沖縄市・うるま市・伊計島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
今年は夏を避けて沖縄へ行こうと4月に計画。<br />那覇のお母さんにも会いたいので本島中部の島々へ行く事に島した。<br /><br />琉球の始まりの地であり、祖神アマミキヨ(アマミチュー)とシネリキヨ(シルミチュー)が住んだ”神の住む島”として知られる浜比嘉島に滞在し、島々の散策に出かけました。

島旅 浜比嘉島編 ~ 神々が住むという島をのんびり散策 ~

18いいね!

2015/04/25 - 2015/04/29

193位(同エリア608件中)

0

52

つきこ

つきこさん

今年は夏を避けて沖縄へ行こうと4月に計画。
那覇のお母さんにも会いたいので本島中部の島々へ行く事に島した。

琉球の始まりの地であり、祖神アマミキヨ(アマミチュー)とシネリキヨ(シルミチュー)が住んだ”神の住む島”として知られる浜比嘉島に滞在し、島々の散策に出かけました。

PR

  • 宿に荷物を預けた後、散策に出発☆<br />兼久ビーチでは、子供が水着で遊んでました。ビーチの前には「クバ島」と言う遺跡が発見された岩島と岩石群があり、干潮時には歩いて行けるそうです。

    宿に荷物を預けた後、散策に出発☆
    兼久ビーチでは、子供が水着で遊んでました。ビーチの前には「クバ島」と言う遺跡が発見された岩島と岩石群があり、干潮時には歩いて行けるそうです。

  • シルミチューへ続く道は木々に囲まれいい空気。<br />ここは琉球開びゃくの祖神シネリキヨ(シルミチュー)とアマミキヨ(アマミチュー)が住んみ、子をもうけた場所と伝えられており、子宝が授かるとして有名なんだそうです。

    シルミチューへ続く道は木々に囲まれいい空気。
    ここは琉球開びゃくの祖神シネリキヨ(シルミチュー)とアマミキヨ(アマミチュー)が住んみ、子をもうけた場所と伝えられており、子宝が授かるとして有名なんだそうです。

  • 階段を登り始めて間もなく、横に木にナナフシ発見!<br />翌日の夕方に再び訪れた時も同じ状態でいたので、触ってみるとちゃんと生きてたよ。<br />ずーっとこの状態だったのかー

    階段を登り始めて間もなく、横に木にナナフシ発見!
    翌日の夕方に再び訪れた時も同じ状態でいたので、触ってみるとちゃんと生きてたよ。
    ずーっとこの状態だったのかー

  • 上から階段を見下ろす。

    上から階段を見下ろす。

  • シルミチューには鍵のかかった柵があり外から拝みます。年頭拝みにはノロと呼ばれる“祝女”が海浜から小石を1つ拾い、洞窟に安置されている壺に入れて祈願するそうです。洞窟内にある鍾乳石の陰石が子宝の授かる霊石として信仰されています。

    シルミチューには鍵のかかった柵があり外から拝みます。年頭拝みにはノロと呼ばれる“祝女”が海浜から小石を1つ拾い、洞窟に安置されている壺に入れて祈願するそうです。洞窟内にある鍾乳石の陰石が子宝の授かる霊石として信仰されています。

  • あそこへは登れるのか〜と思ったらバマヒガムイ展望台というみたい。<br />シルミチューへの道方面に裏口があるのか、料金を払って表から入るように書かれてました。<br />私有地なのかな?

    あそこへは登れるのか〜と思ったらバマヒガムイ展望台というみたい。
    シルミチューへの道方面に裏口があるのか、料金を払って表から入るように書かれてました。
    私有地なのかな?

  • シルミチュー公園を海沿いに歩き比嘉漁港へ

    シルミチュー公園を海沿いに歩き比嘉漁港へ

  • 漁港の前に家々が並びます。

    漁港の前に家々が並びます。

  • 漁港の先にはブルシーと呼ばれるビーチがあり、寝そべって日焼けをしてる人も。

    漁港の先にはブルシーと呼ばれるビーチがあり、寝そべって日焼けをしてる人も。

  • ブルシーにはキノコ岩がいっぱいです。

    ブルシーにはキノコ岩がいっぱいです。

  • 波打ち際にアオバトがいた。

    波打ち際にアオバトがいた。

  • 何がしたいんだろう?と見てると、海水を飲みはじめたよ!<br />調べてみるとアオバトは海水を飲むらしい。ちなみにズアカアオバトは海水を飲まないとか。

    何がしたいんだろう?と見てると、海水を飲みはじめたよ!
    調べてみるとアオバトは海水を飲むらしい。ちなみにズアカアオバトは海水を飲まないとか。

  • ソージガーは、島にいくつかある井泉の一つ。

    ソージガーは、島にいくつかある井泉の一つ。

  • 「橋でつながっている島」って事でなかなか目が向かなかったけど、思っていたより島らしさが残ってました。(レンタカーの行き来は激しいけど)

    「橋でつながっている島」って事でなかなか目が向かなかったけど、思っていたより島らしさが残ってました。(レンタカーの行き来は激しいけど)

