鷲羽山・児島・瀬戸大橋周辺旅行記(ブログ) 一覧に戻る
<br />海に近い一山越えた山間の街の隠れ家のような鮨屋でたらふく美味い鮨を食って、帰りは児島駅から一駅の上の町駅であるが、そこは普通電車しかなく、しかも特急との接続が驚くばかり悪いのでタクシーで児島駅まで行くとことにする。<br />勘定を済ませ大将に再訪を告げて店を出ると、鮨屋の女将さんはタクシーに乗り込んだ私に向かって深々とお辞儀をしていた。<br />手を振り別れ、ちょっと昼からしこたまお神酒が入っていたのでいい気分になっておりタクシーのなかで妙案が浮かぶ。<br />せっかくめったに来れそうもない場所へ来たのだ。<br />児島ジーンズストリートや旧野崎家も観光してみるべきではないか。<br />「旧野崎家って見所あります?」<br />そういえば、鮨屋の店主には苦笑いで何も返事もらえなかった気がするが。<br />丁寧な初老の運転手さんに行先を旧野崎家への変更を告げる。<br />先週児島駅構内で見かけた観光案内看板では、児島駅と上の町駅とのちょうど中間にある。<br />ついでにジーンズの聖地、と謳われるジーンズストリートも歩いてみようではないか。<br />そこから駅まで歩けばいいや。<br />旧野崎家の正門前で降ろしてもらう。<br />「ここからジーンズストリートは遠いんですか?」<br />「いえ、この通りからもうそうですよ。ほら、その建物が桃太郎ジーンズの本店ですよ」<br />なんだ、ますますここに来てよかった(笑)。<br />野崎家巡りもジーンズストリートも秋晴れのすばらしい陽だまりのなか楽しめた。<br />通りに吊るしてあるジーンズに一番陽が高い時間帯で真下に影が映る。<br />福山の「思い出横丁」のような、しかしこちらは本物の生きた昭和の匂いがした。<br />地元の通りすがりのおばあさんが「撮ってばかりじゃなくて写らなくていいの」とカメラマンを申し出てくれ、ますます昭和の味がする。<br />ここ、児島も今では行政区は倉敷市。<br />ジーンズの影がますます倉敷のことが好きなった自分の影法師にも見えた。<br />好きだな〜倉敷。<br />高知の長女といい、倉敷の二女といい、親思いの娘さんたちだ(笑)。<br />ジーンズストリートという名称のほうがすっかり定着した野味商店街を過ぎると、倉敷児島交流センターがあり、そこの広場がなかなか風情があってよろしい。<br />あとで知った、この野味公園は通称橋公園、瀬戸大橋開通を記念して整備された公園らしい。バブル前夜の歴史を感じる。<br />全国の有名な11の橋を模した回遊公園らしい。その昔はすべて水辺だったがいまでは砂利が敷かれていて時代の侘しさを感じさせられる。<br />そこでしばらく遊んだあと(本当にアスレチックコースみたいなものもあって)海側へ歩を進めていくうちに近くからスティームドラムのような音とスピーカーから流れるリズム感ある男性の声が響いてきた。中近東や北アフリカで何度も何度も遭遇したお祝いごとのあのリズムだ。<br />ピラミッドのすぐ袂にある迷路のようなナズラット・サンマーン村に悪徳ラクダ使いに誘われたと結婚式のときの光景が浮かぶ。<br />あのときも一目散に角を曲がった。<br />ヴェネツィアのサンマルコ広場でも海上タクシーを降りた途端、ハドラマウト砂漠を越えたイエメンのサユーンの旧市街の広場でも、マラケシュのジャマエルフナ広場でも、カメルーンの首都ドゥアラの空港ビルをでたときにも、いつもわくわくするような音があった。<br />ワクワクする音に誘われ一目散に走っていた。<br />素敵な出会いが待ち受けている予感がする音楽、ドラムの音。