フィリップスブルフ 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
色々とマニアには聖地がありますが、航空機(旅客派)の聖地のひとつ(どんだけ有るんだ?)に上がられるのが、カリブ海に浮かぶセントマーチン島にある、プリンスジュリアナ空港(SXM)です。<br /><br />世界で危険な空港の一つに数えられている空港です。<br />まあ、なぜかと言う事はWikiを参照して貰えれば判るので説明は省きますが、多くの航空機ファンが訪れているのです。<br /><br />4travelではダイジェスト編として掲載しています。<br />本編はこちらからご覧頂けます。<br />http://blog.travair.jp/?p=9735<br />

航空機ファンの聖地「セントマーチン島」へ行く(ダイジェスト版)

24いいね!

2015/03/20 - 2015/03/26

51位(同エリア77件中)

    45

    TRAVAIR

    TRAVAIRさん

    色々とマニアには聖地がありますが、航空機(旅客派)の聖地のひとつ(どんだけ有るんだ?)に上がられるのが、カリブ海に浮かぶセントマーチン島にある、プリンスジュリアナ空港(SXM)です。

    世界で危険な空港の一つに数えられている空港です。
    まあ、なぜかと言う事はWikiを参照して貰えれば判るので説明は省きますが、多くの航空機ファンが訪れているのです。

    4travelではダイジェスト編として掲載しています。
    本編はこちらからご覧頂けます。
    http://blog.travair.jp/?p=9735

    同行者
    一人旅
    一人あたり費用
    20万円 - 25万円
    交通手段
    高速・路線バス タクシー
    航空会社
    デルタ航空
    利用旅行会社
    個別手配
    旅行の満足度
    5.0
    観光
    4.0
    ホテル
    4.0
    グルメ
    4.0
    交通
    4.0

    PR

    • 前日にデルタのホームページでWEBチェックインをしました。するとボランティアを募ってますと言うページが表示され、100USD〜500USDのボタンがあり、譲っても良い金額を選択出来る様になってました。<br /><br />と言うとオーバーブックしている様です。<br /><br />インボラがあるかなぁと淡い期待で成田空港へ

      前日にデルタのホームページでWEBチェックインをしました。するとボランティアを募ってますと言うページが表示され、100USD〜500USDのボタンがあり、譲っても良い金額を選択出来る様になってました。

      と言うとオーバーブックしている様です。

      インボラがあるかなぁと淡い期待で成田空港へ

    • 残念ながらチェックイン時は事前指定座席の搭乗券でした。<br /><br />出国審査を済ませば後はラウンジで搭乗を待つだけです。<br />USキャリアだからラウンジもしょぼいと思っていたのですが、結構飲み物や軽食類も整ってます。窓越しにスポットにこれから乗るB747、N663USが駐機してます。<br />10年前位なら成田空港にB747の姿は腐るほど見られたのですが、今空港を見渡しても双発機ばかり<br />こうやって機体を眺められるのは良いです。<br /><br />そろそろ搭乗開始なのでゲートに移動。搭乗時に当たりが出来るかかなと思ったけどハズレでした。

      残念ながらチェックイン時は事前指定座席の搭乗券でした。

      出国審査を済ませば後はラウンジで搭乗を待つだけです。
      USキャリアだからラウンジもしょぼいと思っていたのですが、結構飲み物や軽食類も整ってます。窓越しにスポットにこれから乗るB747、N663USが駐機してます。
      10年前位なら成田空港にB747の姿は腐るほど見られたのですが、今空港を見渡しても双発機ばかり
      こうやって機体を眺められるのは良いです。

      そろそろ搭乗開始なのでゲートに移動。搭乗時に当たりが出来るかかなと思ったけどハズレでした。

    • 離陸後、夕食がサービスされました。<br /><br />デルタの機内食は米系キャリアでは、比較的マシな方と言われてますが、うーむこれはノースと変わらないなぁ・・・<br /><br />昔は、美味しい日本食がエコノミーでも食べられたのですが・・・

