ポルト 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

友人から次の旅行先にポルトガルはどうか?と提案があった。ポルトガルぅ?どうやら見ていたテレビ番組でやっていたようだ。<br />ポルトガルって何があるんだ?と調べてみると、女性向きな魅力的な国であることがわかり、早速旅の計画を進める事にし、航空券を調べた。<br /><br />いつも個人旅行の我々。フルパッケージツアーのパンフレットや皆さんの旅行記やブログなどを参考に日程を組むのだが、何しろ隣国にスペインと言う巨大な観光大国があるせいか、色々調べても結局たどりつくのは同じサイトだったりして情報量が圧倒的に少ないのだ。かろうじて使えるガイドブックですら地球の迷い方オンリーである。個人旅行する方には常識だが、この迷い方のみでは情報量が全く足りず、場合によっては本当に迷ってしまうのだ。実質現地5日間でどう回ろうか今回も頭を悩ませた。<br /><br /> 1日目 NRT10:25-ZRH15:50  ZRH19:10-RIS21:00 &lt;リスボンエアポート泊&gt;<br /> 2日目 オビドス-バターリャ-コインブラ-アゲタ(専用車で移動)  &lt;アゲタ泊&gt; <br />★3日目 アゲタ-コスタノヴァ-ポルト   &lt;ポルト泊&gt;<br />★4日目 ポルト観光-リスボンへ    &lt;リスボン泊&gt;<br /> 5日目 シントラ観光        &lt;リスボン泊&gt;<br /> 6日目 ベレン地区・リスボン市内   &lt;リスボン泊&gt;<br /> 7日間 RIS7:15-FRA11:00 FRA13:20-NRT8:00(翌日)

アラフォー2人旅 in ポルトガル④ ポルト

51いいね!

2016/09/26 - 2016/10/02

38位(同エリア713件中)

    95

    友人から次の旅行先にポルトガルはどうか?と提案があった。ポルトガルぅ?どうやら見ていたテレビ番組でやっていたようだ。
    ポルトガルって何があるんだ?と調べてみると、女性向きな魅力的な国であることがわかり、早速旅の計画を進める事にし、航空券を調べた。

    いつも個人旅行の我々。フルパッケージツアーのパンフレットや皆さんの旅行記やブログなどを参考に日程を組むのだが、何しろ隣国にスペインと言う巨大な観光大国があるせいか、色々調べても結局たどりつくのは同じサイトだったりして情報量が圧倒的に少ないのだ。かろうじて使えるガイドブックですら地球の迷い方オンリーである。個人旅行する方には常識だが、この迷い方のみでは情報量が全く足りず、場合によっては本当に迷ってしまうのだ。実質現地5日間でどう回ろうか今回も頭を悩ませた。

     1日目 NRT10:25-ZRH15:50  ZRH19:10-RIS21:00 <リスボンエアポート泊>
     2日目 オビドス-バターリャ-コインブラ-アゲタ(専用車で移動)  <アゲタ泊> 
    ★3日目 アゲタ-コスタノヴァ-ポルト   <ポルト泊>
    ★4日目 ポルト観光-リスボンへ    <リスボン泊>
     5日目 シントラ観光        <リスボン泊>
     6日目 ベレン地区・リスボン市内   <リスボン泊>
     7日間 RIS7:15-FRA11:00 FRA13:20-NRT8:00(翌日)

    同行者
    友人
    一人あたり費用
    10万円 - 15万円
    交通手段
    鉄道 徒歩
    利用旅行会社
    個別手配
    旅行の満足度
    5.0
    観光
    5.0
    ホテル
    4.0
    ショッピング
    4.0
    交通
    4.0

