下賀茂温泉旅行記(ブログ) 一覧に戻る
今年最初の親を連れての旅。<br /><br />4年前、河津桜を観に、河津と下賀茂温泉を訪れた時、次は下賀茂温泉に泊まりたいと言われたのを思い出し、今回は下賀茂温泉とみなみの桜に絞っての旅とした。<br /><br />前回は、寒さが続き開花が遅れていまひとつだったので、今回は1週間ほど後ろにずらして訪れることに。<br />しかし、自然相手ではそう上手くはいかないもの。<br />今年は、開花が早まり、前の週には見ごろを迎えてしまい。。。<br /><br />葉桜かもと思いながらの出発となった。

みなみの桜と下賀茂の湯

141いいね!

2015/03/06 - 2015/03/07

1位(同エリア60件中)

旅行記グループ 【伊豆国】南伊豆

12

65

旅猫

旅猫さん

今年最初の親を連れての旅。

4年前、河津桜を観に、河津と下賀茂温泉を訪れた時、次は下賀茂温泉に泊まりたいと言われたのを思い出し、今回は下賀茂温泉とみなみの桜に絞っての旅とした。

前回は、寒さが続き開花が遅れていまひとつだったので、今回は1週間ほど後ろにずらして訪れることに。
しかし、自然相手ではそう上手くはいかないもの。
今年は、開花が早まり、前の週には見ごろを迎えてしまい。。。

葉桜かもと思いながらの出発となった。

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
ホテル
4.0
グルメ
3.5
ショッピング
3.5
交通
4.0
同行者
その他
交通手段
高速・路線バス JR特急 徒歩
旅行の手配内容
個別手配
利用旅行会社
JTB

PR

  • 今回は、かなりののんびり出発。<br />東京駅を11時ちょうどに出る特急『スーパービュー踊り子5号』に乗車。<br />車両には、この時期ならではの桜のラッピングが施してあった。

    今回は、かなりののんびり出発。
    東京駅を11時ちょうどに出る特急『スーパービュー踊り子5号』に乗車。
    車両には、この時期ならではの桜のラッピングが施してあった。

    スーパービュー踊り子 乗り物

  • 親の誕生日祝いも兼ねて、往きは先頭車両の展望グリーン席を確保。<br />2列6席だけの展望席を取れたのは運が良かった。

    親の誕生日祝いも兼ねて、往きは先頭車両の展望グリーン席を確保。
    2列6席だけの展望席を取れたのは運が良かった。

  • 車両は2階建てで、1階部分にはラウンジがあった。<br />後ほど、ここで昼食をと思ったのだが、<br />出発直後から終点近くの河津まで、お年寄りのグループに占拠されて利用できず。<br />大きな声を出して宴会をしていたが、他の乗客のことも考えて欲しいものだ。

    車両は2階建てで、1階部分にはラウンジがあった。
    後ほど、ここで昼食をと思ったのだが、
    出発直後から終点近くの河津まで、お年寄りのグループに占拠されて利用できず。
    大きな声を出して宴会をしていたが、他の乗客のことも考えて欲しいものだ。

  • グリーン車では、飲み物のサービスがあるが、お酒は有料。<br />仕方が無いのでウーロン茶で我慢。

    グリーン車では、飲み物のサービスがあるが、お酒は有料。
    仕方が無いのでウーロン茶で我慢。

  • 熱海駅を過ぎると、車窓左手には海が近づいてくる。<br />雲が少し多かったが、薄ら大島と利島が見えていた。

    熱海駅を過ぎると、車窓左手には海が近づいてくる。
    雲が少し多かったが、薄ら大島と利島が見えていた。

  • ラウンジで食べられず、座席で昼食を。<br />頼んだのは、名物のビーフカレー。<br />しかし、コンビニ弁当みたいでちょっとがっかり。<br />さらに、ルーの中からビニールの破片が。<br />アテンダントに文句を言ったのだが、一言『すみません』だけ。<br />その後、『それだけ?』と訊いたら、『規則で、代金の返却はできませんし、<br />他のサービスもできないことになっています』と取り付く島もなかった。<br />まあ、少し経ってから、チーフらしい方が紙コップに半分くらいのビールを持ってきたけど。

    ラウンジで食べられず、座席で昼食を。
    頼んだのは、名物のビーフカレー。
    しかし、コンビニ弁当みたいでちょっとがっかり。
    さらに、ルーの中からビニールの破片が。
    アテンダントに文句を言ったのだが、一言『すみません』だけ。
    その後、『それだけ?』と訊いたら、『規則で、代金の返却はできませんし、
    他のサービスもできないことになっています』と取り付く島もなかった。
    まあ、少し経ってから、チーフらしい方が紙コップに半分くらいのビールを持ってきたけど。