      離陸後、夕食がサービスされました。

      デルタの機内食は米系キャリアでは、比較的マシな方と言われてますが、うーむこれはノースと変わらないなぁ・・・

      昔は、美味しい日本食がエコノミーでも食べられたのですが・・・

    • 747は順調に飛行を続け、デトロイトには少し早着する様です。<br /><br />到着の1時間半前に朝食のサービスがあります。<br />朝食と言っても現地時間だと昼ですけど。<br /><br />オムレツと塩焼きそばの選択だったので塩焼きそばを選択。<br />味付けは悪く無かったけど麺がダメだなぁ<br />

      747は順調に飛行を続け、デトロイトには少し早着する様です。

      到着の1時間半前に朝食のサービスがあります。
      朝食と言っても現地時間だと昼ですけど。

      オムレツと塩焼きそばの選択だったので塩焼きそばを選択。
      味付けは悪く無かったけど麺がダメだなぁ

    • デトロイトでアトランタ行きの便に乗り継ぎですが、3時間半程あります。<br /><br />1便早いアトランタ行きもありますが、ココでは軽くスポッティングしようと思って1便遅いのにしたのです。万一デトロイト到着が遅れても大丈夫ですしね。<br /><br />入国審査を済ませた後、ターミナルの出発ロビーへ移動して小一時間程、撮影した後、ラウンジで一服します。<br /><br />そろそろ搭乗時刻なのでターミナル内を走るAirtrainに乗ってゲートまで移動します。<br /><br />DTWから乗り継ぐのはDL2486便でMD88です。<br /><br />メダリオンゴールドだと国内線ではファーストに空きがあれば、予約クラスの優先順位で72時間前からアップグレードしてもらえるのですが、今日は金曜日とあって利用者が多く事前にアップグレードされませんでした。<br /><br />夕暮れのデトロイトを定刻に出発してアトランタへ向かいます。<br />

      デトロイトでアトランタ行きの便に乗り継ぎですが、3時間半程あります。

      1便早いアトランタ行きもありますが、ココでは軽くスポッティングしようと思って1便遅いのにしたのです。万一デトロイト到着が遅れても大丈夫ですしね。

      入国審査を済ませた後、ターミナルの出発ロビーへ移動して小一時間程、撮影した後、ラウンジで一服します。

      そろそろ搭乗時刻なのでターミナル内を走るAirtrainに乗ってゲートまで移動します。

      DTWから乗り継ぐのはDL2486便でMD88です。

      メダリオンゴールドだと国内線ではファーストに空きがあれば、予約クラスの優先順位で72時間前からアップグレードしてもらえるのですが、今日は金曜日とあって利用者が多く事前にアップグレードされませんでした。

      夕暮れのデトロイトを定刻に出発してアトランタへ向かいます。

    • アメリカ国内線なので機内食はなし。アトランタに着いたら何か食べようとと言うことで、荷物をピックアップした後、空港内を探すと「ATLANTA CHOP HOUSE」と言うステーキがメインなお店がありました。<br /><br />早速、ビールにスープとステーキを注文。ビールをちびちびやっていたら来ましたアメリカンなステーキが<br /><br />うんアメリカンな味だねといながら、お腹が減っていたのでペロリと完食しました。お値段はチップ込みで45.00USDでした。<br />

      アメリカ国内線なので機内食はなし。アトランタに着いたら何か食べようとと言うことで、荷物をピックアップした後、空港内を探すと「ATLANTA CHOP HOUSE」と言うステーキがメインなお店がありました。

