クアラルンプール 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
留学2週間目からは4星のコンドミニアムに移動して本格的な留学生活を開始する。相変わらず授業は大変であるが、予習をしっかりやっていけばそれなりについていけることが判明。少し心に余裕がでてくる。<br />幸い、滞在先のコンドミニアム「Best Seri Bukit Ceylon Serviced Residence」(写真:以下参照)は非常に快適で「高級コンドミニアムにロングステイして語学学校に通う」という長年の夢が実現した。<br />参考までに、1泊当たりの宿泊代金(税・サ込、食事なし)は約6400円である。(エクスペディア予約)ここに2週間滞在する。<br /><br />◎Best Seri Bukit Ceylon Serviced Residence<br />http://www.hotelabest-kl.com/<br /><br />◎英語は世界をひらく!<br /> 「悪戦苦闘、私の英語学習遍歴」<br />http://www.e-funahashi.jp/english/index.htm<br /><br />◎私のホームページに旅行記多数あり。<br />『第二の人生を豊かに』<br />http://www.e-funahashi.jp/<br />(新刊『夢の豪華客船クルーズの旅<br />ー大衆レジャーとなった世界の船旅ー』案内あり)

マレーシア英語留学日記4(コンドミニアムにロングステイして英語学校に通う)

15いいね!

2015/06/06 - 2015/06/20

1656位(同エリア4189件中)

留学2週間目からは4星のコンドミニアムに移動して本格的な留学生活を開始する。相変わらず授業は大変であるが、予習をしっかりやっていけばそれなりについていけることが判明。少し心に余裕がでてくる。
幸い、滞在先のコンドミニアム「Best Seri Bukit Ceylon Serviced Residence」(写真:以下参照)は非常に快適で「高級コンドミニアムにロングステイして語学学校に通う」という長年の夢が実現した。
参考までに、1泊当たりの宿泊代金(税・サ込、食事なし)は約6400円である。(エクスペディア予約)ここに2週間滞在する。

◎Best Seri Bukit Ceylon Serviced Residence
http://www.hotelabest-kl.com/

◎英語は世界をひらく!
「悪戦苦闘、私の英語学習遍歴」
http://www.e-funahashi.jp/english/index.htm

◎私のホームページに旅行記多数あり。
『第二の人生を豊かに』
http://www.e-funahashi.jp/
(新刊『夢の豪華客船クルーズの旅
ー大衆レジャーとなった世界の船旅ー』案内あり)

PR

  • 「ベスト・セリ・ブキッ・セイロン」(写真)はホテル「イスタナ」の近くにある。しかし見つけるのに苦労した。タクシーの運転手は住所をナビに入れて探してくれたのであるが、道が曲がりくねっていて何度も道に迷った。

    「ベスト・セリ・ブキッ・セイロン」(写真)はホテル「イスタナ」の近くにある。しかし見つけるのに苦労した。タクシーの運転手は住所をナビに入れて探してくれたのであるが、道が曲がりくねっていて何度も道に迷った。

  • 20階以上ある堂々としたコンドミニアムで期待が膨らんだが…。部屋は高層階ではなく7階になっていた。他の部屋は全て満室という。<br />写真:7階の廊下

    20階以上ある堂々としたコンドミニアムで期待が膨らんだが…。部屋は高層階ではなく7階になっていた。他の部屋は全て満室という。
    写真:7階の廊下

  • 部屋に入った瞬間、不満は消えた。ドアを開けると広々としたダイニングスペース(写真)が広がっている。

    部屋に入った瞬間、不満は消えた。ドアを開けると広々としたダイニングスペース(写真)が広がっている。

  • 床は大理石風で裸足で歩くとひんやりした感じを受ける。窓側に大きなキングベッド(2名利用)が鎮座している。もちろん、ツインベッドの部屋もある。

    床は大理石風で裸足で歩くとひんやりした感じを受ける。窓側に大きなキングベッド(2名利用)が鎮座している。もちろん、ツインベッドの部屋もある。

  • 部屋の中央にシャープ製のフラットテレビが置かれ、大きなソファー周辺(写真)はリビング空間として使える。電化製品は日本製が多い。しかも、玄関ドアの下に「室内では靴を脱いで下さい」との案内がある。