    PR

    • アヴェイロから列車で1時間。ポルトのサンベント駅に到着した。<br />地方都市を2日間廻ったせいもあり、人の多さに驚く。

      アヴェイロから列車で1時間。ポルトのサンベント駅に到着した。
      地方都市を2日間廻ったせいもあり、人の多さに驚く。

    • ポルトのサンベント駅は構内のアズレージョが素晴らしく、世界で最も美しい駅15に選ばれている。ちなみに日本からは金沢駅がはいっている。<br />

      ポルトのサンベント駅は構内のアズレージョが素晴らしく、世界で最も美しい駅15に選ばれている。ちなみに日本からは金沢駅がはいっている。

    • このアズレージョにはポルトの歴史が描かれていて、2万枚のタイルが貼られているらしい。

      このアズレージョにはポルトの歴史が描かれていて、2万枚のタイルが貼られているらしい。

    • 駅前にいた、甘栗を大声で売っているおばちゃん。

      駅前にいた、甘栗を大声で売っているおばちゃん。

    • さて、駅から坂を上ること数分。バスティーユ広場前のクオリティーインホテルに到着した。<br />ポルトやリスボンでのホテルは、地図で駅から近いと思っても坂の上だったりするから注意。などと書いてあった。このホテルもサンベント駅からかなり上るが、ゆっくり上がって10分程と、ギリギリ許容範囲内である。

      さて、駅から坂を上ること数分。バスティーユ広場前のクオリティーインホテルに到着した。
      ポルトやリスボンでのホテルは、地図で駅から近いと思っても坂の上だったりするから注意。などと書いてあった。このホテルもサンベント駅からかなり上るが、ゆっくり上がって10分程と、ギリギリ許容範囲内である。

    • アラフォー2人なのに、なぜかベビーベットの置かれた部屋にアサインされた。謎である。そして広い!1泊なのがもったいない位である。

      アラフォー2人なのに、なぜかベビーベットの置かれた部屋にアサインされた。謎である。そして広い!1泊なのがもったいない位である。

    • 部屋からはポルトの街並みが見える。<br />時間は17時半だが、サマータイム中の為まだ明るい。早速街歩きに出かける。

      部屋からはポルトの街並みが見える。
      時間は17時半だが、サマータイム中の為まだ明るい。早速街歩きに出かける。

    • サント・イルデフォンソ教会。この教会のアズレージョとサン・ベント駅のアズレージョは同じ人物が描いたらしい。

      サント・イルデフォンソ教会。この教会のアズレージョとサン・ベント駅のアズレージョは同じ人物が描いたらしい。

    • こちらはショッピングストリートのサンタ・カタリーナ通り。<br />観光客なのか、地元の人なのか、とにかく賑わっていた。

      こちらはショッピングストリートのサンタ・カタリーナ通り。
      観光客なのか、地元の人なのか、とにかく賑わっていた。

    • こっちを下ると左側にサンベント駅がある。

      こっちを下ると左側にサンベント駅がある。

    • クレリゴス教会。教会に隣接しているクレゴリスの塔は、ポルトのシンボルとなっており、高さ76mでポルトガル一である。<br />ポルトの街並みを一望できるようなので、登ってみることにした。

      クレリゴス教会。教会に隣接しているクレゴリスの塔は、ポルトのシンボルとなっており、高さ76mでポルトガル一である。
      ポルトの街並みを一望できるようなので、登ってみることにした。

    • 教会内部は広く、2階まであがる事ができた。さすがにポルトの街では日本人を多く見かけた。ここでもツアーバッジを着けた年配夫婦を数組見かけた

      教会内部は広く、2階まであがる事ができた。さすがにポルトの街では日本人を多く見かけた。ここでもツアーバッジを着けた年配夫婦を数組見かけた

    • こんな階段を譲り合いながら登っていく。15分位で上れた。

      こんな階段を譲り合いながら登っていく。15分位で上れた。

    • 鐘楼に登るのに4ユーロ。カテドラルやドヴロ川も見える。

      鐘楼に登るのに4ユーロ。カテドラルやドヴロ川も見える。

    • その後、レロ書店へ行く。ここは世界で美しい本屋と言われており、どうやらあのハリーポッターに出てくるモデルともなった書店である。<br />当初ここは明日来る予定だったのだが、思っていたよりも街が小さいのかウロウロ歩いていたらここへ着いてしまった。

