ムーレイ・イドリス旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ヴォルビリス遺跡とムーレイ・イドリスは、メクネスの町から日帰りができるような距離なのですが、ゆっくり巡りたいので、一泊することに。<br /><br />ムーレイ・イドリスは789年にモロッコ最初のイスラム王朝イドリス朝が開かれた所です。<br /><br />ムーレイ・イドリス1世がやってきて、この町が形作られた。彼はモロッコで最も崇拝されている聖者です。それゆえに「聖者の町」とも言われている。<br /><br />参考:世界遺産アカデミー<br />   地球の歩き方<br /><br /><br />モロッコの旅程 ★が今回<br /><br />①3月19日(水)ラ・ラグーナ~マラケシュ<br />②3月20日(木)マラケシュの旧市街<br />③3月21日(金)マラケシュその2<br />④3月22日(土)エッサウィラの旧市街<br />⑤3月23日(日)砂漠ツアー(マラケシュ~要塞村アイット・ベン・ハドゥ~ワルザザート)<br />⑥3月24日(月)砂漠ツアー(シェビ大砂丘)<br />⑦3月25日(火)砂漠~ワルザザート<br />⑧3月26日(水)ワルザザート:街歩き<br />⑨3月27日(木)ワルザザート:カートで荒野<br />⑩3月28日(金)ワルザザート~カサブランカ~フェス<br />⑪3月29日(土)フェスの旧市街<br />⑫3月30日(日)メクネスの旧市街<br />★⑬3月31日(月)ヴォルビリスの考古遺跡とムーレイ・イドリス<br />⑭4月 1日(火)ムーレイ・イドリス~メクネス<br />⑮4月 2日(水)ラバト<br />⑯4月 3日(木)アル・ジャジーダのポルトガル都市<br />⑰4月 4日(金)カサブランカ(リックス・カフェ)	<br /><br />

ヴォルビリス遺跡とムーレイ・イドリス(モロッコ) 2014.3.31

23いいね!

2014/03/31 - 2014/03/31

2位(同エリア24件中)

0

98

fernando

fernandoさん

ヴォルビリス遺跡とムーレイ・イドリスは、メクネスの町から日帰りができるような距離なのですが、ゆっくり巡りたいので、一泊することに。

ムーレイ・イドリスは789年にモロッコ最初のイスラム王朝イドリス朝が開かれた所です。

ムーレイ・イドリス1世がやってきて、この町が形作られた。彼はモロッコで最も崇拝されている聖者です。それゆえに「聖者の町」とも言われている。

参考:世界遺産アカデミー
   地球の歩き方


モロッコの旅程 ★が今回

①3月19日(水)ラ・ラグーナ~マラケシュ
②3月20日(木)マラケシュの旧市街
③3月21日(金)マラケシュその2
④3月22日(土)エッサウィラの旧市街
⑤3月23日(日)砂漠ツアー(マラケシュ~要塞村アイット・ベン・ハドゥ~ワルザザート)
⑥3月24日(月)砂漠ツアー(シェビ大砂丘)
⑦3月25日(火)砂漠~ワルザザート
⑧3月26日(水)ワルザザート:街歩き
⑨3月27日(木)ワルザザート:カートで荒野
⑩3月28日(金)ワルザザート~カサブランカ~フェス
⑪3月29日(土)フェスの旧市街
⑫3月30日(日)メクネスの旧市街
★⑬3月31日(月)ヴォルビリスの考古遺跡とムーレイ・イドリス
⑭4月 1日(火)ムーレイ・イドリス~メクネス
⑮4月 2日(水)ラバト
⑯4月 3日(木)アル・ジャジーダのポルトガル都市
⑰4月 4日(金)カサブランカ(リックス・カフェ)

同行者
一人旅
交通手段
タクシー 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 3月31日(月)。<br />今日はヴォルビリス遺跡とムーレイ・イドリスを訪問します。<br />坂の向こうにメクネスの旧市街が見えます。<br />この交差点を右に曲がると、グランドタクシー乗り場があります。

