東山・祇園・北白川旅行記(ブログ) 一覧に戻る
倉敷で1泊した後、京都に移動。<br /><br />今回の宿は、アパホテル京都祇園。<br />まずはすぐそばの八坂神社へ。<br /><br />このとき、何といっても念願の長楽館に入れたことが収穫!<br />しかも、人がほとんどいなかったので、自由に部屋を見て回ることができました。<br />写真多めになりますが、お付き合いください。

2012年1月 京都旅≪1日目≫

20いいね!

2012/01/28 - 2012/01/29

1507位(同エリア5519件中)

0

62

kae

kaeさん

倉敷で1泊した後、京都に移動。

今回の宿は、アパホテル京都祇園。
まずはすぐそばの八坂神社へ。

このとき、何といっても念願の長楽館に入れたことが収穫!
しかも、人がほとんどいなかったので、自由に部屋を見て回ることができました。
写真多めになりますが、お付き合いください。

旅行の満足度
4.5
同行者
カップル・夫婦
交通手段
新幹線 徒歩

PR

  • ここ数年、京都に来ると必ずお参りする八坂神社。<br />

    ここ数年、京都に来ると必ずお参りする八坂神社。

    八坂神社 寺・神社

  • あれ?<br />御朱印いただいたのは初めてかも。<br />貼り付けタイプだったのですが、うっすらと竜が描かれていますね。

    あれ?
    御朱印いただいたのは初めてかも。
    貼り付けタイプだったのですが、うっすらと竜が描かれていますね。

  • そして、前の年にブライダルフェア中で入れなかった長楽館へ。<br />明治42年築の、憧れの建物。<br /><br />今回は開いてました。<br />

    そして、前の年にブライダルフェア中で入れなかった長楽館へ。
    明治42年築の、憧れの建物。

    今回は開いてました。

    デザートカフェ長楽館 グルメ・レストラン

  • 入口から素敵。

    入口から素敵。

    長楽館 宿・ホテル

    2名1室合計 61,710円~

  • ”煙草王”と呼ばれた村井吉兵衛氏の迎賓館だったから、って訳でもないんだろうけど、喫煙可のお部屋もあります。<br />夫は煙草吸うので、そのお部屋へ。<br />その名も「喫煙の間」。<br />

    ”煙草王”と呼ばれた村井吉兵衛氏の迎賓館だったから、って訳でもないんだろうけど、喫煙可のお部屋もあります。
    夫は煙草吸うので、そのお部屋へ。
    その名も「喫煙の間」。

  • イスラム風のタイルと、中国っぽさのある壁のデザイン。<br />それが何ともシックで素敵。

    イスラム風のタイルと、中国っぽさのある壁のデザイン。
    それが何ともシックで素敵。

  • 扉のステンドグラス。

    扉のステンドグラス。

  • こちらは窓の上の。

    こちらは窓の上の。

  • 当時は喫煙するときに使っていたという螺鈿の椅子。<br />京都市指定有形文化財になっています。<br />座ることはできません。

    当時は喫煙するときに使っていたという螺鈿の椅子。
    京都市指定有形文化財になっています。
    座ることはできません。

  • 窓の外にはテラスも。

    窓の外にはテラスも。

  • ケーキまで美目麗しい。<br />イチゴのフィアンティーヌ。<br />

    ケーキまで美目麗しい。
    イチゴのフィアンティーヌ。

  • ロールケーキ。

    ロールケーキ。

  • 珈琲と紅茶は意外とシンプルなカップで。

    珈琲と紅茶は意外とシンプルなカップで。

  • ケーキを待つ間に、「他のお部屋もご覧になってください」ということでしたので、遠慮なく。<br />まだ人のいないお部屋をウロウロ。

    ケーキを待つ間に、「他のお部屋もご覧になってください」ということでしたので、遠慮なく。
    まだ人のいないお部屋をウロウロ。

  • 狭い空間にも、隠れ家のような席が。

    狭い空間にも、隠れ家のような席が。

  • 貴婦人の間は、村井氏の妻、宇野子さんが過ごした部屋。<br />

    貴婦人の間は、村井氏の妻、宇野子さんが過ごした部屋。

  • 中村白玲画伯のあじさいの絵が飾られているのは、美術の間。<br />美術室として使われていたお部屋です。

    中村白玲画伯のあじさいの絵が飾られているのは、美術の間。
    美術室として使われていたお部屋です。

  • 接遇の間。<br />ゲストルームとして使われていた部屋。<br />調度品も、京都市指定有形文化財です。

    接遇の間。
    ゲストルームとして使われていた部屋。
    調度品も、京都市指定有形文化財です。

  • 照明も凝っていますね。<br />これは「貴婦人の間」の照明。

    照明も凝っていますね。
    これは「貴婦人の間」の照明。

  • これは喫煙の間の。

    これは喫煙の間の。

  • 廊下の手すりには、お花のような照明。

    廊下の手すりには、お花のような照明。

  • これは迎賓の間の照明。<br />廊下のもののシャンデリアバージョンですね。

    これは迎賓の間の照明。
    廊下のもののシャンデリアバージョンですね。

  • 接遇の間のもの。<br />天井の漆喰(?)部分も美しい。

    接遇の間のもの。
    天井の漆喰(?)部分も美しい。

  • 喫煙の間から廊下に出ると、ドーム型の・・・何と言ったらいいんでしょう?これ?

