ウォータートン湖周辺 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

去年、利用したアメリカ国立公園の年間パスの有効期限がまだ残っているので、ワシントン州内の国立公園を周ってから、グレイシャー国立公園まで、キャンピングトレーラーをレンタルして行こうということで、最初は計画を立て始めました。<br /><br />でも、途中から、どうも、家の車でキャンピングトレーラーを引っ張るのはちょっとキツイということで、それまでの計画が流れてしまい、その後はテンションが下がってしまい、計画を立てる気になれず、結局、2~3ヶ月くらい前にバタバタと決めたので、思うように宿を取ることが出来ず、毎日移動するハメになってしまったドタバタ2週間の旅です。<br /><br />旅程は、前半はワシントン州内のノースカスケード国立公園、マウントレーニア国立公園を周ってから、アイダホ州を通り越して、モンタナ州のグレイシャー国立公園で4泊し、その後、カナダのアルバータ州に入り、後半はブリティッシュ・コロンビア州の4ケ所の温泉巡りをしながら、バンクーバーに戻ってきます。<br /><br />38、レッドロック渓谷(Waterton Glacier International Peace Park)<br /><br />10日目の朝8時半、アメリカのメニーグレイシャーホテルを出発し、国境を越えてカナダに入り、10時半、Waterton Glacier International Peace Parkのカナダ側のレッドロックキャニオンに到着しました。<br /><br />レッドロックキャニオンは、1.5億年前は海で海底に蓄積した土が岩になったそうですが、本当に赤い渓谷で、あまり水嵩もなかったので、沢山の観光客達が谷底で遊んでいました。<br /><br />ちなみに、Waterton Lakes National Parkは、ユネスコ生物圏保護区(1979年)と、ユネスコ世界遺産 (自然遺産, 1995年登録)に認定されています。

アメリカ3州・カナダ2州、国境沿いドライブの旅2週間2016 38、レッドロック渓谷(Waterton Glacier International Peace Park)

55いいね!

2016/07/09 - 2016/07/23

1位(同エリア37件中)

    40

    去年、利用したアメリカ国立公園の年間パスの有効期限がまだ残っているので、ワシントン州内の国立公園を周ってから、グレイシャー国立公園まで、キャンピングトレーラーをレンタルして行こうということで、最初は計画を立て始めました。

    でも、途中から、どうも、家の車でキャンピングトレーラーを引っ張るのはちょっとキツイということで、それまでの計画が流れてしまい、その後はテンションが下がってしまい、計画を立てる気になれず、結局、2~3ヶ月くらい前にバタバタと決めたので、思うように宿を取ることが出来ず、毎日移動するハメになってしまったドタバタ2週間の旅です。

    旅程は、前半はワシントン州内のノースカスケード国立公園、マウントレーニア国立公園を周ってから、アイダホ州を通り越して、モンタナ州のグレイシャー国立公園で4泊し、その後、カナダのアルバータ州に入り、後半はブリティッシュ・コロンビア州の4ケ所の温泉巡りをしながら、バンクーバーに戻ってきます。

    38、レッドロック渓谷(Waterton Glacier International Peace Park)

    10日目の朝8時半、アメリカのメニーグレイシャーホテルを出発し、国境を越えてカナダに入り、10時半、Waterton Glacier International Peace Parkのカナダ側のレッドロックキャニオンに到着しました。

    レッドロックキャニオンは、1.5億年前は海で海底に蓄積した土が岩になったそうですが、本当に赤い渓谷で、あまり水嵩もなかったので、沢山の観光客達が谷底で遊んでいました。

    ちなみに、Waterton Lakes National Parkは、ユネスコ生物圏保護区(1979年)と、ユネスコ世界遺産 (自然遺産, 1995年登録)に認定されています。

    同行者
    家族旅行
    交通手段
    徒歩
    利用旅行会社
    個別手配
    旅行の満足度
    4.0
    観光
    4.0

    PR

    • メニーグレイシャーから北上してすぐ、アメリカとカナダの国境です。<br /><br />カナダのアルバータ州に入ってきました。<br /><br />ここのボーダーは夏の数ヶ月しか開いていないらしく、他に車は全然いなくて、しかも、ボーダーで働いている人が、外でゴルフの練習していたという、ボーダーとは思えないのどかさ。<br /><br />パスポートとPRカードを渡すと「どこに住んでるの?」くらいしか、聞かれなかったかな。

