トカラ列島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
今回の旅では名瀬2泊便が出たら小宝島2泊・諏訪之瀬島2泊で計画するつもりでしたが、通常便だったので中之島をプラスしました。で、航路上ここが2泊の予定。まぁ一番大きな島だからいっか~と思ってましたが・・・水曜出港予定の臨時便が欠航し、まさかの4泊となりました。トカラ、今回もやってくれましたよ。まぁ飛行機はマイルにしてたし、何かあっても6日(金)も休めば帰ってこれるだろうと思ってたから…裏の予定通り?!広い中之島も4日あれば(1日はほぼ閉じ込められてましたが)それなりに散策出来たし、いい感じで閉じ込められたもんだラッキーと中之島の旅を終えたのであった。

島旅 トカラ列島・中之島編 ~ トカラで一番大きい島☆ 生き物見ながら散策・登山 ~

16いいね!

2016/04/29 - 2016/05/07

29位(同エリア66件中)

2

81

今回の旅では名瀬2泊便が出たら小宝島2泊・諏訪之瀬島2泊で計画するつもりでしたが、通常便だったので中之島をプラスしました。で、航路上ここが2泊の予定。まぁ一番大きな島だからいっか~と思ってましたが・・・水曜出港予定の臨時便が欠航し、まさかの4泊となりました。トカラ、今回もやってくれましたよ。まぁ飛行機はマイルにしてたし、何かあっても6日(金)も休めば帰ってこれるだろうと思ってたから…裏の予定通り?!広い中之島も4日あれば(1日はほぼ閉じ込められてましたが)それなりに散策出来たし、いい感じで閉じ込められたもんだラッキーと中之島の旅を終えたのであった。

PR

  • 中之島郵便局<br />延泊になった為、現金を確認し足りなくなりそうだったらおろしておかなきゃと思いましたが、なんとか世話にならずに済みました。一応、ATMを確認!と思ってのぞきましたがATMは無く窓口でおろすようでした。

    中之島郵便局
    延泊になった為、現金を確認し足りなくなりそうだったらおろしておかなきゃと思いましたが、なんとか世話にならずに済みました。一応、ATMを確認!と思ってのぞきましたがATMは無く窓口でおろすようでした。

  • 十島村役場中之島出張所<br />フェリーとしまの乗船券はここで購入します。出港の前日午後に行ったら閉まってていつ買うのだ?と思ってたら午前中しか開いてなかったらしい。仕方ない船で買うか〜と思ってたら宿の方が買っておいてくれてました。なんて気づかい!

    十島村役場中之島出張所
    フェリーとしまの乗船券はここで購入します。出港の前日午後に行ったら閉まってていつ買うのだ?と思ってたら午前中しか開いてなかったらしい。仕方ない船で買うか〜と思ってたら宿の方が買っておいてくれてました。なんて気づかい!

  • 神社の境内では大きな穴を幾つか掘っている集団がいたので何をしているのか聞くと遺跡の発掘との事でした。古い土器の欠片を見せてもらったよ。

    神社の境内では大きな穴を幾つか掘っている集団がいたので何をしているのか聞くと遺跡の発掘との事でした。古い土器の欠片を見せてもらったよ。

  • 神社の裏手にある八幡様

    神社の裏手にある八幡様

  • アカヒゲは十島村の村鳥。<br />とてもよく見かけるのですが、すぐに茂みに入ってしまってなかなか撮れません。

    アカヒゲは十島村の村鳥。
    とてもよく見かけるのですが、すぐに茂みに入ってしまってなかなか撮れません。

  • 中之島駐在所の横には消防設備などもありました。

    中之島駐在所の横には消防設備などもありました。

  • 道端に与助岩と言う大きな岩がありました。これは近世風流踊りと言われる中之島の盆踊りの一つである与助踊りの元になった岩で、室町時代にトカラ列島を荒らし回っていた海賊の与助らを島の郡司が美女をおとりに酒盛りを開き捕まえ退治し、与助の霊がこの岩になり体は灰となって飛び散り人々の血を吸うブト(ブヨ)になったと言われています。中之島にはものすごく強力なブトがいるとあったけどコヤツだったか〜幸い今年はブトの発生が遅いようで助かりました。(気をつけていたってのもありますが)