    喫煙の間から廊下に出ると、ドーム型の・・・何と言ったらいいんでしょう?これ?

  • 鳳凰の間。<br />賓客のためのゲストルームとして使用されていたお部屋です。

    鳳凰の間。
    賓客のためのゲストルームとして使用されていたお部屋です。

  • 入口のアーチ部分も凝っています。

    入口のアーチ部分も凝っています。

  • これはどこのものだか忘れてしまったけれど、ブルー系のステンドグラスが素敵な扉。

    これはどこのものだか忘れてしまったけれど、ブルー系のステンドグラスが素敵な扉。

  • 1階の迎賓の間は、アフタヌーンティー専用ですって。

    1階の迎賓の間は、アフタヌーンティー専用ですって。

  • 暖炉に火が入っていて、いい雰囲気。<br />「次回はぜひ、アフタヌーンティーを楽しんでください」って。<br />終始、丁寧でにこやかなスタッフの方でした。

    暖炉に火が入っていて、いい雰囲気。
    「次回はぜひ、アフタヌーンティーを楽しんでください」って。
    終始、丁寧でにこやかなスタッフの方でした。

  • 一息ついた後は、知恩院へ。<br />浄土宗の総本山です。<br /><br />この門は「三門」といって、「空門」「無相門」「無願門」という、悟りに通ずる三つの解脱の境地を表わす門(三解脱門)を意味しているそうです。

    一息ついた後は、知恩院へ。
    浄土宗の総本山です。

    この門は「三門」といって、「空門」「無相門」「無願門」という、悟りに通ずる三つの解脱の境地を表わす門(三解脱門)を意味しているそうです。

    知恩院 寺・神社

  • 法然上人の御影をまつる「御影堂」は大修理の工事中。<br />修理は平成30年までかかるそうです。

    法然上人の御影をまつる「御影堂」は大修理の工事中。
    修理は平成30年までかかるそうです。

  • 平成23年が法然上人800年大遠忌。<br />その時期の特別な御朱印。<br />貼り付け式ですが、ここはやはり頂いておかないと。<br /><br />今回は庭園などは回らず、参拝だけして次に移動します。

    平成23年が法然上人800年大遠忌。
    その時期の特別な御朱印。
    貼り付け式ですが、ここはやはり頂いておかないと。

    今回は庭園などは回らず、参拝だけして次に移動します。

  • 知恩院を出てすぐ隣が青蓮院。<br />こちらは門跡寺院です。<br />

    知恩院を出てすぐ隣が青蓮院。
    こちらは門跡寺院です。

    青蓮院門跡 寺・神社

  • 青蓮院のクスノキ。

    青蓮院のクスノキ。

    青蓮院門跡 寺・神社

  • 植髪堂。<br />親鸞聖人の得度の折、剃髪した髪の毛を祀る御堂です。

    植髪堂。
    親鸞聖人の得度の折、剃髪した髪の毛を祀る御堂です。

  • 宸殿。<br />徳川家康の孫である東福門院(後水尾天皇女御)の御所を移転。明治26年(1893年)に焼失後復興されました。

    宸殿。
    徳川家康の孫である東福門院(後水尾天皇女御)の御所を移転。明治26年(1893年)に焼失後復興されました。

  • 有縁の天皇及び歴代門主の御尊牌を祀っています。

    有縁の天皇及び歴代門主の御尊牌を祀っています。

  • 宸殿の前庭には、左近の桜、右近の橘が植えられています。

    宸殿の前庭には、左近の桜、右近の橘が植えられています。

  • 小御所。

    小御所。

  • こちらで見ておきたかったのは青不動明王だったのですが、前知識のなかった華頂殿の襖絵も印象的でした。

    こちらで見ておきたかったのは青不動明王だったのですが、前知識のなかった華頂殿の襖絵も印象的でした。

  • モダンで、それでいてお寺の雰囲気を壊さない。<br />色鮮やかな蓮の絵柄。

    モダンで、それでいてお寺の雰囲気を壊さない。
    色鮮やかな蓮の絵柄。

  • お庭も素敵です。

    お庭も素敵です。

  • そういえばお昼をまだ食べていません。<br />(長楽館のケーキはおやつだから!)<br />カフェっさというカフェで。<br />(2015年現在は閉店しています。)

    そういえばお昼をまだ食べていません。
    (長楽館のケーキはおやつだから!)
    カフェっさというカフェで。
    (2015年現在は閉店しています。)

  • フルーツサンドとか、

    フルーツサンドとか、

  • パスタのような軽食で。<br />だって、この後錦市場へ行くつもりですからね。<br />あんまりしっかり食べてしまっては、ねえ。<br /><br />え?結構食べてるだろうって??

