カンクン 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
皆さまこんにちは!ウォータースポーツカンクンの店長吉田です。今年の冬場は気温が低く朝晩は冷え込みましたが(といっても、過ごしやすいというレベルですけどね)、今月に入り日が進むほどに暑さを増しています。カンクンの生活費で最もウェイトが高いのが食費についで、実は電気代だったりするのですが(賃貸費用より電気代が高いこともあるくらい)、この電気代、、、冬場に比べると夏場は3倍から5倍に上がります(夏場は電気代のベースが上がるのも原因ですが)<br /><br />ひと月通常800ペソ(約5000円)程度なのですが、夏場になるとそれが3000ペソ(2万円弱)にもなります。しかし、それは我々比較的痩せている日本人の平均であって、肥満率世界ナンバー1と2を行ったり来たりするメキシコ人においては、夏場のエアコン稼働率は半端なものではなく、私の知り合いではひと月10000ペソ(約6.5万円)、私が住んでいるコンドの電気代請求を盗み見した時の最高額は25000ペソ(約16万円)でした(汗)これひと月ですからね(汗)<br /><br />そんなに高額な電気代を支払っていたら、電気代の為に働いているようなものじゃないかと、以前メキシコ人と話をした事があるのですが、我慢に弱いメキシコ人は、それは仕方がない、だって暑いんだから、、、という答えでした(汗) <br /><br />そんなわけで、節電エアコンが人気だったりしていますが、この関係でカンクンにいらっしゃる皆さまはきっとどこへ行ってもエアコンがガンガンに効いているので驚かれると思います。<br /><br />せっかく暑い国にやって来てクーラー病にかからないように、風邪などひかないように、必ず一枚羽織るものもっていらしてくださいね。<br /><br />さてさて、前置きが長くなってしまいましたが、店長今回、あのシルクドソレイユがアメリカ本国以外では2016年時点で唯一のレジデント・ショー(常設公演)である「JOYA」に行ってまいりました。現在、アメリカ以外はすべてツアー・ショー(巡回公演)ですので、現状アメリカ以外であのシルクドソレイユの常設公演が観劇出来るのは、ここカンクンだけとなります(^^)<br /><br />常設と巡回との違いは、もうはっきりしています。ご存知舞台も設備も移動用に設置されるものと違い常設は、そのショーの為だけにすべての舞台装置が建物から建設されていますので、その投資額もそうですが、とにかく壮大です。特に、ショーの為なら、金に糸目をつけないことで有名なシルクドソレイユですから、いかにその舞台装置が物凄いかが分かろうというものです。あのシーザーパレスが1990年にミスティアの常設公演の契約を蹴った理由の一つがあまりに投資額が大きすぎるというものでした(もう一つはコンセプトが危険というもの)<br /><br />なので、日本でも今は巡回公演がやってきたりしていますが、シルクドソレイユの醍醐味を心底まで味わいたいなら常設に行くことをお勧めいたします。まるっきり世界が違いますから。<br /><br />さて、店長、実はシルクドソレイユを初めて見たのはラスベガスで、シルクドソレイユ初となる常設公演「Mystère」でした。かれこれ20年以上前の話です。<br /><br />店長それまでに見てきたボリショイサーカスやキグレ大サーカスなど、サーカスと言えば定番の綱渡りに空中ブランコ、そして猛獣使いといったイメージで出かけたわけですが、シルクドソレイユのそれは全然違っていて、サーカスでありながら、そこにストーリーがあるという、舞台とサーカスが融合したものでした。サーカスというのは芸人の技術の高さを個人的なレベルで見せるという各個独立したショーが寄せ集めてあるというのに対して、シルクドソレイユのそれは、すべてのパフォーマンスがストーリーでつながっていて、ある意味、映画で言うアクション映画をそのストーリーのまま、スタントも含めて生で見ているという感じでした。<br /><br />後で聞いた話ですが、もともとはシーザーパレスで常設する筈だったのが、物語の中にサーカスをいれるということは、各個人レベルでの技術的な不均衡さなどの問題点などから、あまりに危険だという事で見送られたという経緯があったそうです。