    道端に与助岩と言う大きな岩がありました。これは近世風流踊りと言われる中之島の盆踊りの一つである与助踊りの元になった岩で、室町時代にトカラ列島を荒らし回っていた海賊の与助らを島の郡司が美女をおとりに酒盛りを開き捕まえ退治し、与助の霊がこの岩になり体は灰となって飛び散り人々の血を吸うブト(ブヨ)になったと言われています。中之島にはものすごく強力なブトがいるとあったけどコヤツだったか〜幸い今年はブトの発生が遅いようで助かりました。(気をつけていたってのもありますが)

  • 枇杷畑は完全に収穫が終わり葉っぱだけの状態。<br />フェリー到着時に港で売っていたのが最後の枇杷だったようです。

    枇杷畑は完全に収穫が終わり葉っぱだけの状態。
    フェリー到着時に港で売っていたのが最後の枇杷だったようです。

  • 十島村歴史民俗資料館(300円)は常に開いているワケではなく、電話で予約をして開けて頂きます。向かって歩いていたところ同じく予約していたご夫婦の車に拾われて到着。一緒に見学しました。

    十島村歴史民俗資料館(300円)は常に開いているワケではなく、電話で予約をして開けて頂きます。向かって歩いていたところ同じく予約していたご夫婦の車に拾われて到着。一緒に見学しました。

  • 歴代の船。<br />今でも難易度の高い離島ですが、最初のとしま丸は155トンで40人乗りで月に4便とか…

    歴代の船。
    今でも難易度の高い離島ですが、最初のとしま丸は155トンで40人乗りで月に4便とか…

  • 悪石島のボゼも展示してありました。

    悪石島のボゼも展示してありました。

  • 歴史民族資料館から御池に向かう道はまーっすぐで気持ちがいい。

    歴史民族資料館から御池に向かう道はまーっすぐで気持ちがいい。

  • 日之出分校跡地<br />集落は港近くの西区・東区の他、上の方に日之出地区がありました。

    日之出分校跡地
    集落は港近くの西区・東区の他、上の方に日之出地区がありました。

  • 道沿いにはサツキが咲いていて蝶もいっぱい♪

    道沿いにはサツキが咲いていて蝶もいっぱい♪

  • トカラカラスアゲハは沢山見かけましたが、羽ばたきながら蜜を吸う為、花と一緒に上手く撮れません。

    トカラカラスアゲハは沢山見かけましたが、羽ばたきながら蜜を吸う為、花と一緒に上手く撮れません。

  • トカラカラスアゲハ(カラスアゲハ トカラ亜種)のメスです。<br />たまたま地面に留まっててくれたから撮れたけど、本当に美しい蝶でした☆<br />ちなみにこの蝶がいるのは口之島・中之島・諏訪之瀬島・悪石島とされており、平島には記録がないそうです。小宝島と宝島にはいないならわかるような気がしますが・・・そう言われると平島に探しに行ってみたくなりますね。

    トカラカラスアゲハ(カラスアゲハ トカラ亜種)のメスです。
    たまたま地面に留まっててくれたから撮れたけど、本当に美しい蝶でした☆
    ちなみにこの蝶がいるのは口之島・中之島・諏訪之瀬島・悪石島とされており、平島には記録がないそうです。小宝島と宝島にはいないならわかるような気がしますが・・・そう言われると平島に探しに行ってみたくなりますね。

  • 宿に御池が鏡になって逆さ御岳が映っている写真があったので、期待して来てみたけど風で波立って全くダメ。帰ってから聞いてみたところ早朝(それもかなり稀)でないと無理との事でした。

    宿に御池が鏡になって逆さ御岳が映っている写真があったので、期待して来てみたけど風で波立って全くダメ。帰ってから聞いてみたところ早朝(それもかなり稀)でないと無理との事でした。

  • 御池(周囲2?,水深約4m)は新生時代第3期末の火山活動で誕生した噴火口で活動が治まった後、周囲の山々から土砂が流入し火口池になったと考えられています。底が泥の為、底なし沼と言われ島民から恐れられている(?)らしいです。また、鯉・鮒の他に怪魚も生息しているとの言い伝えもあるとか(^_^;)<br />。

    御池(周囲2?,水深約4m)は新生時代第3期末の火山活動で誕生した噴火口で活動が治まった後、周囲の山々から土砂が流入し火口池になったと考えられています。底が泥の為、底なし沼と言われ島民から恐れられている(?)らしいです。また、鯉・鮒の他に怪魚も生息しているとの言い伝えもあるとか(^_^;)

