トレド 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
スペインは紀元前3世紀に古代ローマの一部となった地で、水道橋や橋などの遺跡やローマ式の街の痕跡が各地に残されています。そうした遺跡をこの目で見るためにスペインを訪れました。<br />ローマから遠く離れたこの地にもイタリアと同じような建築物があり、ローマと同じレベルの高度な都市生活が営まれていたことが実感できました。<br /><br />☆?★?☆?★?☆?★?☆?★?☆?★?<br />【8】カンポ・デ・クリプターナの風車は期待以上<br /> 2泊したロンダを離れ、古都トレドまで移動します。<br /> 今日もロンダは快晴。日本とは違った濃い青色の空が広がります。パラドール周辺をぶらぶらしてから、ゆっくり出発です。<br /> しばらく走るとオリーブの木で埋め尽くされたラ・マンチャ地方に入ります。ラ・マンチャといえばドン・キホーテと風車。途中に風車が保存されているカンポ・デ・クリプターナという街があるので、せっかく通ったついでなので寄ってみました。ところがここが期待以上。青空の下、丘の上に白い風車が立ち並ぶ光景は圧巻でした。<br /> 間もなく夕日が沈む頃、古都トレドに到着。迷路のような街中を彷徨って古都の雰囲気を味わった後、タホ川の対岸にあるパラドールに宿泊します。パラドールからは望むトレドの夜景は息を呑むような美しい眺めでした。<br />☆?★?☆?★?☆?★?☆?★?☆?★?<br /><br /> 1 いきなりハイライトのセゴビア水道橋<br /> 2 メリダでローマ遺跡三昧<br /> 3 古代ローマ橋・アルカンタラ橋とちょっとだけポルトガル<br /> 4 セビリアと近郊のローマ都市イタリカ<br /> 5 コルドバのメスキータとローマ橋<br /> 6 アルハンブラ宮殿とその敷地内のパラドール(グラナダ)<br /> 7 ロンダと白い村カサレス<br />&gt;8 ラ・マンチャの風車は期待以上<br /> 9 トレドの街を臨むパラドール

スペイン・ローマ遺跡巡りの旅【8】ラ・マンチャの風車は期待以上

34いいね!

2013/10/25 - 2013/11/04

56位(同エリア661件中)

    34

    0

    スペインは紀元前3世紀に古代ローマの一部となった地で、水道橋や橋などの遺跡やローマ式の街の痕跡が各地に残されています。そうした遺跡をこの目で見るためにスペインを訪れました。
    ローマから遠く離れたこの地にもイタリアと同じような建築物があり、ローマと同じレベルの高度な都市生活が営まれていたことが実感できました。

    ☆?★?☆?★?☆?★?☆?★?☆?★?
    【8】カンポ・デ・クリプターナの風車は期待以上
     2泊したロンダを離れ、古都トレドまで移動します。
     今日もロンダは快晴。日本とは違った濃い青色の空が広がります。パラドール周辺をぶらぶらしてから、ゆっくり出発です。
     しばらく走るとオリーブの木で埋め尽くされたラ・マンチャ地方に入ります。ラ・マンチャといえばドン・キホーテと風車。途中に風車が保存されているカンポ・デ・クリプターナという街があるので、せっかく通ったついでなので寄ってみました。ところがここが期待以上。青空の下、丘の上に白い風車が立ち並ぶ光景は圧巻でした。
     間もなく夕日が沈む頃、古都トレドに到着。迷路のような街中を彷徨って古都の雰囲気を味わった後、タホ川の対岸にあるパラドールに宿泊します。パラドールからは望むトレドの夜景は息を呑むような美しい眺めでした。
    ☆?★?☆?★?☆?★?☆?★?☆?★?