      早速、ビールにスープとステーキを注文。ビールをちびちびやっていたら来ましたアメリカンなステーキが

      うんアメリカンな味だねといながら、お腹が減っていたのでペロリと完食しました。お値段はチップ込みで45.00USDでした。

    • この日はアトランタで一泊です。<br />空港周辺のホテルの中で一番便利な「SpringHill Suites Atlanta Airport」を予約しています。<br /><br />このホテルは真新しいAir Trainで1駅目の展示場前駅の目の前にホテルです。<br /><br />やってきたAirTrainに乗り3分ほどで到着。<br />やはりこのホテルにして良かった。他の空港周辺ホテルのように送迎バスを電話で依頼して到着までの時間を気にしないで良いのは便利です。<br />レセプションでチェックインを済まして、アサインされた部屋へ。<br /><br />なかなか広くて機能的な部屋です。<br />シャワーを浴び、離陸してく飛行機の音を聞きながら寝ます。

      この日はアトランタで一泊です。
      空港周辺のホテルの中で一番便利な「SpringHill Suites Atlanta Airport」を予約しています。

      このホテルは真新しいAir Trainで1駅目の展示場前駅の目の前にホテルです。

      やってきたAirTrainに乗り3分ほどで到着。
      やはりこのホテルにして良かった。他の空港周辺ホテルのように送迎バスを電話で依頼して到着までの時間を気にしないで良いのは便利です。
      レセプションでチェックインを済まして、アサインされた部屋へ。

      なかなか広くて機能的な部屋です。
      シャワーを浴び、離陸してく飛行機の音を聞きながら寝ます。

    • 翌日、3月21日<br />この日はATL10:35発のDL908便に搭乗しますので、まあ2時間前にホテルを出れば良いかと7時に目覚め、無料の朝食を取ってから8時半にチェックアウト。<br /><br />さて、空港についたのはいいですが、国際線ターミナルは国内線ターミナルの反対側なのです。<br />空港内の地下鉄に乗るにはセキュリティチェックを受けないといけないから搭乗券が必要だし、どうやって国際線ターミナルに行くかと考えていたら、丁度デルタのチェックインカウンターがあり聞いてみると国内線ターミナルでもチェックイン出来るとの事。<br /><br />スカイプライオリティカウンターで手続きをして荷物を預けた後、セキュリティチェックを受けて地下鉄で出発ゲートのFターミナルへ移動します。<br /><br />前にアトランタに来たときには無かったターミナルで、国際線をメインに扱うので綺麗です。<br /><br />搭乗開始までここでスポッティングした後、ゲートに向かいます。<br />この日の機材はB757(N698DL)です。<br /><br />優先搭乗が始まったので、ゲートから搭乗します。<br />今回もアップグレードはなしでした。<br /><br />座席提供は22Aでコンフォートプラスです。昨日もそうでしたが、シートピッチが約10cm広いのですがそんなに広く感じないのは気のせいでしょうか?<br /><br />空港内の混雑で少し待たされた後にRWY27Rから離陸して一路、SXMへ。<br />

      翌日、3月21日
      この日はATL10:35発のDL908便に搭乗しますので、まあ2時間前にホテルを出れば良いかと7時に目覚め、無料の朝食を取ってから8時半にチェックアウト。

      さて、空港についたのはいいですが、国際線ターミナルは国内線ターミナルの反対側なのです。
      空港内の地下鉄に乗るにはセキュリティチェックを受けないといけないから搭乗券が必要だし、どうやって国際線ターミナルに行くかと考えていたら、丁度デルタのチェックインカウンターがあり聞いてみると国内線ターミナルでもチェックイン出来るとの事。

      スカイプライオリティカウンターで手続きをして荷物を預けた後、セキュリティチェックを受けて地下鉄で出発ゲートのFターミナルへ移動します。

      前にアトランタに来たときには無かったターミナルで、国際線をメインに扱うので綺麗です。

      搭乗開始までここでスポッティングした後、ゲートに向かいます。
      この日の機材はB757(N698DL)です。

      優先搭乗が始まったので、ゲートから搭乗します。
      今回もアップグレードはなしでした。

      座席提供は22Aでコンフォートプラスです。昨日もそうでしたが、シートピッチが約10cm広いのですがそんなに広く感じないのは気のせいでしょうか?