<br /><br />結局、トレジャーアイランドと契約を結んだそうですが、それが結果的には大成功し、その後のシルクドソレイユの大躍進へと続いていきます。ちなみに、このミスティアは未だにトレジャーアイランドでの人気ショーの一つとして続いています。また見に行きたいなー!<br /><br />店長、その後は、あの「O」をラスベガスでは見る機会がありました。これは、シルクドソレイユ初となる、水を使った常設舞台ということで、その舞台にはなんと140億円も投資されたという超ド級のショーです。公演開始直後からプラチナチケット化し、店長ダフ屋経由でやっと末席のチケットを手に入れることに成功し、観劇をする事が出来ました。ダフ屋から98年当時で末席にも関わらず$300USD取られましたが、見に行って本当に良かったと感動をしたのを覚えています。<br /><br />ここまで読んでちょっと気が付いたと思うかもしれませんが、店長そうです、シルクドソレイユが初めての試みという部分がきっかけで見に行っているんです(笑) 初めての常設である「ミスティア」、初めての水をテーマにした壮大な舞台装置の「オー」<br /><br />そして、今回のJOYAも、シルクドソレイユ初となる「見る人の五感に訴え、舞台を共有する」というテーマが打ち出されています。一体どういうことかと言いますと、一級の食事と舞台を融合させた初の試みになっているんですね。<br /><br />ショーと食事を一緒に楽しむというコンセプトは特に真新しいものではありません。日本でも、年末になると増える芸能人などが催行するディナーショーもありますから(笑)<br /><br />ただ、そこは流石シルクドソレイユ、食事もまたショーの重要なアイテムの一つになっています。あまりネタバレをしてしまうと楽しめなくなってしまいますので詳細については触れませんが、大事なあるものが、食べ物になっているので、それを食べてしまったことで、ちょっとしたハプニングになっていく等<br /><br />それで、舞台にお客さんが引っ張られたり、、、もします(笑)<br /><br />しっかりと練り上げられたストーリーがあるから、どんどんこうして見る側も舞台にひきこまれていくのです。これまでは、見る事ばかりに集中するショーだったものが、こうしてショーを見る人も巻き込んだ5感すべてに訴える舞台、ストーリーになっていくのです。<br /><br />流石にアクロバットをお客さんにさせることはないですが、それでも、え!これ食べちゃったよ!!とか一瞬ドキッとさせられた時には店長、流石だなとニヤリとしてしまいました(笑)<br /><br />さて、こうしたディナーショー的な催しでは、ショーがメインになるので、食事は二の次という事が、まー普通です。というか、ほとんど食事は食べられる程度のレベルでしかありません。<br /><br />カンクンではショーを見ながら食事が出来るという事でシカレーのナイトショーが有名ですが、ここの食事は不味いことでも有名で、実際食べたことがありますが、びっくりするほど肉は固いし冷めてるし、おいしいというレベルとはほど遠いシロモノでした。が、日本のディナーショーも同様で、「そういうもの」というのが一般認識だと思います。<br /><br />なので、基本的には、食事つきのプランというのは全く興味がないというのが本音で、あくまでメインはショーを見る事ですから、食事はオマケ程度で、なしのプランで安いのがあるならそっちで良い。食事をしていると手元に目が行っちゃうからせっかくのショーも楽しめないし。。。と皆様考えると思いますし、私も同感です。<br /><br />が!! シルクドソレイユの「JOYA」は違います。<br /><br />このショーは食事を付けて初めて、舞台が完結するからです。ショーだけを見るだけでは、大事なシルクドソレイユの求める究極の5感に訴える舞台と観客の融合が結実しないのです。<br /><br />逆に言えば、食事が不味かったりしたら、すべてが台無しになってしまうリスクが潜みますが、そこは流石シルクドソレイユ、やるからには完璧を求めて献立から飲み物まですべて練りぬかれています。