    1 いきなりハイライトのセゴビア水道橋
    2 メリダでローマ遺跡三昧
    3 古代ローマ橋・アルカンタラ橋とちょっとだけポルトガル
    4 セビリアと近郊のローマ都市イタリカ
    5 コルドバのメスキータとローマ橋
    6 アルハンブラ宮殿とその敷地内のパラドール(グラナダ)
    7 ロンダと白い村カサレス
    >8 ラ・マンチャの風車は期待以上
    9 トレドの街を臨むパラドール

    交通手段
    レンタカー
    航空会社
    イベリア航空 JAL
    利用旅行会社
    個別手配
    旅行の満足度
    4.5
    観光
    4.5
    ホテル
    5.0
    グルメ
    4.5

    PR

    • ロンダで迎える2回目の朝。<br />ホテルの朝食はフルーツが豊富。くだもの大好きなのでうれしいです。

      ロンダで迎える2回目の朝。
      ホテルの朝食はフルーツが豊富。くだもの大好きなのでうれしいです。

      パラドール デ ロンダ ホテル

    • 今日も快晴。真っ青な空が広がります。<br />パラドールの周辺をぶらぶらしてみることにしました。

      今日も快晴。真っ青な空が広がります。
      パラドールの周辺をぶらぶらしてみることにしました。

      パラドール デ ロンダ ホテル

    • ヌエボ橋からの眺めです。右手がパラドール。

      ヌエボ橋からの眺めです。右手がパラドール。

      ヌエボ橋/ヌエボ橋解説センター 建造物

    • 左手の眼下には、昨日下った道が見下ろせます。

      左手の眼下には、昨日下った道が見下ろせます。

      ヌエボ橋/ヌエボ橋解説センター 建造物

    • パラドール隣のアラメダ タホ公園 Alameda del tajo に何やら石碑が建っていたのでなんとなく眺めていたら、日本語の「愛」の文字が。<br />よく見ると「はるたみき」?日本人の名前のようです。

      パラドール隣のアラメダ タホ公園 Alameda del tajo に何やら石碑が建っていたのでなんとなく眺めていたら、日本語の「愛」の文字が。
      よく見ると「はるたみき」?日本人の名前のようです。

    • あらためて周囲を見回すとこんなものが。<br />後で調べたら「春田美樹」という方は画家で、ここロンダに住んでいたそうです。<br />こんなところで全く不意に日本人の足跡に触れて、なんだかとても不思議な気分です。

      あらためて周囲を見回すとこんなものが。
      後で調べたら「春田美樹」という方は画家で、ここロンダに住んでいたそうです。
      こんなところで全く不意に日本人の足跡に触れて、なんだかとても不思議な気分です。

    • 崖っぷちには展望台 Mirador de Ronda があります。<br />乾燥した赤茶けた大地が広がります。

      崖っぷちには展望台 Mirador de Ronda があります。
      乾燥した赤茶けた大地が広がります。

    • おそるおそる足下の崖下を覗くと農家がありました。

      おそるおそる足下の崖下を覗くと農家がありました。

    • パラドールの隣に闘牛場があります。<br />今の闘牛の形を作ったのは、18世紀にロンダにいたフランシスコ・ロメーロという人なのだそうです。

      パラドールの隣に闘牛場があります。
      今の闘牛の形を作ったのは、18世紀にロンダにいたフランシスコ・ロメーロという人なのだそうです。

      ロンダ闘牛場 スタジアム・スポーツ観戦

    • 10:50、今回の旅で唯一の連泊だったロンダのパラドールを出発します。<br />今日は途中ラ・マンチャ地方で風車を見て、古都トレドまで行きます。

      10:50、今回の旅で唯一の連泊だったロンダのパラドールを出発します。
      今日は途中ラ・マンチャ地方で風車を見て、古都トレドまで行きます。

      パラドール デ ロンダ ホテル

    • 今日は長距離走るので、ロンダの街中のガソリンスタンドで給油していきます。

      今日は長距離走るので、ロンダの街中のガソリンスタンドで給油していきます。

    • ガソリンスタンドの売店には、またもやキティーちゃんとドラえもんが描かれたお菓子がありました。

      ガソリンスタンドの売店には、またもやキティーちゃんとドラえもんが描かれたお菓子がありました。

    • しばらく田舎道を行きます。

      しばらく田舎道を行きます。

    • 風力発電の風車があちこちにあります。<br />風が吹きさらしていてよく回りそう。

      風力発電の風車があちこちにあります。
      風が吹きさらしていてよく回りそう。

    • エシハという街から高速道路A-4に乗ります。セビリアとマドリードを結ぶ道です。<br />オリーブが植えられた丘陵地帯を縫うように道は続きます。<br />コルドバを通り道は北上していきます。