<br />これはすぐにサンバだとわかった。児島の鷲羽山ハイランドという遊園地はサンバの国としても売りである。その影響だろうか、街中でもサンバ?<br />小走りで音の方に進むと、そこは駅前の商店街でふたりのブラジル人女性が例の寒々しい衣装でドラムのリズムに合わせて踊っていた。そして周りを取り囲むのはこの季節になるとテレビで最近よく見かけるような思い思いの衣装に身を包んだ市民たち。<br />こじんまりした野外ハローウィンパーティーをしている様相。<br />秋晴の空の下、ドラムの音につられいつまでもここにいたい心地がしたが、当初の予定より一列車遅らせていることに気を取り直して離れることに。<br />陽は随分西日となっていた。<br />ジーンズストリートでみた影とは明らかに違っていた。<br />児島駅のホームからでもドラムの音は風にとどき、列車に乗り込んでもいつまでも耳に残った。<br />瀬戸大橋を渡った途端、その音色がかき消された気がした。<br />影法師と戯れた一日だった――――。<br /><br /><br /><br /><br /><br />★「ジーンズの聖地 児島ジーンズストリート」<br />児島地区は、明治時代から「繊維の町」として知られていますが、ジーンズに関しては1960年代に国内で最初にジーンズ生産を手掛けたことでも有名です。<br />この「児島ジーンズストリート」は、地元メーカーや児島商工会議所等による協議会が味野商店街の空き店舗への誘致活動として行っております。<br />「児島ジーンズストリート」と名付けられたその通りは、かつて児島で最も栄えた味野商店街の中にあり、旧野?・家住宅前から味野第2公園までの400メートル程のストリートとなっています。<br /><br />★児島ハロウィン・ホワイト<br />このイベントは児島駅前商店街連盟とのコラボ企画でありハロウィンとKOJIMA WHITE(イルミネーション)の点灯式を協働して行うイベントです。<br />ハロウィンでは商店街へお菓子をもらいながらパレードしたり<br />豪華景品のあたる抽選会、ランタン作り、仮想コンテストなど楽しい事が盛りだくさんありますので、家族、友人を誘ってご参加ください。<br />13:00〜受付開始  (ランタン作り 先着50名) <br />14:00〜パレード開始ですので、お早目にお越しください。<br />また、陽が落ちるとKOJIMA WHITEの点灯や2000個のキャンドルが点火し、会場が幻想的な灯りに包まれます。詳しくはFacebookでもUPしておりますのでご覧ください。<br />この週末は仮装して、ぜひ児島へ!<br /><br />★旧野崎家住宅<br />野崎家は、製塩業と新田開発で財をなした野崎武左衛門がその気宇に合わせて天保から嘉永年間に次々と築いていった民家である。<br />敷地面積は約3000坪・建物延床面積は、1000坪近くある。<br /> 武左衛門は、文政10年(1827年)から文久3年(1863年)にかけて、野崎浜(現在の児島駅附近)、日比亀浜、東野崎浜、久々井浜<br />など終生161ヘクタールの入浜式塩田を開発した。<br /> その間、岡山藩の命によって、福田新田652ヘクタールの大干拓事業も完成させた。その謹功により、嘉永6年(1853年)に大庄屋に取り立てられた。<br /> 武左衛門の全盛期に次々と建てられたこの建物は、創建当時の建築技術の粋をこらしたもので、独特な平面の主屋、意匠に優れた表書院など<br />庭園と共にそのまま今日に伝えられており、雄大な規模を有する当時の大事業家の居宅として貴重である。(財団法人 竜王会館)<br /><br /><br />