  • 大名タケノコが蕗を突き抜けてるよ。

    大名タケノコが蕗を突き抜けてるよ。

  • 御池の先は水力発電所で行き止まり。<br />中之島は水が豊富だからなんと水力発電所があるんですよ。<br />ここから口之島が見えると聞いて来ましたがフェンスでイマイチでした。

    御池の先は水力発電所で行き止まり。
    中之島は水が豊富だからなんと水力発電所があるんですよ。
    ここから口之島が見えると聞いて来ましたがフェンスでイマイチでした。

  • 御岳からは水蒸気があがってます。

    御岳からは水蒸気があがってます。

  • 中之島でも牛が飼育されていましたが、地図では牧場となっている場所で使われていないように見受けられるとこもありました。集落からかなり離れた場所でしたしね。

    中之島でも牛が飼育されていましたが、地図では牧場となっている場所で使われていないように見受けられるとこもありました。集落からかなり離れた場所でしたしね。

  • トカラでのダイビング情報を聞いてきて欲しいと頼まれていたので散策ついでに海遊倶楽部に立ち寄りました。港や温泉には遠いけど御池や天文台・歴史民族資料館には近い場所にあります。過ごし方次第ではここに泊まるのもいいかもね。

    トカラでのダイビング情報を聞いてきて欲しいと頼まれていたので散策ついでに海遊倶楽部に立ち寄りました。港や温泉には遠いけど御池や天文台・歴史民族資料館には近い場所にあります。過ごし方次第ではここに泊まるのもいいかもね。

  • トカラ馬放牧地<br />トカラウマは西洋種の影響を受けていない小型の在来種で鹿児島県の天然記念物に指定されています。明治30年頃に喜界島から宝島に移入され、戦後になってからトカラウマと呼ばれるようになったそうです。

    トカラ馬放牧地
    トカラウマは西洋種の影響を受けていない小型の在来種で鹿児島県の天然記念物に指定されています。明治30年頃に喜界島から宝島に移入され、戦後になってからトカラウマと呼ばれるようになったそうです。

  • トカラ列島でもここ中之島と宝島で飼育されていますが、宝島ではメスが一頭いるのみ。中之島では繁殖してて仔馬もいるのにちょっと可哀想。<br />仔馬がお乳を飲みに来たよ。

    トカラ列島でもここ中之島と宝島で飼育されていますが、宝島ではメスが一頭いるのみ。中之島では繁殖してて仔馬もいるのにちょっと可哀想。
    仔馬がお乳を飲みに来たよ。

  • 馬ってこんなベシャっと寝るんだ〜<br />どうしても仔馬に目がいってしまいますね。

    馬ってこんなベシャっと寝るんだ〜
    どうしても仔馬に目がいってしまいますね。

  • 妊娠中とみられる馬も数頭おり、彼女らは草をくれくれとついてくるのですが、ある一頭は他の馬に草をあげようとすると威嚇したり後ろ足で蹴りあげようとしたりします。

    妊娠中とみられる馬も数頭おり、彼女らは草をくれくれとついてくるのですが、ある一頭は他の馬に草をあげようとすると威嚇したり後ろ足で蹴りあげようとしたりします。

  • 広い放牧地と道路を挟んで向かい側にオスが飼育されています。大人しいので撫でる事もできました。<br />中之島では増えすぎた為、オスとメスを別にしているそうです。ってか、オスは3頭だけでした。

    広い放牧地と道路を挟んで向かい側にオスが飼育されています。大人しいので撫でる事もできました。
    中之島では増えすぎた為、オスとメスを別にしているそうです。ってか、オスは3頭だけでした。

  • これはエリマキシギかな。

    これはエリマキシギかな。

  • 十島開発総合センターには広い講堂などがあり、宿泊施設にもなるようでした。

    十島開発総合センターには広い講堂などがあり、宿泊施設にもなるようでした。

  • これはモウセンゴケじゃないですか。口永良部島の古岳でも見たなぁ〜ここも火山島だからか?

    これはモウセンゴケじゃないですか。口永良部島の古岳でも見たなぁ〜ここも火山島だからか?

