台北 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

我々は数年前に悪夢を見た。 <br /><br />妻と自分の休みがちょうど合い、そして連休も重なり、さらには微妙に溜まったマイルがあった。そんなこんなで何も気にせず「万里の長城が見たいよねぇ?」 とか言いながら、北京行きのエアチケットを取ってしまった。 <br /><br />当時何の知識も無かった我々は、ちょうど我々が行く日は中国の「国慶節」だということをガイド本で知った。その時は「ふ~ん」ぐらいにしか思っていなかったのだ。国慶節の中国は日本で言うゴールデンウィークのようなもの。そう、中国国内では民族大移動が行われ、どこもかしこも大混雑なのだ。 <br /><br />その時は、駅のホームでダッシュしたにもかかわらず、空席が無くず?っと立って電車に乗ったり、北京の故宮博物館はあまりの混雑でチケットを買うのも諦めてしまうという、散々な旅になってしまった。 <br /><br />あれから数年。そんな悪夢も頭の片隅でひっそりと影を落として忘れかけていた2015年の同じ時季。馬鹿な自分は全く同じ行動で、今度は台湾行きのエアチケットを取ってしまった。そして、取った後にガイド本を見て気づく「国慶節」の文字。 <br /><br />一瞬頭が真っ白になった。またやっちまったのだ。LCCなので当然のごとく払い戻しにも難儀する。仕方がない、とりあえず行こう。 <br /><br />もう、どうせだったら、「国慶節に台湾へ行くとどうなっちゃうのか?を調べに行く旅」という、旅のテーマまで変えてしまうという本末転倒な意気込みで台湾へ行くことに。さてさて、国慶節の台湾では果たしてどんな目に遭ってしまうのか・・・? またもや悪夢の再来かっ? <br /><br />本家ホームページ<br />http://hornets.homeunix.org/<br /><br /><br />この先の台湾旅<br /><br />Day1 台湾は悶絶の地だったぁ?!<br />http://4travel.jp/travelogue/11068296<br /><br />Day2 痛恨のミス!あの店のシャッターも閉まっていた!<br />http://4travel.jp/travelogue/11073169?<br />

おじさんぽ・おばさんぽ ?国慶節に台湾へ行くとどうなっちゃうのか?を確かめに行く旅? Day1 台湾は悶絶の地だったぁ?!

779いいね!

2015/10/10 - 2015/10/11

2位(同エリア20008件中)

    128

    我々は数年前に悪夢を見た。

    妻と自分の休みがちょうど合い、そして連休も重なり、さらには微妙に溜まったマイルがあった。そんなこんなで何も気にせず「万里の長城が見たいよねぇ?」 とか言いながら、北京行きのエアチケットを取ってしまった。

    当時何の知識も無かった我々は、ちょうど我々が行く日は中国の「国慶節」だということをガイド本で知った。その時は「ふ~ん」ぐらいにしか思っていなかったのだ。国慶節の中国は日本で言うゴールデンウィークのようなもの。そう、中国国内では民族大移動が行われ、どこもかしこも大混雑なのだ。

    その時は、駅のホームでダッシュしたにもかかわらず、空席が無くず?っと立って電車に乗ったり、北京の故宮博物館はあまりの混雑でチケットを買うのも諦めてしまうという、散々な旅になってしまった。

    あれから数年。そんな悪夢も頭の片隅でひっそりと影を落として忘れかけていた2015年の同じ時季。馬鹿な自分は全く同じ行動で、今度は台湾行きのエアチケットを取ってしまった。そして、取った後にガイド本を見て気づく「国慶節」の文字。

    一瞬頭が真っ白になった。またやっちまったのだ。LCCなので当然のごとく払い戻しにも難儀する。仕方がない、とりあえず行こう。

    もう、どうせだったら、「国慶節に台湾へ行くとどうなっちゃうのか?を調べに行く旅」という、旅のテーマまで変えてしまうという本末転倒な意気込みで台湾へ行くことに。さてさて、国慶節の台湾では果たしてどんな目に遭ってしまうのか・・・? またもや悪夢の再来かっ?

    本家ホームページ
    http://hornets.homeunix.org/


    この先の台湾旅

    Day1 台湾は悶絶の地だったぁ?!
    http://4travel.jp/travelogue/11068296

    Day2 痛恨のミス!あの店のシャッターも閉まっていた!
    http://4travel.jp/travelogue/11073169?

