カンクン 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
皆様こんにちは!ウォータースポーツカンクンの店長吉田です。久しぶりの更新となります。円安の影響もあってか、北陸新幹線効果の影響もあってか(店長石川県出身なのですが、今年の石川県は昨年度の20倍の観光客だったそうです)今年のカンクンのゴールデンウィークは例年よりも静かな週となりました。その分、今年いらしたお客様は、カンクンでは異国情緒をたっぷりと楽しんでいただくことが出来たのではないかなーと店長思っております(^^)<br /><br />そんな5月のゴールデンウイークも終わり、一息ついたところで、店長メキシコ人の友人の快気祝いを兼ねて、食事会をしてきました。メキシコというところは、日本ほど、健康に留意をしているお国柄ではないですから、当然平均寿命も日本よりは断然短いです。例えば、メキシコ人男子は68歳!日本の男性79歳より9年も寿命が短い国です。因みに男女平均は73歳。<br /><br />だからこそ?! 今を一生懸命生きている。自分の将来や未来に何を見ているかは国民性にもよりますが、店長いつも日本に帰国すると感じるのは、我々日本人にとって人生は長いものだから、その人生を如何にしのぐかという感覚ですが、ここメキシコ人にとっての人生観は、元々がたいして長くない人生だから、今を目一杯一生懸命楽しく生きる積み重ねに重きが置かれています。<br /><br />ここに暮らしていると、いつの間にか、ずっとその方が、より人間らしいと感じるようになるわけですが、こうした日本人の我々が見る未来像とは違った姿をその眼に見ているのは、やはりラテンという血も影響しているのかもしれませんね。<br /><br />というわけで、今回向かったのは、「Santos De Mariscos」というメキシカン・シーフード料理のお店。セビッチェや海老のカクテル、エンパナーダといった定番のメキシコ料理の中でもシーフードものがメインのお店です。<br /><br />カンクンに来るとこの手のお店は非常に多い。メキシコ人もシーフードは好きなので、大体どの店もはやっているのですが、店長この店には行った事がありませんでした。<br /><br />だって、およそシーフードとはかけ離れたそのイメージ。。。シーフードなのに、サントスですよ!サントスってのは、ルチャドールです。そうです、伝説のメキシコ人プロレスラーです(笑)<br /><br />その彼がイメージキャラという、マッチョなその雰囲気は、到底シーフードといわれても、うーーーん、、、となってしまうの、、、分かると思います。<br /><br />それに、cantinaとオマケがついている。つまり、レストランではなく、どちらかというバーです。なので、バーで一杯やりながら、つまみにシーフードを軽く、、、という位置づけ。と言う事は、そもそも料理の味は、オマケのレベルだろ。と、高をくくって、その暖簾(というか、ドアですね(笑)をくぐることはなかったのです。<br /><br />今回、私の友人が、ここのオーナーと知り合いという縁(メキシコではとても多いです)と、新しく新店舗を開店したということもあって、セントロにある新しいお店の方にお伺いしたわけです。<br /><br />店に入るとルチャの世界。男くさい!! ルチャドールを可愛くデフォルメしているけれど、ルチャドールはルチャドールです。イメージキャラのサントスがどーーーんと描かれた、暑いメニュー!! <br /><br />もう既に暑苦しさマックス! <br /><br />とりあえず、お任せで、自信の一品を注文(ウェイターに聞いても全部お勧めというので、アテにならないですから、それとなく、人気メニューを聞きながら、また私の友人のお奨めも聞きながら、いろいろと注文をしました。<br /><br />PESCADILLA (シーフードのミンチを詰めてあげた包み揚げ料理)<br />TACOS DE PESCADE AL PASTOR (シーフード・タコスのパストール風)<br />GUACAMOLE DE OSTION (スモーク牡蠣のワカモレ(アボガドディップ)<br />COCKTTAIL DE MIXTO (シーフード・ミックス・カクテル)<br /><br />あと、名前を忘れましたが、きゅうりをくりぬいて、その上にシーフードのセビッチェを乗せた一品も注文。<br /><br />まー、分かると思いますが、全部つまみです(笑)<br /><br />このクラスのB級グルメでは、まず不味いということはないので、基本的には美味しかったで終わります。<br /><br />が、今回は違いました。<br /><br />まず最初に出てきたのは、アボガドディップのワカモレです。