  • 一度乗ってみたかった展望グリーン車だったが、<br />それほど展望が効くわけでもなく、ちょっとがっかり。<br />サービスもほとんどなかったしね。

    一度乗ってみたかった展望グリーン車だったが、
    それほど展望が効くわけでもなく、ちょっとがっかり。
    サービスもほとんどなかったしね。

  • 終点の伊豆急下田駅には、13:29に到着。<br />この駅は、終着駅の雰囲気があって好きだな。

    終点の伊豆急下田駅には、13:29に到着。
    この駅は、終着駅の雰囲気があって好きだな。

    伊豆急下田駅

  • 今回は温泉旅なので、観光はせずに、すぐに宿の送迎車に乗車。<br />金曜日なのでそれほど混まないかなと思っていたら、<br />何と送迎用のマイクロバスは、補助席を使うほどの満員状態に。<br />宿までは、20分足らずの道のりだった。<br />今宵の宿は、『花のおもてなし 南楽』。<br />入口は、古民家風の落ち着いた佇まいだった。

    今回は温泉旅なので、観光はせずに、すぐに宿の送迎車に乗車。
    金曜日なのでそれほど混まないかなと思っていたら、
    何と送迎用のマイクロバスは、補助席を使うほどの満員状態に。
    宿までは、20分足らずの道のりだった。
    今宵の宿は、『花のおもてなし 南楽』。
    入口は、古民家風の落ち着いた佇まいだった。

    下賀茂温泉 花のおもてなし南楽 宿・ホテル

    2名1室合計 27,800円~

    10箇所の無料貸切風呂が魅力 by 旅猫さん
  • 入ってすぐのところには大きな竈が。<br />飾りかと思ったら、夜、これを使っていたので驚いた。

    入ってすぐのところには大きな竈が。
    飾りかと思ったら、夜、これを使っていたので驚いた。

  • 一緒のバスで着いた人たちの内、半分以上の方がリピーター。<br />我々のような初めての客は、ロビーの囲炉裏前で説明を受け、<br />まずはお抹茶とお菓子でおもてなし。

    一緒のバスで着いた人たちの内、半分以上の方がリピーター。
    我々のような初めての客は、ロビーの囲炉裏前で説明を受け、
    まずはお抹茶とお菓子でおもてなし。

  • 部屋は、安い方の建物だったが、<br />10畳に6畳の次の間と2畳の広縁が付いていて、結構広かった。

    部屋は、安い方の建物だったが、
    10畳に6畳の次の間と2畳の広縁が付いていて、結構広かった。

  • テーブルの上に置いてあった木の箱を開けてみると、中にはお菓子が。<br />なかなかお洒落だな。

    テーブルの上に置いてあった木の箱を開けてみると、中にはお菓子が。
    なかなかお洒落だな。

  • 部屋でしばらく休んだ後、早速、みなみの桜を観に行くことに。<br />宿の中庭から、直接川べりに出ることができるのが便利だったな。

    部屋でしばらく休んだ後、早速、みなみの桜を観に行くことに。
    宿の中庭から、直接川べりに出ることができるのが便利だったな。

  • 出てすぐのところに河津桜が。<br />もう見頃を過ぎってしまったと思っていたが、ここはまだ何とか咲いていた。

    出てすぐのところに河津桜が。
    もう見頃を過ぎってしまったと思っていたが、ここはまだ何とか咲いていた。

  • しかし、橋の上から眺めてみると、かなり葉が出てしまっていて、<br />さらに、色も褪せ始めていて、ちょっと寂しい感じ。

    しかし、橋の上から眺めてみると、かなり葉が出てしまっていて、
    さらに、色も褪せ始めていて、ちょっと寂しい感じ。

  • でも、せっかくなので、しばらく散策することに。<br />とりあえず上流側に歩いていくと、二条川と青野川の合流地点に出た。<br />そこから青野川沿いに歩いていくと、まだ見頃の河津桜がたくさん!<br />道の駅などがある場所から離れているので、観光客の姿もほとんどなく、<br />静かにゆっくり桜を楽しむことができた。

    でも、せっかくなので、しばらく散策することに。
    とりあえず上流側に歩いていくと、二条川と青野川の合流地点に出た。
    そこから青野川沿いに歩いていくと、まだ見頃の河津桜がたくさん!
    道の駅などがある場所から離れているので、観光客の姿もほとんどなく、
    静かにゆっくり桜を楽しむことができた。

  • 宿の周辺では見ごろを過ぎていたので諦めていたが、<br />何とか河津桜の満開に出会えて良かった。

    宿の周辺では見ごろを過ぎていたので諦めていたが、
    何とか河津桜の満開に出会えて良かった。

  • 振り返っても、人の姿は無し。<br />道の駅の辺りには、たくさんの観光客がいたのに。<br />車で来る人は、駐車場の近くにしか歩かないからだろうな。

    振り返っても、人の姿は無し。
    道の駅の辺りには、たくさんの観光客がいたのに。
    車で来る人は、駐車場の近くにしか歩かないからだろうな。

  • それにしても綺麗だ。<br />諦めかけていたので、これは嬉しい。

    それにしても綺麗だ。
    諦めかけていたので、これは嬉しい。

  • ふと目に留まった濃い色の花。<br />寒緋桜だ。<br />一度は、冬の沖縄で観てみたいものだな。<br />でも、沖縄って、どうも一人旅という感じじゃないんだよな。

