セブ島 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

会社から1週間のバカンスをもらい、セブ島で仕事をしているちゃーみーに会いに行っきました!<br />日本からは友人3人とむかい、現地でちゃーみーと合流。<br />後半は、彼らと別れてひとりホーチミンへ…。<br /><br />2月24日 成田―セブ島★バニラエア<br />2月27日 セブ島―クアラルンプール(トランジットのみ)―ホーチミン★エアアジア<br />3月2日 ホーチミン―台北(トランジットのみ)成田★べトジェットエア&タイガーエア<br /><br />今回の旅の注目点<br />★すべてLCCを利用(バニラ、エアアジア、べトジェットエア、タイガーエア<br />)<br />★プライオリテイパスで空港ラウンジを利用。<br />★20代最後の旅行<br />

LCCで乗り継ぐ、セブ島―ホーチミンの旅★

17いいね!

2017/02/24 - 2017/03/02

928位(同エリア2768件中)

    95

    ちーちゃん

    ちーちゃんさん

    会社から1週間のバカンスをもらい、セブ島で仕事をしているちゃーみーに会いに行っきました!
    日本からは友人3人とむかい、現地でちゃーみーと合流。
    後半は、彼らと別れてひとりホーチミンへ…。

    2月24日 成田―セブ島★バニラエア
    2月27日 セブ島―クアラルンプール(トランジットのみ)―ホーチミン★エアアジア
    3月2日 ホーチミン―台北(トランジットのみ)成田★べトジェットエア&タイガーエア

    今回の旅の注目点
    ★すべてLCCを利用(バニラ、エアアジア、べトジェットエア、タイガーエア
    )
    ★プライオリテイパスで空港ラウンジを利用。
    ★20代最後の旅行

    PR

    • 成田空港第3ターミナル集合。バニラエアを使います。<br />1,2ターミナルと比べて安っぽい雰囲気。<br />飛行中、スチュワーデスのお姉さんがバニラエア手作りのコルクボートを持ってきて、「これを持ちながら記念写真をいかがですか?」と言われ、写真を撮ってもらいました!<br />マクタン国際空港に着いたのは21時ごろ。迎えが来て、セブ島へ移動します。マクタン島内はとてもローカルな景色が続き、地元の人々は店じまいを終えたところ。橋を渡ってセブ島内に入ると、雰囲気が変わって観光者向けのホテルが見えてきます。

      成田空港第3ターミナル集合。バニラエアを使います。
      1,2ターミナルと比べて安っぽい雰囲気。
      飛行中、スチュワーデスのお姉さんがバニラエア手作りのコルクボートを持ってきて、「これを持ちながら記念写真をいかがですか?」と言われ、写真を撮ってもらいました!
      マクタン国際空港に着いたのは21時ごろ。迎えが来て、セブ島へ移動します。マクタン島内はとてもローカルな景色が続き、地元の人々は店じまいを終えたところ。橋を渡ってセブ島内に入ると、雰囲気が変わって観光者向けのホテルが見えてきます。

    • ホテル ラディソンブル・セブに到着。(空港から30分くらい)<br />

      ホテル ラディソンブル・セブに到着。(空港から30分くらい)

    • 成田でお昼を食べて以来だったので、夜中でもルームサービスを頼みます。<br />エビの入ったシニガンという酸っぱいスープと豚の角煮のチキンバージョンみたいなおかず。フィリピンの郷土料理だそうです。味はまずまず。

      成田でお昼を食べて以来だったので、夜中でもルームサービスを頼みます。
      エビの入ったシニガンという酸っぱいスープと豚の角煮のチキンバージョンみたいなおかず。フィリピンの郷土料理だそうです。味はまずまず。

    • セブ島、1日目。朝ごはんもがっつり。和洋中のブースに加えて、フィリピンコーナーも。南国はフルーツが豊富で嬉しいです。ここで初めてエッグべネディクトを食べました!

      セブ島、1日目。朝ごはんもがっつり。和洋中のブースに加えて、フィリピンコーナーも。南国はフルーツが豊富で嬉しいです。ここで初めてエッグべネディクトを食べました!

    • 無計画でオプショナルツアーも申し込んでいないので、とりあえずホテルの真横にある「SMモール」で水着やビーサンを購入。攻める系の水着も多かった(笑)

      無計画でオプショナルツアーも申し込んでいないので、とりあえずホテルの真横にある「SMモール」で水着やビーサンを購入。攻める系の水着も多かった(笑)

    • 水やお菓子も調達。

      水やお菓子も調達。

    • 午後から、タクシーでちゃーみーの語学学校へ。ルームシャアしているロシア人のジュリアンさんに挨拶。学校のまわりはこんなローカルな雰囲気。<br />

      午後から、タクシーでちゃーみーの語学学校へ。ルームシャアしているロシア人のジュリアンさんに挨拶。学校のまわりはこんなローカルな雰囲気。

    • 散歩がてら、ちゃーみーんちの近くのチョコレートチャンパーというチョコ専門店へ。観光者向けのお店です。<br />フィリピンでは、固形チョコよりもホットチョコレートが主流との説明がありました。カカオをその場でつぶして、ノンシュガーでいただきます。<br />目の前で作ってくれるのですが、視線はこの女の人の前ズボンに。社会の窓が全開ってか、もう全部はずれています。気づいてないの…?<br /><br />

      散歩がてら、ちゃーみーんちの近くのチョコレートチャンパーというチョコ専門店へ。観光者向けのお店です。
      フィリピンでは、固形チョコよりもホットチョコレートが主流との説明がありました。カカオをその場でつぶして、ノンシュガーでいただきます。
      目の前で作ってくれるのですが、視線はこの女の人の前ズボンに。社会の窓が全開ってか、もう全部はずれています。気づいてないの…?

