クアラルンプール 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
留学4週間目からは再びホテル「ロイヤル・チュラン」に泊まって通学する。今回は私が加入しているリゾートクラブ(リゾートトラスト)の海外交換システムRTCCを使って予約した。代金は7泊で32400円(2名朝食付き)である。ただし、今回の宿泊は5泊に値切られた。それでも1泊当たり6480円となり、2人で泊まれば1人3240円という激安価格になる。<br /><br />チェックインの時に「ロイヤル・クラブ」レベルへのアップ・グレードの値段を聞いてみたところ1泊1名当たり80RM(2640円:税、サ込)だった。意外に安かったので即座にOKをして5泊ともアップグレードしてもらった。<br /><br />このメリットは大きい。高層階の部屋指定、ウェルカム・フルーツ、そして「ロイヤル・クラブ・ラウンジ」(写真)への自由アクセス、レイトチェックアウト等である。ラウンジでは朝食、アフタヌーン・ティー、夜のカクテル(夕食)と飲食し放題である。これほど贅沢な留学生活は他にはない。KL滞在だからこそ実現できた究極の豪華留学!<br /><br />◎ホテル「ロイヤル・チュラン」<br />http://www.theroyalechulan.com/<br /><br />◎英語は世界をひらく!<br /> 「悪戦苦闘、私の英語学習遍歴」<br />http://www.e-funahashi.jp/english/index.htm<br /><br />◎私のホームページに旅行記多数あり。<br />『第二の人生を豊かに』<br />http://www.e-funahashi.jp/<br />(新刊『夢の豪華客船クルーズの旅<br />ー大衆レジャーとなった世界の船旅ー』案内あり)

マレーシア英語留学日記5(再び「ロイヤル・チュラン」に泊まって英語学校に通う)

16いいね!

2015/06/20 - 2015/06/25

1209位(同エリア3635件中)

    40

    留学4週間目からは再びホテル「ロイヤル・チュラン」に泊まって通学する。今回は私が加入しているリゾートクラブ(リゾートトラスト)の海外交換システムRTCCを使って予約した。代金は7泊で32400円(2名朝食付き)である。ただし、今回の宿泊は5泊に値切られた。それでも1泊当たり6480円となり、2人で泊まれば1人3240円という激安価格になる。

    チェックインの時に「ロイヤル・クラブ」レベルへのアップ・グレードの値段を聞いてみたところ1泊1名当たり80RM(2640円:税、サ込)だった。意外に安かったので即座にOKをして5泊ともアップグレードしてもらった。

    このメリットは大きい。高層階の部屋指定、ウェルカム・フルーツ、そして「ロイヤル・クラブ・ラウンジ」(写真)への自由アクセス、レイトチェックアウト等である。ラウンジでは朝食、アフタヌーン・ティー、夜のカクテル(夕食)と飲食し放題である。これほど贅沢な留学生活は他にはない。KL滞在だからこそ実現できた究極の豪華留学!

    ◎ホテル「ロイヤル・チュラン」
    http://www.theroyalechulan.com/

    ◎英語は世界をひらく!
    「悪戦苦闘、私の英語学習遍歴」
    http://www.e-funahashi.jp/english/index.htm

    ◎私のホームページに旅行記多数あり。
    『第二の人生を豊かに』
    http://www.e-funahashi.jp/
    (新刊『夢の豪華客船クルーズの旅
    ー大衆レジャーとなった世界の船旅ー』案内あり)

    PR

    • 近代的なビルが集中するKLの中で、ひときわ目立つマレーシア宮殿風のホテル「ロイヤル・チュラン」(写真)に再びチェックインする。

      イチオシ

      近代的なビルが集中するKLの中で、ひときわ目立つマレーシア宮殿風のホテル「ロイヤル・チュラン」(写真)に再びチェックインする。

    • 2週間前に滞在しているので、事情はよく分かっている。白で統一されたエレベーターホール(写真)から廊下を進んでいく。

      2週間前に滞在しているので、事情はよく分かっている。白で統一されたエレベーターホール(写真)から廊下を進んでいく。

    • 案内された部屋(写真)はプールに面した6階のクラブレベルルーム、実は前回と全く同じ部屋である。(前回はラウンジアクセスなしの部屋だけ無料アップグレードだった)