<br /><br />だからこそ、食事のレベルもかなり高いです。供されるシャンパンは、メルシエールの契約シャトーに特別に作らせたJOYAの為のシャンパンです。食事はフルコースですが、使用される食材は、メキシコのカンクンエリアで得られる最高級品が使用されています。暖かいものはしつかりと暖かく、冷たいものは冷たく、ワインやシャンパンも丁度良いタイミングでついでくれる一級のサービス。<br /><br />そして、なんと言ってもおいしいだけではない、シルクドソレイユ独自の演出は、目を見張るものがあります。食事だけれど、何度も書きますがショーの一部なので、いちいち演出がある(笑) この演出の凝り方は、これはシルクドソレイユだからこそと言えます。<br /><br />とにかく、食事も味だけでない感動がそこには存在しているのです。<br /><br />因みに、シャンパンはJOYAの特別生産品ですので、このシャンパンだけでも飲む価値があります。<br /><br />これ、シャンパンとショーチケットのセットもあるのですが、特別にJOYAの為に生産されたシャンパンたけでも、舌とショーの融合を楽しんでもらいたいという配慮からだったわけですね。<br /><br />とはいえ、やはり、このショーは食事を付けてこそ完結するので、最低でも食事つきプランで楽しむ事をお勧めいたします。<br /><br />因みに、このJOYAの施設は600席ありますが、VIPと食事つきの席は前方正面と左右のみとなり、舞台テーブル(テーブル中央が舞台になっているので、そこでもショーが行われます)と正面中央はVIPのみとなります。因みに、VIPのテーブルは16テーブル、56名のみというプレミアムな席で、一番取りにくい席となっています。<br /><br />また、VIPと通常の食事つきプランの違いは、上記のように席のロケーションの違い以外にも、シャンパンが飲み放題ということと、更に開園の30分前から優先的に入ることが出来るのですが、この先に入ることで、ちょっとした特別なカクテルやパフォーマンスも体験することが出来るという特典があります。<br /><br />なので、やはり、このJOYAを楽しみつくすなら多少高くてもVIPが最もお勧めという事になります。そもそも、JOYAは食事つきプランがベースになっていますので、是非5感に訴えるショーを体全体で楽しんでいただきたいと思います。<br /><br /><br />店長、今回自腹体験記という事で書き始めましたが、あまりにネタバレしてしまうので、外殻の感想になってしまいました。。。スミマセン。。。<br /><br />ただ、今までカンクンに唯一欠けていた、文化的な施設が出来たことをとてもうれしく感じたのは言うまでもありません。<br /><br />カリブ海の青い海で沢山の魚と戯れ、時にはゴルフをし、潮風を優しく感じるリゾートのバルコニーでカクテルを楽しむ。<br /><br />古代マヤ文明の雄大さに知的好奇心を刺激され、そして、世界最高と言われるシルクドソレイユのショーで夜が更ける。。。<br /><br />カンクンにはカジノもあり、ゴルフ場も多く、何といっても信じられないほど美しいカリブ海でのウォーターアクティビティーを楽しむ事が出来ます。おいしいレストランもあれば、古代マヤ文明の遺跡まで見学出来る。その上、シルクドソレイユのレジデントショーとあっては、将にカンクンは世界最強のビーチリゾートと言っても過言ではないのでは、、、と思ってしまいますよね<br /><br /><br />因みに、弊社でもチケットの手配と弊社日本人スタッフによる送迎をつけたプランを開始の予定ですので、乞うご期待くださいね。<br /><br />それでは、自腹の流れは、以下の写真でご案内しますね(笑)<br /><br />素敵なカンクンご滞在を!<br /><br />店長吉田でした!!<br /><br />PS.このショーをプライベートで貸し切りにするといくらになるのかを知り合いの会社の社長が確認をしたところ、25万ドルだという事でした(汗)<br /><br />90分ほどのショーを会場ごと貸し切りで楽しむことも、一応出来るみたいです(笑)<br /><br /><br />