    部屋の中央にシャープ製のフラットテレビが置かれ、大きなソファー周辺(写真)はリビング空間として使える。電化製品は日本製が多い。しかも、玄関ドアの下に「室内では靴を脱いで下さい」との案内がある。

  • 私が一番利用したのがダイニングテーブル(写真)である。ここにパソコンと英語の教材を開き、授業の予習や宿題をする。ただし、大きな問題が発生した。

    私が一番利用したのがダイニングテーブル(写真)である。ここにパソコンと英語の教材を開き、授業の予習や宿題をする。ただし、大きな問題が発生した。

  • 部屋の照明が暗く夜間の勉強に耐えられないのである。そこで早速フロントに行き電気スタンドを借りれないか頼んでみた。答えは「NO」。ホテルには置いていないとのこと。写真:フル装備のキッチン

    部屋の照明が暗く夜間の勉強に耐えられないのである。そこで早速フロントに行き電気スタンドを借りれないか頼んでみた。答えは「NO」。ホテルには置いていないとのこと。写真:フル装備のキッチン

  • ところが、数日後、フロントに日本人スタッフ(中年の男性)がいたので、同じことを頼んでみたら、その日のうちに(電気スタンドではなく)大きな室内用の照明器具が届けられた。これで夜間でも安心して勉強ができる。さすが日本人、極め細かなサービスに感動する。実は、このコンドミニアムは日系の会社が所有・運営しているのである。よって、日本人の利用も多い。<br />写真:部屋でのコンチネンタル・ブレックファースト

    ところが、数日後、フロントに日本人スタッフ(中年の男性)がいたので、同じことを頼んでみたら、その日のうちに(電気スタンドではなく)大きな室内用の照明器具が届けられた。これで夜間でも安心して勉強ができる。さすが日本人、極め細かなサービスに感動する。実は、このコンドミニアムは日系の会社が所有・運営しているのである。よって、日本人の利用も多い。
    写真:部屋でのコンチネンタル・ブレックファースト

  • バスルーム(写真)が広いのに驚いた。それほど高級感はないが、熱いお湯がしっかり出てくるので、バスタブに湯をはり「いい湯だな〜」とお風呂が楽しめる。

    バスルーム(写真)が広いのに驚いた。それほど高級感はないが、熱いお湯がしっかり出てくるので、バスタブに湯をはり「いい湯だな〜」とお風呂が楽しめる。

  • そして、シャワーブース(写真)の水で熱くなった体を冷やすと気持ちがいい。ただし、水はひんやりするだけで冷たくはない。何しろ年間を通して最低気温が24〜25度くらいあるので、水は冷たくならない。

    そして、シャワーブース(写真)の水で熱くなった体を冷やすと気持ちがいい。ただし、水はひんやりするだけで冷たくはない。何しろ年間を通して最低気温が24〜25度くらいあるので、水は冷たくならない。

  • 風呂上りはベッド(写真)に寝転がる。そしてパソコン接続の外部スピーカーからUチューブで癒し系のピアノ音楽を流す。目を閉じ、頭を真っ白にして深呼吸をしていると本当に癒される。今回の留学の最大の貢献は2000円で買った外部スピーカーかもしれない。

    風呂上りはベッド(写真)に寝転がる。そしてパソコン接続の外部スピーカーからUチューブで癒し系のピアノ音楽を流す。目を閉じ、頭を真っ白にして深呼吸をしていると本当に癒される。今回の留学の最大の貢献は2000円で買った外部スピーカーかもしれない。

  • 元気を回復した後は、熱々の(スタバ)コーヒーを淹れソファーでティータイムにする。スーパーで買ってきた甘いマフィンを食べながら…。ジワ〜と喜びが溢れてくる。(こういう事をやってみたかったのだ)その後は、もちろん猛勉強です。

    元気を回復した後は、熱々の(スタバ)コーヒーを淹れソファーでティータイムにする。スーパーで買ってきた甘いマフィンを食べながら…。ジワ〜と喜びが溢れてくる。(こういう事をやってみたかったのだ)その後は、もちろん猛勉強です。

