笠岡・浅口 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

およそ3,000の島々が散らばる瀬戸内海。瀬戸内に面する街で育った自分にとって、瀬戸内は海の原風景。少年時代に眺め、何時かは行きたいと思っていた島々。それからうん十年、橋が通った島、芸術の島、世界遺産の島、時の流れとともに変わりゆく。<br /><br />今回の旅は、岡山県最南端に位置する六島へ。六島は島民の方々が植えた水仙が1月から2月にかけて花咲きます。波穏やかな瀬戸内でも冬は海が時化ることもあり、訪島した前週末は、船が欠航したとのことです。幸い天候には恵まれ1月にしては暖かく、水仙の薫りとのんびりとした島の空気に癒されました。<br /><br />【旅程】<br />○1月28日(土)<br />岡山駅7:13(山陽本線)7:59笠岡駅(徒歩)笠岡港8:50(三洋汽船)9:50六島前浦港(徒歩で六島散策)14:25六島湛江港(三洋汽船)14:45大飛島洲港14:45(vol.14 飛島編http://4travel.jp/travelogue/11218436につづく)<br /><br />【島データ】<br />・六島(むしま) 岡山県笠岡市<br /> 面積:1.02平方㎞ 周囲:4.3km 標高:185m 人口:73人(2016年)

水仙薫る岡山県最南端の島、六島へ 瀬戸内あいらんど紀行vol.13

99いいね!

2017/01/28 - 2017/01/28

2位(同エリア77件中)

    57

    およそ3,000の島々が散らばる瀬戸内海。瀬戸内に面する街で育った自分にとって、瀬戸内は海の原風景。少年時代に眺め、何時かは行きたいと思っていた島々。それからうん十年、橋が通った島、芸術の島、世界遺産の島、時の流れとともに変わりゆく。

    今回の旅は、岡山県最南端に位置する六島へ。六島は島民の方々が植えた水仙が1月から2月にかけて花咲きます。波穏やかな瀬戸内でも冬は海が時化ることもあり、訪島した前週末は、船が欠航したとのことです。幸い天候には恵まれ1月にしては暖かく、水仙の薫りとのんびりとした島の空気に癒されました。

    【旅程】
    ○1月28日(土)
    岡山駅7:13(山陽本線)7:59笠岡駅(徒歩)笠岡港8:50(三洋汽船)9:50六島前浦港(徒歩で六島散策)14:25六島湛江港(三洋汽船)14:45大飛島洲港14:45(vol.14 飛島編http://4travel.jp/travelogue/11218436につづく)

    【島データ】
    ・六島(むしま) 岡山県笠岡市
     面積:1.02平方㎞ 周囲:4.3km 標高:185m 人口:73人(2016年)

    同行者
    一人旅
    一人あたり費用
    1万円未満
    交通手段
    JRローカル 徒歩
    利用旅行会社
    個別手配
    旅行の満足度
    4.5
    観光
    4.0
    グルメ
    4.5
    ショッピング
    4.5
    交通
    4.0

    PR

    1件目~20件目を表示(全57件中)

    この旅行記のタグ

      99いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント

      ピックアップ特集

      笠岡・浅口(岡山) で人気のタグ

      この旅行記の地図

      拡大する


      PAGE TOP

      ピックアップ特集