    3月31日(月)。
    今日はヴォルビリス遺跡とムーレイ・イドリスを訪問します。
    坂の向こうにメクネスの旧市街が見えます。
    この交差点を右に曲がると、グランドタクシー乗り場があります。

  • このベンツをチャーターして、まず、ヴォルビリス遺跡に向かいます。

    このベンツをチャーターして、まず、ヴォルビリス遺跡に向かいます。

  • モロッコとは思えないアフリカの大地を、遠くに見える丘の方に走ります。

    モロッコとは思えないアフリカの大地を、遠くに見える丘の方に走ります。

  • 地図で見ても遠いんだか近いんだか分からない。<br />ドライバーさんまかせです。

    地図で見ても遠いんだか近いんだか分からない。
    ドライバーさんまかせです。

  • フェスとメクネスとムーレイ・イドリスの位置関係。

    フェスとメクネスとムーレイ・イドリスの位置関係。

  • オリーブの並木を通ります。

    オリーブの並木を通ります。

  • 途中見晴らしのよさそうな所で、写真休憩します。<br />おじさんここで休憩?<br />

    途中見晴らしのよさそうな所で、写真休憩します。
    おじさんここで休憩?

  • おじさん、お土産屋さんでした!!!

    おじさん、お土産屋さんでした!!!

  • 「聖者の町」といわれる、古都「ムーレイ・イドリス」の町。<br />丘の上まで家が建っています。

    「聖者の町」といわれる、古都「ムーレイ・イドリス」の町。
    丘の上まで家が建っています。

  • ムーレイ・イドリスの町をかすめて「ヴォルビリス遺跡」に来ました。<br />約35分で着きました!<br />そんなに近いんだ!<br />

    ムーレイ・イドリスの町をかすめて「ヴォルビリス遺跡」に来ました。
    約35分で着きました!
    そんなに近いんだ!

  • ここでグランドタクシーとはさよならです。<br />実はヴォルビリス遺跡とムーレイ・イドリス間は交通機関がありません。<br />グランドタクシーを待たせておくという手もありますが、歩いても1時間はかからないと踏んでの行動です。

    ここでグランドタクシーとはさよならです。
    実はヴォルビリス遺跡とムーレイ・イドリス間は交通機関がありません。
    グランドタクシーを待たせておくという手もありますが、歩いても1時間はかからないと踏んでの行動です。