    • カカオの実。口に入れると酸っぱい。

      カカオの実。口に入れると酸っぱい。

    • SMモールで購入したグラサンなっち。<br />ホットチョコレートは濃い―!けれど元気が漲るって感じ。チョコの試食もいろいろさせてくれて、200ペソ(500円くらい)の素敵なカフェタイムでした。

      SMモールで購入したグラサンなっち。
      ホットチョコレートは濃い―!けれど元気が漲るって感じ。チョコの試食もいろいろさせてくれて、200ペソ(500円くらい)の素敵なカフェタイムでした。

    • 夕方からホテルのプールでひと泳ぎ。寒くて10分くらいであがりました。

      夕方からホテルのプールでひと泳ぎ。寒くて10分くらいであがりました。

    • ホテルの部屋から望む景色。

      ホテルの部屋から望む景色。

    • 夕食はタクシーでちゃーみーの同僚オススメのハワイアン料理を食べに。<br />ガーリックライスうまい。このとき、水がほしくてたまらなくなり、注文したけどなかなか来ない。ヨーロッパでもWATERが通じず、つらい思いをしたことが思い出されます。

      夕食はタクシーでちゃーみーの同僚オススメのハワイアン料理を食べに。
      ガーリックライスうまい。このとき、水がほしくてたまらなくなり、注文したけどなかなか来ない。ヨーロッパでもWATERが通じず、つらい思いをしたことが思い出されます。

    • フィリピン名物のシシグという辛めのひき肉いためがおいしかったです。

      フィリピン名物のシシグという辛めのひき肉いためがおいしかったです。

    • 近くの屋台をみて回る。おなかいっぱいだったから何も買わない。

      近くの屋台をみて回る。おなかいっぱいだったから何も買わない。

    • デザートにハロハロをいただきます!地元でもおいしいと人気のちゃーみーが教えてくれたファーストフード店(名前わすれた)のやつ。まぜまぜして食べる。「ずっと食べていてはいけない味…。」と言ってたちゃんこの言葉に同感。毒々しい味だけど、どんどん進む。<br />このあと、マッサージを90分してホテルに着いたのは1時過ぎ。タッチがやさしすぎてくすぐったくて笑っちゃった。<br />このあと、サプライズが…!!みんな、ありがとう!!おやすみなさい。

      デザートにハロハロをいただきます!地元でもおいしいと人気のちゃーみーが教えてくれたファーストフード店(名前わすれた)のやつ。まぜまぜして食べる。「ずっと食べていてはいけない味…。」と言ってたちゃんこの言葉に同感。毒々しい味だけど、どんどん進む。
      このあと、マッサージを90分してホテルに着いたのは1時過ぎ。タッチがやさしすぎてくすぐったくて笑っちゃった。
      このあと、サプライズが…!!みんな、ありがとう!!おやすみなさい。

    • セブ島、2日目。昨日の帰りが午前さまだったこともあり、朝寝坊して朝食もブランチなみ。南の島で、こうゆう無計画なだらだら生活もあるいみ贅沢…。<br /><br />アイランドホッピングは、午後からのもあるみたいで、とりあえずツアーを求めてマクタン島のPunta Engano Portに向かう(マクタン島から各島行きのボートが出るため)。<br />タクシーが着くやいなや、日焼けしたお兄さんがタクシーの中に飛びこんできてアイランドホッピング案内してくれるとのこと。こちらからツアーを探すまでもなく、この速さでの売り込み、さすが。日本円で2,500円くらい。スタッフ4人に、ゲスト3人のVIP待遇。ボートは貸し切りで、3つの島を回って、ランチ・シュノケリングこみ。

      セブ島、2日目。昨日の帰りが午前さまだったこともあり、朝寝坊して朝食もブランチなみ。南の島で、こうゆう無計画なだらだら生活もあるいみ贅沢…。

      アイランドホッピングは、午後からのもあるみたいで、とりあえずツアーを求めてマクタン島のPunta Engano Portに向かう(マクタン島から各島行きのボートが出るため)。
      タクシーが着くやいなや、日焼けしたお兄さんがタクシーの中に飛びこんできてアイランドホッピング案内してくれるとのこと。こちらからツアーを探すまでもなく、この速さでの売り込み、さすが。日本円で2,500円くらい。スタッフ4人に、ゲスト3人のVIP待遇。ボートは貸し切りで、3つの島を回って、ランチ・シュノケリングこみ。

    • 海の風が気持ちいい!マクタン島がどんどん遠ざかる。

      海の風が気持ちいい!マクタン島がどんどん遠ざかる。

    1件目~20件目を表示(全95件中)

    この旅行記のタグ

      17いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント

      ピックアップ特集

      セブ島(フィリピン) で人気のタグ


      PAGE TOP

      ピックアップ特集