■カンクン発■ 店長吉田の自腹体験記シルクドソレイユ「JOYA」観劇編 By ウォータースポーツカンクン店長吉田

5いいね!

2016/05/24 - 2016/05/24

923位(同エリア1778件中)

    11

    皆さまこんにちは!ウォータースポーツカンクンの店長吉田です。今年の冬場は気温が低く朝晩は冷え込みましたが(といっても、過ごしやすいというレベルですけどね)、今月に入り日が進むほどに暑さを増しています。カンクンの生活費で最もウェイトが高いのが食費についで、実は電気代だったりするのですが(賃貸費用より電気代が高いこともあるくらい)、この電気代、、、冬場に比べると夏場は3倍から5倍に上がります(夏場は電気代のベースが上がるのも原因ですが)

    ひと月通常800ペソ(約5000円)程度なのですが、夏場になるとそれが3000ペソ(2万円弱)にもなります。しかし、それは我々比較的痩せている日本人の平均であって、肥満率世界ナンバー1と2を行ったり来たりするメキシコ人においては、夏場のエアコン稼働率は半端なものではなく、私の知り合いではひと月10000ペソ(約6.5万円)、私が住んでいるコンドの電気代請求を盗み見した時の最高額は25000ペソ(約16万円)でした(汗)これひと月ですからね(汗)

    そんなに高額な電気代を支払っていたら、電気代の為に働いているようなものじゃないかと、以前メキシコ人と話をした事があるのですが、我慢に弱いメキシコ人は、それは仕方がない、だって暑いんだから、、、という答えでした(汗) 

    そんなわけで、節電エアコンが人気だったりしていますが、この関係でカンクンにいらっしゃる皆さまはきっとどこへ行ってもエアコンがガンガンに効いているので驚かれると思います。

    せっかく暑い国にやって来てクーラー病にかからないように、風邪などひかないように、必ず一枚羽織るものもっていらしてくださいね。

    さてさて、前置きが長くなってしまいましたが、店長今回、あのシルクドソレイユがアメリカ本国以外では2016年時点で唯一のレジデント・ショー(常設公演)である「JOYA」に行ってまいりました。現在、アメリカ以外はすべてツアー・ショー(巡回公演)ですので、現状アメリカ以外であのシルクドソレイユの常設公演が観劇出来るのは、ここカンクンだけとなります(^^)

    常設と巡回との違いは、もうはっきりしています。ご存知舞台も設備も移動用に設置されるものと違い常設は、そのショーの為だけにすべての舞台装置が建物から建設されていますので、その投資額もそうですが、とにかく壮大です。特に、ショーの為なら、金に糸目をつけないことで有名なシルクドソレイユですから、いかにその舞台装置が物凄いかが分かろうというものです。あのシーザーパレスが1990年にミスティアの常設公演の契約を蹴った理由の一つがあまりに投資額が大きすぎるというものでした(もう一つはコンセプトが危険というもの)

    なので、日本でも今は巡回公演がやってきたりしていますが、シルクドソレイユの醍醐味を心底まで味わいたいなら常設に行くことをお勧めいたします。まるっきり世界が違いますから。

    さて、店長、実はシルクドソレイユを初めて見たのはラスベガスで、シルクドソレイユ初となる常設公演「Mystère」でした。かれこれ20年以上前の話です。

    店長それまでに見てきたボリショイサーカスやキグレ大サーカスなど、サーカスと言えば定番の綱渡りに空中ブランコ、そして猛獣使いといったイメージで出かけたわけですが、シルクドソレイユのそれは全然違っていて、サーカスでありながら、そこにストーリーがあるという、舞台とサーカスが融合したものでした。サーカスというのは芸人の技術の高さを個人的なレベルで見せるという各個独立したショーが寄せ集めてあるというのに対して、シルクドソレイユのそれは、すべてのパフォーマンスがストーリーでつながっていて、ある意味、映画で言うアクション映画をそのストーリーのまま、スタントも含めて生で見ているという感じでした。

    後で聞いた話ですが、もともとはシーザーパレスで常設する筈だったのが、物語の中にサーカスをいれるということは、各個人レベルでの技術的な不均衡さなどの問題点などから、あまりに危険だという事で見送られたという経緯があったそうです。

    結局、トレジャーアイランドと契約を結んだそうですが、それが結果的には大成功し、その後のシルクドソレイユの大躍進へと続いていきます。ちなみに、このミスティアは未だにトレジャーアイランドでの人気ショーの一つとして続いています。また見に行きたいなー!

