カンクン 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

いきなり、釣りの様な表題ですみません(笑) いつも皆様の笑顔と幸せのためにがんばっているウォータースポーツカンクンの店長吉田です。今回は、表題のような噂話を聞きつけたので、またまた確認をすべく食べログして来ましたので、ご報告です。<br /><br />最近、ちょっと話題に上がるカンクンのラーメン屋「火ろ屋」さん、弊社でも、ご当地ラーメンとして、戦場カメラマンの渡辺陽一氏が大絶賛したというロブスターラーメンなどをクローズアップさせてご紹介させていただきましたが、実は、今、火ろ屋さんで、一番人気のラーメンって、、、密かに、何だろうと思っていたら、実は「ハバネロ・ラーメン」だというのです。<br /><br />大人気って、どこの誰に人気かって、、、中国の観光客の方に(笑)<br /><br />まー、火ろ屋さんは、今はラーメン屋さんですから、麺といえば、中国という事もあり、何かと、ナショナリズムの高まる日本や中国本土とは裏腹に、ここカンクンでは、実に仲睦まじく、食を通じた文化交流というものが広まりつつあるというほほえましい事情があります(^^)<br /><br />しかも、火ろ屋さんの客層を聞くと、中国&gt;韓国&gt;日本という順番だそう。<br /><br />店長が驚かされるのは、4000年の食文化を持つ中国の方々が、カンクンに来たら絶対に食べに来るというラーメンを、火ろ屋さんが提供しているという実力です。<br /><br />カンクンの周富徳、、、いや、鉄人陳建一か(古!!)<br /><br />実際、最近夜に食べに行くと、中国からの団体さんが皆でラーメンを食べているという報告もよく耳にします。<br /><br />そんな中国の方が、注文しているのが「ハバネロ・ラーメン」だというのです(^^;<br /><br />ならば、やっぱりそんな、カンクンにおけるもう一つのご当地ラーメン「ハバネロ・ラーメン」を食べログしないわけには行かないか?!<br /><br />というわけで、本日、ほんの2時間前!食べてきました。<br /><br />結論から言わせていただくと、<br /><br />「激辛」(笑)<br /><br />おいおい、店長あたりまえの事言うなよハバネロなんだから辛いのあたりまえだろう!!<br /><br />分かりました。では、もう少し掘り下げて、この店長の言う激辛の意味を分析して行きたいと思います。<br /><br />まず、このハバネロ・ラーメン。ベースは清湯(チンタン)醤油。あっさりが持ち味のしょうゆベースですが、そこにハバネロの旨みのエキスであるカプサイシンが加わると、味の奥行きがぐっと増します。<br /><br />ご存知かと思いますが、辛味というのは、人間の味覚にはない感覚です。人間の味覚には、五味覚というものがありますが、そこに辛味というのは存在していません。人間の味覚というのは、甘味、酸味、苦味、塩味、そして旨味というわけで、辛味は舌ではなく、人間の痛点を刺激するという意味で味覚とは違う種類のものだそうです。<br /><br />だからこそ、辛味という刺激が加わることで、舌が敏感になり、味に対して非常にデリケートになります。つまり、全ての味を舌全体でより繊細に感じるようにシフトアップするという事なんですね。<br /><br />更に、ハバネロに豊富に含まれるカプサイシンには、食欲増進の効果がありますから、より美味しいと感じる要素でもある食欲も刺激する。挙句、脂肪燃焼効果、血行促進効果、育毛作用まであるのだから、恐るべし、ハバネロ効果です(笑)<br /><br />ただ、辛味というのは、先に痛点を刺激しますから、辛い!!という刺激が先に来てしまうと舌が麻痺して味が分からなくなる、、、という逆効果的な側面もあります。店長が激辛料理が苦手なのは、将にそこなんですが、辛すぎて味が旨いのかどうなのかが分からなくなる。。。という危険性と表裏一体なんですね。<br /><br />だからこそ、ハバネロの加減がとても重要になってきます。<br /><br />単なる激辛ラーメンだったら、別にどこでも食べられますが、わざわざ中国から来た観光客が、このハバネロラーメンを食べに来るという、そういう意味での「違いの分かる激辛」なんですね。<br /><br />辛いけれども、舌の感度をアップさせる旨さを引き出す上手い加減に調整してあるのが火ろ屋の「ハバネロ・ラーメン清湯醤油スープ」という事です。<br /><br />辛いのが苦手な店長が、もう一度食べたいと思うことは、そうそう経験のないことです。<br /><br />これ、、、旨いねーー、と早速ご主人のヒロさんに伝えると<br /><br />「店長さん、、恐らく、日本の方には中国の方と同じ量は厳しいと思いましたので、実はハバネロの量、半分で調整してあるんですよ」<br /><br />だって(笑)<br /><br />凄い、、、ちゃんとハバネロ(カプサイシン)の使い方をしっている(驚)<br /><br />しかも、ヒロさん、、、辛いのが店長と同じで苦手だそうで。。。それで、どうやって、こんな味を出しているのですか?!<br /><br />と聞いたら、<br /><br /><br />「イメージです。。。」という、、、物凄い答えが返ってきました(@@)<br /><br /><br />将に、店主ヒロさんの、ある種芸術的なセンスが生み出した味が国境を2つも跨いで中国本土の方々のハートまで鷲づかみにしたという、、、こういうハイセンスな料理人、、、店長好きです(笑)<br /><br />というわけで、このハバネロ・ラーメンですが、辛いのが得意な方(舌の辛味に対する耐性が高い方)は、中国仕様でと注文してください(^^)<br /><br />そして、普通の日本レベルの方は、日本仕様(もしくは、辛さハーフで)と注文をすると良いでしょう。<br /><br />店長、日本仕様でも、流石にスープまで完食出来なかったのですが、これより更に2倍辛い中華仕様を食べる中国の方々は、スープまでほぼ完食するらしいです。。。(恐)<br /><br />是非、中華仕様を完食された方からのコメントをお待ちしたいと思います(^^)<br /><br />カンクンのご当地ラーメン、、、東の横綱が「ロブスター・ラーメン」なら、西の横綱は「ハバネロ・ラーメン」ということで、是非カンクンにいらしたら、どちらか是非食べてみていただきたいと思います(^^)<br /><br />店長吉田でした(^^)<br /><br />PS.トップの写真がハバネロ・ラーメンです。見かけは何の変哲もないただの清湯醤油ラーメンですが、この一杯が秘める爆発力は、食べた方にしか分からない旨さです。将にカンクンの火薬庫?!(爆)<br /><br />