  • 狭いながらもバルコニーがあり、そこから外部(写真)を見渡してみる。残念ながら眺めはよくない。高層ビルに囲まれているのでこれはしかたがない。

    狭いながらもバルコニーがあり、そこから外部(写真)を見渡してみる。残念ながら眺めはよくない。高層ビルに囲まれているのでこれはしかたがない。

  • 不思議なことに、20階以上ありそうな高層マンションのはずが、エレベーターは12階までしかない。スタッフにその理由を聞くと「13階以上は分譲コンドミニアムで全て完売です」とのこと。<br />写真:バルコニーよりプールを見下ろす

    不思議なことに、20階以上ありそうな高層マンションのはずが、エレベーターは12階までしかない。スタッフにその理由を聞くと「13階以上は分譲コンドミニアムで全て完売です」とのこと。
    写真:バルコニーよりプールを見下ろす

  • 小さいながら屋外プール(写真)があり、リゾートマンションの雰囲気を出している。私は何かと忙しく一度もプールに入らなかった。

    小さいながら屋外プール(写真)があり、リゾートマンションの雰囲気を出している。私は何かと忙しく一度もプールに入らなかった。

  • 本来ならプールサイド(写真)に寝転がって英字新聞でも読むつもりであったが、全くその余裕はない。

    本来ならプールサイド(写真)に寝転がって英字新聞でも読むつもりであったが、全くその余裕はない。

  • 勉強ばかりでは頭が悲鳴をあげる。私は毎日ジム(写真)に行き汗を流した。フロントでジムのアクセスカードを貸してもらえばいつでも利用できる。

    勉強ばかりでは頭が悲鳴をあげる。私は毎日ジム(写真)に行き汗を流した。フロントでジムのアクセスカードを貸してもらえばいつでも利用できる。

  • ここは驚くほど広く、マシンも揃っているので「ストレッチ、筋トレ、ランニング、自転車」等、日頃のトレーニングと同じメニューがこなせる。1時間もやれば体がほぐれて、夜は深い眠りに誘われる。

    ここは驚くほど広く、マシンも揃っているので「ストレッチ、筋トレ、ランニング、自転車」等、日頃のトレーニングと同じメニューがこなせる。1時間もやれば体がほぐれて、夜は深い眠りに誘われる。

  • 朝6時起床、早朝の勉強、軽い朝食の後、8時45分に出発。この周辺(写真)には高級コンドミニアム・ホテル&レジデンス等が集中している。学校までは徒歩10分、近くていい。

    朝6時起床、早朝の勉強、軽い朝食の後、8時45分に出発。この周辺(写真)には高級コンドミニアム・ホテル&レジデンス等が集中している。学校までは徒歩10分、近くていい。

  • 授業ではペアワークが基本で、先生から次々と質問やら発表を求められるので気が抜けない。例えば、ある日の授業「Vocabulary and Speakinng」では、自己主張する表現形式を確認する。難しくはない。「No doubt about it」「There are no two ways about it」「I promise you」その他、である。<br />写真:10名程度参加の教室<br />

    授業ではペアワークが基本で、先生から次々と質問やら発表を求められるので気が抜けない。例えば、ある日の授業「Vocabulary and Speakinng」では、自己主張する表現形式を確認する。難しくはない。「No doubt about it」「There are no two ways about it」「I promise you」その他、である。
    写真:10名程度参加の教室

  • 次に、2人でペアを組み、それらの表現を使ったスピーキング練習に入る。ルールは与えられたテーマについて一人(A)が賛成or反対意見を述べる。30秒後、もう一人(B)が「Change your mind!」と言う。すかざずAはさっき述べた意見と反対の意見を述べる。30秒たったらAとBは交代する。常に、習った表現を使うことを意識する。<br />写真:休憩時間に行きつけのカフェ

    次に、2人でペアを組み、それらの表現を使ったスピーキング練習に入る。ルールは与えられたテーマについて一人(A)が賛成or反対意見を述べる。30秒後、もう一人(B)が「Change your mind!」と言う。すかざずAはさっき述べた意見と反対の意見を述べる。30秒たったらAとBは交代する。常に、習った表現を使うことを意識する。
    写真:休憩時間に行きつけのカフェ

  • テーマは簡単で「Being a vegetarian」「Cheap air travel」「24-hour shopping」等、好きなテーマからスタートする。「よーい、ドン」だ。各自1分づつ、2分程度で次々にテーマを変えていく。<br />写真:カフェでの休憩タイム