      メニーグレイシャーから北上してすぐ、アメリカとカナダの国境です。

      カナダのアルバータ州に入ってきました。

      ここのボーダーは夏の数ヶ月しか開いていないらしく、他に車は全然いなくて、しかも、ボーダーで働いている人が、外でゴルフの練習していたという、ボーダーとは思えないのどかさ。

      パスポートとPRカードを渡すと「どこに住んでるの?」くらいしか、聞かれなかったかな。

    • 暫く走っていると、左手に見晴らしの良さそうな場所があったので、トイレ休憩も兼ねて、車を止めました。

      暫く走っていると、左手に見晴らしの良さそうな場所があったので、トイレ休憩も兼ねて、車を止めました。

    • ウォータートン・レイクス・ナショナルパーク<br /><br />”Where the Mountains Meet the Prairies”<br />山々が草原と出合う場所って書いてあります。<br /><br />この写真の様に沢山の山が連なっていますが…

      ウォータートン・レイクス・ナショナルパーク

      ”Where the Mountains Meet the Prairies”
      山々が草原と出合う場所って書いてあります。

      この写真の様に沢山の山が連なっていますが…

    • 今日は、ちょっと視界が悪くて、沢山あるはずの山々が、あまりよく見えません。

      今日は、ちょっと視界が悪くて、沢山あるはずの山々が、あまりよく見えません。

    • ジョン・ジョージ・クットゥニー・ブラウン<br />この地域に移民して住みついた最初の人のようです。<br /><br />1869年にオリーブと結婚、その彼女が亡くなり、2人目に奥さんがイザベラで~とか、色々と書いてあるけど、彼の人生に、全く興味がなかったので、途中で読むのをやめました。<br /><br />

      ジョン・ジョージ・クットゥニー・ブラウン
      この地域に移民して住みついた最初の人のようです。

      1869年にオリーブと結婚、その彼女が亡くなり、2人目に奥さんがイザベラで~とか、色々と書いてあるけど、彼の人生に、全く興味がなかったので、途中で読むのをやめました。

    • ウォータートン・レイクス・ナショナルパークの地図を見て、まず、どこへ行こうか話し合い。<br />下の茶色い部分が、今朝までいたグレイシャーパークがあるアメリカ側で、右下の方から国境を越えて走ってきましたが、まず最初にレッドロックキャニオンの方へ行ってみることにしました。<br /><br />レッドロックキャニオンは、地図上、左斜め上に伸びている道の分岐店辺りです。

      ウォータートン・レイクス・ナショナルパークの地図を見て、まず、どこへ行こうか話し合い。
      下の茶色い部分が、今朝までいたグレイシャーパークがあるアメリカ側で、右下の方から国境を越えて走ってきましたが、まず最初にレッドロックキャニオンの方へ行ってみることにしました。

      レッドロックキャニオンは、地図上、左斜め上に伸びている道の分岐店辺りです。

    • これから、あっち方面へ行きます。

      これから、あっち方面へ行きます。

    • 再び、車を走らせて、この先にあるWaterton Glacier International Peace Park(ウォータートン・グレイシャー国際平和自然公園)に入って行きます。

      再び、車を走らせて、この先にあるWaterton Glacier International Peace Park(ウォータートン・グレイシャー国際平和自然公園)に入って行きます。

      ウォータートン グレーシャー国際平和自然公園(カナダ) 国立公園

      カナダ側ウォータートンとアメリカ側グレイシャーでは気候が違います。by 森の番人さん
    • あ、熊!<br /><br />っと思ったら、写真でした。<br /><br />草原で乗馬をしている人達がいます。

      あ、熊!

