ユングフラウ周辺 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

スイスは国土の約60%がアルプス山脈です。<br />そして同時に湖も、かなりの面積を占めています。<br />つまり人が住める所はとても少なく、人口密度はヨーロッパで最も高い国です。イメージとはかなり違います。<br /><br />スイスの歴史は旧石器時代に遡ります。<br />ネアンデルタール人の痕跡も発見されています。<br /><br />また紀元前387年になって、ケルト人がアルプスを越えてローマに進攻しています。<br />このような動きの中で部族的に結合が行われ、スイスの中部に定住した部族がいます。ヘルウェティイ族もその一つです。<br /><br />それと第二次ポエニ戦争では、カルタゴのハンニバルが象を37頭連れてアルプスを越えようとしました。<br /><br />このようにスイスの歴史はとても古いです。<br /><br />そして永世中立国であり、EUには非加盟です。<br />そんなスイスを訪れてみました。<br /><br /><br />

Geneve~Jungfrau~Interlaken (Switzerland) ジュネーヴ~ユングフラウ~インターラーケン

134いいね!

2016/08/22 - 2016/08/24

7位(同エリア595件中)

    168

    スイスは国土の約60%がアルプス山脈です。
    そして同時に湖も、かなりの面積を占めています。
    つまり人が住める所はとても少なく、人口密度はヨーロッパで最も高い国です。イメージとはかなり違います。

    スイスの歴史は旧石器時代に遡ります。
    ネアンデルタール人の痕跡も発見されています。

    また紀元前387年になって、ケルト人がアルプスを越えてローマに進攻しています。
    このような動きの中で部族的に結合が行われ、スイスの中部に定住した部族がいます。ヘルウェティイ族もその一つです。

    それと第二次ポエニ戦争では、カルタゴのハンニバルが象を37頭連れてアルプスを越えようとしました。

    このようにスイスの歴史はとても古いです。

    そして永世中立国であり、EUには非加盟です。
    そんなスイスを訪れてみました。


    同行者
    カップル・夫婦
    交通手段
    鉄道 観光バス 徒歩
    航空会社
    JAL
    旅行の満足度
    4.5
    観光
    4.0
    交通
    4.0

    PR

    • パリのリヨン駅です。<br />これからTGVでスイスのジュネーブに向かいます。

      パリのリヨン駅です。
      これからTGVでスイスのジュネーブに向かいます。

      パリ リヨン駅

      ジュネーヴへ移動の際に利用しました。by noelさん
    • リヨン駅<br />2階から下を眺めて。<br />結構人が多いです。つまりはスリや置き引きなどもいるはずですから、気をつけましょう。

      リヨン駅
      2階から下を眺めて。
      結構人が多いです。つまりはスリや置き引きなどもいるはずですから、気をつけましょう。

    • 地下の待合所<br /><br />早く着いたのでまだ1時間もあります。<br />カフェに入ってもいいのですが、お腹がいっぱいです。<br /><br />そんな時、地下に広い待合場所があり、ソファがありました。<br />それほど人はいませんでした。<br /><br />

      地下の待合所

      早く着いたのでまだ1時間もあります。
      カフェに入ってもいいのですが、お腹がいっぱいです。

      そんな時、地下に広い待合場所があり、ソファがありました。
      それほど人はいませんでした。

    • 地下なのに鳩が・・・・・。<br />そういえばJRの秋葉原駅にも確か鳩がいます。<br />

      地下なのに鳩が・・・・・。
      そういえばJRの秋葉原駅にも確か鳩がいます。

    • Geneve Cornavin<br />ジュネーブ コルナヴァン駅行き<br /><br />19時09分発です。

      Geneve Cornavin
      ジュネーブ コルナヴァン駅行き

      19時09分発です。

    • チケットです。到着は22時20分。

      チケットです。到着は22時20分。

    • TGV Lyria(リリア)<br /><br />リリアはフランスとスイスを結ぶTGVです。<br />またLyria(SAS)、運営会社でもあります。

      TGV Lyria(リリア)

      リリアはフランスとスイスを結ぶTGVです。
      またLyria(SAS)、運営会社でもあります。

    • スーツケースはここに。<br /><br />ちなみにこの後、ほぼ時間通りにジュネーブに到着しましたが、シェンゲン協定のおかげでそのままスルーできました。(撮影禁止)<br />ただしEU非加盟国ですので、税関審査があることも。<br /><br />さてジュネーブ、コルナヴァン駅を出た所で一人の男の人が警察官数名に囲まれて、連行されて行くところを見ました。現地ガイドさんの話では、ジュネーブも最近はちょっと治安が悪くなったということでした。

      スーツケースはここに。

      ちなみにこの後、ほぼ時間通りにジュネーブに到着しましたが、シェンゲン協定のおかげでそのままスルーできました。(撮影禁止)
      ただしEU非加盟国ですので、税関審査があることも。