    ふと目に留まった濃い色の花。
    寒緋桜だ。
    一度は、冬の沖縄で観てみたいものだな。
    でも、沖縄って、どうも一人旅という感じじゃないんだよな。

  • 青野川沿い約4km続く桜並木の上流側の終点前原橋で折り返し、<br />宿に向かって右岸を歩いて戻ることにした。<br />往きとはまた違った景色が楽しめるのがいいね。

    青野川沿い約4km続く桜並木の上流側の終点前原橋で折り返し、
    宿に向かって右岸を歩いて戻ることにした。
    往きとはまた違った景色が楽しめるのがいいね。

  • 満開。<br />これで青空だったら最高だったな。

    満開。
    これで青空だったら最高だったな。

  • この日は、花曇りと言った感じ。<br />青空と桜の写真が取れなかったのは残念だったな。

    この日は、花曇りと言った感じ。
    青空と桜の写真が取れなかったのは残念だったな。

  • でも、綺麗な桜が観られて良かった。

    でも、綺麗な桜が観られて良かった。

  • 河津桜は、染井吉野よりも色が濃いので艶やかさもある。<br />ほんとに綺麗だ。

    河津桜は、染井吉野よりも色が濃いので艶やかさもある。
    ほんとに綺麗だ。

  • 4年前は、まだ咲き初めだったので、<br />ようやく河津桜を観たなって感じ。

    4年前は、まだ咲き初めだったので、
    ようやく河津桜を観たなって感じ。

  • 菜の花はいまひとつだったけど、綺麗に咲いている場所もあった。

    菜の花はいまひとつだったけど、綺麗に咲いている場所もあった。

  • 二条川との合流地点に戻って来ると、湯煙をあげる源泉がいくつもあった。<br />下賀茂温泉は、高温(100度前後)の湯が豊富に湧いているそうだ。<br />溢れ出た湯が、そのまま捨てられているのはもったいないほどだ。

    二条川との合流地点に戻って来ると、湯煙をあげる源泉がいくつもあった。
    下賀茂温泉は、高温(100度前後)の湯が豊富に湧いているそうだ。
    溢れ出た湯が、そのまま捨てられているのはもったいないほどだ。

  • 散策を終えて、宿に戻った。<br />部屋に戻る途中で、館内を散策。<br />着いた時は人だらけだったロビーも、今は静か。

    散策を終えて、宿に戻った。
    部屋に戻る途中で、館内を散策。
    着いた時は人だらけだったロビーも、今は静か。

  • この宿は、和風と言うより民芸風といった雰囲気だな。

    この宿は、和風と言うより民芸風といった雰囲気だな。

  • 夕食前に、まずは一風呂。<br />南楽には、男女入れ替え制の大浴場が二つと無料の貸切風呂が10箇所あるが、<br />まずはこの時間に入れる『宮の湯』へ。<br />内湯はそれほど広くは無かったが、露天風呂はまあまあ。<br />源泉掛け流しだけど、無色透明で臭いも無いので、どうも温泉情緒が感じられないのが残念。

    夕食前に、まずは一風呂。
    南楽には、男女入れ替え制の大浴場が二つと無料の貸切風呂が10箇所あるが、
    まずはこの時間に入れる『宮の湯』へ。
    内湯はそれほど広くは無かったが、露天風呂はまあまあ。
    源泉掛け流しだけど、無色透明で臭いも無いので、どうも温泉情緒が感じられないのが残念。

  • そして夕食。<br />盛り付けも味付けも悪くは無かったけど、<br />これまで泊まった宿の中では10位内に入れるかどうかかな。

    そして夕食。
    盛り付けも味付けも悪くは無かったけど、
    これまで泊まった宿の中では10位内に入れるかどうかかな。

  • 伊豆と言えば、金目鯛の煮つけ。<br />ちょっとだけだったけど、食べられて満足。

    伊豆と言えば、金目鯛の煮つけ。
    ちょっとだけだったけど、食べられて満足。

  • 今宵のお酒は、地元の中伊豆ワイナリーのワイン。<br />まずは、白を。<br />金目鯛のしゃぶしゃぶにちょうどよかった。

    今宵のお酒は、地元の中伊豆ワイナリーのワイン。
    まずは、白を。
    金目鯛のしゃぶしゃぶにちょうどよかった。

  • そして、お肉(^^)<br />久しぶりに、肉らしい肉を見たような。<br />量は少ないけど、十分だな。

    そして、お肉(^^)
    久しぶりに、肉らしい肉を見たような。
    量は少ないけど、十分だな。

  • これには、同じ中伊豆ワイナリーの赤を。<br />幸せだなぁ

    これには、同じ中伊豆ワイナリーの赤を。
    幸せだなぁ

  • 食事をしているうちに日も暮れて。<br />部屋の窓から眺めると、青野川に青い光が流れてきた。<br />これは、昨年から始まった『夜桜☆流れ星』というもので、<br />4,000個の青色LEDを青野川に流すイベント。<br />3月初旬の7日間だけ行われるらしい。

