グランドキャニオン周辺 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

セドナ、グランドキャニオン(サウスリム、ノースリム)、アンテロープキャニオン、ホースシューベンド、コロラド川。アリゾナの大自然を満喫してきました。<br />表紙の写真はセドナのパワースポットのひとつカセドラルロックのトレイル途中で撮ったものです。

アリゾナ2014 (全体編)

14いいね!

2014/10/03 - 2014/10/12

295位(同エリア1192件中)

    41

    セドナ、グランドキャニオン(サウスリム、ノースリム)、アンテロープキャニオン、ホースシューベンド、コロラド川。アリゾナの大自然を満喫してきました。
    表紙の写真はセドナのパワースポットのひとつカセドラルロックのトレイル途中で撮ったものです。

    同行者
    カップル・夫婦
    交通手段
    レンタカー
    利用旅行会社
    個別手配
    旅行の満足度
    5.0
    観光
    5.0
    ホテル
    4.0
    グルメ
    2.5
    ショッピング
    2.5
    交通
    4.0

    PR

    • フェニックスでレンタカーを借り、7日間で各ポイントを巡りました。走行距離は約1000マイル(1600km)。Google Mapsのナビ機能のおかげで道に迷うこともありませんでした。<br />借りた車はFordのFusion。フルサイズで乗り心地良く、エンジンパワーも十分。iPhoneがUSBでつながり、いつもの音楽も聞けました。<br />ただ、右リアタイヤの空気がゆっくり漏れる問題を抱えていたようで、途中何度もガソリンスタンドで空気を入れる羽目に。

      フェニックスでレンタカーを借り、7日間で各ポイントを巡りました。走行距離は約1000マイル(1600km)。Google Mapsのナビ機能のおかげで道に迷うこともありませんでした。
      借りた車はFordのFusion。フルサイズで乗り心地良く、エンジンパワーも十分。iPhoneがUSBでつながり、いつもの音楽も聞けました。
      ただ、右リアタイヤの空気がゆっくり漏れる問題を抱えていたようで、途中何度もガソリンスタンドで空気を入れる羽目に。

    • [10月3日 : 日本からロサンゼルスへ]<br /><br />NGO出発は10月3日21時ごろ、HND経由でLAXに着いたのが10月3日18時ごろ。大移動したのに時間がさかのぼっているという時差マジック。<br />写真はLAX空港の管制塔。この景色でロサンゼルスに来たのを実感。<br />この日はLAX空港近くのホテルでトランジット。

      [10月3日 : 日本からロサンゼルスへ]

      NGO出発は10月3日21時ごろ、HND経由でLAXに着いたのが10月3日18時ごろ。大移動したのに時間がさかのぼっているという時差マジック。
      写真はLAX空港の管制塔。この景色でロサンゼルスに来たのを実感。
      この日はLAX空港近くのホテルでトランジット。

    • [10月4日 : ロサンゼルスからフェニックス経由セドナへ]<br /><br />早朝LAXからPHXに飛び、レンタカーを借りていよいよ本格的に旅の始まり。<br />まずはフェニックス近郊でちょっと寄り道。我が家の大好物Honeybaked Hamの店でハムとサンドイッチを購入。

      [10月4日 : ロサンゼルスからフェニックス経由セドナへ]

      早朝LAXからPHXに飛び、レンタカーを借りていよいよ本格的に旅の始まり。
      まずはフェニックス近郊でちょっと寄り道。我が家の大好物Honeybaked Hamの店でハムとサンドイッチを購入。

    • 約2時間のドライブでセドナに到着。ホテルでちょっと休んだ後、セドナに4ヶ所あるボルテックスと呼ばれるパワースポットのひとつ、カセドラルロックに登る。すごく存在感のある岩山。駐車場に車を停めてここからトレイル開始。<br />

      約2時間のドライブでセドナに到着。ホテルでちょっと休んだ後、セドナに4ヶ所あるボルテックスと呼ばれるパワースポットのひとつ、カセドラルロックに登る。すごく存在感のある岩山。駐車場に車を停めてここからトレイル開始。

    • 急坂を這いつくばって登ったりしながら約1時間、カセドラルロックのトレイル終点に到着。さすがにこの先のほぼ垂直の岩壁は登れません。<br />ここまで曇っていたが急に日が射してきていい感じに。間近で見る岩山の迫力、眼下の景色の素晴らしさを堪能しながらのんびり。

