ザミーン・ウード旅行記(ブログ) 一覧に戻る
モンゴルの現地旅行会社アルタンツアーで行く地球エネルギーセンター、願いを叶う黒山そして中国国境町ザミーン・ウデさらにウランバートル観光を付けた盛りたくさんの日程でモンゴルへ出発しました。<br />今回は家族5人(子供3人)で日本語ガイド、専用車同行した思い出に残る素晴らしい旅となりました。<br />次回、モンゴル訪問する時は現地旅行会社アルタンツアーにお願いします。対応、スタッフ、値段、行程など全て満足しました。アルタンツアー現地旅行会社のホームページを紹介します。http://www.ecotripmongolia.com<br /><br />ウランバートル<br />ウランバートル到着、日本語ガイドが出迎え、ホテルへご案内。夕食をとりながら旅行の準備、打ち合わせを行います。ウランバートル到着時間により半日または1日の市内観光をします。<br />ボグドハーン宮殿博物館<br />ボグド・ハーンとは、モンゴルチベット仏教の八代目、最後の活仏であり、かつモンゴルが清朝から独立した際に、皇帝として即位した、20世紀初期のモンゴルにおける政教双方のトップに君臨した人物です。ボグドハーン宮殿博物館は、このボグド・ハーンが冬の宮殿として使っていた場所を、その後博物館とし使用されています。建物は、1919年に建造された木組み方式の宮殿で、複雑な構造と、豪華な装飾でありつつも、釘を一本も使わない木組み方式であり、また、屋根には数多くの動物が飾られているなどユニークな部分もあります。内部には、活仏らしく、仏像・仏画が数多く飾られているほか、皇帝となったボグド・ハーンの豪華な生活を垣間見ることができる家具や、七百匹のテンの毛によ作られたコートや、黄金に輝くゲルなどが飾られています。<br />ザイサントルゴイ(ザイサンの丘)<br />モンゴル・ロシアの平和協定を記念して建てられた。ザイサンという、ウランバードルを一望できる丘の上にソ連兵士の像と、ソ連の援助、友好を示したモザイク壁画が飾られた記念碑があるところです。中国からモンゴルが独立できたのは、ソ連のおかげであり、また、ノモンハン事件で、日本軍がモンゴルに侵略した際にそれを撃退したのもソ連戦車部隊です。 そのため、モンゴルの独立に大きく貢献したソ連をたたえるため、ウランバートルの最も見晴らしのいい場所にこのような記念碑が建てられたものです。ザイサン・トルゴイご見学後、ホテルへご案内。<br />2日<br />シベリア鉄道	ドルノゴビ<br />ウランバートルから朝09:35のドルノゴビ行きの列車でサインシャンド市に向けて出発、昼食は電車の中でとる、列車が夕方、20:30にドルノゴビ県のサインシャンド市に到着、駅からゲルキャンプ又はホテルへ直行。ゲルキャンプ泊。<br />3日<br />エネルギーセンターエネルギーセンター	ハマリーン寺、地球エネルギーセンター<br />ハマリーン寺は1820 年代、19世紀のモンゴル教育者ダンザンラブジャーによって建設された。ダンザンラブジャーはハマリーン院に学校、博物館、図書館など総合的な施設を建てました。男子女子の差別の無い僧院の地域でもありました。地球エネルギーセンターではダンザンラブジャーのウレムジーンチャナル(素晴らしさの品質)という歌は今でも人気。現 在、地球エネルギーセンターを訪れる人々は大きな声でこの歌を歌っている。地球エネルギーセンターを観光した後、ハマリーン寺へ向かう、ハマリーン寺を見学後、ハマリーン寺から北西に6キロ離れた草原に大きな 黒山が見える。この黒山のことを昔から”希望を叶える山”と言われている。次はこちらの黒山へ向かう。黒山の麓に小さな寺があり、女性の方は希望を文書に写しこの寺のストーブに燃や す、男子は黒山の頂上まで上り、頂上で希望を大きな声で呼ぶ。希望が叶えると言われており年中、モンゴルだけではなく、世界中から人が集まっている。ゲルキャンプ泊。<br />4日<br />ドルノゴビの遊牧民	ドルノゴビの遊牧民宅<br />ドルノゴビの遊牧民宅を訪れる。生活スタイル、家畜の世話を体験、乳製品の味見をする。乗馬、ラクダにも乗ることもできる。サインシャンド市に戻り、ダンザンラブジャー博物館を見学後、夕方、中国国境町ザミーン・ウデ行きの列車でザミーン・ウデへ向かう。朝、昼、夕。<br />5日<br />ザミーン・ウデ町を観光、買い物、終日ザミーン・ウデ滞在、夕方にウランバートル行きの列車に乗ってウランバートルへ戻る。<br />6日目 朝08:40にウランバートル市に到着、ホテルにて休憩後、市内観光を開始、ショッピング、市内観光が開始、スフバートル広場は市内の中心にあり、ここは国会議事堂、チンギスハーンの像、モンゴル0地点でもあり、広場中央には1921年のモンゴル革命の指導者のひとりスフバートル像と14頭の獅子像があります。スフバートル広場で記念写真撮影後、南ゴビで発見された恐竜の化石、モンゴルの珍しい動植物などが展示されている自然歴史博物館を見学、そして、ラマ教寺院、ラマ僧の勤行を見学る、チベット仏教の占いも体験できるガンダン寺を見学、ボグドハーン宮殿博物館を見学、第8代活仏の冬の宮殿。活仏の生活に使用された品や、曼陀羅・仏像などが展示されています。お土産ショップへご案内。モンゴル伝統音楽交響楽団による演奏を鑑賞後、宴会、ホテル泊。<br />7日<br />チンギスハーン国際空港	チンギスハーン国際空港<br />専用車にてチンギスハーン空港へお見送り。楽しかった思い出と共にご帰国