    食事をしているうちに日も暮れて。
    部屋の窓から眺めると、青野川に青い光が流れてきた。
    これは、昨年から始まった『夜桜☆流れ星』というもので、
    4,000個の青色LEDを青野川に流すイベント。
    3月初旬の7日間だけ行われるらしい。

  • 外で観てみようと出てみると、いつしか冷たい雨が降っていた。<br />悩んだが、ロビーで傘を貸してくれたので行ってみることに。<br />かなり冷え込んでいたが、あまりにも美しい光景に寒さも忘れるほど。<br />『天の川プロジェクト』という名前がわかるな、これは。

    外で観てみようと出てみると、いつしか冷たい雨が降っていた。
    悩んだが、ロビーで傘を貸してくれたので行ってみることに。
    かなり冷え込んでいたが、あまりにも美しい光景に寒さも忘れるほど。
    『天の川プロジェクト』という名前がわかるな、これは。

  • 河津桜もライトアップされていて、幻想的な雰囲気も。<br />昼間から場所取りをしていたアマチュアカメラマンもかなりいたが、<br />雨が降っているので、早々に引き揚げたらしいな。

    河津桜もライトアップされていて、幻想的な雰囲気も。
    昼間から場所取りをしていたアマチュアカメラマンもかなりいたが、
    雨が降っているので、早々に引き揚げたらしいな。

  • いい感じなんだけど、ライトアップされた桜に葉が多くて(^^;<br />でも、十分綺麗だったな。

    いい感じなんだけど、ライトアップされた桜に葉が多くて(^^;
    でも、十分綺麗だったな。

  • 晴れていれば、もう少し見ていたいところだけど、<br />冷たい雨と寒さのおかげで退散することに。

    晴れていれば、もう少し見ていたいところだけど、
    冷たい雨と寒さのおかげで退散することに。

  • すっかり体が冷えてしまったので、また温泉へ。<br />今度は、自慢の貸切風呂に入ってみることに。<br />これは、一番広い九条の湯。<br />外には露天風呂もあった。

    すっかり体が冷えてしまったので、また温泉へ。
    今度は、自慢の貸切風呂に入ってみることに。
    これは、一番広い九条の湯。
    外には露天風呂もあった。

  • そして、こちらは華の湯。<br />一人で入るには十分な大きさの露天風呂がいい感じだった。<br />他の8つの貸切風呂も覗いてみたが、それぞれ個性があって面白かった。<br />それにしても、貸切風呂はすべて無料で予約も不要。<br />利用時間も制限が無いのでとても良かった。

    そして、こちらは華の湯。
    一人で入るには十分な大きさの露天風呂がいい感じだった。
    他の8つの貸切風呂も覗いてみたが、それぞれ個性があって面白かった。
    それにしても、貸切風呂はすべて無料で予約も不要。
    利用時間も制限が無いのでとても良かった。

  • 温泉で体が温まったら、急に冷たいものが欲しくなってきた。<br />館内にあった和風いろりバー『智里庵』を覗いてみると、<br />メニューにアイスクリームがあったのでいただくことに。<br />和風のお洒落な空間だったが、先客は誰もいなかった。

    温泉で体が温まったら、急に冷たいものが欲しくなってきた。
    館内にあった和風いろりバー『智里庵』を覗いてみると、
    メニューにアイスクリームがあったのでいただくことに。
    和風のお洒落な空間だったが、先客は誰もいなかった。

  • 掘りごたつ形式のカウンターの前には、たくさんの果実酒が。<br />これは、全部宿の女将の手作りだそうだ。<br />美味しそうだったが、お値段が高くて。。。

    掘りごたつ形式のカウンターの前には、たくさんの果実酒が。
    これは、全部宿の女将の手作りだそうだ。
    美味しそうだったが、お値段が高くて。。。

  • 出てきたアイスクリームは、想像より可愛い感じ。<br />シンプルなバニラアイスが欲しかったのだが。<br />でも、冷たいものが食べられて一息つけた。

    出てきたアイスクリームは、想像より可愛い感じ。
    シンプルなバニラアイスが欲しかったのだが。
    でも、冷たいものが食べられて一息つけた。

  • 翌朝、6時過ぎに起きて朝風呂へ。<br />この日は、入れ替えで『甚兵衛の湯』。<br />内湯の感じは良かったけど、やっぱりちょっと狭いかな。

    翌朝、6時過ぎに起きて朝風呂へ。
    この日は、入れ替えで『甚兵衛の湯』。
    内湯の感じは良かったけど、やっぱりちょっと狭いかな。

  • 露天風呂は、手前に自然石の岩風呂があり、その奥には檜風呂が。<br />さらに奥には、瓶風呂が5つ置いてあった。<br />朝6時ごろだと、ちょうど朝食前で普通は混み合うはずなのだが、<br />ここは貸切風呂がたくさんあり、しかも無料なので大浴場はガラガラ。<br />おかげで、広い大浴場がほとんど独り占めに。<br />気持ちよかったなぁ