スモーク牡蠣が振ってあるということで、そこだけが普通のワカモレと異なるのですが、まずこれが新発見の味。ワカモレというのは、アボガドをマッシュして、そこにトマトやたまねぎのみじん切りを混ぜ込み、味付けにマヨネーズをベースにいろいろと独自のレシピで仕上げるという家庭ではパパさんが作ることになっている将におつまみなんですが、これが美味でした。<br /><br />スモークした牡蠣と、アボガトの取り合わせなんてのは思いもよらなかったのですが、スモークの香ばしい香りと、ワカモレの風味を、牡蠣の独特の味わいでバランスよく仕上げてあるのです。<br /><br />この一品目で、おいおい、ちょっと違うぞ!と思わされました。<br /><br />続く、シーフード・タコスのパストール風、、、出てきた瞬間に、やはりというか、生地が手コネであることに感動します。最近はなかなか手コネってないんです。それが、こんな暑くるしいバーで、どうしてここにこだわるの?!という手コネの生地。これに感動します。<br /><br />ライムを搾って、まずは一口。<br /><br />うーーーん、美味い!!<br /><br />このシーフード・パストールは最高だ! <br /><br />うなりました。パストールというのは、アチョーテという香辛料を使用するのですが、これだけだと味に深みが出ないので、通常は、そこにニンニクやらいろいろと、またマル秘のレシピを加えて独自のつけダレにするわけですが、ここのパストールは、どういうレシピなのか想像が出来ない深みがあるのです。<br /><br />これ、美味いな。。。と、ビールを一杯。そして、また一口、、、美味いわ。。。ビール、、、また、、、一口、、、<br /><br />結局、追加注文して、店長6つも食べてしまいました(笑)<br /><br />更に余談ですが、この翌日もあまりに気になるので、食べに行ってしまいました。二日レンチャンで食べに行ったのは、プラヤデルカルメンにある(現在、弊社でお客様を時々ご案内しているALBORITOS以来)の経験です(笑) タコスごときに二日連日は、久しぶりの経験(笑)<br /><br />その他の料理もカクテルを含めて全て及第!(とくに、店長Pescadillaもお気に入り) とにかく、美味いので酒も進むし、こりゃ最高のカンティーナだねと、友人とも大いに盛り上がる。その内、そのオーナーがやってきて、話を始めるわけですが、メニューも斬新というか前衛的だし、このアイデアってのは、オーナーが考えたの?!と聞いたら、そこにドラマがありました。<br /><br />このお店のメニューの全部ではないですが、今回食べたワカモレとか、パストールの味等は、あのカンクンでは有名な高級レストラン「クレスチャンモラレス」のオーナーシェフ自ら作り上げた一品だという。<br /><br />どういうこと?!と聞いてみれば、まだクリスチャンモラレスが成功をする前、なんと、この店で働いていたことがあるそうで。今では、有名なクリスチャンモラレスが、いっちゃ悪いが、こんな暑苦しいカンティーナで下積みの時代を送っていたとは、更に驚きなのですが、やはり、天才料理人と言われるだけあって、その彼が、こんな小さなお店のために、その当事考案したメニューは、やはりキラリと光る一品になって未だに輝きつづけているわけです。<br /><br />どんな世界でも天才と言われる人が残した足跡というのは、消えないものです。それは、店長のような素人ですら、違う!と感じさせる力を秘めている。それは、たとえタコスにでも!<br /><br />おいしいお店というのはドラマがあるのだとあらためて感じた瞬間でした。<br /><br />というわけで、ここSANTOS DE MARISCOSでは、カンクンの一流レストラン・シェフの味を、リーズナブルな価格で楽しむことが出来ますから、是非皆さんも一度行ってみてください。クレスチャンモラレスは、敷居も高いし、価格も一級だしで、気軽にというわけには行きませんが、そんな一流シェフが作ったタコスの味というのはどういうものなのか、、、ワカモレってどんな味なのか、、、是非体験してみていただきたいと思います。<br /><br />さて、場所ですが、ホテルゾーンでは、ククルカンプラザの隣にあります消防署から、道路を渡って向かい側あたりにあります小さなモールの一角です。消防署から反対を見ると、La Destileriaというメキシコレストランがあり、その隣に「OXXO」(オクソ)というコンビにがあります。その二軒隣になります。とても小さな小さなお店ですが、メニューは同じです。<br /><br />是非、皆様も、カンクンにいらしたら、このある意味ギャップの激しいSANTOS DE MARISCOSに立ち寄ってみてください(^^) 店長も、弊社HPのタコス屋ランキングを入れ替え決定です!!<br /><br /><br />