    テーマは簡単で「Being a vegetarian」「Cheap air travel」「24-hour shopping」等、好きなテーマからスタートする。「よーい、ドン」だ。各自1分づつ、2分程度で次々にテーマを変えていく。
    写真:カフェでの休憩タイム

  • 最後に、先生が小さな用紙を配り「自分で好きなテーマを作りなさい」と指示、全生徒から集めた用紙をランダムにペアに配り、その用紙に書かれているテーマでお互いに主張せよ、とくる。<br />写真:ブキッ・ビンタンのランドマーク「パビリオン」

    最後に、先生が小さな用紙を配り「自分で好きなテーマを作りなさい」と指示、全生徒から集めた用紙をランダムにペアに配り、その用紙に書かれているテーマでお互いに主張せよ、とくる。
    写真:ブキッ・ビンタンのランドマーク「パビリオン」

  • もう考える時間は全くない。用紙を見た瞬間から「賛成意見・反対意見」を即座に言わねばならない。意見の真偽などどうでもよく、早く、流暢に、(説得力があれば満点)主張できるか?無茶苦茶な英語?で喋っている自分がそこにいる。<br />写真:パビリオン前に立つマリオットホテル(右)とウェスティンホテル(左)

    もう考える時間は全くない。用紙を見た瞬間から「賛成意見・反対意見」を即座に言わねばならない。意見の真偽などどうでもよく、早く、流暢に、(説得力があれば満点)主張できるか?無茶苦茶な英語?で喋っている自分がそこにいる。
    写真:パビリオン前に立つマリオットホテル(右)とウェスティンホテル(左)

  • 要は英語でディベート練習をしている訳である。これは効果がある。瞬間発射の機関銃どうしの打ち合いなので、完全に日本語が消え英語脳に変わっていく。しかし、もの凄く疲れる。<br />写真:日本料理店のランチ「野菜コロッケ+サーモン丼(小サイズ)」

    要は英語でディベート練習をしている訳である。これは効果がある。瞬間発射の機関銃どうしの打ち合いなので、完全に日本語が消え英語脳に変わっていく。しかし、もの凄く疲れる。
    写真:日本料理店のランチ「野菜コロッケ+サーモン丼(小サイズ)」

  • 毎日午前中3時間の授業で本当に疲れる。心身ともに疲れた後は日本食がいい。今日は「海藻とトーフのサラダ+サーモン丼(小)」(写真)。これで約30RM(約1000円)

    毎日午前中3時間の授業で本当に疲れる。心身ともに疲れた後は日本食がいい。今日は「海藻とトーフのサラダ+サーモン丼(小)」(写真)。これで約30RM(約1000円)

  • もう少し元気な時は、ちょっとデラックスに「刺身と寿司弁当」(写真:約40RM:1300円)。クアラルンプールの一等地にある日本料理レストランでもこの値段で食べれるので有難い。味は日本と全く変わらない。留学2週間目までは、ほとんど毎日、ランチは日本食にする。

    もう少し元気な時は、ちょっとデラックスに「刺身と寿司弁当」(写真:約40RM:1300円)。クアラルンプールの一等地にある日本料理レストランでもこの値段で食べれるので有難い。味は日本と全く変わらない。留学2週間目までは、ほとんど毎日、ランチは日本食にする。

  • ライティングは自宅学習で、毎週A4用紙1枚のレポート作成が宿題となる。テーマごとに2ページ近い説明文、具体例、問題、語句の確認等があり、最後にレポート作成となる。<br />写真:パビリオン内のオープンカフェ

    ライティングは自宅学習で、毎週A4用紙1枚のレポート作成が宿題となる。テーマごとに2ページ近い説明文、具体例、問題、語句の確認等があり、最後にレポート作成となる。
    写真:パビリオン内のオープンカフェ

  • ある時は「Love&Hate」という項目で、大手新聞社の記事に対して書かれた読者の「怒りの手紙」が具体例として載っていた。自分のテーマを設置し、レポート作成の基本的な手順と怒りのフレーズを使いながらライティングしていく。私は原発政策に対する政府の見直し(原発をベースエネルギー源とする)に対して怒りのレポートを作った。<br />写真:パビリオン内のオープンカフェ「ランチ・セット」(約30RM,1000円)

