ユングフラウ周辺 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

3日目は、ユングフラウハイキングとスフィンクス展望台観光です。<br /><br />グリンデルワルド駅 8:17発のWAB鉄道でグルンドへ。(約5分)<br />グルンドからロープウエイにてメンリッフェンに。(約30分)<br />メンリッフェンからクライネ・シャイデックまでの4.5kmを2時間かけて歩きます。道中では、高山植物や絶景が楽しめます。<br />クライネ・シャイデックでランチです。<br />ランチ後、12:31発のユングフラウ登山鉄道にてユングフラウヨッホへ。(約50分)<br />スフィンクス展望台からアレッチ氷河など絶景が楽しめます。<br />ユングフラウヨッホ15:05発にて下山です。途中クライネ・シャイデックにて乗換え、16:45頃グリンデルワルド駅に戻って来ました。<br /><br />天気にも恵まれ、絶景の連続。<br />大満足の1日でした。<br /><br />4日目は、ブルーメンタール(花の谷)のハイキングです。<br />続きを是非見てくださいね。

絶景の連続でした! スイス周遊の旅/3日目【グリンデルワルド~ユングフラウハイキング~ユングフラウヨッホ~グリンデルワルド】

148いいね!

2016/07/04 - 2016/07/12

5位(同エリア595件中)

    36

    3日目は、ユングフラウハイキングとスフィンクス展望台観光です。

    グリンデルワルド駅 8:17発のWAB鉄道でグルンドへ。(約5分)
    グルンドからロープウエイにてメンリッフェンに。(約30分)
    メンリッフェンからクライネ・シャイデックまでの4.5kmを2時間かけて歩きます。道中では、高山植物や絶景が楽しめます。
    クライネ・シャイデックでランチです。
    ランチ後、12:31発のユングフラウ登山鉄道にてユングフラウヨッホへ。(約50分)
    スフィンクス展望台からアレッチ氷河など絶景が楽しめます。
    ユングフラウヨッホ15:05発にて下山です。途中クライネ・シャイデックにて乗換え、16:45頃グリンデルワルド駅に戻って来ました。

    天気にも恵まれ、絶景の連続。
    大満足の1日でした。

    4日目は、ブルーメンタール(花の谷)のハイキングです。
    続きを是非見てくださいね。

    同行者
    カップル・夫婦
    一人あたり費用
    30万円 - 50万円
    交通手段
    鉄道 観光バス 徒歩 飛行機
    利用旅行会社
    ツアー(添乗員同行あり)
    旅行の満足度
    5.0
    観光
    5.0
    ホテル
    4.5
    グルメ
    4.5

    PR

    • 早朝AM6:00頃のアイガー(3970m)です。<br /><br />ホテル前から写しました。<br />少し雲がありましたが、徐々に朝日に焼けてくるアイガーは絶景でした。<br />

      早朝AM6:00頃のアイガー(3970m)です。

      ホテル前から写しました。
      少し雲がありましたが、徐々に朝日に焼けてくるアイガーは絶景でした。

    • 朝焼けのアイガーです。

      朝焼けのアイガーです。

    • 右の建物が、セントラル・ホテル・ウオルターです。(グリンデルワルドの標高は1027m)

      右の建物が、セントラル・ホテル・ウオルターです。(グリンデルワルドの標高は1027m)

    • 出発前、7:50頃には雲もとれ見事な姿を現しました。

      出発前、7:50頃には雲もとれ見事な姿を現しました。

    • ホテル8:00出発です。<br />徒歩2〜3分でグリンデルワルド駅に到着です。<br /><br />ここから、8:17発のWAB鉄道でグルンドに向かいます。(約5分でした)

      ホテル8:00出発です。
      徒歩2〜3分でグリンデルワルド駅に到着です。

      ここから、8:17発のWAB鉄道でグルンドに向かいます。(約5分でした)

    • グルンドです。<br />ロープウエイ乗場に移動です。(約5分歩きます)

      グルンドです。
      ロープウエイ乗場に移動です。(約5分歩きます)

    • メンリッフェン行のロープウエイ乗場です。

      メンリッフェン行のロープウエイ乗場です。

    • メンリッフェンに向かいます。(約30分)<br /><br />ロープウエイ車窓には、このようなのどかな風景が続きます。<br />カウベルを付けた牛たちが、「カランカラン」とよい音色を響かせていました。

      メンリッフェンに向かいます。(約30分)

      ロープウエイ車窓には、このようなのどかな風景が続きます。
      カウベルを付けた牛たちが、「カランカラン」とよい音色を響かせていました。

    • 約30分でメンリッフェンに到着です。(標高2230m)<br /><br />ここからの眺めも絶景です。<br />ブライトホルン(3782m)やチンゲルホルン(3557m)が望めます。<br /><br />ここから、クライネ・シャイデックまで4.5km、約2時間のハイキングです。<br />また、クライネ・シャイデック(標高2061m)まで200mほどの下り中心です。