    同行者
    カップル・夫婦
    交通手段
    鉄道 高速・路線バス 徒歩 飛行機
    航空会社
    ピーチ航空
    利用旅行会社
    個別手配
    旅行の満足度
    5.0
    観光
    4.5
    ホテル
    4.5
    グルメ
    5.0
    交通
    5.0

    PR

    • <br />10月に妻の休みと自分の休みと連休が重なったので、大してエアチケットが安かったわけではないのだが、なんとなく台湾に行くことに。 <br /><br />今回は羽田→台北(桃園)間に就航しているPeach便を初めて利用。出発は5時55分ぐらいのやつなので、羽田から微妙に遠い場所に住んでいる我々にとっては、家を出る時間がかなり早くてちょっとつらい。しかし、その辺は我慢しなければならない。 <br /><br />さて、台北行きのPeachは「まあ、多くの日本人はいるだろうな〜」とは思っていたが、蓋を開けてみれば「9割以上日本人ぢゃね?」ってぐらい日本人だった。3月に香港に行った時に乗った「HK Express」は4割ぐらいの人は香港人だった。やはり日本のマイナーなLCCはまだ世界での認知度は低そうな感じ。


      10月に妻の休みと自分の休みと連休が重なったので、大してエアチケットが安かったわけではないのだが、なんとなく台湾に行くことに。

      今回は羽田→台北(桃園)間に就航しているPeach便を初めて利用。出発は5時55分ぐらいのやつなので、羽田から微妙に遠い場所に住んでいる我々にとっては、家を出る時間がかなり早くてちょっとつらい。しかし、その辺は我慢しなければならない。

      さて、台北行きのPeachは「まあ、多くの日本人はいるだろうな〜」とは思っていたが、蓋を開けてみれば「9割以上日本人ぢゃね?」ってぐらい日本人だった。3月に香港に行った時に乗った「HK Express」は4割ぐらいの人は香港人だった。やはり日本のマイナーなLCCはまだ世界での認知度は低そうな感じ。

    • 羽田から台湾へは3時間ぐらいで到着。なんとなく「近い」というイメージが先行してしまっているのだが、「意外と時間がかかるなぁ〜」なんて贅沢な事を思ってしまったりする。 <br />

      羽田から台湾へは3時間ぐらいで到着。なんとなく「近い」というイメージが先行してしまっているのだが、「意外と時間がかかるなぁ〜」なんて贅沢な事を思ってしまったりする。

    • 台湾はこれで3度目なのだが、桃園空港を利用したのはこれが初めて。わりと乗継便とかで利用されているような空港なので、「かなり大きくて賑やかな空港なんだろうなぁ〜」と勝手に思っていたのだが、意外と小さくて静か。古臭い空港なのかと思っていたが、そんなことは全然無く、かなり綺麗な空港だった。イメージは全て外れてしまっていた。 <br /><br />さすがに台湾に訪れる日本人の数は半端ないからか、当たり前のようにイミグレの担当官は日本語で対応してくれる。すでに「海外旅行感」は皆無に近い状態。「いや、その辺はプライドを持って英語で話してくれていいっすよ」と、逆にこちらが恐縮してしまう感じだ。 <br />

      台湾はこれで3度目なのだが、桃園空港を利用したのはこれが初めて。わりと乗継便とかで利用されているような空港なので、「かなり大きくて賑やかな空港なんだろうなぁ〜」と勝手に思っていたのだが、意外と小さくて静か。古臭い空港なのかと思っていたが、そんなことは全然無く、かなり綺麗な空港だった。イメージは全て外れてしまっていた。

      さすがに台湾に訪れる日本人の数は半端ないからか、当たり前のようにイミグレの担当官は日本語で対応してくれる。すでに「海外旅行感」は皆無に近い状態。「いや、その辺はプライドを持って英語で話してくれていいっすよ」と、逆にこちらが恐縮してしまう感じだ。

    • 無事入国を済ませたら、まずは現地のSIMをゲットする。最近はオフラインのマップアプリが充実してきたので、「あまり現地のSIMを利用する価値も低くなってきているなぁ〜」というのが正直な感想なのだが、台湾ではそれなりに安い価格で現地SIMがゲットできるので、せっかくなので利用する。 <br /><br />イミグレと税関を抜けたロビーに出たら、右側に進むとこんなカウンターが並ぶ場所がある。 <br />

      無事入国を済ませたら、まずは現地のSIMをゲットする。最近はオフラインのマップアプリが充実してきたので、「あまり現地のSIMを利用する価値も低くなってきているなぁ〜」というのが正直な感想なのだが、台湾ではそれなりに安い価格で現地SIMがゲットできるので、せっかくなので利用する。