【カンクン発】中国からわざわざ食べに来る?! ハバネロ・ラーメンを君は知ってるか?! BY ウォータースポーツカンクン店長吉田

8いいね!

2014/03/12 - 2014/03/12

592位(同エリア1749件中)

    3

    いきなり、釣りの様な表題ですみません(笑) いつも皆様の笑顔と幸せのためにがんばっているウォータースポーツカンクンの店長吉田です。今回は、表題のような噂話を聞きつけたので、またまた確認をすべく食べログして来ましたので、ご報告です。

    最近、ちょっと話題に上がるカンクンのラーメン屋「火ろ屋」さん、弊社でも、ご当地ラーメンとして、戦場カメラマンの渡辺陽一氏が大絶賛したというロブスターラーメンなどをクローズアップさせてご紹介させていただきましたが、実は、今、火ろ屋さんで、一番人気のラーメンって、、、密かに、何だろうと思っていたら、実は「ハバネロ・ラーメン」だというのです。

    大人気って、どこの誰に人気かって、、、中国の観光客の方に(笑)

    まー、火ろ屋さんは、今はラーメン屋さんですから、麺といえば、中国という事もあり、何かと、ナショナリズムの高まる日本や中国本土とは裏腹に、ここカンクンでは、実に仲睦まじく、食を通じた文化交流というものが広まりつつあるというほほえましい事情があります(^^)

    しかも、火ろ屋さんの客層を聞くと、中国>韓国>日本という順番だそう。

    店長が驚かされるのは、4000年の食文化を持つ中国の方々が、カンクンに来たら絶対に食べに来るというラーメンを、火ろ屋さんが提供しているという実力です。

    カンクンの周富徳、、、いや、鉄人陳建一か(古!!)

    実際、最近夜に食べに行くと、中国からの団体さんが皆でラーメンを食べているという報告もよく耳にします。

    そんな中国の方が、注文しているのが「ハバネロ・ラーメン」だというのです(^^;

    ならば、やっぱりそんな、カンクンにおけるもう一つのご当地ラーメン「ハバネロ・ラーメン」を食べログしないわけには行かないか?!

    というわけで、本日、ほんの2時間前!食べてきました。

    結論から言わせていただくと、

    「激辛」(笑)

    おいおい、店長あたりまえの事言うなよハバネロなんだから辛いのあたりまえだろう!!

    分かりました。では、もう少し掘り下げて、この店長の言う激辛の意味を分析して行きたいと思います。

    まず、このハバネロ・ラーメン。ベースは清湯(チンタン)醤油。あっさりが持ち味のしょうゆベースですが、そこにハバネロの旨みのエキスであるカプサイシンが加わると、味の奥行きがぐっと増します。

    ご存知かと思いますが、辛味というのは、人間の味覚にはない感覚です。人間の味覚には、五味覚というものがありますが、そこに辛味というのは存在していません。人間の味覚というのは、甘味、酸味、苦味、塩味、そして旨味というわけで、辛味は舌ではなく、人間の痛点を刺激するという意味で味覚とは違う種類のものだそうです。

    だからこそ、辛味という刺激が加わることで、舌が敏感になり、味に対して非常にデリケートになります。つまり、全ての味を舌全体でより繊細に感じるようにシフトアップするという事なんですね。

    更に、ハバネロに豊富に含まれるカプサイシンには、食欲増進の効果がありますから、より美味しいと感じる要素でもある食欲も刺激する。挙句、脂肪燃焼効果、血行促進効果、育毛作用まであるのだから、恐るべし、ハバネロ効果です(笑)