      さてジュネーブ、コルナヴァン駅を出た所で一人の男の人が警察官数名に囲まれて、連行されて行くところを見ました。現地ガイドさんの話では、ジュネーブも最近はちょっと治安が悪くなったということでした。

    • ホテルに着きました。<br />ジュネーブ駅(スイス)に着きましたが、ホテルはまたフランスです。<br />スイスとの国境近くのトアリーです。<br /><br />Adagio Geneve Saint Genis Pouilly<br />アダジオジュネーブ サンジュニプイイ<br />(旧ホリディインです。)<br />

      ホテルに着きました。
      ジュネーブ駅(スイス)に着きましたが、ホテルはまたフランスです。
      スイスとの国境近くのトアリーです。

      Adagio Geneve Saint Genis Pouilly
      アダジオジュネーブ サンジュニプイイ
      (旧ホリディインです。)

    • アパートメントタイプでしたので、広々としています。<br />キッチンもありますが、今晩はもう遅いので寝るだけです。<br />明日はアルプスに登りますので、おやすみなさい。

      アパートメントタイプでしたので、広々としています。
      キッチンもありますが、今晩はもう遅いので寝るだけです。
      明日はアルプスに登りますので、おやすみなさい。

    • ホテルのエントランス<br /><br />

      ホテルのエントランス

    • ここはフランスなんです。改めて・・・。

      ここはフランスなんです。改めて・・・。

    • レストランのテラス

      レストランのテラス

    • 外の空気を吸った後は、中で朝食をいただきます。<br />なんだかおもしろいです。<br />お皿が。<br />地震がおきたら落ちちゃいそう・・・。

      外の空気を吸った後は、中で朝食をいただきます。
      なんだかおもしろいです。
      お皿が。
      地震がおきたら落ちちゃいそう・・・。

    • ツアーでは3度の食事がしっかりでますので、<br />朝は軽めにしておきます。

      ツアーでは3度の食事がしっかりでますので、
      朝は軽めにしておきます。

    • フランスではこのすりおろし林檎がよく出ます。<br />林檎はよく食べますが、日本では体調が悪いときぐらいしか、すりおろした林檎は食べていませんでしたので、ちょっと嬉しいです。<br /><br />ヨーグルトも好きですが、どちらかを毎朝いただきました。<br />

      フランスではこのすりおろし林檎がよく出ます。
      林檎はよく食べますが、日本では体調が悪いときぐらいしか、すりおろした林檎は食べていませんでしたので、ちょっと嬉しいです。

      ヨーグルトも好きですが、どちらかを毎朝いただきました。

    • 高山病のお薬<br /><br />ダイアモックス錠250mg<br />1/2錠<br /><br />病院で処方してもらいました。<br />前日の朝夕、当日の朝夕、翌日の朝夕、服用します。<br />ちなみに保険はききません。<br /><br />飲み忘れて当日の朝しか飲みませんでした。<br />私の場合は大丈夫でした。<br /><br />主人は全然服用しませんでしたが、ちょっと頭痛があったようです。<br /><br />(携帯用の酸素ボンベもありますが、持ち込みできないので)<br /><br />現地にもボンベはありますが、何しろ私は標高2,236m以上の経験がありませんので、念のため薬を飲みました。

      高山病のお薬

      ダイアモックス錠250mg
      1/2錠

      病院で処方してもらいました。
      前日の朝夕、当日の朝夕、翌日の朝夕、服用します。
      ちなみに保険はききません。

      飲み忘れて当日の朝しか飲みませんでした。
      私の場合は大丈夫でした。

      主人は全然服用しませんでしたが、ちょっと頭痛があったようです。

      (携帯用の酸素ボンベもありますが、持ち込みできないので)

      現地にもボンベはありますが、何しろ私は標高2,236m以上の経験がありませんので、念のため薬を飲みました。

    • 湖が見えます。(車窓)<br />綺麗です。なんだかスイスに来た~という感じです。<br />ところでこの湖かこの後に載せてる写真の湖のどれかが、レマン湖です。<br />似ているので、わからなくなってしまいました。(お恥ずかしいながら・・・。)

      湖が見えます。(車窓)
      綺麗です。なんだかスイスに来た~という感じです。
      ところでこの湖かこの後に載せてる写真の湖のどれかが、レマン湖です。
      似ているので、わからなくなってしまいました。(お恥ずかしいながら・・・。)

    • もしかしたら、こちらだったかもしれません。<br /><br />レマン湖はスイスとフランスにまたがった湖です。<br />三日月状になっています。<br />ラムサール条約の指定湖沼の一つだそうです。<br />古くはカエサルの「ガリア戦記」に登場しています。<br /><br />個人的にはレマン湖というとエリーザベト(オーストリア皇后)を思い出します。<br />とても綺麗でした。<br />ただレマン湖のほとりで暗殺されました。<br /><br />そんなことを思いながら先に進みます。