■カンクン発■ 美味いタコスを新発見、、、には理由があった! By ウォータースポーツカンクン店長吉田

7いいね!

2015/05/09 - 2015/05/09

764位(同エリア1866件中)

0

6

皆様こんにちは!ウォータースポーツカンクンの店長吉田です。久しぶりの更新となります。円安の影響もあってか、北陸新幹線効果の影響もあってか(店長石川県出身なのですが、今年の石川県は昨年度の20倍の観光客だったそうです)今年のカンクンのゴールデンウィークは例年よりも静かな週となりました。その分、今年いらしたお客様は、カンクンでは異国情緒をたっぷりと楽しんでいただくことが出来たのではないかなーと店長思っております(^^)

そんな5月のゴールデンウイークも終わり、一息ついたところで、店長メキシコ人の友人の快気祝いを兼ねて、食事会をしてきました。メキシコというところは、日本ほど、健康に留意をしているお国柄ではないですから、当然平均寿命も日本よりは断然短いです。例えば、メキシコ人男子は68歳!日本の男性79歳より9年も寿命が短い国です。因みに男女平均は73歳。

だからこそ?! 今を一生懸命生きている。自分の将来や未来に何を見ているかは国民性にもよりますが、店長いつも日本に帰国すると感じるのは、我々日本人にとって人生は長いものだから、その人生を如何にしのぐかという感覚ですが、ここメキシコ人にとっての人生観は、元々がたいして長くない人生だから、今を目一杯一生懸命楽しく生きる積み重ねに重きが置かれています。

ここに暮らしていると、いつの間にか、ずっとその方が、より人間らしいと感じるようになるわけですが、こうした日本人の我々が見る未来像とは違った姿をその眼に見ているのは、やはりラテンという血も影響しているのかもしれませんね。

というわけで、今回向かったのは、「Santos De Mariscos」というメキシカン・シーフード料理のお店。セビッチェや海老のカクテル、エンパナーダといった定番のメキシコ料理の中でもシーフードものがメインのお店です。

カンクンに来るとこの手のお店は非常に多い。メキシコ人もシーフードは好きなので、大体どの店もはやっているのですが、店長この店には行った事がありませんでした。

だって、およそシーフードとはかけ離れたそのイメージ。。。シーフードなのに、サントスですよ!サントスってのは、ルチャドールです。そうです、伝説のメキシコ人プロレスラーです(笑)

その彼がイメージキャラという、マッチョなその雰囲気は、到底シーフードといわれても、うーーーん、、、となってしまうの、、、分かると思います。

それに、cantinaとオマケがついている。つまり、レストランではなく、どちらかというバーです。なので、バーで一杯やりながら、つまみにシーフードを軽く、、、という位置づけ。と言う事は、そもそも料理の味は、オマケのレベルだろ。と、高をくくって、その暖簾(というか、ドアですね(笑)をくぐることはなかったのです。

今回、私の友人が、ここのオーナーと知り合いという縁(メキシコではとても多いです)と、新しく新店舗を開店したということもあって、セントロにある新しいお店の方にお伺いしたわけです。

店に入るとルチャの世界。男くさい!! ルチャドールを可愛くデフォルメしているけれど、ルチャドールはルチャドールです。イメージキャラのサントスがどーーーんと描かれた、暑いメニュー!! 

もう既に暑苦しさマックス!

とりあえず、お任せで、自信の一品を注文(ウェイターに聞いても全部お勧めというので、アテにならないですから、それとなく、人気メニューを聞きながら、また私の友人のお奨めも聞きながら、いろいろと注文をしました。

PESCADILLA (シーフードのミンチを詰めてあげた包み揚げ料理)
TACOS DE PESCADE AL PASTOR (シーフード・タコスのパストール風)
GUACAMOLE DE OSTION (スモーク牡蠣のワカモレ(アボガドディップ)
COCKTTAIL DE MIXTO (シーフード・ミックス・カクテル)

あと、名前を忘れましたが、きゅうりをくりぬいて、その上にシーフードのセビッチェを乗せた一品も注文。

まー、分かると思いますが、全部つまみです(笑)