      空港内の混雑で少し待たされた後にRWY27Rから離陸して一路、SXMへ。

    • 航路上は追い風が結構吹いている様でマッハ1近い速度で進んでいます。<br /><br />これなら早く着くかなと思ったのですが、セントマーチン島が見えたと思ったら西に向かい始め島から離れて行きます。<br /><br />どうやらホールドされるようで機長からセントマーチンは滑走路が1本しか無いので順番待ちするとのアナウンス。<br /><br />あれま、これじゃ定刻到着だなと思いながら外を眺めていると徐々に高度を下げそろそろセントマーチン島に到着です。

      航路上は追い風が結構吹いている様でマッハ1近い速度で進んでいます。

      これなら早く着くかなと思ったのですが、セントマーチン島が見えたと思ったら西に向かい始め島から離れて行きます。

      どうやらホールドされるようで機長からセントマーチンは滑走路が1本しか無いので順番待ちするとのアナウンス。

      あれま、これじゃ定刻到着だなと思いながら外を眺めていると徐々に高度を下げそろそろセントマーチン島に到着です。

    • 飛行機を降りて入国審査場に行くと結構な列が出来てました。<br /><br />そういえば機内で入国カードが配られなかったけどいいのかな?<br /> 順番が来たのでパスポートを差し出すと、どこから来たかと聞かれれたので東京だと言うと怪訝な顔。<br />どこから飛行機に乗ったのか?聞き直され、ようやく「アトランタ」と答えて納得されました。<br />その後は特段聞かれず、パスポートに入国印を押して返してくれました。<br /><br />荷物も既に出ていてターンテーブルの上を回っていました。<br />ピックアップして税関も何も言われず通過してロビーへ。<br /><br />空港からホテルまでは歩いても15分程との事なので歩いてみようとしましたけど、やっぱりタクシーにすれば良かったと後悔。

      飛行機を降りて入国審査場に行くと結構な列が出来てました。

      そういえば機内で入国カードが配られなかったけどいいのかな?
      順番が来たのでパスポートを差し出すと、どこから来たかと聞かれれたので東京だと言うと怪訝な顔。
      どこから飛行機に乗ったのか?聞き直され、ようやく「アトランタ」と答えて納得されました。
      その後は特段聞かれず、パスポートに入国印を押して返してくれました。

      荷物も既に出ていてターンテーブルの上を回っていました。
      ピックアップして税関も何も言われず通過してロビーへ。

      空港からホテルまでは歩いても15分程との事なので歩いてみようとしましたけど、やっぱりタクシーにすれば良かったと後悔。

    • なんとか「アレグリアホテル」に到着してチェックイン。<br />部屋は空港側です。<br /><br />一番安いレートの部屋は空港側なんですけど、それで自分には充分です。<br /><br />うん。悪くは無いけどマホビーチは今一つ望めないないな。でもアプローチは眺める事が出来るし、離陸機も見えるし悪くはない感じ。<br />

      なんとか「アレグリアホテル」に到着してチェックイン。
      部屋は空港側です。

      一番安いレートの部屋は空港側なんですけど、それで自分には充分です。

      うん。悪くは無いけどマホビーチは今一つ望めないないな。でもアプローチは眺める事が出来るし、離陸機も見えるし悪くはない感じ。

      アレグリア アン アセンド ホテル コレクション メンバー シンプソン ベイ ホテル

      マホビーチに一番近いホテルby TRAVAIRさん
    • さて荷物を置いて身軽になってマホビーチへ<br /><br />直ぐに、エアカナダルージュの767がやって来ました。<br />うぉー凄い!

      イチオシ

      さて荷物を置いて身軽になってマホビーチへ

      直ぐに、エアカナダルージュの767がやって来ました。
      うぉー凄い!

