佐賀県 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
夏の終わりに佐賀県をまわった。いつもなら通りすぎるだけのまちだが、あらためてみなおしたら、結構穴場スポットも存在する。今回は70近くになる母と10才の息子の親子三代でこの穴場スポットを車で巡った。<br />福岡県行橋市からは高速を使って約3時間の道のり。まずは日本三大朝市と言われる呼子の朝市を目指すために朝6時過ぎに行橋の家を出発だ。

佐賀 唐津と有明海周辺の旅

5いいね!

2015/08/24 - 2015/08/25

1558位(同エリア2501件中)

unimogura

unimoguraさん

夏の終わりに佐賀県をまわった。いつもなら通りすぎるだけのまちだが、あらためてみなおしたら、結構穴場スポットも存在する。今回は70近くになる母と10才の息子の親子三代でこの穴場スポットを車で巡った。
福岡県行橋市からは高速を使って約3時間の道のり。まずは日本三大朝市と言われる呼子の朝市を目指すために朝6時過ぎに行橋の家を出発だ。

一人あたり費用
1万円 - 3万円
交通手段
自家用車
利用旅行会社
個別手配
旅行の満足度
3.0
観光
3.0
ホテル
2.5
グルメ
2.0
ショッピング
2.0
交通
4.0

PR

  • 高速を乗り継いで佐賀県に入ると、まずは日本3大松原の一つに数えられる虹ノ松原に入る。延々と続く松原はどこかに迷い込んでしまったような錯覚を覚える。<br />松原を抜けると唐津城が目の前に見えたが、今回はパスだ。

    高速を乗り継いで佐賀県に入ると、まずは日本3大松原の一つに数えられる虹ノ松原に入る。延々と続く松原はどこかに迷い込んでしまったような錯覚を覚える。
    松原を抜けると唐津城が目の前に見えたが、今回はパスだ。

  • 唐津から30分ほど走ると3大朝市で有名な呼子の港に着く。<br />輪島、高山と並んで3大朝市と呼ばれているが、規模はそれほど大きくない。港から近いだけあって新鮮な海産物が並ぶが、露天の醍醐味の食べ歩きができるようなものはなく、その日に家に帰るのを約束しないと売ってくれない。<br />規模よりも地元のおばあちゃんと世間話をしながら歩く朝市、長く続くことが今では貴重なんだろう。<br />無料の駐車場に車を停めて、朝市と遊覧船を楽しんだ。

    唐津から30分ほど走ると3大朝市で有名な呼子の港に着く。
    輪島、高山と並んで3大朝市と呼ばれているが、規模はそれほど大きくない。港から近いだけあって新鮮な海産物が並ぶが、露天の醍醐味の食べ歩きができるようなものはなく、その日に家に帰るのを約束しないと売ってくれない。
    規模よりも地元のおばあちゃんと世間話をしながら歩く朝市、長く続くことが今では貴重なんだろう。
    無料の駐車場に車を停めて、朝市と遊覧船を楽しんだ。

  • うにはその場で食べること前提に割ってくれます。

    うにはその場で食べること前提に割ってくれます。

  • 港からはマリンパル遊覧船が出ている。ジーラとイカ丸の2種類。ジーラは海底をガラス窓で見える遊覧船で、イカ丸は奇岩群と海岸洞窟の七ツ釜を見学するツアーだ。小雨の降る中イカ丸に乗って奇岩観光だ。

    港からはマリンパル遊覧船が出ている。ジーラとイカ丸の2種類。ジーラは海底をガラス窓で見える遊覧船で、イカ丸は奇岩群と海岸洞窟の七ツ釜を見学するツアーだ。小雨の降る中イカ丸に乗って奇岩観光だ。

  • 呼子はイカの町と言われるだけあって町のシンボルも大きなイカだ。

    呼子はイカの町と言われるだけあって町のシンボルも大きなイカだ。

  • 7つの空間が口をあけています。<br />奇岩だらけです。

    7つの空間が口をあけています。
    奇岩だらけです。

  • 呼子大橋を眺めるために近くの展望台へいきました。晴れてるときれいなんだろうなあ。

    呼子大橋を眺めるために近くの展望台へいきました。晴れてるときれいなんだろうなあ。

  • 棚田はいろいろとあるが、その向こうに海が見える棚田はそうないのではないか。<br />ここ玄海町の浜の浦地区にある棚田はまさに絶景。<br />田に水がはられた初夏の夕焼け時にはまさに絶景らしい。次はその時期に来て見よう。

    棚田はいろいろとあるが、その向こうに海が見える棚田はそうないのではないか。
    ここ玄海町の浜の浦地区にある棚田はまさに絶景。
    田に水がはられた初夏の夕焼け時にはまさに絶景らしい。次はその時期に来て見よう。

  • 今晩の宿嬉野市にある伝統的建造物保存地区塩田の町並み。<br />温泉宿に母と息子を残して独り車で向かった。約15分ほど走るとそれはあった。<br />小雨の天候のためもあるのか、観光客は一人もいない。<br /><br />一人昔の雰囲気を楽しみながら小雨にぬれるのも気持ちいい。

    今晩の宿嬉野市にある伝統的建造物保存地区塩田の町並み。
    温泉宿に母と息子を残して独り車で向かった。約15分ほど走るとそれはあった。
    小雨の天候のためもあるのか、観光客は一人もいない。

    一人昔の雰囲気を楽しみながら小雨にぬれるのも気持ちいい。

  • 昔ながらの淡い青。なんともいえねーっ。

    昔ながらの淡い青。なんともいえねーっ。

  • 台風一過の有明海。朝一で道の駅鹿島に向かった。天気がよければ、泥んこ遊びもできるんだろうが、今日は天気も悪く、残念。゛<br /><br />干潟での泥んこ遊びしたかったー。

    台風一過の有明海。朝一で道の駅鹿島に向かった。天気がよければ、泥んこ遊びもできるんだろうが、今日は天気も悪く、残念。゛

    干潟での泥んこ遊びしたかったー。

  • 望遠鏡でよーく見れば、干潟のアイドル ムツゴロウがぴょんぴよん跳ねてい件もる。<br />天気がよければムツかけ体験もできるらしい。

    望遠鏡でよーく見れば、干潟のアイドル ムツゴロウがぴょんぴよん跳ねてい件もる。
    天気がよければムツかけ体験もできるらしい。

  • 鹿島市にある伝統的建造物保存地区 肥前浜宿。ここでも昔ながらの街並みが続く。<br /><br />観光客は誰もいない。町並みも普通の営みが垣間見え、観光地化していないのがいい。

    鹿島市にある伝統的建造物保存地区 肥前浜宿。ここでも昔ながらの街並みが続く。

    観光客は誰もいない。町並みも普通の営みが垣間見え、観光地化していないのがいい。

  • ここにもあったあの淡い青い建造物。

    ここにもあったあの淡い青い建造物。

  • かやぶき屋根も。

    かやぶき屋根も。

この旅行記のタグ

5いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

ピックアップ特集

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

佐賀 で人気のタグ


PAGE TOP

ピックアップ特集