このクラスのB級グルメでは、まず不味いということはないので、基本的には美味しかったで終わります。

が、今回は違いました。

まず最初に出てきたのは、アボガドディップのワカモレです。スモーク牡蠣が振ってあるということで、そこだけが普通のワカモレと異なるのですが、まずこれが新発見の味。ワカモレというのは、アボガドをマッシュして、そこにトマトやたまねぎのみじん切りを混ぜ込み、味付けにマヨネーズをベースにいろいろと独自のレシピで仕上げるという家庭ではパパさんが作ることになっている将におつまみなんですが、これが美味でした。

スモークした牡蠣と、アボガトの取り合わせなんてのは思いもよらなかったのですが、スモークの香ばしい香りと、ワカモレの風味を、牡蠣の独特の味わいでバランスよく仕上げてあるのです。

この一品目で、おいおい、ちょっと違うぞ!と思わされました。

続く、シーフード・タコスのパストール風、、、出てきた瞬間に、やはりというか、生地が手コネであることに感動します。最近はなかなか手コネってないんです。それが、こんな暑くるしいバーで、どうしてここにこだわるの?!という手コネの生地。これに感動します。

ライムを搾って、まずは一口。

うーーーん、美味い!!

このシーフード・パストールは最高だ! 

うなりました。パストールというのは、アチョーテという香辛料を使用するのですが、これだけだと味に深みが出ないので、通常は、そこにニンニクやらいろいろと、またマル秘のレシピを加えて独自のつけダレにするわけですが、ここのパストールは、どういうレシピなのか想像が出来ない深みがあるのです。

これ、美味いな。。。と、ビールを一杯。そして、また一口、、、美味いわ。。。ビール、、、また、、、一口、、、

結局、追加注文して、店長6つも食べてしまいました(笑)

更に余談ですが、この翌日もあまりに気になるので、食べに行ってしまいました。二日レンチャンで食べに行ったのは、プラヤデルカルメンにある(現在、弊社でお客様を時々ご案内しているALBORITOS以来)の経験です(笑) タコスごときに二日連日は、久しぶりの経験(笑)

その他の料理もカクテルを含めて全て及第!(とくに、店長Pescadillaもお気に入り) とにかく、美味いので酒も進むし、こりゃ最高のカンティーナだねと、友人とも大いに盛り上がる。その内、そのオーナーがやってきて、話を始めるわけですが、メニューも斬新というか前衛的だし、このアイデアってのは、オーナーが考えたの?!と聞いたら、そこにドラマがありました。

このお店のメニューの全部ではないですが、今回食べたワカモレとか、パストールの味等は、あのカンクンでは有名な高級レストラン「クレスチャンモラレス」のオーナーシェフ自ら作り上げた一品だという。

どういうこと?!と聞いてみれば、まだクリスチャンモラレスが成功をする前、なんと、この店で働いていたことがあるそうで。今では、有名なクリスチャンモラレスが、いっちゃ悪いが、こんな暑苦しいカンティーナで下積みの時代を送っていたとは、更に驚きなのですが、やはり、天才料理人と言われるだけあって、その彼が、こんな小さなお店のために、その当事考案したメニューは、やはりキラリと光る一品になって未だに輝きつづけているわけです。

どんな世界でも天才と言われる人が残した足跡というのは、消えないものです。それは、店長のような素人ですら、違う!と感じさせる力を秘めている。それは、たとえタコスにでも!

おいしいお店というのはドラマがあるのだとあらためて感じた瞬間でした。

というわけで、ここSANTOS DE MARISCOSでは、カンクンの一流レストラン・シェフの味を、リーズナブルな価格で楽しむことが出来ますから、是非皆さんも一度行ってみてください。クレスチャンモラレスは、敷居も高いし、価格も一級だしで、気軽にというわけには行きませんが、そんな一流シェフが作ったタコスの味というのはどういうものなのか、、、ワカモレってどんな味なのか、、、是非体験してみていただきたいと思います。

さて、場所ですが、ホテルゾーンでは、ククルカンプラザの隣にあります消防署から、道路を渡って向かい側あたりにあります小さなモールの一角です。消防署から反対を見ると、La Destileriaというメキシコレストランがあり、その隣に「OXXO」(オクソ)というコンビにがあります。その二軒隣になります。とても小さな小さなお店ですが、メニューは同じです。

是非、皆様も、カンクンにいらしたら、このある意味ギャップの激しいSANTOS DE MARISCOSに立ち寄ってみてください(^^) 店長も、弊社HPのタコス屋ランキングを入れ替え決定です!!


