美ら海・本部・今帰仁 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

最近、子供達が二人とも水を怖がらなくなってきて、シュノーケルが使え出したので、何とか熱帯魚を見せてやりたいという事で水納島へ行ってきました。沖縄は何度かトライしているのですが、ホテルのビーチは遊泳可能エリアに全然魚がいなかったりして、なかなか熱帯魚がたくさん泳いでいる姿を見ることが出来ないでいました。いろいろな情報を集めて検討した結果、もうここしかないだろうという選択です。宿泊施設は民宿とかペンションといった感じのものがいくつかあるだけの小さい島です、果たしてどんな旅になったでしょうか。

子供に熱帯魚を見せてくて。

16いいね!

2016/07/29 - 2016/08/01

574位(同エリア1620件中)

    30

    最近、子供達が二人とも水を怖がらなくなってきて、シュノーケルが使え出したので、何とか熱帯魚を見せてやりたいという事で水納島へ行ってきました。沖縄は何度かトライしているのですが、ホテルのビーチは遊泳可能エリアに全然魚がいなかったりして、なかなか熱帯魚がたくさん泳いでいる姿を見ることが出来ないでいました。いろいろな情報を集めて検討した結果、もうここしかないだろうという選択です。宿泊施設は民宿とかペンションといった感じのものがいくつかあるだけの小さい島です、果たしてどんな旅になったでしょうか。

    同行者
    家族旅行
    交通手段
    レンタカー スカイマーク
    旅行の満足度
    4.5

    PR

    • さて、今回の旅の目的地は水納島という事で、当然車だけでは行くことが出来ません。当然船に乗ることになるのですが、この船…朝島に向かう時はめちゃくちゃな混雑です。逆にビーチで遊んだ人たちが島から引き揚げてくる午後は、水納島から戻って来る便がかなりの混雑になります。宿泊しない人は、早くチケットを取ったほうがいいと思います。<br />でも、これが宿泊するとなると事情は全然異なります。今回の我々の行動パターンでいくと、正午近くに空港着、それからレンタカーを借りて、昼飯を食って、途中で島で食べるものを少し買い込んでという感じでいくと、船に乗るのは当然夕方近くになります。この時間島へ向かう人はほとんど皆無です。よって、船は貸切同然ですので、チケットの事前手配は全く必要ありません。

      さて、今回の旅の目的地は水納島という事で、当然車だけでは行くことが出来ません。当然船に乗ることになるのですが、この船…朝島に向かう時はめちゃくちゃな混雑です。逆にビーチで遊んだ人たちが島から引き揚げてくる午後は、水納島から戻って来る便がかなりの混雑になります。宿泊しない人は、早くチケットを取ったほうがいいと思います。
      でも、これが宿泊するとなると事情は全然異なります。今回の我々の行動パターンでいくと、正午近くに空港着、それからレンタカーを借りて、昼飯を食って、途中で島で食べるものを少し買い込んでという感じでいくと、船に乗るのは当然夕方近くになります。この時間島へ向かう人はほとんど皆無です。よって、船は貸切同然ですので、チケットの事前手配は全く必要ありません。

    • いざ出発です。<br />車はフェリー乗り場の駐車場に置いておけるので、問題ありません。もちろん無料でした。

      いざ出発です。
      車はフェリー乗り場の駐車場に置いておけるので、問題ありません。もちろん無料でした。

    • 水納島の姿がはっきり見えてきました。本当に小さいです。モルジブのトラギリみたいな雰囲気かも。

      水納島の姿がはっきり見えてきました。本当に小さいです。モルジブのトラギリみたいな雰囲気かも。

    • 我々が乗ってきた船は、日帰りの人たちを乗せて本島に帰っていきます。こんな感じで満席どころか、席に座れないくらい満員状態で帰っていきます。<br /><br />(補足)写真は、朝一番で島に着いた船の状態ですが、帰りの便も混雑時は似たような状態になります。

