日光 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

今年の建国記念日は土曜日と重なり、そのため前日の2月10日が全社休業に。おまけに、休みを取りたがらない社員が多いことに業を煮やした経営陣が、年に数回の「有給休暇取得奨励日」なる物を設定。そのひとつが2月9日。<br />つまり、2/9~2/12を4連休にしても良いですよ、と会社が言っているのだ。<br />しかしこれを真に受けて小躍りするのは私のような不良社員だけ(笑)<br />てなわけで、ありがたく4連休をいただき、平日動けるメリットを活かそうと、最近大注目で訪問者激増の雲竜渓谷を狙うことにした。<br /><br />しかし!<br />好事魔多し・・・

涙、涙のスノーハイク2017 雲竜渓谷は夢のまた夢

86いいね!

2017/02/09 - 2017/02/10

43位(同エリア2044件中)

    36

    今年の建国記念日は土曜日と重なり、そのため前日の2月10日が全社休業に。おまけに、休みを取りたがらない社員が多いことに業を煮やした経営陣が、年に数回の「有給休暇取得奨励日」なる物を設定。そのひとつが2月9日。
    つまり、2/9~2/12を4連休にしても良いですよ、と会社が言っているのだ。
    しかしこれを真に受けて小躍りするのは私のような不良社員だけ(笑)
    てなわけで、ありがたく4連休をいただき、平日動けるメリットを活かそうと、最近大注目で訪問者激増の雲竜渓谷を狙うことにした。

    しかし!
    好事魔多し・・・

    同行者
    カップル・夫婦
    交通手段
    レンタカー 私鉄 徒歩
    利用旅行会社
    個別手配
    旅行の満足度
    3.0

    PR

    1件目~20件目を表示(全36件中)

    この旅行記のタグ

      86いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント (8)

      開く

      閉じる

      • by salsalady さん 2017/06/10 12:22:43
        日光湯の湖で遭難寸前?
        ☆雪山の美しさと怖さ!を表現するのかしら?と期待しましたが。。。無事!

        日光戦場ヶ原は秋の散策に持ってこいですが、雪山となると覚悟が必要?

        自然の脅威と申しますか、お連れさんが無事下山出来て何よりでした。〜see you〜

        琉球熱

        by 琉球熱 さん 2017/06/12 22:34:31
        RE: 日光湯の湖で遭難寸前?
        salsaladyさん、書き込みありがとうございます。

        今回は山に登る前に断念したという話でして(笑)

        さらに厳密に言えば、目的地とした雲竜渓谷は「雪山」ではないかな?
        アイゼン必携ではありますが。

        海にしろ山にしろ、何はともあれ、無事に帰宅することが一番ですね。
      • by ちゅら さん 2017/02/12 13:31:08
        夢が、増えましたね。。

         琉球熱さん こんにちは。

        素晴らしい雪景色 拝見させていただき、ありがとうございます。
        真っ白な雪の上に 自分たちだけの足跡って素敵ですよね〜
        山には、ちょっと縁遠い私ですが、雪山には憧れます。
        (拝見させていただくだけですが...笑。)

        奥様、その後は大丈夫でしたか??
        素早い判断で、さすがです。
        登山にはこの判断が大切なんだろうな〜と 素人ですが、そう感じました。

        でも、後ろ髪引かれる思いの景色 絶景でしたね〜
        来年は、もっともっと 素晴らしい絶景を楽しんでください。

          ちゅら

        琉球熱

        by 琉球熱 さん 2017/02/12 15:42:03
        RE: 夢が、増えましたね。。
        ちゅらさん、こんにちは
        いつもありがとうございます。

        曇天の雪景色は寒々しく寂しげなので、あまり好きじゃないんです(笑)
        「銀世界」なんて言いますが、それは青空あってのこと。
        2日目は見事な晴天で、恨めしいやら悲しいやら・・・

        カミさんは帰宅後も昏々と眠り続け、おかげで私が家事担当(笑)

        ま、しかし、笑顔で眺められてこその絶景です。
        氷瀑は来年に持ち越し。

        そして、どうやら風邪をうつされたらしい・・・(涙)
      • by 玄白 さん 2017/02/11 22:19:10
        雲竜渓谷断念とは残念でしたね
        琉球熱さん、こんばんは