      急坂を這いつくばって登ったりしながら約1時間、カセドラルロックのトレイル終点に到着。さすがにこの先のほぼ垂直の岩壁は登れません。
      ここまで曇っていたが急に日が射してきていい感じに。間近で見る岩山の迫力、眼下の景色の素晴らしさを堪能しながらのんびり。

    • カセドラルロックのトレイルを下る途中で撮影。陽が傾いてカセドラルロックの影が延びてきた。遠くの山々は夕日を浴びてまぶしい。<br />

      カセドラルロックのトレイルを下る途中で撮影。陽が傾いてカセドラルロックの影が延びてきた。遠くの山々は夕日を浴びてまぶしい。

    • 座って休憩しながら何気なく撮った一枚。手前にサボテン、遠くに赤い山々。すごくアリゾナっぽくセドナっぽい写真が撮れた。気に入ったのでこの旅行記の表紙に採用。<br />景色を楽しみながらトレイルをゆっくり歩いて、日が落ちる頃に駐車場に戻ってきた。所要約2時間。大満足。

      イチオシ

      座って休憩しながら何気なく撮った一枚。手前にサボテン、遠くに赤い山々。すごくアリゾナっぽくセドナっぽい写真が撮れた。気に入ったのでこの旅行記の表紙に採用。
      景色を楽しみながらトレイルをゆっくり歩いて、日が落ちる頃に駐車場に戻ってきた。所要約2時間。大満足。

    • [10月5日 : セドナからグランドキャニオン・サウスリムへ]<br /><br />早朝、ベルロックに登る。ここもセドナのボルテックスのひとつ。途中まではトレイルが整備されているが、その先は自分でルートを考えながら岩を登って行く。

      [10月5日 : セドナからグランドキャニオン・サウスリムへ]

      早朝、ベルロックに登る。ここもセドナのボルテックスのひとつ。途中まではトレイルが整備されているが、その先は自分でルートを考えながら岩を登って行く。

    • ほぼ垂直な岩壁にぶち当たったところで登り終了。朝日がガンガンあたってまぶしい。しばらく景色をながめて休憩。下りは滑り落ちそうでちょっと怖い。トレッキングシューズを持ってきて良かった。軍手も大活躍。所要1時間15分。<br />

      ほぼ垂直な岩壁にぶち当たったところで登り終了。朝日がガンガンあたってまぶしい。しばらく景色をながめて休憩。下りは滑り落ちそうでちょっと怖い。トレッキングシューズを持ってきて良かった。軍手も大活躍。所要1時間15分。

    • ベルロックからホテルに帰る途中で、ホーリークロス教会に寄り道。よくもまあ、こんなすごい場所にこんなすごい建築物を建てたなーという感じ。岩山と一体になっているように見える。<br />ホテルに戻って朝食食べて、ホテル敷地内を歩いてOak Creekまで散策。チェックアウトしてグランドキャニオンに向かう。

      ベルロックからホテルに帰る途中で、ホーリークロス教会に寄り道。よくもまあ、こんなすごい場所にこんなすごい建築物を建てたなーという感じ。岩山と一体になっているように見える。
      ホテルに戻って朝食食べて、ホテル敷地内を歩いてOak Creekまで散策。チェックアウトしてグランドキャニオンに向かう。

    • グランドキャニオン・サウスリムのEl Tovarホテルに到着。ホテルのすぐ外から見たいかにもグランドキャニオンらしい眺め。見てのとおり遠くは真っ平。手前側も真っ平。こんな平らな台地がコロラド川の侵食作用でできたのがこの景色。

      グランドキャニオン・サウスリムのEl Tovarホテルに到着。ホテルのすぐ外から見たいかにもグランドキャニオンらしい眺め。見てのとおり遠くは真っ平。手前側も真っ平。こんな平らな台地がコロラド川の侵食作用でできたのがこの景色。

    • 写真は宿泊したEl Tovar。1903年に建てられた伝統のあるホテル。このホテルのすぐ目の前にグランドキャニオンが広がっている。ここの庭で景色を眺めながらお茶したり、近くを歩いたりして本日終了。

      写真は宿泊したEl Tovar。1903年に建てられた伝統のあるホテル。このホテルのすぐ目の前にグランドキャニオンが広がっている。ここの庭で景色を眺めながらお茶したり、近くを歩いたりして本日終了。

    • [10月6日 : グランドキャニオン・サウスリムを満喫]<br /><br />早朝からSouth Kaibab Trailを下る。約1時間でCedar Ridgeに到着。コロラド川まで歩いて行きたいところだが遠くて日帰りは無理。でもリムから少し下がっただけで景色がぜんぜん違う。<br />