  • 世界遺産「ヴォルビリスの考古遺跡」に入場します。

    世界遺産「ヴォルビリスの考古遺跡」に入場します。

  • モロッコ最大のローマ遺跡です。

    モロッコ最大のローマ遺跡です。

  • 出土品の主なものは、ラバトの考古学博物館に展示されています。

    出土品の主なものは、ラバトの考古学博物館に展示されています。

  • 気温18℃。<br />遺跡を見学するのにちょうどいい温度です。<br />ちなみに腕時計はフェスでお土産と交換しています。

    気温18℃。
    遺跡を見学するのにちょうどいい温度です。
    ちなみに腕時計はフェスでお土産と交換しています。

  • ローマ帝国、モロッコの地まで勢力範囲だったんですね。

    ローマ帝国、モロッコの地まで勢力範囲だったんですね。

  • ヴォルビリスは紀元前40年頃大きく発展した。

    ヴォルビリスは紀元前40年頃大きく発展した。

  • 総面積40万?にも及ぶ広大な遺跡です。

    総面積40万?にも及ぶ広大な遺跡です。

  • もともとワリーリ(月桂樹)と呼ばれていたこの地には、先史時代から村落が存在していた。

    もともとワリーリ(月桂樹)と呼ばれていたこの地には、先史時代から村落が存在していた。

  • ローマが侵入してくると、作物が豊かに育つことから、農業都市へと変貌した。

    ローマが侵入してくると、作物が豊かに育つことから、農業都市へと変貌した。

  • 観光客が集まっています。<br />ガイドなしの遺跡見学の場合、ツアー客が目印です。

    観光客が集まっています。
    ガイドなしの遺跡見学の場合、ツアー客が目印です。

  • みごとなモザイクが残されています。

    みごとなモザイクが残されています。

  • 手前の幾何学模様も、この時代に描かれているのが不思議です。

    手前の幾何学模様も、この時代に描かれているのが不思議です。

  • メインストリートに戻りましょう。

    メインストリートに戻りましょう。

  • 柱だけが残る「カピトリウム(ユピテル神殿)」。

    柱だけが残る「カピトリウム(ユピテル神殿)」。

  • 1887年にがれきに埋もれていたこの地の発掘作業が始まり、修復が行われた。

    1887年にがれきに埋もれていたこの地の発掘作業が始まり、修復が行われた。

  • ムーレイ・イドリスの二つの丘がみてとれます。

    ムーレイ・イドリスの二つの丘がみてとれます。

  • 全長約2300mの城壁、8つの城門、少なくとも40の塔、公共浴場などが建造されていった。

    全長約2300mの城壁、8つの城門、少なくとも40の塔、公共浴場などが建造されていった。

  • 遺跡の中に観光客がいます。<br />後で行ってみましょう。

    遺跡の中に観光客がいます。
    後で行ってみましょう。

  • バシリカ礼拝堂も形よく残っています。

    バシリカ礼拝堂も形よく残っています。

  • 太陽時計だという。

    太陽時計だという。

  • 犬のモザイクもきれいに残っている。

    犬のモザイクもきれいに残っている。

  • !!!これは、これは。<br />行った人しか分からないでしょうが、アップの撮影は控えます。

    !!!これは、これは。
    行った人しか分からないでしょうが、アップの撮影は控えます。

  • この遺跡最大のモニュメント、「カラカラ帝の凱旋門」。

    この遺跡最大のモニュメント、「カラカラ帝の凱旋門」。

  • 3世紀頃まで繁栄は続き、約2万人が住んでいたといわれる。<br />このころに、「カラカラ帝の凱旋門」が造営された。<br />ローマの高官がカラカラ帝をたたえたものです。

    3世紀頃まで繁栄は続き、約2万人が住んでいたといわれる。
    このころに、「カラカラ帝の凱旋門」が造営された。
    ローマの高官がカラカラ帝をたたえたものです。

  • 北にあるタンジェ門を目指します。

    北にあるタンジェ門を目指します。

  • 通りの左の遺跡に入った所にあるモザイク。<br />

    通りの左の遺跡に入った所にあるモザイク。

  • 観光客が集まっています。

    観光客が集まっています。

  • 次から次とモザイクがありましたが、この後は割愛します。

    次から次とモザイクがありましたが、この後は割愛します。

  • タンジェ門まで来ましたが、崩れそうです。

    タンジェ門まで来ましたが、崩れそうです。

  • タンジェ門からの遺跡。<br />緑多きこの地はローマにとって魅力的な場所だったに違いありません。

    タンジェ門からの遺跡。
    緑多きこの地はローマにとって魅力的な場所だったに違いありません。

  • 繁栄していたこの街も、3世紀末にローマ帝国が撤退してしまうと、ベルベル人の侵入を許し衰退していった。

    繁栄していたこの街も、3世紀末にローマ帝国が撤退してしまうと、ベルベル人の侵入を許し衰退していった。

  • ベルベル語で「夾竹桃」を意味するヴォルビリスがこの町の名となった。

    ベルベル語で「夾竹桃」を意味するヴォルビリスがこの町の名となった。

  • 7世紀、イスラム勢力のイドーリス朝に支配され再建されて首都となる。

    7世紀、イスラム勢力のイドーリス朝に支配され再建されて首都となる。

  • 8世紀に新しい都市フェスが建設され、ヴォルビリスは再び衰退していった。<br />さらに、18世紀に発生したリスボン大震災により大打撃を受け、そのまま廃墟となってしまった。

    8世紀に新しい都市フェスが建設され、ヴォルビリスは再び衰退していった。
    さらに、18世紀に発生したリスボン大震災により大打撃を受け、そのまま廃墟となってしまった。