      我々が乗ってきた船は、日帰りの人たちを乗せて本島に帰っていきます。こんな感じで満席どころか、席に座れないくらい満員状態で帰っていきます。

      (補足)写真は、朝一番で島に着いた船の状態ですが、帰りの便も混雑時は似たような状態になります。

    • 写真は、到着した翌日撮ったものですが、日中のビーチはこんな感じ。パラソルだらけで、どこから海にアクセスしようか考えちゃうくらい混雑します。しかも、沖縄の日差しだけあって、慣れていない人は、日が高い時にビーチで1日過ごすのは結構辛いかもしれません。

      写真は、到着した翌日撮ったものですが、日中のビーチはこんな感じ。パラソルだらけで、どこから海にアクセスしようか考えちゃうくらい混雑します。しかも、沖縄の日差しだけあって、慣れていない人は、日が高い時にビーチで1日過ごすのは結構辛いかもしれません。

    • 宿泊で行った場合の風景をご紹介。<br />港には民宿の人が迎えに来てくれるので、荷物は運んでもらえます。<br />早速着替えてビーチへGO~!<br />日が長いので、夕方着でも全然問題ありません。

      宿泊で行った場合の風景をご紹介。
      港には民宿の人が迎えに来てくれるので、荷物は運んでもらえます。
      早速着替えてビーチへGO~!
      日が長いので、夕方着でも全然問題ありません。

    • 日中はパラソルだらけのビーチが、最終の船が出港した後はこんな感じになります。パラソルのレンタルなんかも閉まっちゃいますが、そこは外から来るものがいない離島の利点。レンタルショップが閉まってもちゃんとパラソル貸してくれます。ビーチから引き上げる時には、借りたお店に畳んで置いておけばいいそうです。

      日中はパラソルだらけのビーチが、最終の船が出港した後はこんな感じになります。パラソルのレンタルなんかも閉まっちゃいますが、そこは外から来るものがいない離島の利点。レンタルショップが閉まってもちゃんとパラソル貸してくれます。ビーチから引き上げる時には、借りたお店に畳んで置いておけばいいそうです。

    • 海の中もこの通り。宿泊する人しかいません。監視人も引き揚げちゃうので、自己責任になりますからお父さんお母さんの責任大です。ライフジャケットを貸してくれるので、念のため付けておいたほうが安心ですね。日中はライフジャケットを着けるように言われます。あれだけ人がいたら、溺れててもわからないと思いますので、しようがないですね。

      海の中もこの通り。宿泊する人しかいません。監視人も引き揚げちゃうので、自己責任になりますからお父さんお母さんの責任大です。ライフジャケットを貸してくれるので、念のため付けておいたほうが安心ですね。日中はライフジャケットを着けるように言われます。あれだけ人がいたら、溺れててもわからないと思いますので、しようがないですね。

    • 今回、宿泊でお世話になったのは、コーラルリーフイン水納です。<br />

      今回、宿泊でお世話になったのは、コーラルリーフイン水納です。

    • 宿の入り口はこんな感じ。笑顔のシーサーが出迎えてくれます。<br />向かって右側の建物が宿泊するお部屋。部屋の前のスペースが食事の場所と成っています。ビーチの近くのパーラーもパラソルのレンタルも親戚の方らしく、宿泊者には割引があります。

      宿の入り口はこんな感じ。笑顔のシーサーが出迎えてくれます。
      向かって右側の建物が宿泊するお部屋。部屋の前のスペースが食事の場所と成っています。ビーチの近くのパーラーもパラソルのレンタルも親戚の方らしく、宿泊者には割引があります。

    • 食事の時はこんな感じです。お部屋の前のテーブルに各部屋ごとに食事をセットしてくれます。

      食事の時はこんな感じです。お部屋の前のテーブルに各部屋ごとに食事をセットしてくれます。

    • お部屋はこんな感じ。<br />6畳の部屋です。豪華ではありませんが、とっても快適でした。子供達は結構大はしゃぎ。冷蔵庫はありませんが、到着すると氷がたくさんはいったクーラーボックスを準備してくれますので、飲み物など買い込んで行っても大丈夫です。洗濯物は、窓の外にロープがあって干せるようになってます。