      イミグレと税関を抜けたロビーに出たら、右側に進むとこんなカウンターが並ぶ場所がある。

    • ここのブースには3社ぐらいのカウンターが並んでいて、料金は全て横並びで同じ。以前「中華電信」のSIMを利用して何の問題もなかったので、今回も「中華電信」のSIMを買うことに。今回の旅はほぼ2日間ぐらいしかいないので、一番安い「3日間で300元(1000円程度)」のプランを選択。 <br /><br />SIMの購入はパスポートの提示だけでOK。噂によると、本当はパスポート以外の身分証明書が必要らしく、街中では要求されるそうなのだが、空港のカウンターではパスポートだけでOKだった。 <br />

      ここのブースには3社ぐらいのカウンターが並んでいて、料金は全て横並びで同じ。以前「中華電信」のSIMを利用して何の問題もなかったので、今回も「中華電信」のSIMを買うことに。今回の旅はほぼ2日間ぐらいしかいないので、一番安い「3日間で300元(1000円程度)」のプランを選択。

      SIMの購入はパスポートの提示だけでOK。噂によると、本当はパスポート以外の身分証明書が必要らしく、街中では要求されるそうなのだが、空港のカウンターではパスポートだけでOKだった。

    • 台北のもう一つの空港である「松山空港」にある中華電信のカウンターでは、セットアップまでやってくれたのだが、桃園空港の中華電信のカウンターではやってくれず、SIMを携帯端末に入れるまではやってくれるのだが「APNはこれだから」と言われるだけで、あとは自分でやらなくてはならない。といっても難しいことは何もなくただ「APN」の設定のところに「internet」と入れるだけ。 <br /><br />iPhoneの設定では、「設定」→「モバイルデータ通信」→「モバイルデータ通信ネットワーク」→「APN」の順で進み、ここに「internet」と入力する。ユーザー名やパスワードは必要ないのでブランクでOK。すごく簡単。 <br /><br />自分が買っている時に後ろにならんでいた日本人男性は、SIMを買う気満々だったのだが「えっ?SIMフリーの端末ぢゃないとダメなの?」みたいな話を連れの男性としていて、結局買うのを諦めていた。さすがに海外のSIMを使うにはSIMフリー端末ぢゃないとダメですよ。予めSIMフリー端末を購入するか、SIMロック解除処理をしてもらってくださいね。 <br />

      台北のもう一つの空港である「松山空港」にある中華電信のカウンターでは、セットアップまでやってくれたのだが、桃園空港の中華電信のカウンターではやってくれず、SIMを携帯端末に入れるまではやってくれるのだが「APNはこれだから」と言われるだけで、あとは自分でやらなくてはならない。といっても難しいことは何もなくただ「APN」の設定のところに「internet」と入れるだけ。

      iPhoneの設定では、「設定」→「モバイルデータ通信」→「モバイルデータ通信ネットワーク」→「APN」の順で進み、ここに「internet」と入力する。ユーザー名やパスワードは必要ないのでブランクでOK。すごく簡単。

      自分が買っている時に後ろにならんでいた日本人男性は、SIMを買う気満々だったのだが「えっ?SIMフリーの端末ぢゃないとダメなの?」みたいな話を連れの男性としていて、結局買うのを諦めていた。さすがに海外のSIMを使うにはSIMフリー端末ぢゃないとダメですよ。予めSIMフリー端末を購入するか、SIMロック解除処理をしてもらってくださいね。

    • 桃園は台北の市街から車で4〜50分ぐらいの距離にある。残念ながら台北市街まで走る直通の電車等は無いのでバスで移動するのが一般的。 <br /><br />バス乗り場は到着ロビーから一つ下の階にあるので、案内表示に従って下に降りる。 <br />

      桃園は台北の市街から車で4〜50分ぐらいの距離にある。残念ながら台北市街まで走る直通の電車等は無いのでバスで移動するのが一般的。

      バス乗り場は到着ロビーから一つ下の階にあるので、案内表示に従って下に降りる。

    • バス乗り場はこんな感じでゲートが幾つか並ぶ感じになっている。 <br />

      バス乗り場はこんな感じでゲートが幾つか並ぶ感じになっている。

    • バス乗り場の前にはチケット売り場があるので、そこでチケットを買えば良い。 <br />

      バス乗り場の前にはチケット売り場があるので、そこでチケットを買えば良い。

    • 台湾市街行きを運行しているバス会社はいくつかある。我々は予約していた宿が台北のもう一つの空港である「松山空港」近くにあったので、松山空港行きのバスを運行している「国光客運」という会社のバスを選択。 <br /><br />松山空港行き以外でも、もちろん台北駅行きとかいろいろあるので、自分の行動スケジュールに一番合った物を選ぶと良い。 <br /><br />どこの会社のバスがどこに行くか?とかは、台北ナビのページ( http://www.taipeinavi.com/miru/187/)なんかに詳しく書いてあるので参照してもらえば問題ないと思われる。 <br />