  • これでヴォルビリス遺跡を後にしますが、交通機関がありません。<br />まあ、ピクニック気分で歩いてゆきましょう。

    これでヴォルビリス遺跡を後にしますが、交通機関がありません。
    まあ、ピクニック気分で歩いてゆきましょう。

  • 小川が流れていたりして、なかなかのハイキングコースです。

    小川が流れていたりして、なかなかのハイキングコースです。

  • 途中、お兄ちゃんに呼び止められました。<br />変な人ではなさそうです。

    途中、お兄ちゃんに呼び止められました。
    変な人ではなさそうです。

  • 生の豆(エンドウ豆みたい)を食べさせてくれます。<br />意外といけます!!!

    生の豆(エンドウ豆みたい)を食べさせてくれます。
    意外といけます!!!

  • 歩いていると色んな出会いがあります。

    歩いていると色んな出会いがあります。

  • ヴォルビリス遺跡とムーレイ・イドリスはすぐ近くのように見えます。

    ヴォルビリス遺跡とムーレイ・イドリスはすぐ近くのように見えます。

  • 途中タクシーが偶然通りかかり、乗せてもらうことに。<br />ムーレイ・イドリス到着!!!

    途中タクシーが偶然通りかかり、乗せてもらうことに。
    ムーレイ・イドリス到着!!!

  • 白を基調とした、美しい街です。

    白を基調とした、美しい街です。

  • マーケットも軒を連ねます。

    マーケットも軒を連ねます。

  • このおじさん、展望台を案内してくれるという。<br />出会いも旅の一つ。<br />悪そうな人ではなさそうなのでついていきます。

    このおじさん、展望台を案内してくれるという。
    出会いも旅の一つ。
    悪そうな人ではなさそうなのでついていきます。

  • こんな坂道大好きです。

    こんな坂道大好きです。

  • 坂の街は住んでいる人が大変ですよね。

    坂の街は住んでいる人が大変ですよね。

  • 息を切らして登ってきました。

    息を切らして登ってきました。

  • いきなりの大パノラマ!!!<br />緑の屋根がムーレイ・イドリス廟。<br />

    いきなりの大パノラマ!!!
    緑の屋根がムーレイ・イドリス廟。

  • ヴォルビリス遺跡が遠くに望めます。

    ヴォルビリス遺跡が遠くに望めます。

  • ポーズをとるおじさん。

    ポーズをとるおじさん。

  • お友達のカーペット屋さんを紹介してくれます。

    お友達のカーペット屋さんを紹介してくれます。

  • 裏側の街並みもカラフルで美しい。

    裏側の街並みもカラフルで美しい。

  • 緑色の円筒形のミナレット。<br />円筒形は珍しい。

    緑色の円筒形のミナレット。
    円筒形は珍しい。

  • 学校が終わったのだろうか、集団で子供たちが通り過ぎます。

    学校が終わったのだろうか、集団で子供たちが通り過ぎます。

  • 坂の街の交通手段は何と言ってもロバ!<br />そんなに積んで大丈夫?

    坂の街の交通手段は何と言ってもロバ!
    そんなに積んで大丈夫?

  • 商店街の突き当りにある展望台。

    商店街の突き当りにある展望台。

  • 別の角度からの商店街と街並み。

    別の角度からの商店街と街並み。

  • バスが通っている!

    バスが通っている!

  • さっきのおじさんに、レストランを案内してもらう。<br />ほんとにここ?

    さっきのおじさんに、レストランを案内してもらう。
    ほんとにここ?

  • 一般の民家みたいなんだけど。

    一般の民家みたいなんだけど。

  • これはすごい!!!<br />プライベートレストラン。

    これはすごい!!!
    プライベートレストラン。

  • 家々の屋上が見渡せます。

    家々の屋上が見渡せます。

  • 肉団子風タジン。<br />私的にはこれ大好き。<br />でも量はたっぷり!!

    肉団子風タジン。
    私的にはこれ大好き。
    でも量はたっぷり!!