  • 木苺にカメムシが。小宝島で案内してくれた方が言ってましたがカメムシが付いた木苺は激マズで(見た目には分からない)子供たちは美味しい木苺であろう事を願って食べるそうです。いわゆるカメムシの味がするらしいですよ。

    木苺にカメムシが。小宝島で案内してくれた方が言ってましたがカメムシが付いた木苺は激マズで(見た目には分からない)子供たちは美味しい木苺であろう事を願って食べるそうです。いわゆるカメムシの味がするらしいですよ。

  • 集落内を流れる宮川。<br />他にも幾つか川があり水が豊富な島だと感じられます。

    集落内を流れる宮川。
    他にも幾つか川があり水が豊富な島だと感じられます。

  • 「汽船も亦道路なり」の石碑です。<br />島々を結ぶ航路は海の道路だという先人の言葉を後世に伝えものです。

    「汽船も亦道路なり」の石碑です。
    島々を結ぶ航路は海の道路だという先人の言葉を後世に伝えものです。

  • えびす神社は西区温泉の向かいにあります。

    えびす神社は西区温泉の向かいにあります。

  • 夕方、中之島から見えた臥蛇島と小臥蛇島(多分)ここは有人島でしたが今は無人島となっています。

    夕方、中之島から見えた臥蛇島と小臥蛇島(多分)ここは有人島でしたが今は無人島となっています。

  • 夜は中之島天文台見学(300円)を予約していました。雲が多そうだったら開けないと言われてましたが予定通り見学出来ました。この時期に見れる惑星や星(一等星?)が少ないとのことでしたが木星や赤・白・青などの瞬きを楽しめました。で、久しぶりに流れ星を見たよ☆こんなに立派な反射望遠鏡があるのですが中之島が星を見るのに適した場所かと言われるとそうでもないらしい。

    夜は中之島天文台見学(300円)を予約していました。雲が多そうだったら開けないと言われてましたが予定通り見学出来ました。この時期に見れる惑星や星(一等星?)が少ないとのことでしたが木星や赤・白・青などの瞬きを楽しめました。で、久しぶりに流れ星を見たよ☆こんなに立派な反射望遠鏡があるのですが中之島が星を見るのに適した場所かと言われるとそうでもないらしい。

  • お風呂は東区温泉へ<br />宿の女将さんに「今日は女湯の掃除の日なので19時30分までに入った方がいいですよ」と言われてましたが、夕方まで散策し夕食だった為入れず、天文台見学後、新しくお湯の溜まる10時半頃にぷらぷら出かけました。(掃除の時以外は24時間入浴可能)<br />もちろんこんな時間に温泉に来てる人はいません。一番風呂に一人でのんびり♪贅沢だ。

    お風呂は東区温泉へ
    宿の女将さんに「今日は女湯の掃除の日なので19時30分までに入った方がいいですよ」と言われてましたが、夕方まで散策し夕食だった為入れず、天文台見学後、新しくお湯の溜まる10時半頃にぷらぷら出かけました。(掃除の時以外は24時間入浴可能)
    もちろんこんな時間に温泉に来てる人はいません。一番風呂に一人でのんびり♪贅沢だ。

  • <br />東区の温泉は硫黄臭がする白濁した温泉でした。翌日は西区の温泉に入りましたが、こちらよりも濁りの少ないお湯で後の2日も西区温泉に入ったよ。なお、東区の温泉にはシャワーが一つあるのですが、西区にはシャワーがありませんでした。どちらの温泉も海沿いにある為、昨年の台風で一時使用できない状態になっていたそうですが、今はどちらも使用できます。


    東区の温泉は硫黄臭がする白濁した温泉でした。翌日は西区の温泉に入りましたが、こちらよりも濁りの少ないお湯で後の2日も西区温泉に入ったよ。なお、東区の温泉にはシャワーが一つあるのですが、西区にはシャワーがありませんでした。どちらの温泉も海沿いにある為、昨年の台風で一時使用できない状態になっていたそうですが、今はどちらも使用できます。

  • 島バナナの花が咲いてます。どの島でも道端に生えているバナナをとってはいけません。<br />全て所有者がいるのです。

    島バナナの花が咲いてます。どの島でも道端に生えているバナナをとってはいけません。
    全て所有者がいるのです。

  • 翌日は御岳(979m)へ向かいました。山頂までは徒歩で3時間と聞いていたので朝食後お弁当を持って出かけました。登山道入口への道を進んで行くとトカラヤギがワラワラ。

    翌日は御岳(979m)へ向かいました。山頂までは徒歩で3時間と聞いていたので朝食後お弁当を持って出かけました。登山道入口への道を進んで行くとトカラヤギがワラワラ。

