その他の都市 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
世界一周の最後、中2日でヨルダンに行き、<br /><br />強行スケジュールで、ぺトラと死海に行きました。<br />

ヨルダン弾丸旅行'10 in 世界一周

18いいね!

2010/06/28 - 2010/07/01

16位(同エリア113件中)

世界一周の最後、中2日でヨルダンに行き、

強行スケジュールで、ぺトラと死海に行きました。

同行者
一人旅
利用旅行会社
個別手配
旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
5.0
グルメ
5.0
ショッピング
5.0
交通
5.0

PR

  • ヨルダンの大地へ。

    ヨルダンの大地へ。

  • ロイヤルヨルダン航空の機体はカッコ良い。。。

    ロイヤルヨルダン航空の機体はカッコ良い。。。

  • さて、最初の目的地はぺトラです。<br /><br /><br />しかし、いきなり大ピンチになりました。<br />でも、超奇跡が、それを救ってくれました。<br /><br /><br />というのは、<br />中2日しかないので、必ず今日中に、ここ、首都アンマンから、<br />ぺトラ観光の拠点になる街「ワディ・ムーサ」に行かないといけないのですが、<br />バスターミナルへ着いたのが16時。<br /><br /><br />危惧していた通り、バスがもう無かったんです。<br /><br /><br />しょうがないので、タクシーに声をかけると、<br />言い値は100ディナール。日本円で14400円・・・。<br />ちなみに、バスだと8ディナール。1200円。<br /><br /><br />いやーーーーー!どうしよう!<br />悩みに悩みました。<br /><br /><br />ちなみに、ワディ・ムーサまでは3時間半かかります。<br />タクシーの運ちゃんはアンマンに帰ってこないといけないので、<br />往復しなきゃいけないことを考えると、そりゃ高くなりますよね。<br /><br /><br />値切っても80ディナール(11520円)が限界でしょう。<br /><br /><br />しかし、さすがに1200円が11520円になるのはキツすぎます。<br />とはいえ、今日行かないと時間的に厳しい!<br />しかし、高すぎる!<br /><br /><br />悩みに悩んだ末、今日はアンマンに泊まって、明日のバスで行って、<br />その上で、全体スケジュールをどうにかすべきだと思いました。<br /><br /><br />しかし!<br /><br /><br />そこに1人の男性が現れました。<br />写真のおじちゃんです。<br /><br /><br />彼は、<br /><br />「僕の実家がワディ・ムーサにあって、今からちょうど車で行くところだから、<br /> 30ディナールで乗っけていってあげようか?」<br /><br />と言ったんです。<br /><br /><br />・・・怪しすぎる!<br /><br /><br />当然、そう思いました。<br /><br /><br />しかし、10分ほど話しているうちに、とんでもない事が判明。<br />なんと彼は、ヨルダンに1軒しかない日本人宿のオーナーだったんですΣ(゚д゚lll)<br /><br /><br />アリさんという方で、日本語で書かれた、ホテルの名刺を持っていました。<br /><br /><br />なんという奇跡。<br />海外で、日本人宿のオーナーほど信用でき、頼りになる人はいません。<br />ヨルダンで1人しかいない、その人に、この大ピンチで会えるとは…!<br /><br /><br />結局、彼にワディ・ムーサまで連れてってもらい、<br />宿も紹介してもらい、値引きまでしてもらいました。<br /><br /><br />こういう出会いこそ、旅の醍醐味ですよね〜。<br />

    さて、最初の目的地はぺトラです。


    しかし、いきなり大ピンチになりました。
    でも、超奇跡が、それを救ってくれました。


    というのは、
    中2日しかないので、必ず今日中に、ここ、首都アンマンから、
    ぺトラ観光の拠点になる街「ワディ・ムーサ」に行かないといけないのですが、
    バスターミナルへ着いたのが16時。


    危惧していた通り、バスがもう無かったんです。


    しょうがないので、タクシーに声をかけると、
    言い値は100ディナール。日本円で14400円・・・。
    ちなみに、バスだと8ディナール。1200円。


    いやーーーーー!どうしよう!
    悩みに悩みました。


    ちなみに、ワディ・ムーサまでは3時間半かかります。
    タクシーの運ちゃんはアンマンに帰ってこないといけないので、
    往復しなきゃいけないことを考えると、そりゃ高くなりますよね。


    値切っても80ディナール(11520円)が限界でしょう。


    しかし、さすがに1200円が11520円になるのはキツすぎます。
    とはいえ、今日行かないと時間的に厳しい!
    しかし、高すぎる!


    悩みに悩んだ末、今日はアンマンに泊まって、明日のバスで行って、
    その上で、全体スケジュールをどうにかすべきだと思いました。


    しかし!