  • シロガシラが盛んに鳴いてたよ。

    シロガシラが盛んに鳴いてたよ。

  • 集落にも沖縄らしい赤瓦の家並みが残っており、いい感じ。

    集落にも沖縄らしい赤瓦の家並みが残っており、いい感じ。

  • ムルク浜はホテル浜比嘉リゾートから階段で降りてこれるようになっており、マリンスポーツのショップもありました。

    ムルク浜はホテル浜比嘉リゾートから階段で降りてこれるようになっており、マリンスポーツのショップもありました。

  • で、ムルク浜から見上げるとホテル浜比嘉島リゾートがあります。<br />

    で、ムルク浜から見上げるとホテル浜比嘉島リゾートがあります。

  • 白いアザミに蜂がいました。そっと撫でても大丈夫。

    白いアザミに蜂がいました。そっと撫でても大丈夫。

  • 比嘉港から平安座島の石油タンクが見えました。

    比嘉港から平安座島の石油タンクが見えました。

  • 比嘉地区の竜宮神にやってきました。ちょうどユリの時期で周囲には沢山咲いてました。<br />って事は伊江島はユリでいっぱいでしょうね。

    比嘉地区の竜宮神にやってきました。ちょうどユリの時期で周囲には沢山咲いてました。
    って事は伊江島はユリでいっぱいでしょうね。

  • 比嘉港から平安座島を見る。特徴ある台形をしています。

    比嘉港から平安座島を見る。特徴ある台形をしています。

  • アマミチューの墓はコンクリートの道で繋がった“アマンジ”と呼ばれる小島にあります。ここは琉球開びゃくの祖神であるアマミキヨ(アマミチュー)とシネリキヨ(シルミチュー)のお墓と言われており、年頭拝みという祭事では比嘉集落のノロ(祝女)が五穀豊穣、無病息災、子孫繁栄の祈願を行う神聖な場所です。

    アマミチューの墓はコンクリートの道で繋がった“アマンジ”と呼ばれる小島にあります。ここは琉球開びゃくの祖神であるアマミキヨ(アマミチュー)とシネリキヨ(シルミチュー)のお墓と言われており、年頭拝みという祭事では比嘉集落のノロ(祝女)が五穀豊穣、無病息災、子孫繁栄の祈願を行う神聖な場所です。

  • アマミチューの墓(前の写真の階段)から浜比嘉大橋方面を眺める。

    アマミチューの墓(前の写真の階段)から浜比嘉大橋方面を眺める。

  • ノロ墓<br />ノロ(祝女)は、沖縄県の公の神女・巫女の事です。

    ノロ墓
    ノロ(祝女)は、沖縄県の公の神女・巫女の事です。

  • ハマガー<br />柄杓が置いてあるから、今も利用されているんでしょうね。

    ハマガー
    柄杓が置いてあるから、今も利用されているんでしょうね。

  • 海中に黒い塊があったので、何かと思ったら魚の群れでした。

    海中に黒い塊があったので、何かと思ったら魚の群れでした。

  • 浜比嘉大橋は、1997年(平成9年)に開通した全長1430mの橋です。<br />

    浜比嘉大橋は、1997年(平成9年)に開通した全長1430mの橋です。

  • 浜比嘉大橋は海中道路で繋がる島の中では一番大きく、たもとの公園からは海中道路や勝連半島を一望出来ます。で、これは海中道路方面。

    浜比嘉大橋は海中道路で繋がる島の中では一番大きく、たもとの公園からは海中道路や勝連半島を一望出来ます。で、これは海中道路方面。

  • この後、橋を渡って平安座島をぷち散策したのですが、それは平安座島編で。<br />平安座島から戻った後は浜地区へ向かいました。

    この後、橋を渡って平安座島をぷち散策したのですが、それは平安座島編で。
    平安座島から戻った後は浜地区へ向かいました。

  • ヤマトゥンチューの墓は、1839年の水戸藩船が漂着した歴史を伝えるものです。

    ヤマトゥンチューの墓は、1839年の水戸藩船が漂着した歴史を伝えるものです。

  • シヌグ堂は東の御嶽で大きなガジュマルに守られてます。<br />さらに奥には階段があり、登ると拝所がありました。<br />旧暦の6月28日と8月28日に海が時化ることを祈る「シヌグ祭り」なるものが行われるそうです。昔、戦のあった時代に敵陣が海を渡れないように時化を祈ったことから始まったものらしいです。

    シヌグ堂は東の御嶽で大きなガジュマルに守られてます。
    さらに奥には階段があり、登ると拝所がありました。
    旧暦の6月28日と8月28日に海が時化ることを祈る「シヌグ祭り」なるものが行われるそうです。昔、戦のあった時代に敵陣が海を渡れないように時化を祈ったことから始まったものらしいです。

  • うるま市立浜中学校<br />浜比嘉島には比嘉区に比嘉小学校、浜区に浜中学校が存在していましたが、過疎化と統廃合により2012年4月に平安座島・浜比嘉島・宮城島・伊計島の小中学校を統合し、平安座島にうるま市立彩橋小中学校を開校したそうです。