  • 私の行く方向に歩いて行くのでしばらく一緒でしたが、ここで山の中に入っていったよ。

    私の行く方向に歩いて行くのでしばらく一緒でしたが、ここで山の中に入っていったよ。

  • 御岳登山道まで5Km…滅入る。

    御岳登山道まで5Km…滅入る。

  • と、キレイな鳥が☆<br />サンコウチョウのオスがメスを追いかけて飛んできました♪<br />一転、歩いてて良かった〜と、単純な奴(^-^;

    と、キレイな鳥が☆
    サンコウチョウのオスがメスを追いかけて飛んできました♪
    一転、歩いてて良かった〜と、単純な奴(^-^;

  • 次のご褒美には何が現われるかな〜とワクワクしながらひたすら歩き続ける。

    次のご褒美には何が現われるかな〜とワクワクしながらひたすら歩き続ける。

  • うん、登って来たね〜

    うん、登って来たね〜

  • ようやく御岳登山道入口に到着。なになに山頂まで徒歩で約20分?!車で来たら超気楽な山ではないか!でもまぁ歩いていたからこそのサンコウチョウですから☆

    ようやく御岳登山道入口に到着。なになに山頂まで徒歩で約20分?!車で来たら超気楽な山ではないか!でもまぁ歩いていたからこそのサンコウチョウですから☆

  • 休憩もそこそこに登山道を歩きます。

    休憩もそこそこに登山道を歩きます。

  • ここから御岳火口まで170m地点。もうちょっとですね。

    ここから御岳火口まで170m地点。もうちょっとですね。

  • トカラウマ放牧地や天文台のある日之出地区方面です。

    トカラウマ放牧地や天文台のある日之出地区方面です。

  • 御岳火口に到着。階段状になっている所は過去に硫黄を採掘していた場所です。

    御岳火口に到着。階段状になっている所は過去に硫黄を採掘していた場所です。

  • 相変わらず噴煙をあげている諏訪之瀬島や港も見えます。

    相変わらず噴煙をあげている諏訪之瀬島や港も見えます。

  • 御岳山頂へはあと少し。

    御岳山頂へはあと少し。

  • 山頂からは360度、口之島・臥蛇島・小臥蛇島・諏訪之瀬島・火口などの素晴らしい景色が見えます。後に屋久島は見えたかと聞かれて屋久島も見えたのか!と知った奴。意識していなかったのでこの日見えていたのか見えていなかったのか分からない。

    山頂からは360度、口之島・臥蛇島・小臥蛇島・諏訪之瀬島・火口などの素晴らしい景色が見えます。後に屋久島は見えたかと聞かれて屋久島も見えたのか!と知った奴。意識していなかったのでこの日見えていたのか見えていなかったのか分からない。

  • 山頂でお弁当を食べようと思ってましたが風が強くて…先程のとこに戻り火口を眺めながら食べる事にしました。<br />フェリーが欠航して荒れた日以外のお昼はお弁当にしてもらいました。基本&quot;おにぎらず&quot;

    山頂でお弁当を食べようと思ってましたが風が強くて…先程のとこに戻り火口を眺めながら食べる事にしました。
    フェリーが欠航して荒れた日以外のお昼はお弁当にしてもらいました。基本"おにぎらず"

  • 中之島で会った旅人は温泉(秘湯好き)の人が多く、この火口内の<br />温泉(右下の方のトコ分かります?)にも自己責任で入りに行ってました。ただ、宿に帰ってその話をすると宿の方は難色を示していました。どちらの気持ちも分かるのでなんとも言えませんが、私は島の方々の迷惑にならないように旅しようと思います。<br />ここで登ってきた方に本日鹿児島を出る便が欠航になったと聞き慌てました。小宝島は大丈夫だったし、あとの2島は港がしっかりしているので、若干、波が高くなる予報でしたが大丈夫だろうと安心しきってた所での欠航。わー6日の休暇の連絡と宿・飛行機の変更をしなければ!と下山を開始しました。登ってくる途中の放送は欠航の連絡だったか〜

    中之島で会った旅人は温泉(秘湯好き)の人が多く、この火口内の
    温泉(右下の方のトコ分かります?)にも自己責任で入りに行ってました。ただ、宿に帰ってその話をすると宿の方は難色を示していました。どちらの気持ちも分かるのでなんとも言えませんが、私は島の方々の迷惑にならないように旅しようと思います。
    ここで登ってきた方に本日鹿児島を出る便が欠航になったと聞き慌てました。小宝島は大丈夫だったし、あとの2島は港がしっかりしているので、若干、波が高くなる予報でしたが大丈夫だろうと安心しきってた所での欠航。わー6日の休暇の連絡と宿・飛行機の変更をしなければ!と下山を開始しました。登ってくる途中の放送は欠航の連絡だったか〜