    そこに1人の男性が現れました。
    写真のおじちゃんです。


    彼は、

    「僕の実家がワディ・ムーサにあって、今からちょうど車で行くところだから、
     30ディナールで乗っけていってあげようか?」

    と言ったんです。


    ・・・怪しすぎる!


    当然、そう思いました。


    しかし、10分ほど話しているうちに、とんでもない事が判明。
    なんと彼は、ヨルダンに1軒しかない日本人宿のオーナーだったんですΣ(゚д゚lll)


    アリさんという方で、日本語で書かれた、ホテルの名刺を持っていました。


    なんという奇跡。
    海外で、日本人宿のオーナーほど信用でき、頼りになる人はいません。
    ヨルダンで1人しかいない、その人に、この大ピンチで会えるとは…!


    結局、彼にワディ・ムーサまで連れてってもらい、
    宿も紹介してもらい、値引きまでしてもらいました。


    こういう出会いこそ、旅の醍醐味ですよね〜。

  • アリさんの運転で、ヨルダンの大地を走ります。<br /><br />いよいよ翌日はぺトラです。

    アリさんの運転で、ヨルダンの大地を走ります。

    いよいよ翌日はぺトラです。

  • ヨルダン弾丸旅行の2日目。<br /><br />この岩の裂け目のような道を歩いて、ペトラ遺跡へと向かいます。

    ヨルダン弾丸旅行の2日目。

    この岩の裂け目のような道を歩いて、ペトラ遺跡へと向かいます。

  • こんなところを、ずっと歩いていくと…

    こんなところを、ずっと歩いていくと…

  • 切れ目からついに…

    切れ目からついに…

  • 見えてきて…

    見えてきて…

  • 出ました!<br /><br />この写真だと、サイズ感が良くわかりませんが…

    出ました!

    この写真だと、サイズ感が良くわかりませんが…

  • デカイ!

    デカイ!

  • 岩を削ってって…<br /><br />すごいですよね〜。

    岩を削ってって…

    すごいですよね〜。

  • また合成写真みたいになりました(=_=)<br /><br />コントラストがはっきりしすぎてるんですね…<br /><br />ちなみに、「エル・ハズネ」という神殿です。

    また合成写真みたいになりました(=_=)

    コントラストがはっきりしすぎてるんですね…

    ちなみに、「エル・ハズネ」という神殿です。

  • さて、ここから約3km、<br /><br />灼熱の中を歩き、もうひとつのハイライト、<br /><br />「エド・ディル」へ向かいます。

    さて、ここから約3km、

    灼熱の中を歩き、もうひとつのハイライト、

    「エド・ディル」へ向かいます。

  • 馬やラクダに乗らないかと、しきりに誘われますが、せっかく来たので気合で歩きます!<br /><br />しかし…ほんっとにキツイです。<br /><br />40超えてる方は、意地をはらずに乗ったほうが良いと思います。<br /><br />ほんっとにキツイです。

    馬やラクダに乗らないかと、しきりに誘われますが、せっかく来たので気合で歩きます!

    しかし…ほんっとにキツイです。

    40超えてる方は、意地をはらずに乗ったほうが良いと思います。

    ほんっとにキツイです。

  • 道中に色々な遺跡跡があります。

    道中に色々な遺跡跡があります。

  • こーゆー上り道を、よいしょ…よいしょ…と歩いていきます。

    こーゆー上り道を、よいしょ…よいしょ…と歩いていきます。

  • 休むときも、あっっっっつい!<br /><br />光の強さが、暑さを物語ってると思います。

    休むときも、あっっっっつい!

    光の強さが、暑さを物語ってると思います。

  • よいしょ…よいしょ…と歩き、ついに…!

    よいしょ…よいしょ…と歩き、ついに…!

  • 着いたー!゚(゚´Д`゚)゚<br /><br />立派な遺跡ですが、ほんとにしんどかったです。。。

    着いたー!゚(゚´Д`゚)゚

    立派な遺跡ですが、ほんとにしんどかったです。。。

  • 中はヒンヤリ♪

    中はヒンヤリ♪

  • デカイ!

    デカイ!

  • そして、左の方に小高い丘があり、そこに登ると、また絶景が広がります。

    そして、左の方に小高い丘があり、そこに登ると、また絶景が広がります。

  • ドンッ!<br /><br />ここがぺトラ観光のベストフォトポイントです。<br /><br />

    ドンッ!

    ここがぺトラ観光のベストフォトポイントです。

  • よく、こんな荒涼とした大地に、こんな神殿を作ったものです。。。<br /><br />そして、また3km歩いて帰ります゚(゚´Д`゚)゚<br /><br />でも、さすがに下りになるので、少し楽でした。

    よく、こんな荒涼とした大地に、こんな神殿を作ったものです。。。

    そして、また3km歩いて帰ります゚(゚´Д`゚)゚

    でも、さすがに下りになるので、少し楽でした。

  • 馬車とアラブ人と、荒涼の大地。<br /><br />似合います。<br /><br />ペトラ遺跡は素晴らしい遺跡でした。<br /><br /><br />そして、この日の夕方、バスでアンマンに帰りました。<br /><br />次はいよいよ、この世界一周のラストポイント。<br /><br />死海です。<br /><br />楽しみ!