    うるま市立浜中学校
    浜比嘉島には比嘉区に比嘉小学校、浜区に浜中学校が存在していましたが、過疎化と統廃合により2012年4月に平安座島・浜比嘉島・宮城島・伊計島の小中学校を統合し、平安座島にうるま市立彩橋小中学校を開校したそうです。

  • 地頭代火の神(ジトゥデーヒヌカン)には、神の依代として3個の霊石が祀られています。旅の安全や立身出世の神様を祀っています。<br />ちなみに表紙のダチュラ(朝鮮朝顔)はここに咲いていたものです。

    地頭代火の神(ジトゥデーヒヌカン)には、神の依代として3個の霊石が祀られています。旅の安全や立身出世の神様を祀っています。
    ちなみに表紙のダチュラ(朝鮮朝顔)はここに咲いていたものです。

  • もずく家。販売してるって事だったけど、夕方まで留守だと書かれてました。<br />今は収穫の時期で日中は海に出ているらしいです。ちなみに浜比嘉島の海は透明度が高くもずくの養殖に適しており、沖縄で有数のもずくの産地で、県内でも人気が高いそうです。

    もずく家。販売してるって事だったけど、夕方まで留守だと書かれてました。
    今は収穫の時期で日中は海に出ているらしいです。ちなみに浜比嘉島の海は透明度が高くもずくの養殖に適しており、沖縄で有数のもずくの産地で、県内でも人気が高いそうです。

  • わざわざ細い道に入り込んで歩いてみる。

    わざわざ細い道に入り込んで歩いてみる。

  • 浜漁港の付近は、ビーチも近く野菜直売所等もあり人が多かったです。

    浜漁港の付近は、ビーチも近く野菜直売所等もあり人が多かったです。

  • ふるさと海岸は、人工のビーチだそうですが、ここで海水浴をしている人が一番多かったです。

    ふるさと海岸は、人工のビーチだそうですが、ここで海水浴をしている人が一番多かったです。

  • 浜地区の竜宮神は、ふるさと海岸の中にありました。

    浜地区の竜宮神は、ふるさと海岸の中にありました。

  • アガリガー。<br />キレイな水には見えなかったけど、こちらも柄杓があるから利用されているのかな?

    アガリガー。
    キレイな水には見えなかったけど、こちらも柄杓があるから利用されているのかな?

  • 山間部を通る道を歩いて比嘉地区へ向かう途中、高台から浜集落と海中道路を眺める。

    山間部を通る道を歩いて比嘉地区へ向かう途中、高台から浜集落と海中道路を眺める。

  • 浜比嘉大橋と平安座島も見えました。

    浜比嘉大橋と平安座島も見えました。

  • 道の脇に月桃がいっぱい。蕾はこんな感じなんだね。<br />

    道の脇に月桃がいっぱい。蕾はこんな感じなんだね。

  • 比嘉幼稚園・比嘉小学校も閉校しているんですよね。3年が経ってますが荒廃していないので言われなきゃ分かりませんね。翌日、うるま市有償バスのバス停でバス待ちをしていた時に会った小中学生はスクールバスってかワゴン車に乗り込んでいきました。

    比嘉幼稚園・比嘉小学校も閉校しているんですよね。3年が経ってますが荒廃していないので言われなきゃ分かりませんね。翌日、うるま市有償バスのバス停でバス待ちをしていた時に会った小中学生はスクールバスってかワゴン車に乗り込んでいきました。

  • 続いて宿でオススメされた浜比嘉島塩工房へ向かいました。

    続いて宿でオススメされた浜比嘉島塩工房へ向かいました。

  • しかし、設備メンテナンスの為、臨時休業だって。

    しかし、設備メンテナンスの為、臨時休業だって。

  • 仕方ないので奥のビーチ“クバクマ”にだけ行く事にしました。

    仕方ないので奥のビーチ“クバクマ”にだけ行く事にしました。

  • プライベートビーチのような隠れビーチのような静かでキレイなビーチで、貸し切り状態で泳いだり日光浴したりしている人もいました。

    プライベートビーチのような隠れビーチのような静かでキレイなビーチで、貸し切り状態で泳いだり日光浴したりしている人もいました。

  • 浜比嘉島に2泊したので、浜比嘉島塩工房へは翌日やってきました。<br />“流下式塩田”という昔ながらの製塩方法で塩をつくってます。

    浜比嘉島に2泊したので、浜比嘉島塩工房へは翌日やってきました。
    “流下式塩田”という昔ながらの製塩方法で塩をつくってます。

  • もちろん、塩を購入して帰りました。

    もちろん、塩を購入して帰りました。

  • 最後に兼久ビーチでぼーっとしてた。

    最後に兼久ビーチでぼーっとしてた。

  • 透明でキレイだ。

    透明でキレイだ。

この旅行記のタグ

18いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

沖縄市・うるま市・伊計島の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集