      台湾市街行きを運行しているバス会社はいくつかある。我々は予約していた宿が台北のもう一つの空港である「松山空港」近くにあったので、松山空港行きのバスを運行している「国光客運」という会社のバスを選択。

      松山空港行き以外でも、もちろん台北駅行きとかいろいろあるので、自分の行動スケジュールに一番合った物を選ぶと良い。

      どこの会社のバスがどこに行くか?とかは、台北ナビのページ( http://www.taipeinavi.com/miru/187/)なんかに詳しく書いてあるので参照してもらえば問題ないと思われる。

    • 桃園空港から松山空港までほぼ直通で行くのが「1840」番のバス。片道一人125元だった。我々は途中で降りる予定だったので、桃園市内と台北市内で幾つかのバス停で停まる「1841」番のバスに乗った。こちらは幾つかのバス停で停まるため、1840番のバスより遅くなり、料金も若干安く一人片道86元だった。ちなみに写真はチケットの半券。 <br />

      桃園空港から松山空港までほぼ直通で行くのが「1840」番のバス。片道一人125元だった。我々は途中で降りる予定だったので、桃園市内と台北市内で幾つかのバス停で停まる「1841」番のバスに乗った。こちらは幾つかのバス停で停まるため、1840番のバスより遅くなり、料金も若干安く一人片道86元だった。ちなみに写真はチケットの半券。

    • 桃園空港から台北市内まで行く「1841」番のバスはこんな感じの経路を走る。松山空港まで直通の「1840」番は空港から直結するハイウェイを走るので早くて快適だが、1841番は桃園市内で幾つかのバス停に停まるので、いきなりハイウェイには乗らない。 <br /><br />んで、我々が乗ったバスは運悪く、運転がすごく荒い運転手だったので、乗り物に弱い妻は桃園市内ぐらいでいきなり激酔いする。乗り物に弱い我々にとっては、桃園空港と台北市街を結ぶ電車を通してくれることを切に願うだけだ。 <br />

      桃園空港から台北市内まで行く「1841」番のバスはこんな感じの経路を走る。松山空港まで直通の「1840」番は空港から直結するハイウェイを走るので早くて快適だが、1841番は桃園市内で幾つかのバス停に停まるので、いきなりハイウェイには乗らない。

      んで、我々が乗ったバスは運悪く、運転がすごく荒い運転手だったので、乗り物に弱い妻は桃園市内ぐらいでいきなり激酔いする。乗り物に弱い我々にとっては、桃園空港と台北市街を結ぶ電車を通してくれることを切に願うだけだ。

    • 1841番のバスも途中からハイウェイを走り、台北市街に入るとハイウェイを降りる。 <br /><br />ハイウェイを降りてものの5分ぐらい走った所にある「三徳飯店」というバス停で今回は降りた。バスを途中で降りる時は「下車鈴」というボタンがあるので、それを押せば次のバス停で止まってくれる。一応バスの一番前に「次のバス停」表示が出るのだが、1回しか表示されないので、見逃さないようにした方が良い。できればiPhoneとかの地図アプリで現在の位置と降りたい位置を確認しつつ、近づいてきたらボタンを押すようにした方がいいと思う。 <br />

      1841番のバスも途中からハイウェイを走り、台北市街に入るとハイウェイを降りる。

      ハイウェイを降りてものの5分ぐらい走った所にある「三徳飯店」というバス停で今回は降りた。バスを途中で降りる時は「下車鈴」というボタンがあるので、それを押せば次のバス停で止まってくれる。一応バスの一番前に「次のバス停」表示が出るのだが、1回しか表示されないので、見逃さないようにした方が良い。できればiPhoneとかの地図アプリで現在の位置と降りたい位置を確認しつつ、近づいてきたらボタンを押すようにした方がいいと思う。

    • 三徳飯店のバス停で降りた我々が歩いて向かったのが、ここから徒歩10分ぐらいの場所にある「林華泰茶行」。お茶の問屋だ。 <br />

      三徳飯店のバス停で降りた我々が歩いて向かったのが、ここから徒歩10分ぐらいの場所にある「林華泰茶行」。お茶の問屋だ。

    • 林華泰茶行は、大通りに面した場所にあるし、こんな感じで大きな看板が出ているのでわかりやすい。 <br />

      林華泰茶行は、大通りに面した場所にあるし、こんな感じで大きな看板が出ているのでわかりやすい。

    • 隣にはそっくりなお茶問屋「林茂森茶行」もある。「林茂森茶行」は「林華泰茶行」から別れてできたお店。いろいろとトラブルがあったみたい。 <br /><br />自分は以前も「林華泰茶行」にてお茶を買ったのだが、今度来る時はこっちで買ってみようかしら・・・。 <br /><br />店の中は「林茂森茶行」は全然綺麗で近代的。一方「林華泰茶行」の方はボロボロって感じ。昔からやっている感がすごくある。 <br />