中国国境町ザミーン・ウデ訪問、地球エネルギーセンター観光

6いいね!

2015/09/02 - 2015/09/20

11位(同エリア15件中)

0

5

モンゴル現地旅行社アルタンツアー

モンゴル現地旅行社アルタンツアーさん

モンゴルの現地旅行会社アルタンツアーで行く地球エネルギーセンター、願いを叶う黒山そして中国国境町ザミーン・ウデさらにウランバートル観光を付けた盛りたくさんの日程でモンゴルへ出発しました。
今回は家族5人(子供3人)で日本語ガイド、専用車同行した思い出に残る素晴らしい旅となりました。
次回、モンゴル訪問する時は現地旅行会社アルタンツアーにお願いします。対応、スタッフ、値段、行程など全て満足しました。アルタンツアー現地旅行会社のホームページを紹介します。http://www.ecotripmongolia.com

ウランバートル
ウランバートル到着、日本語ガイドが出迎え、ホテルへご案内。夕食をとりながら旅行の準備、打ち合わせを行います。ウランバートル到着時間により半日または1日の市内観光をします。
ボグドハーン宮殿博物館
ボグド・ハーンとは、モンゴルチベット仏教の八代目、最後の活仏であり、かつモンゴルが清朝から独立した際に、皇帝として即位した、20世紀初期のモンゴルにおける政教双方のトップに君臨した人物です。ボグドハーン宮殿博物館は、このボグド・ハーンが冬の宮殿として使っていた場所を、その後博物館とし使用されています。建物は、1919年に建造された木組み方式の宮殿で、複雑な構造と、豪華な装飾でありつつも、釘を一本も使わない木組み方式であり、また、屋根には数多くの動物が飾られているなどユニークな部分もあります。内部には、活仏らしく、仏像・仏画が数多く飾られているほか、皇帝となったボグド・ハーンの豪華な生活を垣間見ることができる家具や、七百匹のテンの毛によ作られたコートや、黄金に輝くゲルなどが飾られています。
ザイサントルゴイ(ザイサンの丘)
モンゴル・ロシアの平和協定を記念して建てられた。ザイサンという、ウランバードルを一望できる丘の上にソ連兵士の像と、ソ連の援助、友好を示したモザイク壁画が飾られた記念碑があるところです。中国からモンゴルが独立できたのは、ソ連のおかげであり、また、ノモンハン事件で、日本軍がモンゴルに侵略した際にそれを撃退したのもソ連戦車部隊です。 そのため、モンゴルの独立に大きく貢献したソ連をたたえるため、ウランバートルの最も見晴らしのいい場所にこのような記念碑が建てられたものです。ザイサン・トルゴイご見学後、ホテルへご案内。
2日
シベリア鉄道 ドルノゴビ
ウランバートルから朝09:35のドルノゴビ行きの列車でサインシャンド市に向けて出発、昼食は電車の中でとる、列車が夕方、20:30にドルノゴビ県のサインシャンド市に到着、駅からゲルキャンプ又はホテルへ直行。ゲルキャンプ泊。
3日
エネルギーセンターエネルギーセンター ハマリーン寺、地球エネルギーセンター