      約30分でメンリッフェンに到着です。(標高2230m)

      ここからの眺めも絶景です。
      ブライトホルン(3782m)やチンゲルホルン(3557m)が望めます。

      ここから、クライネ・シャイデックまで4.5km、約2時間のハイキングです。
      また、クライネ・シャイデック(標高2061m)まで200mほどの下り中心です。

    • 途中、高山植物が咲き乱れています。<br /><br />「きんぽうげ」です。

      途中、高山植物が咲き乱れています。

      「きんぽうげ」です。

    • 道中見る景色は最高です。<br />専属のガイドさんが、山や花を説明してくださるのですが、覚えれません。<br /><br />また、標高も高く、爽やかな空気の中を歩きます。長袖にウインドブレーカーといった服装でしたが、少し暑めでした。

      道中見る景色は最高です。
      専属のガイドさんが、山や花を説明してくださるのですが、覚えれません。

      また、標高も高く、爽やかな空気の中を歩きます。長袖にウインドブレーカーといった服装でしたが、少し暑めでした。

    • 「おきなぐさ」です。

      「おきなぐさ」です。

    • 「あざみ」です。

      「あざみ」です。

    • 「びおら」です。

      「びおら」です。

    • 「ばるとしあ」です。

      「ばるとしあ」です。

    • 「ちゃぼりんどう」です。

      「ちゃぼりんどう」です。

    • 「あるぺんつつじ」です。

      「あるぺんつつじ」です。

    • グリンデルワルドの町が見えます。

      グリンデルワルドの町が見えます。

    • 「こけまんてま」です。

      「こけまんてま」です。

    • 「いわかがみだまん」です。

      「いわかがみだまん」です。

    1件目~20件目を表示(全36件中)

    この旅行記のタグ

      148いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント (4)

      開く

      閉じる

      • by いちごいちえ さん 2017/06/20 19:35:57
        スイスへ行きた〜い!
        モリモリさんへ

        こんばんは、いちごいちえです。
        スイスへ行きたくて、旅行記にお邪魔させていただきました!

        絶景とは、まさにこの事を言うのだと思います。
        最近スイスのツアーでとても良いプランを見つけたので、予約したくてうずうずしています。

        夏場でもやはりとても寒そうですね。
        モリモリさんは高山病にはまったくかからなかったのでしょうか?
        それもまたちょっぴり心配な事なのですが、大自然を肌で感じてみたい今日この頃です!

        先日はご訪問&釜山の旅行記にいいね!を頂き、ありがとうございました。
        食の宝庫「釜山」、お勧めで〜す♪

           いちごいちえ

        モリモリ

        by モリモリ さん 2017/06/21 09:01:01
        おはようございます
        いちごいちえ さん

        私の拙い旅行記に訪問いただき、ありがとうございます。
        スイス旅行、天気にも恵まれ、最高でした。
        マッターホルン、アイガー、ユングフラウ、メンヒ、モンブラン、ベルニナアルプスとスイスを代表する山々をすべてみたいと計画。
        思いのツアーが見つからなかった中、日本旅行のツアーで、アルメントフーベルからブルーメンタール(花の谷)を訪れるコースがあり、予約することに。正解でした。アイガー、メンヒ、ユングフラウ三山がバッチリ望めるハイキングは最高でした。
        また、天気が良ければ3000mを越える高地でも寒さは感じませんでしたが、天気が崩れると大変だと思いますので、それなりの服装は必要かと思います。
        高山病ですが、私も一度ペルーのクスコで入院したことがあり心配でしたが、高地での滞在が短いのと、お水を少しずつ取り酸素を補うのが良いと聞いていましたので実行した結果、何ともなかったです。
        是非、良いコースをお選びになり、行ってくださいね。
        今後ともよろしくお願いいたします。

        モリモリ
      • by まーやん さん 2016/11/26 10:42:00
        素晴らしい景色
        モリモリさん、
        ご挨拶は、はじめまして…だと思いますが…

        私の旅行記にご訪問とご投票をいただきまして、
        ありがとうございます。

        スイスの美しい山々、素晴らしいですね〜!!
        まさに絶景の連続ですね。

        私は海外はしばらくお預けなので、、本当に羨ましいです。

        またゆっくり続きも拝見させてください。
        今後ともよろしくお願い致します。

        まーやん

        モリモリ

        by モリモリ さん 2016/11/27 08:41:23
        おはようございます
        まーやん さん

        はじめまして。
        こちらこそ、拙い旅行記に訪問いただきありがとうございます。
        スイスは絶景の連続でしたよ。
        是非、海外旅行復活の際はお勧めの国ですよ。
        今後ともよろしくお願いいたします。

        モリモリ

      ピックアップ特集

      ユングフラウ周辺(スイス) で人気のタグ

      この旅行記の地図

      拡大する


      PAGE TOP

      ピックアップ特集