    ある時は「Love&Hate」という項目で、大手新聞社の記事に対して書かれた読者の「怒りの手紙」が具体例として載っていた。自分のテーマを設置し、レポート作成の基本的な手順と怒りのフレーズを使いながらライティングしていく。私は原発政策に対する政府の見直し(原発をベースエネルギー源とする)に対して怒りのレポートを作った。
    写真:パビリオン内のオープンカフェ「ランチ・セット」(約30RM,1000円)

  • 困るのは毎週火曜日にライティングの宿題が出され、金曜日の朝、先生に提出しなければならないことだ。つまり、火、水、木の平日3日間で全て完了しなければならない。翌日の予習を優先した上で、あいた時間を使って、テーマ設定、下書き、スペルチェック、清書となる。<br />写真:パビリオン内のオープンカフェ「ランチ・セット」(約30RM,1000円)

    困るのは毎週火曜日にライティングの宿題が出され、金曜日の朝、先生に提出しなければならないことだ。つまり、火、水、木の平日3日間で全て完了しなければならない。翌日の予習を優先した上で、あいた時間を使って、テーマ設定、下書き、スペルチェック、清書となる。
    写真:パビリオン内のオープンカフェ「ランチ・セット」(約30RM,1000円)

  • さらに、毎週月曜日には1時間のテストがある。前週に学んだことの確認テストで、最初にヒアリングがある。土曜、日曜には翌週1週間分の予習(テキスト12ページ程度)と復習兼テスト準備が待っている。とても遊びに行く余裕はない。(これは私のケースです)

    さらに、毎週月曜日には1時間のテストがある。前週に学んだことの確認テストで、最初にヒアリングがある。土曜、日曜には翌週1週間分の予習(テキスト12ページ程度)と復習兼テスト準備が待っている。とても遊びに行く余裕はない。(これは私のケースです)

  • かくして、1週間が矢のように過ぎていく。コンドミニアムに移動して2週間、だんだん留学生活に慣れてきて、気が付いたら留学3週間目が終わっていた。<br />写真:パビリオンの地下にあるパン屋「ラベンダー」(非常においしい)

    かくして、1週間が矢のように過ぎていく。コンドミニアムに移動して2週間、だんだん留学生活に慣れてきて、気が付いたら留学3週間目が終わっていた。
    写真:パビリオンの地下にあるパン屋「ラベンダー」(非常においしい)

  • 留学第1週目は死ぬほど「長くて苦しかった」。予習をしっかり始めた第2週目は「でも苦しくて」、予習+慣れできた第3週目はあっという間に過ぎた。気が付いたら「結構普通についていけた」。<br />写真:パビリオンの地下にあるスーパーマーケット

    留学第1週目は死ぬほど「長くて苦しかった」。予習をしっかり始めた第2週目は「でも苦しくて」、予習+慣れできた第3週目はあっという間に過ぎた。気が付いたら「結構普通についていけた」。
    写真:パビリオンの地下にあるスーパーマーケット

  • 6月24日(土)2週間お世話になった「ベスト・セリ・ブキッ・セイロン」(写真)をチェックアウトし、ホテルに移動する。

    6月24日(土)2週間お世話になった「ベスト・セリ・ブキッ・セイロン」(写真)をチェックアウトし、ホテルに移動する。

  • 快適に滞在できたので、次回のためにロングステイ・レイトを聞いてみた。1ヶ月で450RM(約15万円)。これに税・サがかかる。それ程安くはならない。KL市内には10万円も出せば相当高級なコンドミニアムが賃貸できるが、年間契約又は半年契約が普通で、1か月という短期では難しい。割高になるのは止もうえない。<br />さて、来週から留学第4週目がはじまる。もう最終週である。

    快適に滞在できたので、次回のためにロングステイ・レイトを聞いてみた。1ヶ月で450RM(約15万円)。これに税・サがかかる。それ程安くはならない。KL市内には10万円も出せば相当高級なコンドミニアムが賃貸できるが、年間契約又は半年契約が普通で、1か月という短期では難しい。割高になるのは止もうえない。
    さて、来週から留学第4週目がはじまる。もう最終週である。

この旅行記のタグ

15いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マレーシアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
マレーシア最安 90円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

マレーシアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

クアラルンプール(マレーシア) で人気のタグ

PAGE TOP

ピックアップ特集