ユングフラウ周辺 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

2009年夏の旅は、ヨーロッパ旅行の定番の人気コースに参加します。<br /><br />ANAマイレージクラブ 会員限定ツアー・CLUB ANAで航く<br />ドイツロマンチック街道と名峰アルプスパノラマハイキング・パリ7日間<br /><br />(行程)<br />2009/07/14 国内線で羽田へ、成田前泊<br />2009/07/15 NH209便でフランクフルトへ、バスでローデンブルク移動<br />2009/07/16 午前中ローデンブルク観光、その後シュバンガウへ<br />      ノイシュバンシュタイン城観光、その後フュッセンヘ<br />2009/07/17 バスでスイスのブリエンツへ<br />      ブリエンツァー・ロートホルン山頂へ、<br />      下山後ブリエンツ湖遊覧船に乗りインターラーケンへ<br />2009/07/18 ユングフラウヨッホ観光とパノラマハイキング<br />      下山後ジュネーブへ、TGVでパリへ<br />2009/07/19 パリ自由観光<br />2009/07/20 パリ半日自由観光<br />      NH206便で帰国<br />2009/07/21 午後成田着、国内線で羽田より帰宅<br /><br />念願のアルプス、どんな素敵な景色が見えるかと、心踊らせて参加したツアーでしたが・・・<br />7月だというのに最悪の天気!猛吹雪でアルプスの山々どころか、視界も限りなく0に近く、全く山影さえも見えませんでした(ガ〜ン)

2009年夏【4】ドイツロマンチック街道と名峰アルプスパノラマハイキング・パリの旅(超ガッカリ!悪天候で何〜も見えない。アルプスはどこ?)

20いいね!

2009/07/14 - 2009/07/21

80位(同エリア596件中)

    59

    2009年夏の旅は、ヨーロッパ旅行の定番の人気コースに参加します。

    ANAマイレージクラブ 会員限定ツアー・CLUB ANAで航く
    ドイツロマンチック街道と名峰アルプスパノラマハイキング・パリ7日間

    (行程)
    2009/07/14 国内線で羽田へ、成田前泊
    2009/07/15 NH209便でフランクフルトへ、バスでローデンブルク移動
    2009/07/16 午前中ローデンブルク観光、その後シュバンガウへ
          ノイシュバンシュタイン城観光、その後フュッセンヘ
    2009/07/17 バスでスイスのブリエンツへ
          ブリエンツァー・ロートホルン山頂へ、
          下山後ブリエンツ湖遊覧船に乗りインターラーケンへ
    2009/07/18 ユングフラウヨッホ観光とパノラマハイキング
          下山後ジュネーブへ、TGVでパリへ
    2009/07/19 パリ自由観光
    2009/07/20 パリ半日自由観光
          NH206便で帰国
    2009/07/21 午後成田着、国内線で羽田より帰宅

    念願のアルプス、どんな素敵な景色が見えるかと、心踊らせて参加したツアーでしたが・・・
    7月だというのに最悪の天気!猛吹雪でアルプスの山々どころか、視界も限りなく0に近く、全く山影さえも見えませんでした(ガ〜ン)

    同行者
    カップル・夫婦
    一人あたり費用
    50万円 - 100万円
    交通手段
    鉄道 観光バス
    航空会社
    ANA
    利用旅行会社
    ツアー(添乗員同行あり)
    旅行の満足度
    3.0
    観光
    3.0

    PR

    • 7月18日(土)この日は朝5時半にモーニングコールでした。未だ薄暗い中、ホテルの外に出てみました。<br />昨晩は正面入り口ではなく、横に有るレストラン入口から入ったのでホテル正面は初めて目にします

      7月18日(土)この日は朝5時半にモーニングコールでした。未だ薄暗い中、ホテルの外に出てみました。
      昨晩は正面入り口ではなく、横に有るレストラン入口から入ったのでホテル正面は初めて目にします

    • 中々格調高そうな外観です

      中々格調高そうな外観です

    • 横から見ても雰囲気のある建物です

      横から見ても雰囲気のある建物です

    • 道路の向いに日本語が書いてありました。滋賀県の大津市と姉妹都市らしく、友好の庭として日本庭園が造られていました

      道路の向いに日本語が書いてありました。滋賀県の大津市と姉妹都市らしく、友好の庭として日本庭園が造られていました

    • 奥にシュロス教会があり、鐘の音が回りに響き渡っていました。雨も上がって静かな朝です

      奥にシュロス教会があり、鐘の音が回りに響き渡っていました。雨も上がって静かな朝です

    • 庭の向こうに山が見えましたが、何故か上の方が白くなっています?<br />白樺が多いのかと思っていました・・・

      庭の向こうに山が見えましたが、何故か上の方が白くなっています?
      白樺が多いのかと思っていました・・・

    • ホテルからインターラーケン東駅までは徒歩で移動です。<br />スーツケースは別に預け、日本人の女性現地ガイドさんとハイキング仕様で出かけます。<br />ホテル出発は6時30分でした。<br />インターラーケンでは山の状態を監視するカメラがあるそうで、それによると山頂は雪とのことでした!<br />「ヤバイ」今日もまたいやな予感が・・・

      ホテルからインターラーケン東駅までは徒歩で移動です。
      スーツケースは別に預け、日本人の女性現地ガイドさんとハイキング仕様で出かけます。
      ホテル出発は6時30分でした。
      インターラーケンでは山の状態を監視するカメラがあるそうで、それによると山頂は雪とのことでした!
      「ヤバイ」今日もまたいやな予感が・・・