      案内された部屋(写真)はプールに面した6階のクラブレベルルーム、実は前回と全く同じ部屋である。(前回はラウンジアクセスなしの部屋だけ無料アップグレードだった)

    • 前回のチェックアウトの時、「2週間後に再び泊まるので同じ部屋を希望する」と伝えておいたらその通りになっていた。お気に入りのバスルームに入って汗を流す。

      前回のチェックアウトの時、「2週間後に再び泊まるので同じ部屋を希望する」と伝えておいたらその通りになっていた。お気に入りのバスルームに入って汗を流す。

    • 夕方、ウェルカム・フルーツとマレー風デザート(写真)が部屋に届いた。何だか特別扱いみたいで嬉しくなるが、あまり食べる余裕はない。ロイヤルラウンジで飲食自由なので、ここで食べるとラウンジ食が楽しめない。

      夕方、ウェルカム・フルーツとマレー風デザート(写真)が部屋に届いた。何だか特別扱いみたいで嬉しくなるが、あまり食べる余裕はない。ロイヤルラウンジで飲食自由なので、ここで食べるとラウンジ食が楽しめない。

    • ホテル5階にある「ロイヤル・クラブ・ラウンジ」(写真)では午後3時からアフタヌーン・ティータイムがはじまる。この時間帯以外でもコーヒー、紅茶、ジュース類はいつでも飲める。

      ホテル5階にある「ロイヤル・クラブ・ラウンジ」(写真)では午後3時からアフタヌーン・ティータイムがはじまる。この時間帯以外でもコーヒー、紅茶、ジュース類はいつでも飲める。

    • 秘密のドアを開けて中に入ると…<br />これまた真っ白な内装の上品なラウンジがお出迎えである。受付のデスク(写真)にいるスタッフにルーム番号と名前を伝え、これから5連泊して、毎日このラウンジを利用することを話す。また利用規定などを詳しく聞く。英会話上達の成果が活きる。

      秘密のドアを開けて中に入ると…
      これまた真っ白な内装の上品なラウンジがお出迎えである。受付のデスク(写真)にいるスタッフにルーム番号と名前を伝え、これから5連泊して、毎日このラウンジを利用することを話す。また利用規定などを詳しく聞く。英会話上達の成果が活きる。

    • 重厚なソファーとライブラリィー(写真)、なかなかいい雰囲気である。しかも、お客が少なく実に静かである。これには深い訳があった。6月中旬からマレーシアではラマダン(断食)に入り、マレーシア人の旅行者が激減する。よって、ホテルはガラガラである。

      重厚なソファーとライブラリィー(写真)、なかなかいい雰囲気である。しかも、お客が少なく実に静かである。これには深い訳があった。6月中旬からマレーシアではラマダン(断食)に入り、マレーシア人の旅行者が激減する。よって、ホテルはガラガラである。

    • 午後3時からのアフタヌ−ンティータイムにも関わらず、お客はほとんどいない。窓側に並べられたソファーに陣取って、優雅なホテルステイを開始する。

      午後3時からのアフタヌ−ンティータイムにも関わらず、お客はほとんどいない。窓側に並べられたソファーに陣取って、優雅なホテルステイを開始する。

    • カウンター(写真)には英国式アフタヌーン・ティー同様にケーキ・スコーン類が並んでいる。

      カウンター(写真)には英国式アフタヌーン・ティー同様にケーキ・スコーン類が並んでいる。

    • そして、サンドイッチ(写真)もしっかり用意されているので、遅いランチになる。

      そして、サンドイッチ(写真)もしっかり用意されているので、遅いランチになる。

    • かくして私の豪華なアフタヌー・ティータイム(兼ランチタイム)が始まる。大型カップに並々と注がれたカプチィーノがうまい。ホテルの通常のラウンジで注文するとコーヒーだけで20RM(660円)するので、クラブラウンジ利用のメリット大である。

      かくして私の豪華なアフタヌー・ティータイム(兼ランチタイム)が始まる。大型カップに並々と注がれたカプチィーノがうまい。ホテルの通常のラウンジで注文するとコーヒーだけで20RM(660円)するので、クラブラウンジ利用のメリット大である。