      エシハという街から高速道路A-4に乗ります。セビリアとマドリードを結ぶ道です。
      オリーブが植えられた丘陵地帯を縫うように道は続きます。
      コルドバを通り道は北上していきます。

    • スペイン名物、牛の看板。

      スペイン名物、牛の看板。

    • 3時頃、Valpedenasという街を通り過ぎたところにガソリンスタンドがあったので、休憩がてら給油していきます。

      3時頃、Valpedenasという街を通り過ぎたところにガソリンスタンドがあったので、休憩がてら給油していきます。

    • ガソリンスタンドには売店しかありませんが、直ぐ側に別棟でレストランがあります。でもレストランに入るのは面倒なのでパス。この当たりではレストランだけの建物が別に建っているところを多く見かけました。

      ガソリンスタンドには売店しかありませんが、直ぐ側に別棟でレストランがあります。でもレストランに入るのは面倒なのでパス。この当たりではレストランだけの建物が別に建っているところを多く見かけました。

    • マンサナレス Manzanares という街でカーナビの道案内に従って高速を降り、延々と畑の中の道を行きます。運転に困るほどではありませんが、路面が少しでこぼこしているところがあります。地図を見るとこの道が最短ルートのようですが、もともとはもうひとつ先、カンポ・デ・クリプターナの真西で高速を降りるつもりでした。その方が道が良くて楽だったかもしれません。

      マンサナレス Manzanares という街でカーナビの道案内に従って高速を降り、延々と畑の中の道を行きます。運転に困るほどではありませんが、路面が少しでこぼこしているところがあります。地図を見るとこの道が最短ルートのようですが、もともとはもうひとつ先、カンポ・デ・クリプターナの真西で高速を降りるつもりでした。その方が道が良くて楽だったかもしれません。

    • 30分ちょっと走ってようやく案内標識に「CAMPO DE CRIPTANA」の文字が現れました。標識に従って右折し、東に向かいます。

      30分ちょっと走ってようやく案内標識に「CAMPO DE CRIPTANA」の文字が現れました。標識に従って右折し、東に向かいます。

    • 向こうの丘の上に風車が連なっているのが見えて来ました。<br />カンポ・デ・クリプターナの街です。丘全体が街になっています。スマホの地図を頼りに街中の道を右に左に折れ、最後は細めの道を登って行くと丘の上に出ました。広い駐車スペースもあります。

      向こうの丘の上に風車が連なっているのが見えて来ました。
      カンポ・デ・クリプターナの街です。丘全体が街になっています。スマホの地図を頼りに街中の道を右に左に折れ、最後は細めの道を登って行くと丘の上に出ました。広い駐車スペースもあります。

    • 辺り一面に風車が建っています。<br />通り道だから一応寄って行くか、くらいでさほど期待していなかったのですが、濃い青空の下、白くて巨大な風車がちりばめられた景観はなかなかの迫力です。

      辺り一面に風車が建っています。
      通り道だから一応寄って行くか、くらいでさほど期待していなかったのですが、濃い青空の下、白くて巨大な風車がちりばめられた景観はなかなかの迫力です。

      ラマンチャ地方の白い風車 建造物

    • 土産物屋やレストランもあります。風車と並ぶラマンチャ地方の象徴、風車に槍で挑んだ哀れなドン・キホーテの甲冑像はやはり欠かせませんね。ドン・キホーテの像は大小いくつかありました。

      土産物屋やレストランもあります。風車と並ぶラマンチャ地方の象徴、風車に槍で挑んだ哀れなドン・キホーテの甲冑像はやはり欠かせませんね。ドン・キホーテの像は大小いくつかありました。

    • 風車を後に街中の道を下ります。<br />斜面に作られた街のせいか、道の交わりが直角でないところが多くて、地図を見ていても迷いました。もっとも下って行けばどこかしらで丘の下に出られるので心配はいりません。<br />西に1時間ほど走ると今日の宿泊地トレドです。