    • この風景も有名ですね。<br /><br />「ココに立つな!」

      この風景も有名ですね。

      「ココに立つな!」

    • なぜらならこうなるからです。

      イチオシ

      なぜらならこうなるからです。

    • その原因はコイツ。

      その原因はコイツ。

    • でもねぇみんな立つんですよね。<br /><br />それは置いといてこの日の撮影した写真はこちらで公開しています。<br />http://blog.travair.jp/?p=9512

      でもねぇみんな立つんですよね。

      それは置いといてこの日の撮影した写真はこちらで公開しています。
      http://blog.travair.jp/?p=9512

    • 日没近くまで撮影に励んだ後、部屋に戻り軽くシャワーを浴びるてから夕食に。<br /><br />ソネスタホテルの繁華街まで歩いてどのレストランにするか迷ったのですが、ココ!と言うお店が無く、疲れたこともあって、手短に済ませたいのでSunSet Bar&amp;Girllに戻ることに。<br /><br />週末と言うこともあり多くの客で賑わってましたが、空いてる席を見つけまずは、ローカルビールのカリブで喉を潤します。<br />うーん、喉に染みます〜<br /><br />「マッシュルーム&チキングリル」を注文して、出来上がるまで賑わう雰囲気を楽しみます。<br />それにしてもカリブまで来たんだなぁとさざ波の音を聞きながら待つこと10分程で料理がやってきました。<br /><br />思っていた以上に料理もしっかりしており、夕食としては充分です。<br />ちょっと物足りない感はありましたが、完食です。<br /><br />ビールと料理で20USD程でした。ただカードが40USD以上でないと使えないのが不便です。<br /><br />部屋に戻り、翌日に備え早めに就寝です。

      日没近くまで撮影に励んだ後、部屋に戻り軽くシャワーを浴びるてから夕食に。

      ソネスタホテルの繁華街まで歩いてどのレストランにするか迷ったのですが、ココ!と言うお店が無く、疲れたこともあって、手短に済ませたいのでSunSet Bar&Girllに戻ることに。

      週末と言うこともあり多くの客で賑わってましたが、空いてる席を見つけまずは、ローカルビールのカリブで喉を潤します。
      うーん、喉に染みます〜

      「マッシュルーム&チキングリル」を注文して、出来上がるまで賑わう雰囲気を楽しみます。
      それにしてもカリブまで来たんだなぁとさざ波の音を聞きながら待つこと10分程で料理がやってきました。

      思っていた以上に料理もしっかりしており、夕食としては充分です。
      ちょっと物足りない感はありましたが、完食です。

      ビールと料理で20USD程でした。ただカードが40USD以上でないと使えないのが不便です。

      部屋に戻り、翌日に備え早めに就寝です。

      サンセットバー&グリル バー

    • カリブ2日目、3月22日<br /><br />今日は一日マホビーチでスポッティングの予定です。と言うのも週3便しか来ないKLMのジャンボ運航日です。これを逃す手はありません。<br /><br />SXMにやってくるジェット旅客機は、朝方北米地域から飛んで来るので昼前まではトラフィックも少ないので、それまでにFlightRader24で今日のスケジュールと機材をベランダチェアに座ってオレンジジュースを飲みながらチェックするなんてなんてリゾートなんだろう(笑)<br /><br />どうやら全般的に定刻より早着する感じです。<br />じゃあ早めにマホビーチに繰り出すかと10時過ぎにSunset Bar&amp;Girllに行くと、既にビーチ側のスポッター席は埋まっており流石、KLMがある日だなぁと席を探すと後方の突出し席が空いていたので、そこに陣取ることにします。<br /><br />Sunset Bar&amp;Girllには今日のフライトスケジュールが書かれたサーフボードがあり、到着予定時刻が判りますがその後の変更もあるので、スマホでFlightRaderをチェックしつつ、やって来る飛行機を確認します。<br /><br />

