カンクン 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
抜群の透明度を誇るセノーテはメキシコの有名観光地となっておりまして、<br />私はその中で3つのセノーテに行ってきました。<br /><br />

カンクン旅行記~セノーテ編

26いいね!

2016/12/23 - 2017/01/02

124位(同エリア1860件中)

cheeky-chi

cheeky-chiさん

抜群の透明度を誇るセノーテはメキシコの有名観光地となっておりまして、
私はその中で3つのセノーテに行ってきました。

同行者
一人旅
利用旅行会社
個別手配
旅行の満足度
5.0

PR

  • まずはカサセノーテ<br />ここはスキューバダイビングのライセンス取得の実習で潜りました。<br />ここは他のセノーテのように洞窟にある水たまりって感じではなく、広々としたオープンスペースにある。<br />なので体験ダイビングも多く行われています。

    まずはカサセノーテ
    ここはスキューバダイビングのライセンス取得の実習で潜りました。
    ここは他のセノーテのように洞窟にある水たまりって感じではなく、広々としたオープンスペースにある。
    なので体験ダイビングも多く行われています。

  • マングローブもある<br />水中から撮った写真

    マングローブもある
    水中から撮った写真

  • 海のすぐ近くにあって海と繋がっているので、海の魚もいる

    海のすぐ近くにあって海と繋がっているので、海の魚もいる

  • マングローブ、光のカーテン、海の魚の三拍子<br />これは他のセノーテでは見られないんじゃないかな?

    マングローブ、光のカーテン、海の魚の三拍子
    これは他のセノーテでは見られないんじゃないかな?

  • ドクターフィッシュもいっぱいでした

    ドクターフィッシュもいっぱいでした

  • お次はグラン・セノーテ<br /><br />日本のテレビでたくさん紹介されたため、日本人には一番人気なところ。<br />何と言っても驚異的な透明度と、シュノーケルで簡単に光のカーテンが見れる。<br />たくさんツアーもでてるので人が多くなる前の朝早くに行くのが決め手。<br />人が増えると透明度が落ちるのと、午後になると光が差し込まないのでカーテンが見られない。<br />オープンが8時なので、その時間に到着するツアーを選んで行きました。<br /><br />上から見た所<br />まだ日差しが差してない<br />水温は年間を通して23度と井戸水のように冷たくないが、やはりウェットスーツがないときつい。<br />ツアーではウェットスーツのレンタルも混みだったので助かりました。

    お次はグラン・セノーテ

    日本のテレビでたくさん紹介されたため、日本人には一番人気なところ。
    何と言っても驚異的な透明度と、シュノーケルで簡単に光のカーテンが見れる。
    たくさんツアーもでてるので人が多くなる前の朝早くに行くのが決め手。
    人が増えると透明度が落ちるのと、午後になると光が差し込まないのでカーテンが見られない。
    オープンが8時なので、その時間に到着するツアーを選んで行きました。

    上から見た所
    まだ日差しが差してない
    水温は年間を通して23度と井戸水のように冷たくないが、やはりウェットスーツがないときつい。
    ツアーではウェットスーツのレンタルも混みだったので助かりました。

  • 蓮

  • 地上と水中の写真を同時に撮るのが私の目標だったのですが、やっと撮れました。

    地上と水中の写真を同時に撮るのが私の目標だったのですが、やっと撮れました。

  • 洞窟なのでコウモリもいます

    洞窟なのでコウモリもいます

  • 水中は鍾乳洞になっている

    水中は鍾乳洞になっている

  • これぞ光のカーテン

    これぞ光のカーテン

  • これぞ光のカーテン

    これぞ光のカーテン

  • これぞ光のカーテン

    これぞ光のカーテン

  • 最後はイクキル・セノーテ<br /><br />ここはチチェン・イッツァのすぐ近くにあるので、ツアーでセットのなっていることが多いところ。<br />私もチチェン・イッツァのツアーできました。<br /><br />地上にぽっかり空いた穴に水が溜まったように見えますが、セノーテで他の地底湖と繋がってます。<br />深さはなんと50メートルだそうです。<br />人も多く、深く日差しもあまり射さないので、水中を見てもほとんど何も見えなかった。<br />なのでシュノーケルは必要ありません。<br />上から垂れ下がるツルがなんともジャングル感満載で、地形を楽しむセノーテです。

    最後はイクキル・セノーテ

    ここはチチェン・イッツァのすぐ近くにあるので、ツアーでセットのなっていることが多いところ。
    私もチチェン・イッツァのツアーできました。

    地上にぽっかり空いた穴に水が溜まったように見えますが、セノーテで他の地底湖と繋がってます。
    深さはなんと50メートルだそうです。
    人も多く、深く日差しもあまり射さないので、水中を見てもほとんど何も見えなかった。
    なのでシュノーケルは必要ありません。
    上から垂れ下がるツルがなんともジャングル感満載で、地形を楽しむセノーテです。

  • 下から見た所

    下から見た所

  • 上から小さい滝のように水が落ちてきてました

    上から小さい滝のように水が落ちてきてました

  • セノーテ中央から空を見上げたところ

    セノーテ中央から空を見上げたところ

  • みんな飛び込み台からジャンプして遊んでました

    みんな飛び込み台からジャンプして遊んでました

この旅行記のタグ

26いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

メキシコで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
メキシコ最安 270円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

メキシコの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

カンクン(メキシコ) で人気のタグ

PAGE TOP

ピックアップ特集