      隣にはそっくりなお茶問屋「林茂森茶行」もある。「林茂森茶行」は「林華泰茶行」から別れてできたお店。いろいろとトラブルがあったみたい。

      自分は以前も「林華泰茶行」にてお茶を買ったのだが、今度来る時はこっちで買ってみようかしら・・・。

      店の中は「林茂森茶行」は全然綺麗で近代的。一方「林華泰茶行」の方はボロボロって感じ。昔からやっている感がすごくある。

    • 林華泰茶行の店の中には、こんな感じで値段表がある。お茶の種類と値段等級が書かれていて、こらの値段は「一斤(600g)」毎の値段。同じお茶でも等級によって値段の差が結構あるのがわかる。 <br /><br />あと、細かいことだが、お茶の種類が微妙に変わることがある。この値段表をよ〜く見ると、上から紙を貼って消していたり、値段を書きなおしているところがちょいちょいある。 <br /><br />自分はネットからこの値段表を印刷して、予め「これと、これと、これ」みたいな感じで頼んだのだが、「もう、このお茶は扱ってない」と言われた種類のものが1つあった。ちなみにこの写真は2015年10月現在私が撮ったもの。 <br /><br />

      林華泰茶行の店の中には、こんな感じで値段表がある。お茶の種類と値段等級が書かれていて、こらの値段は「一斤(600g)」毎の値段。同じお茶でも等級によって値段の差が結構あるのがわかる。

      あと、細かいことだが、お茶の種類が微妙に変わることがある。この値段表をよ〜く見ると、上から紙を貼って消していたり、値段を書きなおしているところがちょいちょいある。

      自分はネットからこの値段表を印刷して、予め「これと、これと、これ」みたいな感じで頼んだのだが、「もう、このお茶は扱ってない」と言われた種類のものが1つあった。ちなみにこの写真は2015年10月現在私が撮ったもの。

    • 林華泰茶行の店内はこんな感じ。古ぼけた店内なのだが、お茶の匂いが充満していて、日本人であれば自然と落ち着いてしまうような空気が流れている。 <br />

      林華泰茶行の店内はこんな感じ。古ぼけた店内なのだが、お茶の匂いが充満していて、日本人であれば自然と落ち着いてしまうような空気が流れている。

    • 店内には大きな缶が置かれていて、それぞれの缶にはお茶が入っている。缶の蓋にはお茶の種類と等級(値段)が書かれている。お茶問屋なので扱うお茶の量は大量。同じ種類のお茶でも等級によって香りの質や強さが微妙に違うのが、ド素人の自分でもなんとなくわかる。 <br />

      店内には大きな缶が置かれていて、それぞれの缶にはお茶が入っている。缶の蓋にはお茶の種類と等級(値段)が書かれている。お茶問屋なので扱うお茶の量は大量。同じ種類のお茶でも等級によって香りの質や強さが微妙に違うのが、ド素人の自分でもなんとなくわかる。

    • 今回の旅の大きな目的はこのお茶を買うことでもあった。大量に買い込むつもりだったので、荷物になることが予想され、一泊しかしない我々は先にお茶を買い、ホテルに荷物と一緒に預けておいて行動し、夜に改めてしっかりとパッキングしようという魂胆だった。 <br /><br />写真は今回買い込んだお茶。具体的には<br />種類(等級)→購入量<br /><br />茉莉香片(400)→1斤<br />清茶(文山包種茶)(240)→0.5斤<br />小種烏龍茶(240)→1斤<br />凍頂高山烏龍茶(1000)→1斤<br />金萱(600)→2斤<br />蜜香紅茶(1200)→1斤<br /><br />しめて4160元(15000円ぐらい)も使ってしまった。重量にして3.9kg。若干買いすぎな感は否めない。 <br /><br />紅茶やジャスミン、小種烏龍茶等、葉っぱの状態のお茶はダメなのだが、凍頂烏龍茶や金萱茶のような葉っぱが「ギュッ」とくるまっているようなお茶は真空パックにしてもらうことも可能なので、大量に買い込んですぐには飲まない分については真空パックにしてもらうのも良いと思う。 <br />

      今回の旅の大きな目的はこのお茶を買うことでもあった。大量に買い込むつもりだったので、荷物になることが予想され、一泊しかしない我々は先にお茶を買い、ホテルに荷物と一緒に預けておいて行動し、夜に改めてしっかりとパッキングしようという魂胆だった。