    露天風呂は、手前に自然石の岩風呂があり、その奥には檜風呂が。
    さらに奥には、瓶風呂が5つ置いてあった。
    朝6時ごろだと、ちょうど朝食前で普通は混み合うはずなのだが、
    ここは貸切風呂がたくさんあり、しかも無料なので大浴場はガラガラ。
    おかげで、広い大浴場がほとんど独り占めに。
    気持ちよかったなぁ

  • 大浴場から戻る途中、江戸時代の古民家を移築した『ふるさと工房』というところで、<br />すいとんを振舞っていたのでご相伴に。<br />朝も冷え込んでいたので、熱いすいとんが身に浸みた。

    大浴場から戻る途中、江戸時代の古民家を移築した『ふるさと工房』というところで、
    すいとんを振舞っていたのでご相伴に。
    朝も冷え込んでいたので、熱いすいとんが身に浸みた。

  • すいとんを食べ終わると、談話室の『ゆり茶屋』でお茶が出るというので行ってみることに。<br />座って待っていると、お茶の他にちょっとしたおつまみも。<br />朝食前に、これだけでも十分な感じに。

    すいとんを食べ終わると、談話室の『ゆり茶屋』でお茶が出るというので行ってみることに。
    座って待っていると、お茶の他にちょっとしたおつまみも。
    朝食前に、これだけでも十分な感じに。

  • 朝食には、伊豆らしく干物が出たが、他はなんだかちぐはぐな感じ。<br />和食ならシンプルなほうがいいのだけど。

    朝食には、伊豆らしく干物が出たが、他はなんだかちぐはぐな感じ。
    和食ならシンプルなほうがいいのだけど。

  • 二日目も予定は無いし、チェックアウトは11時までというので、<br />部屋に荷物を置いたまま、4年目も訪れた菜の花畑を観に行くことにした。<br />ところが、地図ですぐだと思った菜の花畑が一向に現れない。<br />すると、4年前にも見た大きなビャクシンの樹が。<br />この樹は、すぐ近くにある加畑加茂神社のご神木で、<br />神社が創建された大同年間(806〜810)からあると云われ、樹齢は1200年とも。

    二日目も予定は無いし、チェックアウトは11時までというので、
    部屋に荷物を置いたまま、4年目も訪れた菜の花畑を観に行くことにした。
    ところが、地図ですぐだと思った菜の花畑が一向に現れない。
    すると、4年前にも見た大きなビャクシンの樹が。
    この樹は、すぐ近くにある加畑加茂神社のご神木で、
    神社が創建された大同年間(806〜810)からあると云われ、樹齢は1200年とも。

    加畑賀茂神社 寺・神社

    樹齢約1200年のビャクシン by 旅猫さん
  • この日は風が強く、その風がとても冷たい上、青野川沿いに歩くのでつらかった。<br />結局、20分近く歩いてようやく菜の花畑に到着。<br />一面の輝くような黄色の菜の花が目の前に。<br />ちょうど満開で、素晴らしいの一言だった。

    この日は風が強く、その風がとても冷たい上、青野川沿いに歩くのでつらかった。
    結局、20分近く歩いてようやく菜の花畑に到着。
    一面の輝くような黄色の菜の花が目の前に。
    ちょうど満開で、素晴らしいの一言だった。

    元気な百姓の花畑公園 公園・植物園

  • 河津桜も咲いていて、ピンクと黄色の競演も。

    河津桜も咲いていて、ピンクと黄色の競演も。

  • 河津桜が満開だったらもっと綺麗だっただろうな。

    河津桜が満開だったらもっと綺麗だっただろうな。

  • 畑の中には木道も。<br />風が強かったので、むせ返るような菜の花の臭いは感じられなかった。

    畑の中には木道も。
    風が強かったので、むせ返るような菜の花の臭いは感じられなかった。

  • それにしても素晴らしい。<br />菜の花の黄色って、ほんとに鮮やかだよね。<br />春を感じる瞬間だな。

    それにしても素晴らしい。
    菜の花の黄色って、ほんとに鮮やかだよね。
    春を感じる瞬間だな。

  • また20分かけて戻るのも億劫なので、<br />畑の脇にある日野バス停からバスで戻ることにしたのだが、<br />20分近く待たないとやってこない。<br />でも、そのまま待つことにした。<br />