    店長、その後は、あの「O」をラスベガスでは見る機会がありました。これは、シルクドソレイユ初となる、水を使った常設舞台ということで、その舞台にはなんと140億円も投資されたという超ド級のショーです。公演開始直後からプラチナチケット化し、店長ダフ屋経由でやっと末席のチケットを手に入れることに成功し、観劇をする事が出来ました。ダフ屋から98年当時で末席にも関わらず$300USD取られましたが、見に行って本当に良かったと感動をしたのを覚えています。

    ここまで読んでちょっと気が付いたと思うかもしれませんが、店長そうです、シルクドソレイユが初めての試みという部分がきっかけで見に行っているんです(笑) 初めての常設である「ミスティア」、初めての水をテーマにした壮大な舞台装置の「オー」

    そして、今回のJOYAも、シルクドソレイユ初となる「見る人の五感に訴え、舞台を共有する」というテーマが打ち出されています。一体どういうことかと言いますと、一級の食事と舞台を融合させた初の試みになっているんですね。

    ショーと食事を一緒に楽しむというコンセプトは特に真新しいものではありません。日本でも、年末になると増える芸能人などが催行するディナーショーもありますから(笑)

    ただ、そこは流石シルクドソレイユ、食事もまたショーの重要なアイテムの一つになっています。あまりネタバレをしてしまうと楽しめなくなってしまいますので詳細については触れませんが、大事なあるものが、食べ物になっているので、それを食べてしまったことで、ちょっとしたハプニングになっていく等

    それで、舞台にお客さんが引っ張られたり、、、もします(笑)

    しっかりと練り上げられたストーリーがあるから、どんどんこうして見る側も舞台にひきこまれていくのです。これまでは、見る事ばかりに集中するショーだったものが、こうしてショーを見る人も巻き込んだ5感すべてに訴える舞台、ストーリーになっていくのです。

    流石にアクロバットをお客さんにさせることはないですが、それでも、え!これ食べちゃったよ!!とか一瞬ドキッとさせられた時には店長、流石だなとニヤリとしてしまいました(笑)

    さて、こうしたディナーショー的な催しでは、ショーがメインになるので、食事は二の次という事が、まー普通です。というか、ほとんど食事は食べられる程度のレベルでしかありません。

    カンクンではショーを見ながら食事が出来るという事でシカレーのナイトショーが有名ですが、ここの食事は不味いことでも有名で、実際食べたことがありますが、びっくりするほど肉は固いし冷めてるし、おいしいというレベルとはほど遠いシロモノでした。が、日本のディナーショーも同様で、「そういうもの」というのが一般認識だと思います。

    なので、基本的には、食事つきのプランというのは全く興味がないというのが本音で、あくまでメインはショーを見る事ですから、食事はオマケ程度で、なしのプランで安いのがあるならそっちで良い。食事をしていると手元に目が行っちゃうからせっかくのショーも楽しめないし。。。と皆様考えると思いますし、私も同感です。

    が!! シルクドソレイユの「JOYA」は違います。

    このショーは食事を付けて初めて、舞台が完結するからです。ショーだけを見るだけでは、大事なシルクドソレイユの求める究極の5感に訴える舞台と観客の融合が結実しないのです。

    逆に言えば、食事が不味かったりしたら、すべてが台無しになってしまうリスクが潜みますが、そこは流石シルクドソレイユ、やるからには完璧を求めて献立から飲み物まですべて練りぬかれています。

    だからこそ、食事のレベルもかなり高いです。供されるシャンパンは、メルシエールの契約シャトーに特別に作らせたJOYAの為のシャンパンです。食事はフルコースですが、使用される食材は、メキシコのカンクンエリアで得られる最高級品が使用されています。暖かいものはしつかりと暖かく、冷たいものは冷たく、ワインやシャンパンも丁度良いタイミングでついでくれる一級のサービス。