PR

  • 店長が久しぶりに美味いと感じた、TACOS DE PESCADO AS PASTOR 3つセットで$70ペソ。<br /><br />手コネの生地と、店長にも想像がつかない特別なつけダレパストールの味が絶品。<br /><br />店長二日連日で通ってしまったタコロジストも絶賛の味(^^)<br /><br />ライム搾ると更に美味いです。ビール好きにはお奨めですよ!<br /><br />

    店長が久しぶりに美味いと感じた、TACOS DE PESCADO AS PASTOR 3つセットで$70ペソ。

    手コネの生地と、店長にも想像がつかない特別なつけダレパストールの味が絶品。

    店長二日連日で通ってしまったタコロジストも絶賛の味(^^)

    ライム搾ると更に美味いです。ビール好きにはお奨めですよ!

  • これは、一流天才シェフ、クリスチャンモラレスの作品。<br /><br />単なるワカモレではありません。上に載っているのが牡蠣のスモーク。<br /><br />これが絶妙にマッチする。食べると驚きの一品です。<br /><br />これだけで結構飲めます(笑)<br /><br />

    これは、一流天才シェフ、クリスチャンモラレスの作品。

    単なるワカモレではありません。上に載っているのが牡蠣のスモーク。

    これが絶妙にマッチする。食べると驚きの一品です。

    これだけで結構飲めます(笑)

  • これは、きゅうりをくりぬいた船に、魚介類の冷菜(セビッチェ)を乗せた料理。メニューには写真入で出ているので直ぐに分かります。<br /><br />3つセットと1つの料金が出ているので、必ず1つの単品で注文しましょう。<br /><br />3つだけと多すぎますので(^^;<br /><br />なかなか想像力を掻き立てられる一品!

    これは、きゅうりをくりぬいた船に、魚介類の冷菜(セビッチェ)を乗せた料理。メニューには写真入で出ているので直ぐに分かります。

    3つセットと1つの料金が出ているので、必ず1つの単品で注文しましょう。

    3つだけと多すぎますので(^^;

    なかなか想像力を掻き立てられる一品!

  • こちらは、TACO DE PULUPO LITE というタコの具材を乗せた特製タコス。<br /><br />何が特製かというと、タコスの生地が、なんとパルメザンチーズで出来ているというところ。お酒のツマミにもグッド! <br /><br />写真は1オーダー3枚入り。

    こちらは、TACO DE PULUPO LITE というタコの具材を乗せた特製タコス。

    何が特製かというと、タコスの生地が、なんとパルメザンチーズで出来ているというところ。お酒のツマミにもグッド! 

    写真は1オーダー3枚入り。

  • こちらはPescadilla De Santos <br /><br />揚げた生地の中身は魚のパストールが入っています。これはビールに<br />とても合います。<br /><br />

    こちらはPescadilla De Santos 

    揚げた生地の中身は魚のパストールが入っています。これはビールに
    とても合います。

  • ここはセントロに出来た新店舗の方。新しく出来たLA ROCAというショッピングモールの一角にあります。隣は、CHOYA(チョウヤ)という日本食レストラン、反対隣には、KETCHAPというハンバーガー屋があります。<br /><br />ホテルゾーンは、Plaza Kukurukan隣の消防署から道路を渡って向かい側あたりにあります。本当に小さなれレストランなので、見逃さないように(^^;<br /><br />みかけはただのバーですが、シーフード・パストールのタコスや食事はとても美味です。<br /><br />価格もリーズナブルに、天才料理人の味が楽しめます。

    ここはセントロに出来た新店舗の方。新しく出来たLA ROCAというショッピングモールの一角にあります。隣は、CHOYA(チョウヤ)という日本食レストラン、反対隣には、KETCHAPというハンバーガー屋があります。

    ホテルゾーンは、Plaza Kukurukan隣の消防署から道路を渡って向かい側あたりにあります。本当に小さなれレストランなので、見逃さないように(^^;

    みかけはただのバーですが、シーフード・パストールのタコスや食事はとても美味です。

    価格もリーズナブルに、天才料理人の味が楽しめます。

この旅行記のタグ

7いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

メキシコで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
メキシコ最安 270円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

メキシコの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

カンクン(メキシコ) で人気のタグ

PAGE TOP

ピックアップ特集