  • これはムシクイの仲間だと思いますが、これ以上の判別は私には無理。<br />翌日訪れる予定だった諏訪之瀬島の宿か電話がかかってきていたので電話をすると欠航だけどどうするかとの事。ずらして宿泊が可能が聞くとOKだったので、中之島延泊後、予定通り諏訪之瀬島に行く事にしました。

    これはムシクイの仲間だと思いますが、これ以上の判別は私には無理。
    翌日訪れる予定だった諏訪之瀬島の宿か電話がかかってきていたので電話をすると欠航だけどどうするかとの事。ずらして宿泊が可能が聞くとOKだったので、中之島延泊後、予定通り諏訪之瀬島に行く事にしました。

  • これは…分からない。分かる方、誰か教えて下さい。<br />と、聞いてたら、早速、ムギマキの若鳥との情報を頂きました。成鳥でも難しいのに幼鳥・若鳥なんて〜<br />宿に帰って全て手配し直した後、2日延びた事だし散策は終了し、早めに温泉に入ってのんびりする事にしました。(夕方は島の方々で混んでいるので)

    これは…分からない。分かる方、誰か教えて下さい。
    と、聞いてたら、早速、ムギマキの若鳥との情報を頂きました。成鳥でも難しいのに幼鳥・若鳥なんて〜
    宿に帰って全て手配し直した後、2日延びた事だし散策は終了し、早めに温泉に入ってのんびりする事にしました。(夕方は島の方々で混んでいるので)

  • 夕食後、ゴロゴロ音がするので明日は天気が下り坂だから雷でも鳴り出したか?と思っていたら宿の方が呼びにきました。外に出てみると諏訪之瀬島の火口が赤々と!星を撮るやり方で撮れるかなと試そうとするも忘れて…急ぎメールで聞いたもののどんどん治まるし、うまく調整できず何となく赤い光を撮れただけ。一眼の機能使えるようしなきゃと思ったよ。また、中之島に滞在中、諏訪之瀬島が小規模爆発(?)をして空振で揺れたりもしました。私は驚いたしいいもの見た(感じた)と思いましたが、よくある事なんですって。

    夕食後、ゴロゴロ音がするので明日は天気が下り坂だから雷でも鳴り出したか?と思っていたら宿の方が呼びにきました。外に出てみると諏訪之瀬島の火口が赤々と!星を撮るやり方で撮れるかなと試そうとするも忘れて…急ぎメールで聞いたもののどんどん治まるし、うまく調整できず何となく赤い光を撮れただけ。一眼の機能使えるようしなきゃと思ったよ。また、中之島に滞在中、諏訪之瀬島が小規模爆発(?)をして空振で揺れたりもしました。私は驚いたしいいもの見た(感じた)と思いましたが、よくある事なんですって。

  • 翌日は昼までは大丈夫かな?と東区の集落内の散策に出かけました。<br />前日はあの波予報で欠航?!と思ってましたが、海を見てこれなら仕方ないなと。

    翌日は昼までは大丈夫かな?と東区の集落内の散策に出かけました。
    前日はあの波予報で欠航?!と思ってましたが、海を見てこれなら仕方ないなと。

  • 里いも畑にいたのは、クサシギかな。

    里いも畑にいたのは、クサシギかな。

  • 小中学校ですね。

    小中学校ですね。

  • ってか、こんな荒れた海に船が。大丈夫か?!<br />昼を待たずに雨が降り出したので宿に戻りトカラ関連の本を読んだりして過ごしました。本によると中之島は人口・面積共に十島村最大でトカラの中心的役割を果たしているそうです。集落は3つありますが、西集落には原住民、東集落には明治30年頃に奄美の笠利村から入植した開拓民、日之出集落には昭和30年代にやってきた開拓民(現在その子孫は殆どおら移住者が多い)が暮らしているとの事でした。過去には折り合いが悪く対立した事もあったようです。確かにそこまで広くないエリアで温泉や生活センターがそれぞれにあるのもそういった背景があったからかもしれませんね。