児島ジーンズストリート ジーンズの聖地 岡山県倉敷市児島 旧野崎家住宅 味野公園(橋公園) 児島ハローウィン・ホワイト  レトロな町なみ散策48

85いいね!

2015/10/31 - 2015/10/31

9位(同エリア196件中)

0

102


海に近い一山越えた山間の街の隠れ家のような鮨屋でたらふく美味い鮨を食って、帰りは児島駅から一駅の上の町駅であるが、そこは普通電車しかなく、しかも特急との接続が驚くばかり悪いのでタクシーで児島駅まで行くとことにする。
勘定を済ませ大将に再訪を告げて店を出ると、鮨屋の女将さんはタクシーに乗り込んだ私に向かって深々とお辞儀をしていた。
手を振り別れ、ちょっと昼からしこたまお神酒が入っていたのでいい気分になっておりタクシーのなかで妙案が浮かぶ。
せっかくめったに来れそうもない場所へ来たのだ。
児島ジーンズストリートや旧野崎家も観光してみるべきではないか。
「旧野崎家って見所あります?」
そういえば、鮨屋の店主には苦笑いで何も返事もらえなかった気がするが。
丁寧な初老の運転手さんに行先を旧野崎家への変更を告げる。
先週児島駅構内で見かけた観光案内看板では、児島駅と上の町駅とのちょうど中間にある。
ついでにジーンズの聖地、と謳われるジーンズストリートも歩いてみようではないか。
そこから駅まで歩けばいいや。
旧野崎家の正門前で降ろしてもらう。
「ここからジーンズストリートは遠いんですか?」
「いえ、この通りからもうそうですよ。ほら、その建物が桃太郎ジーンズの本店ですよ」
なんだ、ますますここに来てよかった(笑)。
野崎家巡りもジーンズストリートも秋晴れのすばらしい陽だまりのなか楽しめた。
通りに吊るしてあるジーンズに一番陽が高い時間帯で真下に影が映る。
福山の「思い出横丁」のような、しかしこちらは本物の生きた昭和の匂いがした。
地元の通りすがりのおばあさんが「撮ってばかりじゃなくて写らなくていいの」とカメラマンを申し出てくれ、ますます昭和の味がする。
ここ、児島も今では行政区は倉敷市。
ジーンズの影がますます倉敷のことが好きなった自分の影法師にも見えた。
好きだな〜倉敷。
高知の長女といい、倉敷の二女といい、親思いの娘さんたちだ(笑)。
ジーンズストリートという名称のほうがすっかり定着した野味商店街を過ぎると、倉敷児島交流センターがあり、そこの広場がなかなか風情があってよろしい。
あとで知った、この野味公園は通称橋公園、瀬戸大橋開通を記念して整備された公園らしい。バブル前夜の歴史を感じる。
全国の有名な11の橋を模した回遊公園らしい。その昔はすべて水辺だったがいまでは砂利が敷かれていて時代の侘しさを感じさせられる。
そこでしばらく遊んだあと(本当にアスレチックコースみたいなものもあって)海側へ歩を進めていくうちに近くからスティームドラムのような音とスピーカーから流れるリズム感ある男性の声が響いてきた。中近東や北アフリカで何度も何度も遭遇したお祝いごとのあのリズムだ。
ピラミッドのすぐ袂にある迷路のようなナズラット・サンマーン村に悪徳ラクダ使いに誘われたと結婚式のときの光景が浮かぶ。
あのときも一目散に角を曲がった。
ヴェネツィアのサンマルコ広場でも海上タクシーを降りた途端、ハドラマウト砂漠を越えたイエメンのサユーンの旧市街の広場でも、マラケシュのジャマエルフナ広場でも、カメルーンの首都ドゥアラの空港ビルをでたときにも、いつもわくわくするような音があった。
ワクワクする音に誘われ一目散に走っていた。
素敵な出会いが待ち受けている予感がする音楽、ドラムの音。
これはすぐにサンバだとわかった。児島の鷲羽山ハイランドという遊園地はサンバの国としても売りである。その影響だろうか、街中でもサンバ?
小走りで音の方に進むと、そこは駅前の商店街でふたりのブラジル人女性が例の寒々しい衣装でドラムのリズムに合わせて踊っていた。そして周りを取り囲むのはこの季節になるとテレビで最近よく見かけるような思い思いの衣装に身を包んだ市民たち。
こじんまりした野外ハローウィンパーティーをしている様相。
秋晴の空の下、ドラムの音につられいつまでもここにいたい心地がしたが、当初の予定より一列車遅らせていることに気を取り直して離れることに。
陽は随分西日となっていた。
ジーンズストリートでみた影とは明らかに違っていた。
児島駅のホームからでもドラムの音は風にとどき、列車に乗り込んでもいつまでも耳に残った。
瀬戸大橋を渡った途端、その音色がかき消された気がした。
影法師と戯れた一日だった――――。