      お部屋はこんな感じ。
      6畳の部屋です。豪華ではありませんが、とっても快適でした。子供達は結構大はしゃぎ。冷蔵庫はありませんが、到着すると氷がたくさんはいったクーラーボックスを準備してくれますので、飲み物など買い込んで行っても大丈夫です。洗濯物は、窓の外にロープがあって干せるようになってます。

    • トイレとシャワースペース。<br />シャワーの時には濡れていいサンダルで行ったほうがいいです。<br />ビーチに遊びに来てるので、問題ないとは思いますが。<br />小さい子供にシャワーを浴びさせるのは少々工夫が必要でした。いつもとは勝手がちがうので

      トイレとシャワースペース。
      シャワーの時には濡れていいサンダルで行ったほうがいいです。
      ビーチに遊びに来てるので、問題ないとは思いますが。
      小さい子供にシャワーを浴びさせるのは少々工夫が必要でした。いつもとは勝手がちがうので

    • これがシャワースペースの中。シャンプーとか石鹸は備え付けのものが使えます。

      これがシャワースペースの中。シャンプーとか石鹸は備え付けのものが使えます。

    • 宿には2泊しましたが、連泊の場合は食事が同じにならないように、魚と肉が出るようになってます。これは魚の日のお刺身。

      宿には2泊しましたが、連泊の場合は食事が同じにならないように、魚と肉が出るようになってます。これは魚の日のお刺身。

    • これは朝食。海に入るので、結構腹が減ります。<br />食べ盛りの子供達だとおかずが足りないかもしれませんので、何か持って行ったほうがいいと思いました。なにせコンビニなんか存在しませんので。

      これは朝食。海に入るので、結構腹が減ります。
      食べ盛りの子供達だとおかずが足りないかもしれませんので、何か持って行ったほうがいいと思いました。なにせコンビニなんか存在しませんので。

    • 子供用の朝食はこちら。

      子供用の朝食はこちら。

    • お昼ご飯は近くのパーラーで買って食べます。確か2軒あったかな。我々は、宿の人の親戚が経営しているパーラーでいただきました。

      お昼ご飯は近くのパーラーで買って食べます。確か2軒あったかな。我々は、宿の人の親戚が経営しているパーラーでいただきました。

    • 何食っても結構うまいです。<br />沖縄ぜんざいの豆は、水納島の特産らしく、地元でとれた豆を食べられる貴重な機会です。

      何食っても結構うまいです。
      沖縄ぜんざいの豆は、水納島の特産らしく、地元でとれた豆を食べられる貴重な機会です。

    • そうそう、肝心の熱帯魚ですが…。確かに本島のビーチよりはたくさんいたと思います。遊泳区域のはしっこのロープのあたりまでいくと、サンゴがあって小さい熱帯魚がたくさん泳いでます。でも、フィリピンやモルジブのような大物がすぐそこにいるような状態ではありません。きっとボートシュノーケリングに出ると大物に出会えるんだと思います。ボートシュノーケリングと言っても、本島にすぐそこまで行くだけですから、船酔いに弱い人でも大丈夫だと思いますよ。今回は子供がまだ慣れてなかったので、参加しませんでしたが、次回は是非挑戦してみようと思います。この正面の防波堤の裏側へ行けば別世界が待ってるはずです。

      そうそう、肝心の熱帯魚ですが…。確かに本島のビーチよりはたくさんいたと思います。遊泳区域のはしっこのロープのあたりまでいくと、サンゴがあって小さい熱帯魚がたくさん泳いでます。でも、フィリピンやモルジブのような大物がすぐそこにいるような状態ではありません。きっとボートシュノーケリングに出ると大物に出会えるんだと思います。ボートシュノーケリングと言っても、本島にすぐそこまで行くだけですから、船酔いに弱い人でも大丈夫だと思いますよ。今回は子供がまだ慣れてなかったので、参加しませんでしたが、次回は是非挑戦してみようと思います。この正面の防波堤の裏側へ行けば別世界が待ってるはずです。

    1件目~20件目を表示(全30件中)

    この旅行記のタグ

      16いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント

      ピックアップ特集

      美ら海・本部・今帰仁(沖縄) で人気のタグ


      PAGE TOP

      ピックアップ特集