    そして、なんと言ってもおいしいだけではない、シルクドソレイユ独自の演出は、目を見張るものがあります。食事だけれど、何度も書きますがショーの一部なので、いちいち演出がある(笑) この演出の凝り方は、これはシルクドソレイユだからこそと言えます。

    とにかく、食事も味だけでない感動がそこには存在しているのです。

    因みに、シャンパンはJOYAの特別生産品ですので、このシャンパンだけでも飲む価値があります。

    これ、シャンパンとショーチケットのセットもあるのですが、特別にJOYAの為に生産されたシャンパンたけでも、舌とショーの融合を楽しんでもらいたいという配慮からだったわけですね。

    とはいえ、やはり、このショーは食事を付けてこそ完結するので、最低でも食事つきプランで楽しむ事をお勧めいたします。

    因みに、このJOYAの施設は600席ありますが、VIPと食事つきの席は前方正面と左右のみとなり、舞台テーブル(テーブル中央が舞台になっているので、そこでもショーが行われます)と正面中央はVIPのみとなります。因みに、VIPのテーブルは16テーブル、56名のみというプレミアムな席で、一番取りにくい席となっています。

    また、VIPと通常の食事つきプランの違いは、上記のように席のロケーションの違い以外にも、シャンパンが飲み放題ということと、更に開園の30分前から優先的に入ることが出来るのですが、この先に入ることで、ちょっとした特別なカクテルやパフォーマンスも体験することが出来るという特典があります。

    なので、やはり、このJOYAを楽しみつくすなら多少高くてもVIPが最もお勧めという事になります。そもそも、JOYAは食事つきプランがベースになっていますので、是非5感に訴えるショーを体全体で楽しんでいただきたいと思います。


    店長、今回自腹体験記という事で書き始めましたが、あまりにネタバレしてしまうので、外殻の感想になってしまいました。。。スミマセン。。。

    ただ、今までカンクンに唯一欠けていた、文化的な施設が出来たことをとてもうれしく感じたのは言うまでもありません。

    カリブ海の青い海で沢山の魚と戯れ、時にはゴルフをし、潮風を優しく感じるリゾートのバルコニーでカクテルを楽しむ。

    古代マヤ文明の雄大さに知的好奇心を刺激され、そして、世界最高と言われるシルクドソレイユのショーで夜が更ける。。。

    カンクンにはカジノもあり、ゴルフ場も多く、何といっても信じられないほど美しいカリブ海でのウォーターアクティビティーを楽しむ事が出来ます。おいしいレストランもあれば、古代マヤ文明の遺跡まで見学出来る。その上、シルクドソレイユのレジデントショーとあっては、将にカンクンは世界最強のビーチリゾートと言っても過言ではないのでは、、、と思ってしまいますよね


    因みに、弊社でもチケットの手配と弊社日本人スタッフによる送迎をつけたプランを開始の予定ですので、乞うご期待くださいね。

    それでは、自腹の流れは、以下の写真でご案内しますね(笑)

    素敵なカンクンご滞在を!

    店長吉田でした!!

    PS.このショーをプライベートで貸し切りにするといくらになるのかを知り合いの会社の社長が確認をしたところ、25万ドルだという事でした(汗)

    90分ほどのショーを会場ごと貸し切りで楽しむことも、一応出来るみたいです(笑)


    PR

    • 会場のエントランスホールには、バーや軽食を楽しむ食堂が併設されています。ショーの前にちょっとだけカウンターで飲むのも粋なものです。<br /><br />店長も調子に乗ってマティーニを注文してしまいました(笑)<br /><br />が!!<br /><br />VIPのチケットだと、先に会場に入れる上、カクテルなど食前酒が飲めてしまうので、VIPのチケットをお持ちの方は、さっさと会場に入って、壮大なステージや舞台装置を眺めつつ、パフォーマンスと共に振る舞われるカクテルにした方がお得です。<br /><br />場外はすべて有料ですが、場内のカクテルは無料ですからね。<br />

      会場のエントランスホールには、バーや軽食を楽しむ食堂が併設されています。ショーの前にちょっとだけカウンターで飲むのも粋なものです。

      店長も調子に乗ってマティーニを注文してしまいました(笑)

      が!!

