武尊・尾瀬・片品 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

夏期休暇に聖岳、赤石岳そして荒川三山と、南アルプス南部の主脈をつなぐ縦走を予定。<br />仕事が忙しく、なかなか連休が取れない。<br />7月26日の谷川岳登ったきり、3週間のブランクで40?近く歩く縦走にチャレンジする勇気はない。<br />土曜日しか休みが取れないが、無理して山登らないと…。<br />近場で20?近く歩ける山…。<br />どこも暑そうだし。<br />ふと浮かんだのが燧ケ岳。尾瀬なら涼しいかな。<br />でもどうせならニッコウキスゲが満開の時に行きたかった。<br />もう散ってしまったけどまたいつかニッコウキスゲ満開の時期に照準を絞って行けばいいか。<br />一般的に関東から尾瀬に入るのは鳩待峠からがポピュラーだが、大清水から燧ケ岳往復すれば25?あまり。<br />標高差は1,200m無いくらいでちょっと物足りない気がするが避暑を兼ねて歩いてきた。<br />

尾瀬はゆっくり歩くべし… / 大清水より燧ケ岳登頂

55いいね!

2015/08/08 - 2015/08/08

22位(同エリア536件中)

    48

    夏期休暇に聖岳、赤石岳そして荒川三山と、南アルプス南部の主脈をつなぐ縦走を予定。
    仕事が忙しく、なかなか連休が取れない。
    7月26日の谷川岳登ったきり、3週間のブランクで40?近く歩く縦走にチャレンジする勇気はない。
    土曜日しか休みが取れないが、無理して山登らないと…。
    近場で20?近く歩ける山…。
    どこも暑そうだし。
    ふと浮かんだのが燧ケ岳。尾瀬なら涼しいかな。
    でもどうせならニッコウキスゲが満開の時に行きたかった。
    もう散ってしまったけどまたいつかニッコウキスゲ満開の時期に照準を絞って行けばいいか。
    一般的に関東から尾瀬に入るのは鳩待峠からがポピュラーだが、大清水から燧ケ岳往復すれば25?あまり。
    標高差は1,200m無いくらいでちょっと物足りない気がするが避暑を兼ねて歩いてきた。

    同行者
    一人旅
    一人あたり費用
    1万円 - 3万円
    交通手段
    自家用車 徒歩
    旅行の満足度
    5.0
    観光
    5.0
    交通
    2.0

    PR

    1件目~20件目を表示(全48件中)

    この旅行記のタグ

      55いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント (8)

      開く

      閉じる

      • by みかり さん 2015/08/19 17:20:16
        憧れの尾瀬
        銭形幸一さん、こんにちは!

        8月上旬の猛烈な暑さも少し落ち着いて少し過ごしやすくなりましたネ。
        「南アルプス縦走」の前に尾瀬に足慣らしに行って来たんですね。
        やっぱり期間が空いていきなり山を歩くより、軽くトレーニングを
        入れておかないと、足も厳しいですよね・・・

        尾瀬は以前入口まで行った事があって、疲れそうだから歩くのを
        やめた経験があります。まぁ〜ずっと昔の事ですが・・・
        それから1度も歩いた事が無いけど、やっぱり憧れる場所です。

        湿原&木道の道のイメージが強いので、何となく平なイメージが
        あるんだけど、最初はけっこう起伏もあるって言いますよね。
        (銭形幸一さんには余裕だろうけど)それが嫌で行けず仕舞い。(笑)

        今回は上から尾瀬沼や尾瀬ヶ原を眺めていてホント綺麗だな〜って
        思いました。これは頑張って登った人が見られる風景ですね。

        私には一生見れない風景だろうけど、せめて湿原の木道くらいは
        いつか歩いてみたいと思っています。テレビでやっていたけど・・・
        鳩待峠から入るより、福島から入る方が木道が広くて歩きやすく
        峠を感じずらいと言っていたので・・・(笑)

        &南アルプスの縦走、お疲れ様でした。やっぱり夏山の風景は
        雄大で綺麗ですね。ガスっていたりお天気が良かったり・・・
        色々な状況がありましたが、大自然を今回も感じさせてもらいました!

                                     みかり

        銭形幸一

        by 銭形幸一 さん 2015/08/21 21:25:46
        どの山も登るのは大変ですよ!
        こんばんは。
        縦走、45?、累積標高登りが4,500mで半端な気持ちじゃ歩けません。
        二週間続けて週末連休が取れず、南ア縦走の前の週も休みは一日だけ。
        基本、連休の最初の休みの日に登山して、翌日はゆっくり休むのがポリシーなんですがそうも言ってられず、尾瀬に行ってきました。
        涼しい場所、そんなに遠くない…パッと浮かんだのが尾瀬でした。
        一度も行ったことがない憧れの場所。

        登山口から尾瀬沼に出るまでの登りも、尾瀬沼から燧ケ岳に取り付いてからの登りもキツイことはキツイです。
        私が普段登る山と登る距離は全然違いますがキツさはそう変わりがありません。
        息あがりますから。
        登山口から峠を越え、尾瀬沼畔に出てからはしばらく平らな木道歩いてそこからの燧ケ岳の登りでしたのでかえってキツかったかもしれません。

        尾瀬は上から眺めるよりも木道歩いて自分の目線で風景を楽しむ場所だと実感しました。
        水芭蕉が咲いている春、ニッコウキスゲが咲いている梅雨明け、草紅葉の晩秋、いずれかの時期にゆったり撮影を楽しみながら歩いてみたいものです。