    パスタのような軽食で。
    だって、この後錦市場へ行くつもりですからね。
    あんまりしっかり食べてしまっては、ねえ。

    え?結構食べてるだろうって??

  • いったん宿に戻ってから市場に行こうなんて思っていたら。<br />途中で見つけてしまった、「ぎをん小森」。<br />元お茶屋だった建物です。

    いったん宿に戻ってから市場に行こうなんて思っていたら。
    途中で見つけてしまった、「ぎをん小森」。
    元お茶屋だった建物です。

    ぎをん 小森 グルメ・レストラン

  • 前から行きたいと思っていたのよね。<br />夫は甘味好きだし。(あんこに目がない!)<br /><br />満席に近い状態だったけど、なんとか座れました。

    前から行きたいと思っていたのよね。
    夫は甘味好きだし。(あんこに目がない!)

    満席に近い状態だったけど、なんとか座れました。

  • 小森あんみつは、白玉や栗、寒天、抹茶アイスに抹茶ゼリー。<br />更にわらび餅も入っている豪華版。<br />白玉もモチモチだけど、つるんとしたわらび餅も美味しい。

    小森あんみつは、白玉や栗、寒天、抹茶アイスに抹茶ゼリー。
    更にわらび餅も入っている豪華版。
    白玉もモチモチだけど、つるんとしたわらび餅も美味しい。

  • わらびぜんざい。<br />わらび餅が入っているぜんざいって初めて見ました。

    わらびぜんざい。
    わらび餅が入っているぜんざいって初めて見ました。

  • この写真じゃわからないかな?<br />すぐ脇は川が流れています。<br /><br />

    この写真じゃわからないかな?
    すぐ脇は川が流れています。

  • 宿で一休みしてから、錦市場に向かいました。<br />自宅用とお土産の漬物や生麩を送る手続きを済ませたら。<br /><br />「だいやす」さんで焼き牡蠣!<br />満席だったけど、ちょうど2席空いて、すぐ座れました。

    宿で一休みしてから、錦市場に向かいました。
    自宅用とお土産の漬物や生麩を送る手続きを済ませたら。

    「だいやす」さんで焼き牡蠣!
    満席だったけど、ちょうど2席空いて、すぐ座れました。

    錦市場 名所・史跡

  • クジラの生姜焼きも注文して、軽く。<br /><br />そうしている間にも、どんどん人がやってきます。<br />人気店ですね〜。

    クジラの生姜焼きも注文して、軽く。

    そうしている間にも、どんどん人がやってきます。
    人気店ですね〜。

  • ホテルに戻る前に、本家尾張屋 錦富小路店で晩ご飯。<br />本当はここで翌朝おそばを食べようと思っていたんですよね。<br />(現在は朝そばの提供はされていないようです。)

    ホテルに戻る前に、本家尾張屋 錦富小路店で晩ご飯。
    本当はここで翌朝おそばを食べようと思っていたんですよね。
    (現在は朝そばの提供はされていないようです。)

    本家尾張屋 錦富小路店 グルメ・レストラン

  • お蕎麦を食べようと思っていたけど、丼物の誘惑にも勝てず。<br />衣笠丼とお蕎麦のセット。

    お蕎麦を食べようと思っていたけど、丼物の誘惑にも勝てず。
    衣笠丼とお蕎麦のセット。

  • お揚げとネギの入った衣笠丼は、私の大好物!

    お揚げとネギの入った衣笠丼は、私の大好物!

  • 夫は親子丼とお蕎麦。<br />

    夫は親子丼とお蕎麦。

  • 帰りに通りかかった東華菜館。<br />ヴォリーズ建築です。<br />ここもいつか入ってみたいな〜。

    帰りに通りかかった東華菜館。
    ヴォリーズ建築です。
    ここもいつか入ってみたいな〜。

  • 東華菜館前の橋の上から。

    東華菜館前の橋の上から。

  • 夜の花見小路。<br />ホテルでひと眠りしてから、ブラブラと出かけたので、ちょっと時間が遅いのかな。

    夜の花見小路。
    ホテルでひと眠りしてから、ブラブラと出かけたので、ちょっと時間が遅いのかな。

    花見小路 名所・史跡

  • 可愛いのれん。

    可愛いのれん。

  • タクシーがどんどん入ってきました。<br />お客さんが移動する時間なのか?

    タクシーがどんどん入ってきました。
    お客さんが移動する時間なのか?

  • ホテルに戻る前に、夜の八坂神社を。<br /><br />普段あまり歩かない私達にしては、結構歩いたこの日。<br />少々疲れて、宿に戻るとすぐ寝てしまいました。<br /><br />2日目は朝ご飯を食べに行くことから始まります。

    ホテルに戻る前に、夜の八坂神社を。

    普段あまり歩かない私達にしては、結構歩いたこの日。
    少々疲れて、宿に戻るとすぐ寝てしまいました。

    2日目は朝ご飯を食べに行くことから始まります。

この旅行記のタグ

関連タグ

20いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

東山・祇園・北白川の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集