      VIPのチケットだと、先に会場に入れる上、カクテルなど食前酒が飲めてしまうので、VIPのチケットをお持ちの方は、さっさと会場に入って、壮大なステージや舞台装置を眺めつつ、パフォーマンスと共に振る舞われるカクテルにした方がお得です。

      場外はすべて有料ですが、場内のカクテルは無料ですからね。

    • 5感に訴える舞台との融合。<br /><br />メインのショーの前には、このようにライブの音楽をBGMにゆっくりと食事が楽しめます。やはり、ショーが始まってしまうと、食べていられないですからね(笑)<br /><br />ここでゆっくりと食事と音楽を、壮大なホールの中でまずは楽しみます。<br /><br />

      5感に訴える舞台との融合。

      メインのショーの前には、このようにライブの音楽をBGMにゆっくりと食事が楽しめます。やはり、ショーが始まってしまうと、食べていられないですからね(笑)

      ここでゆっくりと食事と音楽を、壮大なホールの中でまずは楽しみます。

    • これが、シルクドソレイユ特別仕込みのMERCIER産シャンパン。<br /><br />ショーと観客が一体になることを念頭に置いた献立とこだわりの食材に飲み物という事で、こうした特別なシャンパンが用意されています。<br /><br />契約シャトーに専用に作らせたというのが拘りですよね。<br /><br />ミディアムボディーなので飲みやすいです。VIPは飲み放題なので、飲みすぎに注意です。。。店長、しっかりと飲みすぎてしまいましたが(苦笑)<br /><br />当然ですが、献立からすべてシルクドソレイユ監修です。<br /><br />

      これが、シルクドソレイユ特別仕込みのMERCIER産シャンパン。

      ショーと観客が一体になることを念頭に置いた献立とこだわりの食材に飲み物という事で、こうした特別なシャンパンが用意されています。

      契約シャトーに専用に作らせたというのが拘りですよね。

      ミディアムボディーなので飲みやすいです。VIPは飲み放題なので、飲みすぎに注意です。。。店長、しっかりと飲みすぎてしまいましたが(苦笑)

      当然ですが、献立からすべてシルクドソレイユ監修です。

    • 食材はカンクンエリアで手に入る最高のものを使用しているという事で、実際、こうしたディナー付きのショーでは、食事は食べられた物ではないことが多いのですが、ここの食事は流石、シルクドソレイユだと感動せずにはいられなかったです。<br /><br />というのも、ただの料理ではなく、とにかく、演出が凄い!!<br /><br />これもショーの一部であることを実感する瞬間ですね。<br /><br />子供などは、ずっと、歓喜の声をあげっぱなしでしたよ。<br /><br />※ちなみに、5歳以下の入場は出来ません。

      食材はカンクンエリアで手に入る最高のものを使用しているという事で、実際、こうしたディナー付きのショーでは、食事は食べられた物ではないことが多いのですが、ここの食事は流石、シルクドソレイユだと感動せずにはいられなかったです。

      というのも、ただの料理ではなく、とにかく、演出が凄い!!

      これもショーの一部であることを実感する瞬間ですね。

      子供などは、ずっと、歓喜の声をあげっぱなしでしたよ。

      ※ちなみに、5歳以下の入場は出来ません。

    • 歌姫の美声に心しびれ、特製シャンパンに酔いしれる。。。<br /><br />シルクドソレイユって、ライブ音楽のショーだったっけ?!と錯覚し始めるころ、、、<br /><br />おもむろにショーは、突然予兆なく始まります。。。<br /><br />

      歌姫の美声に心しびれ、特製シャンパンに酔いしれる。。。

      シルクドソレイユって、ライブ音楽のショーだったっけ?!と錯覚し始めるころ、、、

      おもむろにショーは、突然予兆なく始まります。。。

    • もう、ここからはネタバレになってしまうので、詳しくは書きませんが、これはミュージカルではありません。<br /><br />シルクドソレイユは、ミュージカル風サーカスです(笑) いや、サーカス風ミュージカルか?!<br /><br />写真ではわかりませんが、とにかく、アクロバットが凄い。とても危ないスタントをこれでもかと矢継ぎ早に展開していきます。<br />

      もう、ここからはネタバレになってしまうので、詳しくは書きませんが、これはミュージカルではありません。

      シルクドソレイユは、ミュージカル風サーカスです(笑) いや、サーカス風ミュージカルか?!