    ただ、辛味というのは、先に痛点を刺激しますから、辛い!!という刺激が先に来てしまうと舌が麻痺して味が分からなくなる、、、という逆効果的な側面もあります。店長が激辛料理が苦手なのは、将にそこなんですが、辛すぎて味が旨いのかどうなのかが分からなくなる。。。という危険性と表裏一体なんですね。

    だからこそ、ハバネロの加減がとても重要になってきます。

    単なる激辛ラーメンだったら、別にどこでも食べられますが、わざわざ中国から来た観光客が、このハバネロラーメンを食べに来るという、そういう意味での「違いの分かる激辛」なんですね。

    辛いけれども、舌の感度をアップさせる旨さを引き出す上手い加減に調整してあるのが火ろ屋の「ハバネロ・ラーメン清湯醤油スープ」という事です。

    辛いのが苦手な店長が、もう一度食べたいと思うことは、そうそう経験のないことです。

    これ、、、旨いねーー、と早速ご主人のヒロさんに伝えると

    「店長さん、、恐らく、日本の方には中国の方と同じ量は厳しいと思いましたので、実はハバネロの量、半分で調整してあるんですよ」

    だって(笑)

    凄い、、、ちゃんとハバネロ(カプサイシン)の使い方をしっている(驚)

    しかも、ヒロさん、、、辛いのが店長と同じで苦手だそうで。。。それで、どうやって、こんな味を出しているのですか?!

    と聞いたら、


    「イメージです。。。」という、、、物凄い答えが返ってきました(@@)


    将に、店主ヒロさんの、ある種芸術的なセンスが生み出した味が国境を2つも跨いで中国本土の方々のハートまで鷲づかみにしたという、、、こういうハイセンスな料理人、、、店長好きです(笑)

    というわけで、このハバネロ・ラーメンですが、辛いのが得意な方(舌の辛味に対する耐性が高い方)は、中国仕様でと注文してください(^^)

    そして、普通の日本レベルの方は、日本仕様(もしくは、辛さハーフで)と注文をすると良いでしょう。

    店長、日本仕様でも、流石にスープまで完食出来なかったのですが、これより更に2倍辛い中華仕様を食べる中国の方々は、スープまでほぼ完食するらしいです。。。(恐)

    是非、中華仕様を完食された方からのコメントをお待ちしたいと思います(^^)

    カンクンのご当地ラーメン、、、東の横綱が「ロブスター・ラーメン」なら、西の横綱は「ハバネロ・ラーメン」ということで、是非カンクンにいらしたら、どちらか是非食べてみていただきたいと思います(^^)

    店長吉田でした(^^)

    PS.トップの写真がハバネロ・ラーメンです。見かけは何の変哲もないただの清湯醤油ラーメンですが、この一杯が秘める爆発力は、食べた方にしか分からない旨さです。将にカンクンの火薬庫?!(爆)

    PR

    • 元祖かに味噌ラーメン(現ワタリ蟹ラーメン)です。<br /><br />このかに味噌ラーメンが、ロブスターラーメンの開発ベースになっています。でも、もちろん、かに味噌ラーメンとロブスターラーメンは、味そのものが違います。<br /><br />ロブスターラーメンの方が、より味がマイルドですね。ロブスターのエビの味噌。かに味噌ラーメンは、そのままかに味噌なので、より濃厚ですね。<br /><br />この辺りは好みで分かれるかなと。どちらもとても美味しいですが(^^)

      元祖かに味噌ラーメン(現ワタリ蟹ラーメン)です。

      このかに味噌ラーメンが、ロブスターラーメンの開発ベースになっています。でも、もちろん、かに味噌ラーメンとロブスターラーメンは、味そのものが違います。

      ロブスターラーメンの方が、より味がマイルドですね。ロブスターのエビの味噌。かに味噌ラーメンは、そのままかに味噌なので、より濃厚ですね。

      この辺りは好みで分かれるかなと。どちらもとても美味しいですが(^^)

    • カラコル貝・網焼き醤油垂らし辛味ソース・パクチー添え $99ペソ<br /><br />絶対に一度で覚えられないハイセンスなネーミング(笑)<br /><br />お酒のアテに地物カラコルの焙りは旨いですね。これで日本酒あればねーー(^^)<br />

      カラコル貝・網焼き醤油垂らし辛味ソース・パクチー添え $99ペソ

      絶対に一度で覚えられないハイセンスなネーミング(笑)

      お酒のアテに地物カラコルの焙りは旨いですね。これで日本酒あればねーー(^^)

    • 自家製チャーシュー丼(こちらは小) $95ペソ<br /><br />店長実は密かに好きな一品(笑)<br /><br />バラの脂身がトロッとして旨いんです(^^)まだまだがっつり系もイケイケです?!(書きながら、ちょっと遠い目)

      自家製チャーシュー丼(こちらは小) $95ペソ

      店長実は密かに好きな一品(笑)

      バラの脂身がトロッとして旨いんです(^^)まだまだがっつり系もイケイケです?!(書きながら、ちょっと遠い目)

    1件目~3件目を表示(全3件中)

    この旅行記のタグ

      8いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント

      ピックアップ特集

      カンクン(メキシコ) で人気のタグ


      PAGE TOP

      ピックアップ特集