      写真は今回買い込んだお茶。具体的には
      種類(等級)→購入量

      茉莉香片(400)→1斤
      清茶(文山包種茶)(240)→0.5斤
      小種烏龍茶(240)→1斤
      凍頂高山烏龍茶(1000)→1斤
      金萱(600)→2斤
      蜜香紅茶(1200)→1斤

      しめて4160元(15000円ぐらい)も使ってしまった。重量にして3.9kg。若干買いすぎな感は否めない。

      紅茶やジャスミン、小種烏龍茶等、葉っぱの状態のお茶はダメなのだが、凍頂烏龍茶や金萱茶のような葉っぱが「ギュッ」とくるまっているようなお茶は真空パックにしてもらうことも可能なので、大量に買い込んですぐには飲まない分については真空パックにしてもらうのも良いと思う。

    1件目~20件目を表示(全128件中)

    この旅行記のタグ

      779いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント (19)

      開く

      閉じる

      • by salsalady さん 2017/10/14 11:08:16
        アレレ?2015年の訪台に又“国慶節”?
        ☆4tra.の新しいレイアウトになって、新たな気持ちでコメントいたします。
         皆さん、きちんとご挨拶から入ってますが、こちとらはいきなりの感想!

        ☆中国『国慶節の混雑』は半端じゃないことを経験しましたが、台湾の記念日は『双十節』だから、少しずれてるんですよ!しかし中華民国と人民共和国の違いはあれど同じ民族だから、山のように一斉に移動する習慣は~日本も同じか?

        ☆とは言いつつ、どんなレベルの家族がこれ程世界旅行に出かけられるのか摩訶不思議〔本日のニュースで、山東省の予防接種で脳性麻痺になった子がたくさん居ても、政府関連は身体を触診?下だけで関連性は無いと断言??

        ☆その原因が汚い小屋で冷凍保存もされないワクチン!だと言うから恐るべし実態が未だに存在する〔地方には成金の生活など夢にも叶えられ無い現実〕が今もある。余り言うと、又文字化けするから止めとこう~My blog に最近文字化けが発生~かつて『ウェイボー』で盛んにブログのshut downが行われた事実を知っている人は、余り近寄りたくない社会現象ですね。~see you~
      • by comodo さん 2017/04/16 09:32:48
        台湾の美味しそうな食べ物たち
        hornets.homeunix.orgさん、おはようございます。

        目黒川の桜に投票していただきありがとうございます。

        この夏に夫婦で台湾に行こうと思っています。
        旅慣れていないくせに、個人旅行なもので、空港内の案内まで載せてくださり
        と〜っても参考になりました!
        地図まで載せていただけてたので、イメージがわきますし方向もわかりやすくて
        ありがたいです(*^-^*)

        屋台の食べ物などのリアルな感想、参考にさせていただきますね。
        でも、あれも食べたいこれも食べたいと思っても、胃袋はひとつ。
        満腹でお腹に入らないのって、ホント残念ですよね〜。

        これから2日目にお邪魔します!
                 comodo
      • by konomi さん 2016/10/19 17:05:37
        詳細情報・・ありがとうございます。
        こんばんわ〜〜〜。
        以前にこの旅行記にポチしたのですけど、今回また台湾に久しぶりに行きますのでまたじっくり見ました。

        詳細情報、ありがたいです。とてもわかりやすいです!

        ところで・・・ミニ情報です。
        台湾によくいかれるhornets.homeunix.orgさんならもうご存知かもしれませんが、桃園空港に行く國光1819番のバスの始発駅の台北駅A棟が小路で閉鎖されるそうです。

        で、1841路線を検討中です。

        http://4travel.jp/overseas/area/asia/taiwan/taipei/transport/10006311/tips/12422612/

        1841番 使えそうですね〜〜。1819番より安いし!

        hornets.homeunix.org

        by hornets.homeunix.org さん 2016/12/05 21:48:54
        RE: 詳細情報・・ありがとうございます。
        書き込みありがとうございます。

        正直なところを言うと、台湾のバス事情に全然詳しくなく、今回も桃園から松山空港までのバスしか調べてないのです。台北駅からバスに乗ったこともないし・・・(汗)

        次行って、バスを利用する時には参考にさせてもらいま〜す!
        有益な情報ありがとうございました。
      • by レイジーガーデナー さん 2016/07/23 11:08:58
        ありがとうございました(^^)
        ご訪問&投票いただきありがとうございました。

        台湾はここ数年、ずっと気になっていて。
        以前、乗り継ぎしただけなので一度は行ってみたいなあと。

        旅行記を拝見して、美味しいもののオンパレードに
        グッときました(笑)。

        入念な下調べと丁寧な解説、スゴイです!

        hornets.homeunix.org

        by hornets.homeunix.org さん 2016/08/26 23:05:45
        RE: ありがとうございました(^^)
        書き込みありがとうございます。