★「ジーンズの聖地 児島ジーンズストリート」
児島地区は、明治時代から「繊維の町」として知られていますが、ジーンズに関しては1960年代に国内で最初にジーンズ生産を手掛けたことでも有名です。
この「児島ジーンズストリート」は、地元メーカーや児島商工会議所等による協議会が味野商店街の空き店舗への誘致活動として行っております。
「児島ジーンズストリート」と名付けられたその通りは、かつて児島で最も栄えた味野商店街の中にあり、旧野?・家住宅前から味野第2公園までの400メートル程のストリートとなっています。

★児島ハロウィン・ホワイト
このイベントは児島駅前商店街連盟とのコラボ企画でありハロウィンとKOJIMA WHITE(イルミネーション)の点灯式を協働して行うイベントです。
ハロウィンでは商店街へお菓子をもらいながらパレードしたり
豪華景品のあたる抽選会、ランタン作り、仮想コンテストなど楽しい事が盛りだくさんありますので、家族、友人を誘ってご参加ください。
13:00〜受付開始  (ランタン作り 先着50名)
14:00〜パレード開始ですので、お早目にお越しください。
また、陽が落ちるとKOJIMA WHITEの点灯や2000個のキャンドルが点火し、会場が幻想的な灯りに包まれます。詳しくはFacebookでもUPしておりますのでご覧ください。
この週末は仮装して、ぜひ児島へ!

★旧野崎家住宅
野崎家は、製塩業と新田開発で財をなした野崎武左衛門がその気宇に合わせて天保から嘉永年間に次々と築いていった民家である。
敷地面積は約3000坪・建物延床面積は、1000坪近くある。
 武左衛門は、文政10年(1827年)から文久3年(1863年)にかけて、野崎浜(現在の児島駅附近)、日比亀浜、東野崎浜、久々井浜
など終生161ヘクタールの入浜式塩田を開発した。
 その間、岡山藩の命によって、福田新田652ヘクタールの大干拓事業も完成させた。その謹功により、嘉永6年(1853年)に大庄屋に取り立てられた。
 武左衛門の全盛期に次々と建てられたこの建物は、創建当時の建築技術の粋をこらしたもので、独特な平面の主屋、意匠に優れた表書院など
庭園と共にそのまま今日に伝えられており、雄大な規模を有する当時の大事業家の居宅として貴重である。(財団法人 竜王会館)


PR

  • 瀬戸大橋線児島駅に降り立つと、そこかしこにジーンズ柄で迎えてくれる。

    瀬戸大橋線児島駅に降り立つと、そこかしこにジーンズ柄で迎えてくれる。

  • エレベーターも

    エレベーターも

  • 自動販売機も

    自動販売機も

  • 国産ジーンズ発祥の地・児島は、その技術の高さから今や世界に誇る「ジャパンデニム」の聖地と呼ばれている。<br />児島ジーンズの最大の特徴は「風合い」と言われ、オンリーワンデニムを求めて全国から多くの観光客が訪れている。<br />旧野?家住宅前から味野第2公園までの約400mに、児島発のジーンズブランドやカフェ、雑貨屋が並ぶ。

    国産ジーンズ発祥の地・児島は、その技術の高さから今や世界に誇る「ジャパンデニム」の聖地と呼ばれている。
    児島ジーンズの最大の特徴は「風合い」と言われ、オンリーワンデニムを求めて全国から多くの観光客が訪れている。
    旧野?家住宅前から味野第2公園までの約400mに、児島発のジーンズブランドやカフェ、雑貨屋が並ぶ。

  • 児島下の町でおいしいお鮨を食べた後タクシーで野崎家旧邸へ向かう。

    児島下の町でおいしいお鮨を食べた後タクシーで野崎家旧邸へ向かう。

  • japan blue jeans 児島<br /><br />創業20年あまり、豊富な生地のバリエーションで展開し、<br />それぞれ味のある経年変化が楽しめる。<br />ヴィンテージの良いところを吸収し、キレイで都会的なシルエットが特徴

    japan blue jeans 児島

    創業20年あまり、豊富な生地のバリエーションで展開し、
    それぞれ味のある経年変化が楽しめる。
    ヴィンテージの良いところを吸収し、キレイで都会的なシルエットが特徴