      カリブ2日目、3月22日

      今日は一日マホビーチでスポッティングの予定です。と言うのも週3便しか来ないKLMのジャンボ運航日です。これを逃す手はありません。

      SXMにやってくるジェット旅客機は、朝方北米地域から飛んで来るので昼前まではトラフィックも少ないので、それまでにFlightRader24で今日のスケジュールと機材をベランダチェアに座ってオレンジジュースを飲みながらチェックするなんてなんてリゾートなんだろう(笑)

      どうやら全般的に定刻より早着する感じです。
      じゃあ早めにマホビーチに繰り出すかと10時過ぎにSunset Bar&Girllに行くと、既にビーチ側のスポッター席は埋まっており流石、KLMがある日だなぁと席を探すと後方の突出し席が空いていたので、そこに陣取ることにします。

      Sunset Bar&Girllには今日のフライトスケジュールが書かれたサーフボードがあり、到着予定時刻が判りますがその後の変更もあるので、スマホでFlightRaderをチェックしつつ、やって来る飛行機を確認します。

      サンセットバー&グリル バー

    • やってくる飛行機を撮影しながら、今日のメインイベントであるジャンボを待ちます。<br /><br />日曜日とあって続々とギャラリーが集まり店内の椅子も殆ど埋まっています。<br /><br />KLMも順調にSXMに近づき、ファイナルアプローチに入ってきました。<br />準備万端。ビーチの方もジャンボの姿をとらえたようでギャラリーも色めきだします。<br /><br />この日の撮影の成果はこちらで<br />http://blog.travair.jp/?p=9545<br /><br />轟音が近づき、ファインダーを覗きながらシャッターを切る続けるとビーチの方か歓声が上がります。747が視界から消えると逆噴射の音が響きます。<br /><br />残念なことにジャンボがやってくる少し前に太陽が雲で隠れてしまし光線が弱くなってしまいました。<br /><br />この日、日本からやって来た撮影ツアーの人はかなり悔しがったことでしょうね。<br />

      イチオシ

      やってくる飛行機を撮影しながら、今日のメインイベントであるジャンボを待ちます。

      日曜日とあって続々とギャラリーが集まり店内の椅子も殆ど埋まっています。

      KLMも順調にSXMに近づき、ファイナルアプローチに入ってきました。
      準備万端。ビーチの方もジャンボの姿をとらえたようでギャラリーも色めきだします。

      この日の撮影の成果はこちらで
      http://blog.travair.jp/?p=9545

      轟音が近づき、ファインダーを覗きながらシャッターを切る続けるとビーチの方か歓声が上がります。747が視界から消えると逆噴射の音が響きます。

      残念なことにジャンボがやってくる少し前に太陽が雲で隠れてしまし光線が弱くなってしまいました。

      この日、日本からやって来た撮影ツアーの人はかなり悔しがったことでしょうね。

    • ちなみにこの日の昼食は、一応ココの名物らしい「ハンバーガー」です。<br /><br />アメリカンなハンバーガーって感じです。<br />こいつと格闘している間にもデルタとか着陸してくるので、食べたり撮影したりと大忙しです。<br />

      ちなみにこの日の昼食は、一応ココの名物らしい「ハンバーガー」です。

      アメリカンなハンバーガーって感じです。
      こいつと格闘している間にもデルタとか着陸してくるので、食べたり撮影したりと大忙しです。

      サンセットバー&グリル バー

    1件目~20件目を表示(全45件中)

    この旅行記のタグ

      24いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント

      ピックアップ特集

      セント・マーチン島で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

      フォートラベル GLOBAL WiFiなら
      セント・マーチン島最安 1,460円/日~

      • 空港で受取・返却可能
      • お得なポイントがたまる

      セント・マーチン島の料金プランを見る

      フォートラベル公式LINE@

      おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
      QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

      \その他の公式SNSはこちら/

      フィリップスブルフ(セント・マーチン島) で人気のタグ

      この旅行記の地図

      拡大する


      PAGE TOP

      ピックアップ特集