      イチオシ

      もしかしたら、こちらだったかもしれません。

      レマン湖はスイスとフランスにまたがった湖です。
      三日月状になっています。
      ラムサール条約の指定湖沼の一つだそうです。
      古くはカエサルの「ガリア戦記」に登場しています。

      個人的にはレマン湖というとエリーザベト(オーストリア皇后)を思い出します。
      とても綺麗でした。
      ただレマン湖のほとりで暗殺されました。

      そんなことを思いながら先に進みます。

    • Restoroute Motel de la Gruyere<br />グリュイエール サービスエリア<br /><br />高速道路のサービスエリアです。<br />この中にレストラン、お店、スナック類、モーテルもあります。<br />

      Restoroute Motel de la Gruyere
      グリュイエール サービスエリア

      高速道路のサービスエリアです。
      この中にレストラン、お店、スナック類、モーテルもあります。

    1件目~20件目を表示(全168件中)

    この旅行記のタグ

      134いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント (4)

      開く

      閉じる

      • by ねも さん 2017/05/27 20:04:57
        初めまして
        noelさん あちらへのご投票ありがとうございます。
        ヨーロッパもあちこち行ってらっしゃいますね。noelさん訪問国では、スイスとドイツは行きました。
        ユングフラウヨッホでは、同じく晴天に恵まれ絶景を満喫しました。お互いラッキーでしたね。夏でもイマイチな天気の日もあるようです。私たちはグリンデルワルトに3泊しましたが、前日は小雨でした。
        高山病は無事だったんですね? 当時中2の娘がはっきり分かる高山病で、焦りました。娘は3,000mの山に登ったときは何でもなかったのですが、登山鉄道で急上昇したのがいけなかったのでしょう。
        でもメンリッヒェンからクライネシャイデックへのハイキングが最高だったし、その後訪れたレマン湖畔のモントルーも良かったので、全体としては満足なスイスでした。2010年の夏です。

        また訪問させてください。

        noel

        by noel さん 2017/05/28 08:41:36
        よろしくお願いします。
        ねもさん

        旅行記へのご投票、ありがとうございます。

        さて、ねもさんは山登りされるんですね。
        いいですね。
        ただ山の天気は変わりやすいので、スケジュールを組むのも大変ですね。
        お嬢さん、高山病で大変でした。
        旅先だと尚更心配ですね。
        私は、マチュピチュに行った知り合いが、一緒に行ったお嬢さんが高山病になって大変だったという話を聞いて薬を処方してもらいました。

        それからねもさんは、クロアチアにも行かれてるんですね。
        私も行きたいと思ってる国です。
        参考にさせていただきます。

        では、これからも素敵な旅を!
        今後ともよろしくお願いします。

        noel
      • by ろこまま さん 2017/04/03 00:42:03
        ありがとうございます
        noelさん
        はじめまして、ろこままと申します。

        佐賀の旅行記へのご訪問、投票をありがとうございます。
        美しい景色の中で散策や海の幸を楽しみ、大満足でした〜

        noelさん、佐賀のお出かけのご予定があるんですか。
        少しでも参考になるといいのですが。。。

        表紙のお写真に惹かれて、ユングフラウの旅行記を拝読させていただきました。
        最高のお天気の中で、ハイキングが楽しめたんですね。

        ドーンと迫ってくる絶景の連続に興奮されたでしょうねー
        いつかは、目にしたい景色です〜

        素敵な旅行記をありがとうございました。
        また、お邪魔させて下さいね (*^。^*)

        。。ろこまま。。

        noel

        by noel さん 2017/04/03 08:55:46
        私の方こそありがとうございます。
        ろこままさん、はじめまして。

        わざわざお礼をいただき、ありがとうございます。
        そして私の旅行記もご覧いただき、また投票までしていただきまして、ありがとうございました。

        九州はだいたいは行った事があるのですが、なぜか佐賀県だけには行った事がなくて、機会があったら行ってみたいと思っています。

        棚田と夕陽の光景にはうっとりしますね。
        そして伊万里、有田と焼物巡りもしてみたいです。

        また仁比山神社も拝見しましたが、新緑が眩しいくらいですね。
        とてもいい時期に旅行されましたね。
        本当に神々しいくらいです。

        > 表紙のお写真に惹かれて、ユングフラウの旅行記を拝読させていただきました。
        > 最高のお天気の中で、ハイキングが楽しめたんですね。

        ありがとうございます。
        とても気持ち良く登頂できました。
        そして圧巻の風景でした。

        ろこままさんは、色々な所に行かれてらっしゃるので、これからも参考にさせていただこうと思います。
        どうぞ私の方こそよろしくお願いいたします。


        noel

      ピックアップ特集

      ユングフラウ周辺(スイス) で人気のタグ

      この旅行記の地図

      拡大する


      PAGE TOP

      ピックアップ特集