    • クラブラウンジの奥に食事ができるテーブル席があり、ここが私の書斎になる。午後3時から5時まで、パソコン持参でコーヒーを飲みながら学校の宿題やら授業の予習をするのである。

      クラブラウンジの奥に食事ができるテーブル席があり、ここが私の書斎になる。午後3時から5時まで、パソコン持参でコーヒーを飲みながら学校の宿題やら授業の予習をするのである。

    • ロイヤルラウンジはビジネスセンター(写真)を兼ねている。よって英語のテキストや新聞記事でコピーしたい箇所があれば、スタッフに頼めば無料でやってくれる。

      ロイヤルラウンジはビジネスセンター(写真)を兼ねている。よって英語のテキストや新聞記事でコピーしたい箇所があれば、スタッフに頼めば無料でやってくれる。

    • 夕方5時30分からカクテル・タイムが始まる。マレーシアはイスラム教の国なので市販のアルコールは非常に高い。よって、酒好きな人にとってはアルコール無料のクラブ・ラウンジはとてもメリットがある。

      夕方5時30分からカクテル・タイムが始まる。マレーシアはイスラム教の国なので市販のアルコールは非常に高い。よって、酒好きな人にとってはアルコール無料のクラブ・ラウンジはとてもメリットがある。

    • 残念ながら私はアルコールダメ人間なので、ジンジャエールにレモンを絞ってカクテル代わりにする。

      残念ながら私はアルコールダメ人間なので、ジンジャエールにレモンを絞ってカクテル代わりにする。

    • 写真左から「生野菜、チーズ類、フルーツ、寿司(巻き寿司、いなり寿司)、スープ」は毎日あり、真中のメインディッシュは毎日メニューが変わる。十分夕食になる。

      写真左から「生野菜、チーズ類、フルーツ、寿司(巻き寿司、いなり寿司)、スープ」は毎日あり、真中のメインディッシュは毎日メニューが変わる。十分夕食になる。

    • 夕食にはいつも「マレーシアのデザート類」(写真)が並ぶ。アフタヌーン・ティータイムにしっかりスイーツを味わうので、ここはパスする。残念ながら夕食の食材は午後7:30に撤収されてしまう。

      夕食にはいつも「マレーシアのデザート類」(写真)が並ぶ。アフタヌーン・ティータイムにしっかりスイーツを味わうので、ここはパスする。残念ながら夕食の食材は午後7:30に撤収されてしまう。

    • さて、ロイヤル・チュランには6月20日の土曜日にチェックインしたが、土曜・日曜とも一歩もホテルを出ず、部屋やラウンジでひたすら英語の勉強(予習)をした。<br />写真:ホテルから学校への通学途中(パビリオン付近)

      さて、ロイヤル・チュランには6月20日の土曜日にチェックインしたが、土曜・日曜とも一歩もホテルを出ず、部屋やラウンジでひたすら英語の勉強(予習)をした。
      写真:ホテルから学校への通学途中(パビリオン付近)

    • 翌週進むであろうテキスト12ページ分の英文を読解し、単語のチェック、質問の回答作成、音読、等をした。「Upper Intermediate」のコースブック(テキスト)には私の知らない単語が沢山出てくる。<br />注:恐らく普通の大学入試レベルの英語は必要であろう。<br />写真:学校内

      翌週進むであろうテキスト12ページ分の英文を読解し、単語のチェック、質問の回答作成、音読、等をした。「Upper Intermediate」のコースブック(テキスト)には私の知らない単語が沢山出てくる。
      注:恐らく普通の大学入試レベルの英語は必要であろう。
      写真:学校内

    1件目~20件目を表示(全40件中)

    この旅行記のタグ

      16いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      ピックアップ特集

      マレーシアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

      フォートラベル GLOBAL WiFiなら
      マレーシア最安 222円/日~

      • 空港で受取・返却可能
      • お得なポイントがたまる

      マレーシアの料金プランを見る

      フォートラベル公式LINE@

      おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
      QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

      \その他の公式SNSはこちら/

      クアラルンプール(マレーシア) で人気のタグ


      PAGE TOP

      ピックアップ特集