      [10月6日 : グランドキャニオン・サウスリムを満喫]

      早朝からSouth Kaibab Trailを下る。約1時間でCedar Ridgeに到着。コロラド川まで歩いて行きたいところだが遠くて日帰りは無理。でもリムから少し下がっただけで景色がぜんぜん違う。

    • Cedar Ridgeから見たO&#x27;Neill Butte。もう目と鼻の先。そこまで行きたい気もするが無理せずここで引き返すことにする。グランドキャニオンは、最初に下って帰りが上り。行きはよい良い帰りは怖い。もし上りで力尽きたらと思うと無理はできない。

      イチオシ

      Cedar Ridgeから見たO'Neill Butte。もう目と鼻の先。そこまで行きたい気もするが無理せずここで引き返すことにする。グランドキャニオンは、最初に下って帰りが上り。行きはよい良い帰りは怖い。もし上りで力尽きたらと思うと無理はできない。

    • Cedar Ridgeからの帰り。あと少し、この岩壁を上りきればトレイル終了。途中、日陰になっているところが多く、そんなに暑くなかったので、思ったより楽に帰って来れた。

      Cedar Ridgeからの帰り。あと少し、この岩壁を上りきればトレイル終了。途中、日陰になっているところが多く、そんなに暑くなかったので、思ったより楽に帰って来れた。

    • ホテルに戻ってひと休みしてから、今度はバスで西に向かう。公園内のバスは無料で便利。もっとも入園料をしっかり払っているんですけどね。<br />Pima Pointで下車。ここからはコロラド川が見えた。日没前の景色をしばらく楽しむ。

      ホテルに戻ってひと休みしてから、今度はバスで西に向かう。公園内のバスは無料で便利。もっとも入園料をしっかり払っているんですけどね。
      Pima Pointで下車。ここからはコロラド川が見えた。日没前の景色をしばらく楽しむ。

    • せっかくなのでバスの終点Hermits Restまで行ってみる。ここで日が落ちて見事な夕焼け。<br />帰りのバスは室内灯が消えて夕焼けが車内からもよく見えた。運転手の粋な計らい。バスは途中から満員。積み残しまで出る始末。終点から乗ってヨカッタ。

      せっかくなのでバスの終点Hermits Restまで行ってみる。ここで日が落ちて見事な夕焼け。
      帰りのバスは室内灯が消えて夕焼けが車内からもよく見えた。運転手の粋な計らい。バスは途中から満員。積み残しまで出る始末。終点から乗ってヨカッタ。

    • [10月7日 : グランドキャニオン・サウスリムからノースリムへ]<br /><br />サウスリムとノースリムの間は直線距離で約10マイル(16km)。でも車で行くとなると大きく迂回して200マイル(320km)以上の道のり。景色の良いところで休憩しながらノースリムに向かう。<br />写真は、サウスリムの国立公園の東端にあるデザートビューのウォッチタワー。

      [10月7日 : グランドキャニオン・サウスリムからノースリムへ]

      サウスリムとノースリムの間は直線距離で約10マイル(16km)。でも車で行くとなると大きく迂回して200マイル(320km)以上の道のり。景色の良いところで休憩しながらノースリムに向かう。
      写真は、サウスリムの国立公園の東端にあるデザートビューのウォッチタワー。

    • 国立公園を出ると快適な田舎道。写真は64号線の途中のビューポイント。リトルコロラド川が見える。

      国立公園を出ると快適な田舎道。写真は64号線の途中のビューポイント。リトルコロラド川が見える。

    • Tuba Cityのガソリンスタンドでタイヤに空気を入れる。朝エンジンをかけたらタイヤ空気圧の警告灯が点灯。デザートビューにガソリンスタンドがあったので空気を入れようとしたが、ホースからエアーが漏れてるしプレッシャーゲージも無い。なのでこのスタンドであらためて空気を入れる。どうやら右後ろのタイヤの空気が少なかったようだ。

      Tuba Cityのガソリンスタンドでタイヤに空気を入れる。朝エンジンをかけたらタイヤ空気圧の警告灯が点灯。デザートビューにガソリンスタンドがあったので空気を入れようとしたが、ホースからエアーが漏れてるしプレッシャーゲージも無い。なのでこのスタンドであらためて空気を入れる。どうやら右後ろのタイヤの空気が少なかったようだ。

    1件目~20件目を表示(全41件中)

    この旅行記のタグ

      14いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント

      ピックアップ特集

      グランドキャニオン周辺(アメリカ) で人気のタグ


      PAGE TOP

      ピックアップ特集