加西 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

姫路駅⇒(神姫バス「法華山一乗寺経由社行き」(所要35分)バス停法華山一乗寺→境内入口はバス停直ぐそば(1時間20分散策)→(直ぐ)バス停法華山一乗寺⇒(神姫バスで所要35分)姫路駅<br />        <br /> (1)一乗寺<br />  西国三十三ケ寺の第二十六番札所で天台宗の一寺。創建は650年(伝)。開基は法道仙人(伝)。本尊は聖観世音菩薩像(重文)。文化財は「国宝」 三重塔、等「重文」 金堂(1628年建立)、護法堂(鎌倉時代建立)、妙見堂、弁天堂(室町時代建立)等多くを有する。バス停そばにある境内入口を入る。参内両300円を払う。山門はない。正面の階段を登る。左手に常行堂がある。さらに階段を登ると左手に国宝三重塔1171年建)がある。さらに階段を登ると正面に金堂(本堂)(1628年建)(重文)、その右手に鐘楼(江戸時代建)。本堂の裏手には護法堂(鎌倉時代建)(重文)がある。さらに左奥には妙見堂、弁天堂(室町時代建)(重文))がある。本堂裏手から北に奥の院にむかう。階段を登ると奥の院開山堂がある。さらに4分ほど登ると、「賽ノ河原」に着く。お地蔵さん、九重の石塔がある。入口にもどる。 入口手前の左手奥に太子堂がある

西国33ケ所巡り兵庫県編(3)

8いいね!

2009/10/29 - 2009/10/29

76位(同エリア101件中)

    20

    姫路駅⇒(神姫バス「法華山一乗寺経由社行き」(所要35分)バス停法華山一乗寺→境内入口はバス停直ぐそば(1時間20分散策)→(直ぐ)バス停法華山一乗寺⇒(神姫バスで所要35分)姫路駅
            
     (1)一乗寺
      西国三十三ケ寺の第二十六番札所で天台宗の一寺。創建は650年(伝)。開基は法道仙人(伝)。本尊は聖観世音菩薩像(重文)。文化財は「国宝」 三重塔、等「重文」 金堂(1628年建立)、護法堂(鎌倉時代建立)、妙見堂、弁天堂(室町時代建立)等多くを有する。バス停そばにある境内入口を入る。参内両300円を払う。山門はない。正面の階段を登る。左手に常行堂がある。さらに階段を登ると左手に国宝三重塔1171年建)がある。さらに階段を登ると正面に金堂(本堂)(1628年建)(重文)、その右手に鐘楼(江戸時代建)。本堂の裏手には護法堂(鎌倉時代建)(重文)がある。さらに左奥には妙見堂、弁天堂(室町時代建)(重文))がある。本堂裏手から北に奥の院にむかう。階段を登ると奥の院開山堂がある。さらに4分ほど登ると、「賽ノ河原」に着く。お地蔵さん、九重の石塔がある。入口にもどる。 入口手前の左手奥に太子堂がある

    同行者
    カップル・夫婦
    一人あたり費用
    1万円未満
    交通手段
    高速・路線バス JRローカル
    利用旅行会社
    個別手配
    旅行の満足度
    3.5
    観光
    3.5
    交通
    3.0

    PR

    1件目~20件目を表示(全20件中)

    この旅行記のタグ

      8いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント

      ピックアップ特集

      加西(兵庫) で人気のタグ

      この旅行記の地図

      拡大する


      PAGE TOP

      ピックアップ特集