    馬車とアラブ人と、荒涼の大地。

    似合います。

    ペトラ遺跡は素晴らしい遺跡でした。


    そして、この日の夕方、バスでアンマンに帰りました。

    次はいよいよ、この世界一周のラストポイント。

    死海です。

    楽しみ!

  • アンマンに戻り、旅の最後の宿は、このベドウィンホテル。<br /><br />

    アンマンに戻り、旅の最後の宿は、このベドウィンホテル。

  • 部屋はとてもキレイでした。1800円位。<br /><br />ぺトラを歩いたので、ぐっすり眠りました。

    部屋はとてもキレイでした。1800円位。

    ぺトラを歩いたので、ぐっすり眠りました。

  • いよいよ旅の最終日。<br /><br />死海へと向かいます。

    いよいよ旅の最終日。

    死海へと向かいます。

  • ここが死海の入口。<br /><br />意外なことに、ゴルフのクラブハウスのような建物から入ります。

    ここが死海の入口。

    意外なことに、ゴルフのクラブハウスのような建物から入ります。

  • こんな建物。

    こんな建物。

  • 内装もきれい。

    内装もきれい。

  • 出ると、こんな感じ。<br /><br />死海まで、あと3分♪

    出ると、こんな感じ。

    死海まで、あと3分♪

  • こんな感じで降りて行き。

    こんな感じで降りて行き。

  • ついに・・・

    ついに・・・

  • 来ましたー!<br /><br />死海。<br /><br />きれいです。<br /><br />そして・・・

    来ましたー!

    死海。

    きれいです。

    そして・・・

  • 浮いたーーー!

    浮いたーーー!

  • 浮いてます♪

    浮いてます♪

  • 浮いてます♪♪

    浮いてます♪♪

  • 浮いてます♪♪♪

    浮いてます♪♪♪

  • そして、死海といえばこれ。<br /><br />何かと言うと・・・

    そして、死海といえばこれ。

    何かと言うと・・・

  • これです!

    これです!

  • 死海の泥は、豊富なミネラルが含まれているので、<br /><br />最高の泥パックになるんです。<br /><br />とはいえ、ただ水中の土を塗っても、こうはなりません。<br /><br />先ほどの写真のつぼの中に入っている泥が、<br />ちゃんと、処理というか加工された泥なんですね。<br /><br />1回5ドル。<br /><br />せっかくなので体験してみてはどうでしょうか?

    死海の泥は、豊富なミネラルが含まれているので、

    最高の泥パックになるんです。

    とはいえ、ただ水中の土を塗っても、こうはなりません。

    先ほどの写真のつぼの中に入っている泥が、
    ちゃんと、処理というか加工された泥なんですね。

    1回5ドル。

    せっかくなので体験してみてはどうでしょうか?

  • 洗うのも死海の中。<br /><br />ただ、顔は洗わないでください。<br /><br />死海の水は、塩分から鉄分から、山ほどのミネラルが含まれてるので、目に入ると<br /><br />超!痛いです。<br /><br />

    洗うのも死海の中。

    ただ、顔は洗わないでください。

    死海の水は、塩分から鉄分から、山ほどのミネラルが含まれてるので、目に入ると

    超!痛いです。

  • なので、最後は、プールに入ってすっきり。

    なので、最後は、プールに入ってすっきり。

  • 念願叶いました。<br /><br />大満足でアンマンの街に戻ります。

    念願叶いました。

    大満足でアンマンの街に戻ります。

  • 最後に、ちょっと街を散策。

    最後に、ちょっと街を散策。

  • 市場はどこも活気があります。

    市場はどこも活気があります。

  • 素朴ですが、味わいのある街でした。

    素朴ですが、味わいのある街でした。

  • 夜、空港へ。<br /><br />ヨルダンが、そして、初めての世界一周が終わりました。<br /><br />2ヶ月弱でしたが、本当に大満喫の旅でした。<br /><br />また、いつか、こんな旅が出来ますように。

    夜、空港へ。

    ヨルダンが、そして、初めての世界一周が終わりました。

    2ヶ月弱でしたが、本当に大満喫の旅でした。

    また、いつか、こんな旅が出来ますように。

この旅行記のタグ

18いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

ヨルダンで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ヨルダン最安 370円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ヨルダンの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

その他の都市(ヨルダン) で人気のタグ

PAGE TOP

ピックアップ特集