバスがあり

    両方を楽しめます。

    立地も集落のほぼ中央に近く、無料貸し出しの自転車でどこへ行くにも便利です。

    和食の島料理の朝食は、味・見せ方・ボリュームと満足のいくものでした。

    まだ新しいアコモですが、それを維持すべくとても清潔に管理されていると感じました。

    難点は2点。まずインバスのシャワーです。バスタブとシャワーを使用する部分が仕切りで

    分けられており、バスタブに浸かりながらシャワーを使用することができません。

    これはとても残念でした。

    それともう1点がアウトバス。夜空を眺めながらの入浴は心地良いのですが、庭が広いだけで殺風景でした。

    もう少し草花を植えたり、工夫があれば良い空間になると思います。また石造りの風呂釜のみで

    タオルをかけたりするハンガーラック等の設置がないのが不便に感じました。

    このアコモは、ハードの良さもさることながら竹富島出身のオーナーの人柄の良さが

    深い余韻となり、素敵な竹富時間を過ごさせて頂きました。

    同行者
    一人旅
    一人あたり費用
    1万円 - 3万円
    交通手段
    Peach
    利用旅行会社
    個別手配
    旅行の満足度
    4.0
    ホテル
    4.0
    グルメ
    3.5
    交通
    4.0

    この旅行記のタグ

      13いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント

      ピックアップ特集

      沖縄 で人気のタグ


      PAGE TOP

      ピックアップ特集