        そうそう縦走の登り返しですがおかげさまで何とか乗り越えることができました。
        聖平の山小屋から800m標高上げて聖岳、百洞山の家から600m登りかえして赤石岳ですが、頭の中では「今から筑波山登るのと同じ。」とイメージしました。
      • by こあひる さん 2015/08/16 20:20:27
        尾瀬を上から・・・
        銭形さん、こんばんは。

        尾瀬っていうと、木道のある湿原・・・というイメージしかなかったですが、周りの山々を含めての風景なのですねぇ・・・。

        上から見るとああいうふうに見えるなんて初めて知りました。

        こあひる

        銭形幸一

        by 銭形幸一 さん 2015/08/20 22:00:42
        もともとは尾瀬ヶ原行く予定だったんです…
        こんばんは。
        以前、日本橋の本社勤務時に社員旅行でニッコウキスゲが満開の尾瀬に行こうと企画、今回休憩した長蔵小屋の宿泊の予約までしたのですが、静岡転勤になってしまい、他の人に幹事を譲渡し、行くことができませんでした。
        今回は南アルプス縦走前にたっぷり歩きたい、どこがいいだろう、涼しそうな山がいいなぁ…と考え、パッと浮かんだのが尾瀬でした。
        トレーニングの一環なので燧ケ岳に登り、そのご褒美で尾瀬ヶ原や尾瀬沼を見下ろすことができましたが、やはり尾瀬ヶ原や尾瀬沼の木道を歩き、ゆっくり写真を撮るのが一番だと思いました。
        尾瀬はトレッキングシューズで歩ける場所です。
        仙台から直行バスもあるんじゃないでしょうか…また関東戻られたら間違いなく都内から直行バスがあります。
        機会があればぜひ行ってみてください。
        玄白先生が旅行記UPなさったニッコウキスゲの写真を撮ってみたいですね。
      • by mayたん さん 2015/08/13 15:53:14
        いつか行きたい尾瀬
        尾瀬沼の景色美しいですね。

        銭形さん、カメラは一眼ですか?写真綺麗に撮れてますね。

        頂上から見える沼も綺麗だし、気持ちよさそうな山行でしたね。

        今年の山は天気当たりなんじゃないですか〜?

        これがガスってたら全然違う景色ですもんね。

        may

        銭形幸一

        by 銭形幸一 さん 2015/08/20 21:32:17
        デジタル一眼レフなんですかね?
        こんばんは。
        カメラ、オリンパスのOM-D使ってます。
        あまりテクニカルなことはこだわってませんが、花なんか色濃く撮れるようにPLフィルターなんか使ってます。

        普段は山深いところばかり、修行のように歩いてばかりいるせいか、尾瀬沼、そして沼越しの燧ケ岳見れた時は尾瀬っていいなぁと思いました。
        登山口から日帰りで燧ケ岳登山でしたのでゆっくり撮影できませんでしたが、今度はせめて一泊はして、朝夕の尾瀬の光景を目の当たりにしたいものです。
        ニッコウキスゲが満開の時期、草紅葉が見事な時期に再度尾瀬に行きたいです。

        今回の尾瀬は天気大当たりでしたが、その前後、甲斐駒や南ア南部縦走では雨が降ってしまいました。
        9月以降、天気が安定すると良いですね。

        訪問ありがとうございます。
      • by 玄白 さん 2015/08/10 17:09:05
        相変わらずの健脚ぶり
        銭形幸一さん、こんにちは

        大清水峠から燧ケ岳の日帰り往復ですか、相変わらずの健脚ぶりですね〜。
        何年か前に、鳩待から見晴、尾瀬沼、大清水峠まで、途中一泊しながら、のんびり歩いたことがありました。そういえば、尾瀬には何回も足を運んでいるのに、至仏も燧ケ岳も一度も登っていないな〜。
        最近は、朝夕の風景撮影がメインになってしまい、山登りはすっかりご無沙汰です。

        玄白

        銭形幸一

        by 銭形幸一 さん 2015/08/10 18:27:30
        生まれて初めての尾瀬
        訪問ありがとうございます。
        静岡転勤で会社の共済会旅行で企画していた尾瀬ハイキング、参加出来ずに悔しい思いしましたが、ようやく尾瀬に足を踏み入れました。
        本当はロッジや山小屋に泊まり、初日に燧ヶ岳や至仏岳登って夕食を満腹になるまで食べ、翌日は尾瀬ヶ原や尾瀬沼でゆったりと高山植物を愛でたいと漠然と思ってましたが、ついつい思いつきで行ってきました。
        玄白さんが行かれた時期がやはりベストですよね。
        私の中では「尾瀬すなわちニッコウキスゲ」ですので玄白さんの写真拝見して羨ましく思いました。
        日帰りピストンは尾瀬の自然に対して失礼かと…。
        燧ヶ岳から見た至仏岳、尾瀬ヶ原、雄大でした。
        やはり、尾瀬沼ベースであれ尾瀬ヶ原ベースであれ一泊二日は必要ですね。
        南アルプスも良いですが、日光連山、尾瀬、会津駒ヶ岳、平ヶ岳なんかも良いなぁと最近思うようになりました。
        山容が優しいですし、湿地、花も見応えありますから。
        大江湿地のニッコウキスゲ、戦場ヶ腹のスノートレッキング及び霧に浮かぶ貴婦人(玄白さんの旅行記の影響が大ですね)、そして日光澤温泉。
        とても魅力的なエリアですよね!

      ピックアップ特集

      武尊・尾瀬・片品(群馬) で人気のタグ

      この旅行記の地図

      拡大する


      PAGE TOP

      ピックアップ特集