         奥様の体調不良で圧巻の氷瀑、雲竜渓谷に行けずじまいで残念でしたね。
        玄白も一度は行ってみたいと以前から思っていたのですが、最近はハイキング程度でも膝の痛みを覚えるようになってしまい、トレッキングはそろそろ卒業かなとも思い始めている今日この頃です。情けない!! 玄白も雲竜渓谷は夢のまた夢になっています。
         そんなわけで、今日は、写真好き仲間と簡単にアクセスできる日光の氷瀑2つ(華厳の滝、裏見の滝)、中禅寺湖畔歌ケ浜のしぶき氷の撮影に行ってきました。(4Travelアップはいつになるかわかりませんが・・・)

        再度、雲竜渓谷チャレンジしてみてください。 では・・・

        玄白


         

        琉球熱

        by 琉球熱 さん 2017/02/11 23:03:51
        RE: 雲竜渓谷断念とは残念でしたね
        玄白さん、こんにちは。
        いつもありがとうございます。

        天気も良し、現地泊だから早朝から動ける、これはイイ!と思っていた矢先、、、
        好事魔多しです。
        一人で行ってくれば、と言われましたが、熱っぽい人間を宿に残して遊びに行くのも気が引けるし、第一一人じゃつまらない。というわけで諦めました。

        雲竜の大氷瀑は、被写体として玄白さんの心をくすぐるのでは?

        膝痛とは悩ましいですね。慢性的なものなら「うまく付き合っていく」しかないのかもしれませんが、サポーターなどで多少は緩和されるかもしれません。
        何はともあれ、玄白さんもお大事に!
      • by kuni さん 2017/02/11 21:43:55
        さすがに貸し切りですね
        琉球熱さん、こんばんは。

        今回は奥日光ですね。
        ワカンという山道具、お恥ずかしながら初めて知りました。
        かんじきみたいなものですね。

        やはりこの時期の奥日光は訪れるハイカーが少ないんですね。
        静かな銀世界、晴れるとさらに良かったでしょうけど、新雪の上を歩くのは気持ち良かったのでは。

        先々週青森に行き、八甲田の横を通りましたが、後になって樹氷の中を歩く企画にすれば良かったって思ってました。ただ、残念ながら当日はロープウェーが運休していたので、企画したら企画倒れでしたけどね。

        まだまだ今冬の銀世界が待ってますね。
        行きたいな〜が、行動に繋がらない私です。

        kuni

        琉球熱

        by 琉球熱 さん 2017/02/11 22:56:10
        RE: さすがに貸し切りですね
        kuniさん、いつもありがとう〜〜

        > ワカンという山道具、お恥ずかしながら初めて知りました。
        > かんじきみたいなものですね。

        いやいや、別に恥ずかしい話ではありませんよ。「ワカン」といっても、これ、俗称じゃないかな? 要はカンジキですから。
        ほんとのカンジキは竹とか木でできてますが、私のはアルミです。軽くて丈夫、メンテ不要。
        スノーシューは重いし大きいし、何より高い!
        カンジキは粋だけど、本格的なモノはけっこう高い(手入れも必要だし)
        消去法で選んだのがアルミ製のワカンと言うわけです。

        > やはりこの時期の奥日光は訪れるハイカーが少ないんですね。
        > 静かな銀世界、晴れるとさらに良かったでしょうけど、新雪の上を歩くのは気持ち良かったのでは。

        何せ平日でしたからね。どこも空いてました。その分、店も閉まってましたが(笑)
        登山道にとらわれず勝手に歩ける、これが冬季の楽しみですね。
        動物の足跡を見つけるのも楽しいし。

        kuniさんも一度お試しを。
        スキーとはまた違った楽しさがあります。冬景色は晴れてないと陰鬱な風景ですが、そこは晴れ男、心配ないでしょう!

      ピックアップ特集

      日光(栃木) で人気のタグ

      この旅行記の地図

      拡大する


      PAGE TOP

      ピックアップ特集