    ってか、こんな荒れた海に船が。大丈夫か?!
    昼を待たずに雨が降り出したので宿に戻りトカラ関連の本を読んだりして過ごしました。本によると中之島は人口・面積共に十島村最大でトカラの中心的役割を果たしているそうです。集落は3つありますが、西集落には原住民、東集落には明治30年頃に奄美の笠利村から入植した開拓民、日之出集落には昭和30年代にやってきた開拓民(現在その子孫は殆どおら移住者が多い)が暮らしているとの事でした。過去には折り合いが悪く対立した事もあったようです。確かにそこまで広くないエリアで温泉や生活センターがそれぞれにあるのもそういった背景があったからかもしれませんね。

  • 夕方、雨も止んだので今度は西区集落方面の散策に出かけました。

    夕方、雨も止んだので今度は西区集落方面の散策に出かけました。

  • 楠木のガジュマル等を見ながら行き止まりまで行って帰ってきました。

    楠木のガジュマル等を見ながら行き止まりまで行って帰ってきました。

  • 何を見てるの?

    何を見てるの?

  • 宿の夕食例。今の時期タケノコが旬の為、ほぼ毎食出てきます。美味しいですよ。

    宿の夕食例。今の時期タケノコが旬の為、ほぼ毎食出てきます。美味しいですよ。

  • 翌日は、ヤルセ灯台へ。ここへも徒歩で3時間と聞いていたので遠いな〜と思いつつ歩いていましたが、再び歴史民俗資料館でご一緒したご夫婦の車に拾われ連れてきてもらいました。

    翌日は、ヤルセ灯台へ。ここへも徒歩で3時間と聞いていたので遠いな〜と思いつつ歩いていましたが、再び歴史民俗資料館でご一緒したご夫婦の車に拾われ連れてきてもらいました。

  • 灯台の先の奇岩セリ岬。<br />また灯台下の辺りは磯釣りのポイントになっているそうです。

    灯台の先の奇岩セリ岬。
    また灯台下の辺りは磯釣りのポイントになっているそうです。

  • ヤルセ灯台からジンニョム岳方面です。山側もキレイでしょ。

    ヤルセ灯台からジンニョム岳方面です。山側もキレイでしょ。

  • なんかモアイみたいな岩ですね。

    なんかモアイみたいな岩ですね。

  • 灯台の先、通行禁止のとこまで行くと、ガジュマル原生林が広がってました。

    灯台の先、通行禁止のとこまで行くと、ガジュマル原生林が広がってました。

  • 小川も流れる森の中からトカラヤギも現れ、とても素敵な場所でした。<br />ちなみに道は完全に通行できない状態になってました。

    小川も流れる森の中からトカラヤギも現れ、とても素敵な場所でした。
    ちなみに道は完全に通行できない状態になってました。

  • 七ツ山海岸の奥に御岳も望めるビュースポット☆美しいですね。

    七ツ山海岸の奥に御岳も望めるビュースポット☆美しいですね。

  • 続いて七ツ山海岸海水浴場へやってきました。<br />管理棟・シャワー室・トイレ・公衆電話(ここは圏外)等の施設もありましたが、今も使用できる状態なのかは分かりません。

    続いて七ツ山海岸海水浴場へやってきました。
    管理棟・シャワー室・トイレ・公衆電話(ここは圏外)等の施設もありましたが、今も使用できる状態なのかは分かりません。

  • 七ツ山海岸海水浴場からは口之島が間近に見えます。

    七ツ山海岸海水浴場からは口之島が間近に見えます。

  • ちょうど干潮だったので取り残された磯遊び。クモヒトデだらけでしたが、シャコなども取り残されてました。海の中は入り組んでて美しく不思議な感じでした。<br />あのご夫婦に拾われたおかげでガジュマル原生林や海水浴場にもこれて!本当にありがとうございました。

    ちょうど干潮だったので取り残された磯遊び。クモヒトデだらけでしたが、シャコなども取り残されてました。海の中は入り組んでて美しく不思議な感じでした。
    あのご夫婦に拾われたおかげでガジュマル原生林や海水浴場にもこれて!本当にありがとうございました。

  • タチバナ遺跡は…どこがどうだか。多分、ここからも土器とかが出たのでしょう。

    タチバナ遺跡は…どこがどうだか。多分、ここからも土器とかが出たのでしょう。

  • 何か首輪をしたような模様のある鳩がいました。調べてみてもそれっぽいのはシラコバトという鳩しか…でもシラコバトは埼玉とか一部の関東北東部にしかいないみたいなんですがコヤツは何?と聞いていたところベニバトのメスと教えて頂けました。検索して、まさに!こいつー!!スッキリしたよ。