    また20分かけて戻るのも億劫なので、
    畑の脇にある日野バス停からバスで戻ることにしたのだが、
    20分近く待たないとやってこない。
    でも、そのまま待つことにした。

  • 9:50発のバスは、ありがたいことに時間どおりにやってきた。<br />わずか4分ほどの九条バス停で下車。<br />降りる時、親が「高い」と一言つぶやいたら、<br />何と運転手さんが「そうですか?では、好きな料金でいいですよ。」って!<br />そんなのでいいのか!と思ったら、親も「では」と240円のところ200円しか払わなかった(^^;<br />でも、実際には『南伊豆フリーきっぷ』を持っていたので無料だったのだが。<br />バスを降りたあと、すぐ近くの道の駅へ。<br />宿で甘酒の引換券をもらっていたので、ちょっと寄ってみることにしたのだ。<br />温かい甘酒は美味しかった。<br />

    9:50発のバスは、ありがたいことに時間どおりにやってきた。
    わずか4分ほどの九条バス停で下車。
    降りる時、親が「高い」と一言つぶやいたら、
    何と運転手さんが「そうですか?では、好きな料金でいいですよ。」って!
    そんなのでいいのか!と思ったら、親も「では」と240円のところ200円しか払わなかった(^^;
    でも、実際には『南伊豆フリーきっぷ』を持っていたので無料だったのだが。
    バスを降りたあと、すぐ近くの道の駅へ。
    宿で甘酒の引換券をもらっていたので、ちょっと寄ってみることにしたのだ。
    温かい甘酒は美味しかった。

  • 道の駅に併設された地元の物産を売る施設を覗いてみる。<br />色々なものが売られていて楽しかったが、目に留まったのはシフォンケーキ。<br />美味しそうだったので、翌日のおやつ用にひとつ買ってみた。<br />結局、翌日の朝食で食べたのだが、フワモチで美味しかった。

    道の駅に併設された地元の物産を売る施設を覗いてみる。
    色々なものが売られていて楽しかったが、目に留まったのはシフォンケーキ。
    美味しそうだったので、翌日のおやつ用にひとつ買ってみた。
    結局、翌日の朝食で食べたのだが、フワモチで美味しかった。

    道の駅 下賀茂温泉 湯の花 道の駅

  • 道の駅の裏手の青野川に出て、河津桜を観ながら宿へ。

    道の駅の裏手の青野川に出て、河津桜を観ながら宿へ。

  • 10:50の送迎車に乗り宿を後に。<br />玄関の脇では、紫の馬酔木の花がお見送り。

    10:50の送迎車に乗り宿を後に。
    玄関の脇では、紫の馬酔木の花がお見送り。

  • 帰りは、14:17発の特急を予定していたのだが、<br />冷たい風が吹き荒れていたので、切り上げて早目に帰ることにした。<br />駅の窓口で尋ねると、すぐに出る11:38発の特急『スーパービュー踊り子4号』の海側の指定が取れた。

    帰りは、14:17発の特急を予定していたのだが、
    冷たい風が吹き荒れていたので、切り上げて早目に帰ることにした。
    駅の窓口で尋ねると、すぐに出る11:38発の特急『スーパービュー踊り子4号』の海側の指定が取れた。

    伊豆急下田駅

  • 快適な列車の旅で寛ぎ、東京駅には14:12に到着。<br />昼食を食べていなかったので、東京駅の構内にあった蕎麦屋さんでせいろ蕎麦を。<br />お店は駅そばみたいだったけど、蕎麦自体は美味しかった。<br /><br />4年ぶりの下賀茂のみなみの桜を観に行く旅。<br />思ったよりも桜はしっかり咲いていたのでよかったな。

    快適な列車の旅で寛ぎ、東京駅には14:12に到着。
    昼食を食べていなかったので、東京駅の構内にあった蕎麦屋さんでせいろ蕎麦を。
    お店は駅そばみたいだったけど、蕎麦自体は美味しかった。

    4年ぶりの下賀茂のみなみの桜を観に行く旅。
    思ったよりも桜はしっかり咲いていたのでよかったな。

    江戸せいろう蕎麦 東京駅グランスタダイニング店 グルメ・レストラン

この旅行記のタグ

141いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (12)

開く

閉じる

  • rupannさん 2015/04/20 21:25:14
    『夜桜☆流れ星』
    素敵ですねぇ
    桜並木とず〜〜〜んと続く青い灯りが綺麗ですぇ

    素敵なお宿にごちそうたっぷり〜おっとよだれが〜失礼(^^ゞ

    菜の花の黄色は明るい気分にさせてくれますねぇ

    いい目の保養をさせて頂きました〜おおきに(*^_^*)

    by rupann♪

    旅猫

    旅猫さん からの返信 2015/04/21 20:34:51
    RE: 『夜桜☆流れ星』
    rupannさん、こんばんは。

    いつもありがとうございます。

    『夜桜☆流れ星』はあ綺麗でしたよ〜
    冷たい雨が降っていたので、ゆっくり観ることはできませんでしたが。
    河津桜も、何とかまだ咲いていてくれてよかったですし。

    宿は民芸調と言った感じでした。
    料理もまあまあでしたが、私の中では10位以内には入れませんでした(^^;

    菜の花は春色ですよね。
    ほんと、元気をもらえそうですよね。

    旅猫
  • みかりさん 2015/04/06 14:31:12
    素敵な桜と温泉旅
    旅猫さん、こんにちは!