  • ここが児島ジーンズのランドマークのひとつ、桃太郎ジーンズ味野本店。<br /><br />

    ここが児島ジーンズのランドマークのひとつ、桃太郎ジーンズ味野本店。

  • rampuya

    rampuya

  • <br />晴れらんまん おかやまの旅<br /><br />岡山にくると<br /><br />いつだって<br /><br />心からそう思える


    晴れらんまん おかやまの旅

    岡山にくると

    いつだって

    心からそう思える

  • 野崎家住宅正門 長屋門

    野崎家住宅正門 長屋門

  • 内玄関

    内玄関

  • 表玄関

    表玄関

  • 表書院

    表書院

  • 雷隠

    雷隠

  • 容膝亭

    容膝亭

  • 臨池亭

    臨池亭

  • 中座敷

    中座敷

  • 風呂場

    風呂場

  • 台所

    台所

  • 味噌蔵

    味噌蔵

  • 岡蔵 新蔵 書類蔵

    岡蔵 新蔵 書類蔵

  • 大蔵

    大蔵

  • 向座敷

    向座敷

  • 桃座敷

    桃座敷

  • DANIA JAPAN<br /><br />ベーシックスタイルにオリジナルのテイストをプラスした商品を提案。<br /> 職人が1つ1つ加工した確かなクオリティ。<br /> 日本の美や形としての和をテーマにした「ぬきえもん」も注目。<br /><br />ジーンズのジーンをダジャレにした、ジーンベイザメの小物入れも今はすごく人気

    DANIA JAPAN

    ベーシックスタイルにオリジナルのテイストをプラスした商品を提案。
    職人が1つ1つ加工した確かなクオリティ。
    日本の美や形としての和をテーマにした「ぬきえもん」も注目。

    ジーンズのジーンをダジャレにした、ジーンベイザメの小物入れも今はすごく人気

  • 自分のなかでは<br /><br />これが2015年ベストショット賞w<br /><br />写真として平凡ですが自分史の投影でもあるのだ

    自分のなかでは

    これが2015年ベストショット賞w

    写真として平凡ですが自分史の投影でもあるのだ

  • 林檎堂<br /><br />出店して、そろそろ1年になりそうな林檎堂。<br />ジーンズストリートを訪れる方々が、オシャレで素敵な街だと思って頂けるよう<br />少しでも貢献できたら良いですね。<br />もちろんオリジナルジーンズも作る予定

    林檎堂

    出店して、そろそろ1年になりそうな林檎堂。
    ジーンズストリートを訪れる方々が、オシャレで素敵な街だと思って頂けるよう
    少しでも貢献できたら良いですね。
    もちろんオリジナルジーンズも作る予定

  • Senio<br /><br />縫製糸で1番太い0番糸を全てのステッチに使用。他の物と差をつけたいならココ!<br />セミオーダーも

    Senio

    縫製糸で1番太い0番糸を全てのステッチに使用。他の物と差をつけたいならココ!
    セミオーダーも

  • MuuSAN63<br /><br />種類豊富な雑貨は全て本業デニム職人の手作り。<br />いろいろなデニムを使っているため、全てが世界に一つだけの「オンリーワン」商品

    MuuSAN63

    種類豊富な雑貨は全て本業デニム職人の手作り。
    いろいろなデニムを使っているため、全てが世界に一つだけの「オンリーワン」商品

  • SHIFTÖ<br /><br />ジーンズソムリエがアドバイスさせていただきます!<br /><br />◯動画等で、ジーンズの生産工程を解説します!<br /><br />◯イージーオーダージーンズはじめました!「一期一会」<br />

    SHIFTÖ

    ジーンズソムリエがアドバイスさせていただきます!

    ◯動画等で、ジーンズの生産工程を解説します!