      写真ではわかりませんが、とにかく、アクロバットが凄い。とても危ないスタントをこれでもかと矢継ぎ早に展開していきます。

    • そして、壮大な舞台装置。。。<br /><br />これはレジデント・ショー(常設公演)だからこそ可能な演出です。巡回公演では、味わえない迫力を体験出来ます。<br /><br />それにしても、シルクドソレイユは舞台にむちゃくちゃお金をかけていますよね。。。

      そして、壮大な舞台装置。。。

      これはレジデント・ショー(常設公演)だからこそ可能な演出です。巡回公演では、味わえない迫力を体験出来ます。

      それにしても、シルクドソレイユは舞台にむちゃくちゃお金をかけていますよね。。。

    • VIPの舞台席には、こんな感じで目の前の舞台でアクションが展開されたりします。<br /><br />昔、ゴレンジャーショー(分かるかな(笑))で、敵方ショッカーの皆さんが会場の席に乱入して子供をさらっていくというのがあり、店長さらわれないかと子供ながら親の陰に隠れたことを思い出しましたよ(笑)<br /><br />やはり目の前でチャンバラやダンスをされると迫力が違います。まさにステージと観客の融合の瞬間です。<br /><br />

      VIPの舞台席には、こんな感じで目の前の舞台でアクションが展開されたりします。

      昔、ゴレンジャーショー(分かるかな(笑))で、敵方ショッカーの皆さんが会場の席に乱入して子供をさらっていくというのがあり、店長さらわれないかと子供ながら親の陰に隠れたことを思い出しましたよ(笑)

      やはり目の前でチャンバラやダンスをされると迫力が違います。まさにステージと観客の融合の瞬間です。

    • で、こうして観客がしっかりとさらわれたりします(笑)<br /><br />

      で、こうして観客がしっかりとさらわれたりします(笑)

    • 美しい女神がテーブル舞台にこんな風に舞い降りてきたり、、、<br /><br />酔いが回っている店長は、別の事を一瞬期待してしまいましたが(失礼!)、やはりアートなんですね。当たり前ですが、いやらしさは一切ありません。<br /><br />美しいの一言です。感動。。。

      美しい女神がテーブル舞台にこんな風に舞い降りてきたり、、、

      酔いが回っている店長は、別の事を一瞬期待してしまいましたが(失礼!)、やはりアートなんですね。当たり前ですが、いやらしさは一切ありません。

      美しいの一言です。感動。。。

    • すっかり特製シャンパンとショーに融合させられてしまった店長は、ショーの後、こうしてすっかりとその気になってシルクドソレイユのコスチュームを買わされてしまったのでした。。。<br /><br />シルクドソレイユ、、、商売上手すぎ(汗)ってか、店長酔い過ぎ(涙)<br /><br /><br />でも、また行きたいなーーー面白かった!!

      すっかり特製シャンパンとショーに融合させられてしまった店長は、ショーの後、こうしてすっかりとその気になってシルクドソレイユのコスチュームを買わされてしまったのでした。。。

      シルクドソレイユ、、、商売上手すぎ(汗)ってか、店長酔い過ぎ(涙)


      でも、また行きたいなーーー面白かった!!

    1件目~11件目を表示(全11件中)

    この旅行記のタグ

      5いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      ピックアップ特集

      メキシコで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

      フォートラベル GLOBAL WiFiなら
      メキシコ最安 840円/日~

      • 空港で受取・返却可能
      • お得なポイントがたまる

      メキシコの料金プランを見る

      フォートラベル公式LINE@

      おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
      QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

      \その他の公式SNSはこちら/

      カンクン(メキシコ) で人気のタグ


      PAGE TOP

      ピックアップ特集