        台湾は本当に美味しいものが多くていいです〜。

        ただ自分はガイド本やネットで調べたものしか行っていないので、偶然の出会い的に会う美味しいものが食べたいなぁ〜とも思っています。

        台湾に行かれた時にもし美味しいものがあれば、是非紹介してください!
      • by kaz-yk さん 2016/06/04 12:06:13
        ご投票 感謝します。
        hornets.homeunix.org 今日は

        小生のブログに、お越し願い、投票まで頂き有難う御座いました。

        足跡を辿り、台北に、お邪魔しました。
        貴方様のブログを、楽しく拝見しました。
        桃園国際空港から、奥様が、バス酔はれたと、大変でしたね、途中下車が、最良の選択です。

        お茶屋さんも、興味あります。ご親切な紹介に感謝します。
        小生も、お土産には、何時もお茶を、1万円位は、購入していました。
        100g千円位のお茶は、お土産に良いが、美味しいのは、2千円以上と思います。台北、北京、蘇州、上海、アモイで、購入した経験があります。、
        中国福建省「土楼」の現地民より100円のお茶を購入し、中国人ガイドに笑われました、草のお茶で、不味かつた。
        2千円出せば、国産の良いお茶が、沢山あるとも思っています。

        夜店の屋台での食べ歩きに挑戦は、ご立派です。何時も横目で、通り過ぎるだけ、基隆の余市で、海老の揚げ物に兆戦しましたが、足1本で、400円で、満足感はありませんでした。

        家内は、鶏は食べず、辛い物は食べず、何でも食べれませんので、不作です。

        50年前、「菱」は、池や沼で取れたいました、茹でて食べていましたが、
        最近は見ませんね。汚染されていない田舎では、今でもあるのでは、
        平地のため池、沼などに多く、水面を埋め尽くす。日本では北海道、本州、四国、九州の全国各地のほか、朝鮮半島、中国、台湾、ロシアのウスリー川沿岸地域などにも分布すると。

        何時も乍らのご親切な御報告に脱帽です。500票弱の投票が、集まるのも理解出来ます。 凄いおもてなし 深謝
      • by 甘エビ ガサエビ さん 2016/02/18 09:15:27
        はじめまして
        はじめまして。
        お茶屋さん、花市、夜市の牡蠣オムレツと私が次回行きたい所を出かけられて予習できました。
        詳細な地図もありがとうございます。
        花市は見るだけで持ち帰られないのが残念ですね。
        これからも楽しみにしています。

        hornets.homeunix.org

        by hornets.homeunix.org さん 2016/02/21 22:56:59
        RE: はじめまして
        書き込みありがとうございます。

        お茶屋さんや花市、夜市の牡蠣など、みんなガイド本に載っている王道ばかりで、かえって恐縮しちゃいます。
        とはいえ、何か参考にできる部分がありましたら、参考にしていただければ幸いです。

        花市は本当に持ち帰りたいものばかりでした。
        特に日本ではお値段がお高めの胡蝶蘭なんかは、結構安い値段らしく(妻曰く)お得なんですよねぇ〜。

        次の台湾旅、良い旅になるといいですね。

        また、お暇な時にでもお立ち寄りいただければ幸いです。
      • by ちびしろ さん 2016/02/13 17:55:39
        はじめまして♪
        hornets.homeunix.org様

        ご訪問及びご投票頂きまして、御礼申し上げます

        台北にスペインの旅行記とても楽しく拝見致しました☆
        特に私も大好きな台北は、詳しい地図も載せてあり、大変参考になりました。今度行くときは、また繰り返しhornets.homeunix.org様の旅行記を訪問するかも知れません(汗

        これからも楽しく、また大変参考になる旅行記期待しております♪

        よろしくお願い致しますm(_ _)m

        hornets.homeunix.org

        by hornets.homeunix.org さん 2016/02/21 22:44:55
        RE: はじめまして♪
        書き込みありがとうございます。
        返信が遅くなって申し訳ありません。

        台湾やスペインの旅、読んでいただいてありがとうございます。

        自分の旅行記で参考になるポイントがあれば幸いです。

        また、お暇な時にでもお立ち寄りくださ〜い!
      • by かものはし さん 2016/01/24 16:35:46
        はじめまして〜
        hornets.homeunix.org様

         旅行記を拝見して、韓流テレビでみた、”花よりおじいさん”という番組で京劇の劇場シーンがございまして、「あ〜〜〜同じとこへいらしたんだなア」と、、、
        この番組は、おじいさん俳優四人組のバックパック旅行で、アタクシおなかをかかえて笑ってTVを見ていました。おじさん(〃▽〃)ポッおばさん(〃▽〃)ポッも、とっても楽しそうな旅行記だったので、うらやましくなってしまいました。どうぞこれかららも、楽しくたべて、観光して、その経緯を旅行記に載せてくださいませ〜楽しみにしています(^^)/~~~かものはし

        hornets.homeunix.org

        by hornets.homeunix.org さん 2016/01/30 10:30:15
        RE: はじめまして〜
        書き込みありがとうございます