    • 青色のこの列車で7時過ぎにインターラーケンを出発します。<br />ベルナーオーバーラント鉄道ははじめ平地を走り、主線から山に向かいます

      青色のこの列車で7時過ぎにインターラーケンを出発します。
      ベルナーオーバーラント鉄道ははじめ平地を走り、主線から山に向かいます

    • 30分程でグリーンの列車に乗換です。<br />ヴェンゲン・クライネシャデックを結ぶ路線です。<br />今度の列車には行先表示にユングフラウヨッホの名前がありました

      30分程でグリーンの列車に乗換です。
      ヴェンゲン・クライネシャデックを結ぶ路線です。
      今度の列車には行先表示にユングフラウヨッホの名前がありました

    • 車窓から氷河に削り取られたU字谷の姿が見えます。<br />昨日の雨で水量が増えた滝が幾筋も流れ落ちています

      車窓から氷河に削り取られたU字谷の姿が見えます。
      昨日の雨で水量が増えた滝が幾筋も流れ落ちています

    • 流れ落ちる滝と谷底を勢いよく流れる川が見えました。<br />この景色がスイスのもう一つのイメージを表しています

      流れ落ちる滝と谷底を勢いよく流れる川が見えました。
      この景色がスイスのもう一つのイメージを表しています

    • 途中、雲の中に入ったような景色も見ることが出来ました

      途中、雲の中に入ったような景色も見ることが出来ました

    • 村の家並みが小さくなり、大分標高が上がってきたのが判りますこんな景色が見える度に列車内を移動して何度も窓からレンズを外に向けていました。

      村の家並みが小さくなり、大分標高が上がってきたのが判りますこんな景色が見える度に列車内を移動して何度も窓からレンズを外に向けていました。

    • 谷の斜面の緑の草原に家並みが見えます。スイスらしい風景です

      谷の斜面の緑の草原に家並みが見えます。スイスらしい風景です

    • ゆっくりと約30分登って街に入りました。<br />ここはホテルが沢山あります。アイガーへの登山、観光基地にもなっているようです

      ゆっくりと約30分登って街に入りました。
      ここはホテルが沢山あります。アイガーへの登山、観光基地にもなっているようです

    • 後ろの山を良く見ると山頂近くは真っ白になっています。<br />現地ガイドさんの話では昨晩、標高2000m以上では雪だったそうです。<br />夏の緑に白い雪が被さっています

      後ろの山を良く見ると山頂近くは真っ白になっています。
      現地ガイドさんの話では昨晩、標高2000m以上では雪だったそうです。
      夏の緑に白い雪が被さっています

    • 更に30分程して、また列車の乗換です。<br />外は小雨になっていました。クライネシャイデックの駅はホームが広く、大きなトイレマークがありました

      更に30分程して、また列車の乗換です。
      外は小雨になっていました。クライネシャイデックの駅はホームが広く、大きなトイレマークがありました

    • 山頂への最後の列車になります。<br />ユングフラウ鉄道です!<br />この赤い列車が良く観光案内のパンフレットに使われている写真に出て来ます<br /><br />

      山頂への最後の列車になります。
      ユングフラウ鉄道です!
      この赤い列車が良く観光案内のパンフレットに使われている写真に出て来ます

    • 線路の直ぐ横まで白くなった斜面を登り、トンネルに入りました。<br />途中駅で一時下車します。<br />アイガー北壁の中にある駅です。標高は2320mまで上がっています

      線路の直ぐ横まで白くなった斜面を登り、トンネルに入りました。
      途中駅で一時下車します。
      アイガー北壁の中にある駅です。標高は2320mまで上がっています

    • 北壁の中をくり抜いたので岩壁がそのまま残されています。<br />何かゴジラのような岩肌です?<br />写真左の窓からは北壁からの景色が見えるようになっています。<br />でも外は吹雪ですぐ横の岩壁しか見えません。構内の岩肌は水に濡れ、氷結していました

      北壁の中をくり抜いたので岩壁がそのまま残されています。
      何かゴジラのような岩肌です?
      写真左の窓からは北壁からの景色が見えるようになっています。
      でも外は吹雪ですぐ横の岩壁しか見えません。構内の岩肌は水に濡れ、氷結していました

    1件目~20件目を表示(全59件中)

    この旅行記のタグ

      20いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント (2)

      開く

      閉じる

      • by 164-165 さん 2015/06/07 19:07:13
        がっかりでしたね!
        投票有難うございます。
        悪天候で何〜も見えない。・・・・残念でした。
        私は2013年7月10日にヴェンケン(写真のホテル)駅に降り、次の日ユングフラウに行きましたが、最高でした。同じような時期でも違うのですね。日頃の行いが良いのが解りました。(すいません。)
        また、訪問します。

                 【164-165】

        クッキー

        by クッキー さん 2015/06/12 01:35:30
        RE: がっかりでしたね!

        164-165さん今晩は!
        初めましてクッキーです。
        メッセージ有難うございました。
        また、私の旅行記への投票、ありがとうございました。
        6月5日から約1週間ホーチミンへ行っていたので返事が遅くなってしまいました。

        アルプスの写真拝見しました。青空の中、アイガー・メンヒ・ユングラウ等素敵な景色!私もあのパノラマが見たかったです。
        本当に残念です。
        私か主人?どちらかの行いが悪いのか、どうも天気に悪戯されてしまいます。
        是非アルプスのリベンジしたいです!

        これからも又、訪問しますね、どうぞ宜しくお願いします。

           クッキーより

      ピックアップ特集

      ユングフラウ周辺(スイス) で人気のタグ


      PAGE TOP

      ピックアップ特集