    何か首輪をしたような模様のある鳩がいました。調べてみてもそれっぽいのはシラコバトという鳩しか…でもシラコバトは埼玉とか一部の関東北東部にしかいないみたいなんですがコヤツは何?と聞いていたところベニバトのメスと教えて頂けました。検索して、まさに!こいつー!!スッキリしたよ。

  • あっ!イタチ。トカゲを追っかけて茂みに入って行ったよ。<br />とっさに撮ったけどちゃんとトカゲも写ってる〜♪<br />なお、捕まえられたかどうかは…不明。

    あっ!イタチ。トカゲを追っかけて茂みに入って行ったよ。
    とっさに撮ったけどちゃんとトカゲも写ってる〜♪
    なお、捕まえられたかどうかは…不明。

  • マップに天泊温泉と載っていたのですが、どこか分からなかったのですが、秘湯好きだったご夫婦に聞いたところ、知らなきゃ温泉とは思わない建物でした。ここは全く泉質が違い鉄分の多いお湯との事です。ここは混浴なので声をかけて入りのぞくだけ。<br />

    マップに天泊温泉と載っていたのですが、どこか分からなかったのですが、秘湯好きだったご夫婦に聞いたところ、知らなきゃ温泉とは思わない建物でした。ここは全く泉質が違い鉄分の多いお湯との事です。ここは混浴なので声をかけて入りのぞくだけ。

この旅行記のタグ

16いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • 暴れナメクジさん 2016/06/13 22:17:28
    裏の予定通り
    つきこさま、こんばんは。

    真冬でも台風時期でもないのに簡単に欠航…。
    トカラ恐るべし(笑)。
    でもそんなところもトカラなら許せる感じですかね。

    登山道まで歩いたおかげで遭遇出来たサンコウチョウは
    凄い鳥ですね!
    コスタリカあたりにいそうな熱帯系のビジュアルですが、
    あんな鳥がいるなんて驚きです。
    調べたらなんと日本の本州にもいる鳥なんですね。

    自分は鳥については全然詳しくないのですが、生物の同定
    をするのが好きなので旅行記中の不明種2種を調べてみました。

    全く自信はありませんが、木の上の小鳥がムギマキの若鳥、
    ハトがベニバトの♀っぽい感じです。
    シラコバトとベニバト(♀)の外見的な違いは、シラコバト
    の方が尾が長く目の淵が赤いという特徴があるようです。

    「トカラは定年退職後」と最近弱気になっていた自分ですが、
    つきこさんの旅行記を見る限り体力も必要そうだし、やっぱり
    元気なうちに行かないといけませんね。

    暴れナメクジ

    つきこ

    つきこさん からの返信 2016/06/14 00:37:13
    RE: 裏の予定通り
    暴れナメクジさま

    こんばんは。
    そう、比較的安定していると聞いていた5月でしたのに欠航しました。
    出発前から波予報と運行情報を見ていて、わりと荒れてても出港していたので、
    このくらいなら大丈夫と安心しきって御岳に行ってましたよ。
    素人では分からない風向きやうねり等、状況が悪かったのでしょうね。
    これまでの島旅で一度も会社に帰れません連絡をした事がなかったのに・・・
    でも、まぁトカラですから〜このくらいの延泊なら逆にありがとう?!
    まんまと裏の予定通りでした(笑)

    サンコウチョウは私も滅多に見れない鳥なんじゃ?と思いましたが、
    意外と本州にいるんですよね(^-^;
    分からなかった鳥の同定ありがとうございます。早速、書いておかねば。
    ムギマキの若鳥、なるほど!ベニバトの♀、まさに!でした。
    生物の同定は難しいです。鳥は成鳥でも分からないのに若鳥や幼鳥になったら全く(^_^;)
    だからいつも調べてはみるものの、多分、きっと、そうに違いない、そうであって欲しいって感じです。

    車でまわればなんて事ないかもしれませんが、生き物を見るには徒歩が一番ですもんね。
    トカラの中で平坦で小さいのは〜小宝島だけですからね。(何周か出来ます。)

    再び訪れたい島もあるし、行けば行くほど新たな島を知ったりして困ってしまいます。

    つきこ

つきこさんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

トカラ列島の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集