        「おじさん(〃▽〃)ポッおばさん(〃▽〃)ポッ」の「(〃▽〃)ポッ」の部分は是非ともパクりたいっ!と思っちゃいましたよ。

        花よりおじいさんを見たことが無いんですが、なんだか楽しそうな番組ですね。
        韓国の旅番組だと、日本の旅番組とまた違った視点で描かれてそうで興味があります。

        その面白い番組に負けないような旅行記にしていきたいなぁ〜と思います。

        今後共よろしくおねがいします。
      • by ろこまま さん 2015/10/26 13:32:26
        ありがとうございます
        homets.homeunix.orgさん
        はじめまして、ろこままと申します。

        道東の旅行記への訪問、投票をありがとうございます。
        憧れの地の、美しい風景が楽しめました〜

        台湾の旅行記を拝見させていただきましたが。。。
        何度も行かれてるようで。。。
        国内旅行のように手軽に楽しんでおられる様子に。。。
        羨望の眼差しです〜

        とってもわかりやすい説明で、まるで、行くかのように何度も拝読させていただきました。

        お店の選び方も、渋いですね〜
        味まで伝わってきて、チェックチェックです〜

        個人旅行ならではの、ツウの方の楽しみ方を堪能させていただきました。

        また、お邪魔させていただきます。

        ありがとうございました。
        。。ろこまま。。

        hornets.homeunix.org

        by hornets.homeunix.org さん 2015/10/26 23:13:00
        RE: ありがとうございます
        書き込みありがとうございます。

        今度の年末は、ドリカムの年越しライブで、妻に(無理やり?)北海道に連れて行かれるのです。んで、結構日程があるので「どこか良いネタないかなぁ〜?」とさまよっていたら、「ろこまま」さんのページにあたったのでございます。
        貴重なネタありがとうございます。参考になります。

        最近流行っているので、北海道に行くより台湾に行くほうが安くあがったりします。しかも現地の人はほとんど日本語が話せるので、全然海外旅行感無し。北海道行くより気軽かも・・・と思ったりしているのです。

        しかしながら、自分が紹介する場所や店って、どのガイド本にも載っているものばかりなので、本当にツウな方には「そこ知ってるよ」とツッコまれそうで恐いです。

        そんなこんなで、また参考にさせていただく事たくさんあると思いますので、その時はよろしくお願いします。
        また、お暇な時にでもお立ち寄りいただければ幸いで〜す!
      • by trat bald さん 2015/10/25 21:42:25
        ポチッどころかコメントが入らない。
        せっかく長々と書き込んだのに、、、、
        ビールのシーンが出てこないね(^o^)
      • by aterui さん 2015/10/25 19:52:57
        すばらしい
        菱の実の屋台は珍しいですね
        目の前の大きな公園は私も高架下の市みたあと行って
        休憩した記憶あります

        道の向こう側に そのような屋台がでるんですね!
        菱の実は日本では 北海道でありますよね 
        少数民族のかたたちの主食の一つでもあります

        確かに 栗みたいですね ジャガイモの要素が強いかなと私は思いました

        恐らく屋台のかたも台湾の少数民族のかたではないでしょうかぁ?
        私も次回 行ってみたいと思います

        ありがとうございました enn8801

        hornets.homeunix.org

        by hornets.homeunix.org さん 2015/10/26 23:06:09
        RE: すばらしい
        書き込みありがとうございます。

        菱角って日本でも食べられるんですねぇ〜!
        北海道だとなかなか行けないのですが・・・。

        自分は菱角について全く知らず、初めて食べたのですが、かなり好きになりました。
        日本でもメジャーになってくれるといいなぁ〜と思っています。

        自分が買った屋台は、中正紀念堂のすぐ近くの交差点にあった屋台なのですが、見るからに「いつもここでやってます」という感じでは無かったので、もしenn8801さんが行った時に、その屋台がなかったらゴメンナサイ。

        aterui

        by aterui さん 2015/11/03 22:55:24
        RE: RE: すばらしい
        北海道の物産展など催しがあるきに菱のみがあるときがありますよ
        台湾の屋台は南のほうに行くと台北では見られないものを売ってる屋台がある率が高いような気がします どうもありがとうございます enn8801

      ピックアップ特集

      台北(台湾) で人気のタグ


      PAGE TOP

      ピックアップ特集