    ◯イージーオーダージーンズはじめました!「一期一会」

  • Womb<br /><br />維の町ならではの特徴的な物がひしめく、他にはない空間を展開する古道具店。<br /> 旧銀行跡の建物内には所狭しと古いものが立ち並ぶ。<br />ワーク(労働)、インダストリアル(工業)、ファーム(農業)、マリン(船舶)を中心に幅広いラインナップ。<br />インテリア小物から家具、照明、什器まで。廃材加工を主体としたブランドtestisも展開。

    Womb

    維の町ならではの特徴的な物がひしめく、他にはない空間を展開する古道具店。
    旧銀行跡の建物内には所狭しと古いものが立ち並ぶ。
    ワーク(労働)、インダストリアル(工業)、ファーム(農業)、マリン(船舶)を中心に幅広いラインナップ。
    インテリア小物から家具、照明、什器まで。廃材加工を主体としたブランドtestisも展開。

  • BLUXE<br /><br />生地の研究と開発<br /> 枷染め・チーズ染色・ロープ染色などの染め<br />縫製工場との密なコミュニケーションから生まれる製品<br /> 生地・染色・織りそれぞれにこだわり、インディゴの青の世界感を表現するブランド。<br /><br />ブランド名「SOULIVE(ソウライブ)」は、SOUL(魂)とLIVE(生きる)を掛け合わせた言葉で、【SOULIVE=生き様】を意味し、洋服の経年変化を楽しんでいただきたいという思いを込めて

    BLUXE

    生地の研究と開発
    枷染め・チーズ染色・ロープ染色などの染め
    縫製工場との密なコミュニケーションから生まれる製品
    生地・染色・織りそれぞれにこだわり、インディゴの青の世界感を表現するブランド。

    ブランド名「SOULIVE(ソウライブ)」は、SOUL(魂)とLIVE(生きる)を掛け合わせた言葉で、【SOULIVE=生き様】を意味し、洋服の経年変化を楽しんでいただきたいという思いを込めて

  • BLUE WALL<br /><br />児島には様々なモノづくり、<br /> 創造的なコトを体現できる場所でもあります。<br /><br />BLUE WALLはその空気感を<br />少しでも感じられるお店でありたいと思っています。

    BLUE WALL

    児島には様々なモノづくり、
    創造的なコトを体現できる場所でもあります。

    BLUE WALLはその空気感を
    少しでも感じられるお店でありたいと思っています。

  • フルーツ王国 岡山

    フルーツ王国 岡山

  • 倉敷市児島交流センター

    倉敷市児島交流センター

  • 味野公園 橋の公園<br /><br />瀬戸大橋開通記念公園<br /><br />リニューアル<br /><br />「琉球の橋」

    味野公園 橋の公園

    瀬戸大橋開通記念公園

    リニューアル

    「琉球の橋」

  • 「家橋」<br /><br />。浮世絵師・葛飾北斎が描いた“諸国名橋奇覧”などに登場する橋のほかに、橋の原形ともいうべきものを加え、11橋とした。従ってこの橋の公園は“北斎公園”ともいいうべきものである。

    「家橋」

    。浮世絵師・葛飾北斎が描いた“諸国名橋奇覧”などに登場する橋のほかに、橋の原形ともいうべきものを加え、11橋とした。従ってこの橋の公園は“北斎公園”ともいいうべきものである。

  • 「三河の八つ橋」

    「三河の八つ橋」

  • 「かうつけ佐野ふなはし」。 <br /><br />義経の八艘飛びとはいきません

    「かうつけ佐野ふなはし」。

    義経の八艘飛びとはいきません

  • 「えちぜん福井の橋」

    「えちぜん福井の橋」

  • 「白龍稲荷」

    「白龍稲荷」

  • ドラムのリズムに誘われ<br /><br />駆け足で街角で

    ドラムのリズムに誘われ

    駆け足で街角で

  • ハローウィンパーティー

    ハローウィンパーティー

  • なにゆえブラジリアンサンバ?

    なにゆえブラジリアンサンバ?

  • 児島といえば鷲羽山<br />鷲羽山といえば鷲羽山ハイランド<br />鷲羽山ハイランドといえばブラジリアンパーク<br />

    児島といえば鷲羽山
    鷲羽山といえば鷲羽山ハイランド
    鷲羽山ハイランドといえばブラジリアンパーク

  • イェ~~~イ

    イェ~~~イ

  • 駅前もジーンズがお迎え

    駅前もジーンズがお迎え

この旅行記のタグ

85いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

鷲羽山・児島・瀬戸大橋周辺の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集