    今年最初の親孝行旅・・・お天気はちょっぴり残念だったみたいだけど
    今回も素敵な旅になりましたね。

    行きの電車の対応は色々と残念でしたね。せっかくのグリーン車
    だったのに・・・。でもあんな対応の事って時々ありますよね。

    お宿はとても雰囲気が良いし、温泉も源泉掛け流しなんて最高。
    露天風呂も内風呂もなかなかの雰囲気だし、あの広さがあれば合格でしょ!
    泉質の物足りなさに関しては、私も同じ事を思ってしまうので
    わかりますが・・・思えば贅沢な注文ですよね。(笑)

    諦めていた桜もとても綺麗で、ホントに良かったですね。
    良く見れば、葉っぱも出ているのかもしれないけれど写真で見る限り
    満開でとても綺麗ですよ。河津桜は色が濃いのでとても華やかだし
    写真映えがする桜でもありますよね。私もいつか見てみたいです。

    夜のライトアップも幻想的で、満開の菜の花もとても綺麗ですね。
    のんびりとした、素敵な春旅・・・とても素敵でした♪

                                みかり

    旅猫

    旅猫さん からの返信 2015/04/11 20:57:34
    RE: 素敵な桜と温泉旅
    みかりさん、こんばんは〜
    いつもありがとうございます。

    出だしの電車内でちょっとトラブルがありましたが、
    旅自体は、それなりにまとまった感じで良かったです。
    なんとか河津桜も咲いていましたし。

    宿も悪くは無かったのですが、やはり温泉自体の魅力がいまひとつで。
    まあ、確かに贅沢な注ものですけどね(笑)
    10箇所もある貸切風呂が無料なんですから、良しとしないといけませんね。

    河津桜は見応えのある桜ですよね。
    染井吉野のような儚げな美しさは無いですが。
    でも、一足先に咲くので、早春の旅に彩りを与えてくれますしね。
    ぜひ、一度、南伊豆へ出かけてみてください。

    旅猫
  • hot chocolateさん 2015/04/06 04:35:06
    親孝行!みなみの桜と温泉旅♪
    旅猫さま

    こんばんは〜
    「みなみの桜」の旅行記にお邪魔しています。

    淡いピンクのソメイヨシノも美しいけれど、ちょっと濃い目のピンクの河津桜も可愛いですね。
    表紙を飾るのにピッタリです。

    桜の時期は、「スーパービュー踊り子」も桜のラッピングに衣替えするのですね。
    初めて知りました。春らしく、華やかですね。

    折角取れた展望グリーン車だけれど、展望はいまいちで、ラウンジも占領され、おまけにビニール入りカレーですか・・・ついてないですね。
    「規則」「規則」で柔軟性もないし。
    確か、前回の旅行記でも小石入りの何かでしたね。

    宿の近くには、見事な河津桜の並木、丁度盛りのようでとても見事です。
    八重の濃いピンクの寒緋桜も綺麗ですね。
    沖縄の寒緋桜もあんなに色濃くはなかったですよ。

    金目の煮つけもしゃぶしゃぶもお肉も美味しそうです。
    親孝行の温泉旅、充実の日々でしたね。

    hot chocolate

    旅猫

    旅猫さん からの返信 2015/04/11 20:46:50
    RE: 親孝行!みなみの桜と温泉旅♪
    hot chocoさん、こんばんは。
    いつもありがとうございます。

    河津桜の淡いピンク色は、染井吉野と違って可愛いですよね。
    みなみの桜は、川沿いにたくさん咲いているので、とても華やかでいい感じです。

    『スーパービュー踊り子』の桜ラッピングは、初めてでした。
    最近、JR東日本は、季節ラッピングが流行りみたいですね。

    最近、旅先で食べるカレーについていないようです(^^;
    どちらも、「すみません」の一言だけ。
    個人経営じゃなく、雇われだから、大事には思わないのでしょうね。

    実は、河津桜は見ごろを過ぎていました。
    蒸溜の一部だけ、まだ写真のように何とか満開近い状態でしたが。
    それでも、十分見応えはありました。

    あの寒緋桜は、かなり濃かったですね。
    沖縄の桜も、いつか機会があれば観てみたいものです。

    宿は、まあまあでしたが、個人的な順位では10位内には入れませんでした。
    旅猫
  • ガブリエラさん 2015/04/05 11:17:53
    素敵な流れ星♪
    旅猫さん☆