      その後、レロ書店へ行く。ここは世界で美しい本屋と言われており、どうやらあのハリーポッターに出てくるモデルともなった書店である。
      当初ここは明日来る予定だったのだが、思っていたよりも街が小さいのかウロウロ歩いていたらここへ着いてしまった。

    • 本屋だが、すっかり観光地化され、観光客は来るが本が売れない。そこで昨年夏頃から入場料3ユーロをとる事にしたようだ。<br />入場券は本屋の前のこの赤い小屋で購入する。因みにこの入場券は本を購入する際は金券の3ユーロとして使用できる。<br />

      本屋だが、すっかり観光地化され、観光客は来るが本が売れない。そこで昨年夏頃から入場料3ユーロをとる事にしたようだ。
      入場券は本屋の前のこの赤い小屋で購入する。因みにこの入場券は本を購入する際は金券の3ユーロとして使用できる。

    • 早速店に入ると、なるほど中は素敵であった。入場料をとる代わりに、写真撮影OKなので皆あっちこっちで撮影大会である。見切れて入るなんて当たり前。無人の写真などよほど運が良くなければ撮れない。冬のシーズンオフの時期なら撮れるかも?<br /><br />写真がNGだとか、朝の1時間だけOKだとか皆さん訪れた時期により様々な情報があったが、少なくとも2016年の夏の時点では入口にいたお兄さんが日本語でシャシン、ダイジョーブと言ってくれた。<br /><br />

      早速店に入ると、なるほど中は素敵であった。入場料をとる代わりに、写真撮影OKなので皆あっちこっちで撮影大会である。見切れて入るなんて当たり前。無人の写真などよほど運が良くなければ撮れない。冬のシーズンオフの時期なら撮れるかも?

      写真がNGだとか、朝の1時間だけOKだとか皆さん訪れた時期により様々な情報があったが、少なくとも2016年の夏の時点では入口にいたお兄さんが日本語でシャシン、ダイジョーブと言ってくれた。

    • しかし・・・残念なのは我々は二人揃ってハリーポッターを一切見たことが無い。と言う事である。よく考えてみたら旅行は3ヶ月前に決めていたのだから、見ておけば感動もひとしおだったに違いない。いつもツメが甘い我々なのである。

      しかし・・・残念なのは我々は二人揃ってハリーポッターを一切見たことが無い。と言う事である。よく考えてみたら旅行は3ヶ月前に決めていたのだから、見ておけば感動もひとしおだったに違いない。いつもツメが甘い我々なのである。

    • 天井のステンドグラス。

      天井のステンドグラス。

    • ハリポタの内容を、魔法の学校。程度しか知識のない残念な二人だが、本屋が素晴らしいのは間違いない。古い建物を利用しているようで、インテリアも非常に凝っていた。

      ハリポタの内容を、魔法の学校。程度しか知識のない残念な二人だが、本屋が素晴らしいのは間違いない。古い建物を利用しているようで、インテリアも非常に凝っていた。

    1件目~20件目を表示(全95件中)

    この旅行記のタグ

      51いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント (1)

      開く

      閉じる

      • by yoshibo さん 2016/10/26 15:54:14
        Porto
        昨日より、ポルトへ来てます。

        ハリーポッターで有名になった書店へ行きましたが、3ユーロも払うのが惜しいので
        入りませんでした。外から写真を撮っただけです。

        グレリゴス教会の塔へ登りましたが、リュックを担いでいたので、いきちがいが困難でした。

        ピラール修道院の下にある、バーメスター(地球の歩き方の地図による)が火事で、
        消防車が来るまで、相当な時間がかかってました。

        旅行記、今回の参考にさせて頂きます。

      ピックアップ特集

      ポルト(ポルトガル) で人気のタグ


      PAGE TOP

      ピックアップ特集