      風車を後に街中の道を下ります。
      斜面に作られた街のせいか、道の交わりが直角でないところが多くて、地図を見ていても迷いました。もっとも下って行けばどこかしらで丘の下に出られるので心配はいりません。
      西に1時間ほど走ると今日の宿泊地トレドです。

    • 夕日が傾いてきました。

      夕日が傾いてきました。

    • トレドに到着です。<br />市街地には入らず、東側の川のそばに巨大な地下駐車場があるのでそこに車を停めます。

      トレドに到着です。
      市街地には入らず、東側の川のそばに巨大な地下駐車場があるのでそこに車を停めます。

    • トレドは川に囲まれた城塞都市で、駐車場から見上げると市街地はかなり上の方です。でもご安心を。なんと丘の上までエスカレーターが通じていて、簡単に登れてしまうのです。

      トレドは川に囲まれた城塞都市で、駐車場から見上げると市街地はかなり上の方です。でもご安心を。なんと丘の上までエスカレーターが通じていて、簡単に登れてしまうのです。

    • トレドの大聖堂。ライトアップされて闇に浮かび上がっています。

      トレドの大聖堂。ライトアップされて闇に浮かび上がっています。

      カテドラル 寺院・教会

    • 街は迷路のようで、実はぶらぶらと歩きだしたらあっという間に迷いました。標識と人の流れを頼りに歩いてようやく大聖堂の近くに出られました。<br />こんな路地を車が通ります。車で旧市街に入り込まないように駐車場を調べておいてよかった。

      街は迷路のようで、実はぶらぶらと歩きだしたらあっという間に迷いました。標識と人の流れを頼りに歩いてようやく大聖堂の近くに出られました。
      こんな路地を車が通ります。車で旧市街に入り込まないように駐車場を調べておいてよかった。

    • エスカレーターの案内がありました。不安でしたがちゃんと駐車場に戻れそうです。

      エスカレーターの案内がありました。不安でしたがちゃんと駐車場に戻れそうです。

    • 路地の入り組んだ古都とエスカレーターの取り合わせが面白いですね。

      路地の入り組んだ古都とエスカレーターの取り合わせが面白いですね。

    • 本日の宿泊もパラドール。トレドの市街地から川を渡った対岸の斜面に建っています。<br />安い部屋なので残念ながら眺望はききませんが、広くて快適です。

      本日の宿泊もパラドール。トレドの市街地から川を渡った対岸の斜面に建っています。
      安い部屋なので残念ながら眺望はききませんが、広くて快適です。

      パラドール デ トレド ホテル

      トレドの街を一望できる最高のロケーションby Tatsuoさん
    • テラスからトレドの町並が眺められます。<br />先ほど間近で見上げた大聖堂と。。。がライトアップに輝きます。<br />旅の最後を締めくくるのにふさわしい絶景にしばし見とれてしまいました。

      テラスからトレドの町並が眺められます。
      先ほど間近で見上げた大聖堂と。。。がライトアップに輝きます。
      旅の最後を締めくくるのにふさわしい絶景にしばし見とれてしまいました。

      パラドール デ トレド ホテル

      トレドの街を一望できる最高のロケーションby Tatsuoさん
    • 夕食はパラドールのレストランで。<br />トレドは内陸の街だけに名物は狩猟で取った肉料理です。<br />レストランの窓からトレドの夜景を遠望できて、この旅行最後の夕食は贅沢な気分を味わえました。

      夕食はパラドールのレストランで。
      トレドは内陸の街だけに名物は狩猟で取った肉料理です。
      レストランの窓からトレドの夜景を遠望できて、この旅行最後の夕食は贅沢な気分を味わえました。

      レストラン パラドール デ トレド 地元の料理

    この旅行記のタグ

      34いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      ピックアップ特集

      スペインで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

      フォートラベル GLOBAL WiFiなら
      スペイン最安 260円/日~

      • 空港で受取・返却可能
      • お得なポイントがたまる

      スペインの料金プランを見る

      フォートラベル公式LINE@

      おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
      QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

      \その他の公式SNSはこちら/

      トレド(スペイン) で人気のタグ

      この旅行記の地図

      拡大する


      PAGE TOP

      ピックアップ特集