ハマリーン寺は1820 年代、19世紀のモンゴル教育者ダンザンラブジャーによって建設された。ダンザンラブジャーはハマリーン院に学校、博物館、図書館など総合的な施設を建てました。男子女子の差別の無い僧院の地域でもありました。地球エネルギーセンターではダンザンラブジャーのウレムジーンチャナル(素晴らしさの品質)という歌は今でも人気。現 在、地球エネルギーセンターを訪れる人々は大きな声でこの歌を歌っている。地球エネルギーセンターを観光した後、ハマリーン寺へ向かう、ハマリーン寺を見学後、ハマリーン寺から北西に6キロ離れた草原に大きな 黒山が見える。この黒山のことを昔から”希望を叶える山”と言われている。次はこちらの黒山へ向かう。黒山の麓に小さな寺があり、女性の方は希望を文書に写しこの寺のストーブに燃や す、男子は黒山の頂上まで上り、頂上で希望を大きな声で呼ぶ。希望が叶えると言われており年中、モンゴルだけではなく、世界中から人が集まっている。ゲルキャンプ泊。
4日
ドルノゴビの遊牧民 ドルノゴビの遊牧民宅
ドルノゴビの遊牧民宅を訪れる。生活スタイル、家畜の世話を体験、乳製品の味見をする。乗馬、ラクダにも乗ることもできる。サインシャンド市に戻り、ダンザンラブジャー博物館を見学後、夕方、中国国境町ザミーン・ウデ行きの列車でザミーン・ウデへ向かう。朝、昼、夕。
5日
ザミーン・ウデ町を観光、買い物、終日ザミーン・ウデ滞在、夕方にウランバートル行きの列車に乗ってウランバートルへ戻る。
6日目 朝08:40にウランバートル市に到着、ホテルにて休憩後、市内観光を開始、ショッピング、市内観光が開始、スフバートル広場は市内の中心にあり、ここは国会議事堂、チンギスハーンの像、モンゴル0地点でもあり、広場中央には1921年のモンゴル革命の指導者のひとりスフバートル像と14頭の獅子像があります。スフバートル広場で記念写真撮影後、南ゴビで発見された恐竜の化石、モンゴルの珍しい動植物などが展示されている自然歴史博物館を見学、そして、ラマ教寺院、ラマ僧の勤行を見学る、チベット仏教の占いも体験できるガンダン寺を見学、ボグドハーン宮殿博物館を見学、第8代活仏の冬の宮殿。活仏の生活に使用された品や、曼陀羅・仏像などが展示されています。お土産ショップへご案内。モンゴル伝統音楽交響楽団による演奏を鑑賞後、宴会、ホテル泊。
7日
チンギスハーン国際空港 チンギスハーン国際空港
専用車にてチンギスハーン空港へお見送り。楽しかった思い出と共にご帰国

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
5.0
グルメ
5.0
ショッピング
5.0
交通
5.0
同行者
家族旅行
一人あたり費用
3万円 - 5万円
交通手段
鉄道 レンタカー
航空会社
ミアットモンゴル航空
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行なし)

PR

  • 地球エネルギーセンターにあるオッパイオボー、小さな寺、博物館訪問など、さらに遊牧民宅訪問しラクダに乗りました。<br />地球エネルギーセンターと願いを叶う黒山に願いことを言うと叶う!モンゴル人だけでなく欧米人、日本人など外国人が多く訪れていたことに驚きました。<br />私も信じて願うことを頼みました。<br />モンゴル現地旅行会社アルタンツアーの日本語ガイドは丁寧に説明してくれる。

    地球エネルギーセンターにあるオッパイオボー、小さな寺、博物館訪問など、さらに遊牧民宅訪問しラクダに乗りました。
    地球エネルギーセンターと願いを叶う黒山に願いことを言うと叶う!モンゴル人だけでなく欧米人、日本人など外国人が多く訪れていたことに驚きました。
    私も信じて願うことを頼みました。
    モンゴル現地旅行会社アルタンツアーの日本語ガイドは丁寧に説明してくれる。