    おはようございます♪

    素敵な親孝行の旅ですね!!!
    私も、見習わなくっちゃ、と反省です(*^_^*)

    せっかくの展望ビュー席、ビニールカレー(!)で、ちょっとがっかりですよね(^_^;)
    人間だから、ミスはあると思いますが、後の対応が大切ですよね!
    (たとえば、すぐに代わりをご用意します!と、新しいものに、デザートなどをそっとサービスなど)

    コンパートメントで騒いでた方たちは、ついついなのでしょうが、やはり自分の部屋では無い事を、考えなくちゃいけませんね。

    でも、お宿は感じがいいですし、なんといっても、「夜桜☆流れ星」が素敵ですねヽ(^o^)丿
    雨でも、これは見にいかれた価値ありましたね♪♪♪

    表紙の桜のお写真、旅猫さんのお人柄が表れてて、とても優しいお写真で、大好きです!!!

    ガブ(^_^)v

    旅猫

    旅猫さん からの返信 2015/04/11 20:27:55
    RE: 素敵な流れ星♪
    ガブさん、こんばんは。
    いつもありがとうございます。

    そうなんですよ。
    最近、異物混入がよく話題になりますけど、
    能登の輪島での小石入りカレーに続いて、今度はビニールカレーですからね。
    それも、その後の対応の悪さには唖然としました。
    渋々と言った感じで、ほんの一口のビールを持ってきただけですからね。

    あのお年寄りにのグループも、ずっと占領しているのには驚きました。

    宿の雰囲気はなかなかでした。
    『夜桜☆流れ星』はとても綺麗でしたよ。
    川が蛇行しているので、ほんとに天の川のようで。

    写真、お褒めいただき嬉しいです。
    旅猫
  • rokoさん 2015/04/04 22:13:54
    親孝行の旅
    旅猫さん  こんばんは


    今年初の親孝行旅、満開の菜の花と河津桜が迎えてくれましたね♪

    花曇りだったのが少し残念でしたが、雨よりずっといいです。

    濃いピンクの河津桜は見ごたえありますね、絵になります。

    個人的にはソメイヨシノの薄ピンクが好みですが。

    一面黄色の菜の花畑はすごい! 

    温泉でまったりのんびり こういう旅もたまにはいいものですね。

    旅猫

    旅猫さん からの返信 2015/04/04 23:39:28
    RE: 親孝行の旅
    rokoさん、こんばんは。

    続けて読んでいただき、ありがとうございます!

    ちょっと天気はいまひとつで、夜には冷たい雨になってしまいましたが、
    見頃を過ぎていた河津桜も、一部では満開で良かったです。

    菜の花は、ちょうど満開で、素晴らしい景色に出会えました。
    一面の菜の花は、見ごたえがありますよね。

    今回は、現地だけで観光は無しでしたが、かえってのんびりできて良かったです。
    宿も11時までだったので、ゆっくりくつろげましたし。

    明日から、身延山へ枝垂桜を観に行ってきます。
    旅猫
  • 天星さん 2015/04/02 12:31:22
    温泉奉行様
    車内の中の食事の際には
    無礼極まりなき事でした〜
    でも、あっさりすいませんのひと言に
    日光東照宮の眠り猫さまも返す言葉もなく
    いかがなされた......

    親孝行ですね〜
    さすが温泉奉行、温泉三昧
    しか〜し、背景が違うなぁ〜
    背景にしろーい雪がない
    甲斐殿と言えば、真冬の白い雪の中
    温泉場を旅するイメージが強し(笑)

    さりとて、今回は親孝行
    なかなかの温泉宿、桜に菜の花、ライトアップ
    いい親孝行ができましたね!

    えちご

    旅猫

    旅猫さん からの返信 2015/04/04 10:18:27
    RE: 温泉奉行様
    えちご殿

    いつもありがとうございます。

    奮発してグリーン車に乗ったのに、サービスの悪いこと。
    あまりにもあっさり言われて、茫然としてしまいました。
    普通にごみを回収する感じで、まったく恐縮もせず。
    我に返って、次に近くに来た時に文句を言ったものの、
    その後も『規則』ばかり口にして、誠意も何もなし。
    最後は、一口のビールでうやむやにされました。

    今年は、珍しく、雪景色の無い冬旅ばかりになってしまいました。
    この反動は、来年やってくると思います(笑)

    親も、喜んでくれましたが、初めての貸切風呂は落ち着かなかったそうです。
    大浴場で貸し切りは嬉しいですが、貸切風呂は確かにいまひとつかも。
    やっぱり広いところでゆったり入りたいものですね。

    旅猫

旅猫さんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

下賀茂温泉の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集