      っと思ったら、写真でした。

      草原で乗馬をしている人達がいます。

    • カメラの設定を変えるの忘れて、ほとんど読めませんが…<br /><br />Akaitapi(Good Campsite)<br /><br />この辺りの原住民達は、夏の間、バッファローの群れを追って移動して生活していたので、こういうテントのようなティピで暮らしていましたが、この地域は良いキャンプ場だったようです。

      カメラの設定を変えるの忘れて、ほとんど読めませんが…

      Akaitapi(Good Campsite)

      この辺りの原住民達は、夏の間、バッファローの群れを追って移動して生活していたので、こういうテントのようなティピで暮らしていましたが、この地域は良いキャンプ場だったようです。

    • 細い一本道の先に展望台があるようなので、行ってみましょう~

      細い一本道の先に展望台があるようなので、行ってみましょう~

    • 展望台にあった花の名前と簡単な説明書き<br /><br />なんだけど、これもカメラの設定を変えるの忘れたまま撮ってしまったので、全然読めず、花の名前とか知りたかったので、ちょっと残念!

      展望台にあった花の名前と簡単な説明書き

      なんだけど、これもカメラの設定を変えるの忘れたまま撮ってしまったので、全然読めず、花の名前とか知りたかったので、ちょっと残念!

    • 展望台からの景色<br /><br />下に川が流れていて、色々な花が咲き乱れてました。

      展望台からの景色

      下に川が流れていて、色々な花が咲き乱れてました。

      ウォータートン レイク国立公園 国立公園

      山々が草原と出合う場所!!by 森の番人さん
    • この辺りの山々は大昔から動いているそうで、100km以上動いて、ここまで来たって。

      この辺りの山々は大昔から動いているそうで、100km以上動いて、ここまで来たって。

    • 「あ、あのキャンプトレイラー、RVショーで見たヤツだ。<br />軽い素材で出来ているって言っていたけど、それでも、引っ張っているのは、トラックなんだね~」<br /><br />なんて話しながら、レッドロックキャニオンのパーキングに10時半に到着しました。

      「あ、あのキャンプトレイラー、RVショーで見たヤツだ。
      軽い素材で出来ているって言っていたけど、それでも、引っ張っているのは、トラックなんだね~」

      なんて話しながら、レッドロックキャニオンのパーキングに10時半に到着しました。

    • レッドロックキャニオンの地図<br /><br />パーキングからすぐです。

      レッドロックキャニオンの地図

      パーキングからすぐです。

    • 海から山へ<br />周りの石を触って、大昔の海の底を触ってみましょう~って。<br />

      海から山へ
      周りの石を触って、大昔の海の底を触ってみましょう~って。

    • どこから行く~?

      どこから行く~?

      レッド ロック渓谷 山・渓谷

      本当に赤い渓谷です!by 森の番人さん
    • ホ~ントに赤い岩だね~

      ホ~ントに赤い岩だね~

      レッド ロック渓谷 山・渓谷

      本当に赤い渓谷です!by 森の番人さん

    1件目~20件目を表示(全40件中)

    この旅行記のタグ

      55いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント (2)

      開く

      閉じる

      • by お黙り! さん 2017/05/14 10:51:21
        赤!赤!赤!
        森の番人さん、こんにちは。
        レッドロック渓谷、今までの旅行中の場所と全く景色がちがいますね。
        緑に囲まれた、山と渓谷だった、厳しいハイキング(笑)
        今回は、楽だったのではないでしょうか?
        真っ赤な岩に流れる川、気持ち良さそうです。
        マリー

        森の番人

        by 森の番人 さん 2017/05/14 13:22:07
        RE: 赤!赤!赤!
        マリーさん、こんにちは。

        > レッドロック渓谷、今までの旅行中の場所と全く景色がちがいますね。

        一応、このウォータートンとその前までいたアメリカのグレイシャーはアメリカとカナダ共同で管理している公園なんですけど、カナダ側のこの辺りはグレイシャーが草原に変わる地形のせいか、標高も低い分、気候も随分と違い、暑かったです。

        > 緑に囲まれた、山と渓谷だった、厳しいハイキング(笑)
        > 今回は、楽だったのではないでしょうか?

        はいはい、そうなんです。
        ここでは、ほとんどハイキングもしていないので、とっても楽でした。
        っていうか、あのグレイシャー初日に、グリンネルオーバールックまで行ったのが、そもそも無謀でしたけどね…(苦笑)
        私も、ちょっとはマリーさんみたいな優雅な旅がしたいです。

        森の番人

      ピックアップ特集

      ウォータートン湖周辺(カナダ) で人気のタグ

      この旅行記の地図

      拡大する


      PAGE TOP

      ピックアップ特集