    ハマリーン僧院(地球エネルギーセンター・希望を叶える黒山) 寺院・教会

  • 地球エネルギーセンターにあるオッパイオボー、小さな寺、博物館訪問など、さらに遊牧民宅訪問しラクダに乗りました。<br />地球エネルギーセンターと願いを叶う黒山に願いことを言うと叶う!モンゴル人だけでなく欧米人、日本人など外国人が多く訪れていたことに驚きました。<br />私も信じて願うことを頼みました。<br />モンゴル現地旅行会社アルタンツアーの日本語ガイドは丁寧に説明してくれる。

    地球エネルギーセンターにあるオッパイオボー、小さな寺、博物館訪問など、さらに遊牧民宅訪問しラクダに乗りました。
    地球エネルギーセンターと願いを叶う黒山に願いことを言うと叶う!モンゴル人だけでなく欧米人、日本人など外国人が多く訪れていたことに驚きました。
    私も信じて願うことを頼みました。
    モンゴル現地旅行会社アルタンツアーの日本語ガイドは丁寧に説明してくれる。

    ハマリーン僧院(地球エネルギーセンター・希望を叶える黒山) 寺院・教会

  • 地球エネルギーセンターにあるオッパイオボー、小さな寺、博物館訪問など、さらに遊牧民宅訪問しラクダに乗りました。<br />地球エネルギーセンターと願いを叶う黒山に願いことを言うと叶う!モンゴル人だけでなく欧米人、日本人など外国人が多く訪れていたことに驚きました。<br />私も信じて願うことを頼みました。<br />モンゴル現地旅行会社アルタンツアーの日本語ガイドは丁寧に説明してくれる。

    地球エネルギーセンターにあるオッパイオボー、小さな寺、博物館訪問など、さらに遊牧民宅訪問しラクダに乗りました。
    地球エネルギーセンターと願いを叶う黒山に願いことを言うと叶う!モンゴル人だけでなく欧米人、日本人など外国人が多く訪れていたことに驚きました。
    私も信じて願うことを頼みました。
    モンゴル現地旅行会社アルタンツアーの日本語ガイドは丁寧に説明してくれる。

    ハマリーン僧院(地球エネルギーセンター・希望を叶える黒山) 寺院・教会

  • 地球エネルギーセンターにあるオッパイオボー、小さな寺、博物館訪問など、さらに遊牧民宅訪問しラクダに乗りました。<br />地球エネルギーセンターと願いを叶う黒山に願いことを言うと叶う!モンゴル人だけでなく欧米人、日本人など外国人が多く訪れていたことに驚きました。<br />私も信じて願うことを頼みました。<br />モンゴル現地旅行会社アルタンツアーの日本語ガイドは丁寧に説明してくれる。

    地球エネルギーセンターにあるオッパイオボー、小さな寺、博物館訪問など、さらに遊牧民宅訪問しラクダに乗りました。
    地球エネルギーセンターと願いを叶う黒山に願いことを言うと叶う!モンゴル人だけでなく欧米人、日本人など外国人が多く訪れていたことに驚きました。
    私も信じて願うことを頼みました。
    モンゴル現地旅行会社アルタンツアーの日本語ガイドは丁寧に説明してくれる。

    ハマリーン僧院(地球エネルギーセンター・希望を叶える黒山) 寺院・教会

  • 地球エネルギーセンターにあるオッパイオボー、小さな寺、博物館訪問など、さらに遊牧民宅訪問しラクダに乗りました。<br />地球エネルギーセンターと願いを叶う黒山に願いことを言うと叶う!モンゴル人だけでなく欧米人、日本人など外国人が多く訪れていたことに驚きました。<br />私も信じて願うことを頼みました。<br />モンゴル現地旅行会社アルタンツアーの日本語ガイドは丁寧に説明してくれる。

    イチオシ

    地図を見る

    地球エネルギーセンターにあるオッパイオボー、小さな寺、博物館訪問など、さらに遊牧民宅訪問しラクダに乗りました。
    地球エネルギーセンターと願いを叶う黒山に願いことを言うと叶う!モンゴル人だけでなく欧米人、日本人など外国人が多く訪れていたことに驚きました。
    私も信じて願うことを頼みました。
    モンゴル現地旅行会社アルタンツアーの日本語ガイドは丁寧に説明してくれる。

    ハマリーン僧院(地球エネルギーセンター・希望を叶える黒山) 寺院・教会

この旅行記のタグ

6いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

モンゴルで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
モンゴル最安 765円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

モンゴルの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集