  • ロバさん日本でも一匹飼いたいですよね。

    ロバさん日本でも一匹飼いたいですよね。

  • ムーレイ・イドリス廟の入り口。

    ムーレイ・イドリス廟の入り口。

  • ムーレイ・イドリス廟にはこの先入れません。<br />かつてはこの町全体が、聖域として、非イスラム教徒に閉ざされていた。

    ムーレイ・イドリス廟にはこの先入れません。
    かつてはこの町全体が、聖域として、非イスラム教徒に閉ざされていた。

  • さて、今日の宿にチェックインしましょう。

    さて、今日の宿にチェックインしましょう。

  • 宿の看板があります。

    宿の看板があります。

  • 細い路地の奥にその宿はあります。

    細い路地の奥にその宿はあります。

  • 宿の場所は青の矢印。<br />グーグルマップではそこから南西に約200m離れた所にあるようになっています。<br />細い路地ですので、一本道が違うだけで探せなかったと思う。<br />探せてよかった!

    宿の場所は青の矢印。
    グーグルマップではそこから南西に約200m離れた所にあるようになっています。
    細い路地ですので、一本道が違うだけで探せなかったと思う。
    探せてよかった!

  • 宿の内部。<br />内部はどこもそうですが、こった造りになっている。

    宿の内部。
    内部はどこもそうですが、こった造りになっている。

  • 見晴らしも抜群です。

    見晴らしも抜群です。

  • ヴォルビリス遺跡方面。

    ヴォルビリス遺跡方面。

  • 宿泊者は私だけのようで、部屋を選ばせてくれました。<br />一番上の階にします。<br />

    宿泊者は私だけのようで、部屋を選ばせてくれました。
    一番上の階にします。

  • この階に部屋はここだけ。

    この階に部屋はここだけ。

  • バルコニーを独り占めです。

    バルコニーを独り占めです。

  • 複雑な造りの宿です。

    複雑な造りの宿です。

  • 一寸休憩して、また街歩きに出ます。<br />

    一寸休憩して、また街歩きに出ます。

  • 右の道は袋小路になります。<br />そう、行ってみないと分かりません。

    右の道は袋小路になります。
    そう、行ってみないと分かりません。

  • 町の坂を登って、お墓のある丘の方に来ています。<br />プライベートレストランから見えていた丘です。<br />二つの丘の上に築かれた町の様子が手に取るように分かります。

    町の坂を登って、お墓のある丘の方に来ています。
    プライベートレストランから見えていた丘です。
    二つの丘の上に築かれた町の様子が手に取るように分かります。

  • また町の展望台に戻ってきました。<br />夕日が沈んでゆきます。

    また町の展望台に戻ってきました。
    夕日が沈んでゆきます。

  • 展望台で憩う市民の皆さんとバス。<br />バスがそれなりに走っています。<br />明日の、メクネス行きはバスにしましょう。

    展望台で憩う市民の皆さんとバス。
    バスがそれなりに走っています。
    明日の、メクネス行きはバスにしましょう。

  • ムーレイ・イドリス廟に多くの市民が入っていきます。<br />お祈りの時間でしょうか。

    ムーレイ・イドリス廟に多くの市民が入っていきます。
    お祈りの時間でしょうか。

  • 夕食の時間(7時)に間に合うように戻ります。

    夕食の時間(7時)に間に合うように戻ります。

  • やってもうた!!!!!<br />昼と同じものを注文してしまった。<br />でもまあ、おいしいので食べちゃいます。

    やってもうた!!!!!
    昼と同じものを注文してしまった。
    でもまあ、おいしいので食べちゃいます。

  • ムーレイ・イドリスの夜景。

    ムーレイ・イドリスの夜景。

  • 屋上(といった表現がいいかも)の部屋に戻ります。<br /><br />明日はメクネスに戻ります。

    屋上(といった表現がいいかも)の部屋に戻ります。

    明日はメクネスに戻ります。

この旅行記のタグ

23いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

モロッコで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
モロッコ最安 780円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

モロッコの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集