カイロ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
昨日に引き続き、カイロの市内を巡ります。<br /><br />地下鉄の使い方を覚えてきました。<br />とにかく安い!たったの1£E(エジプトポンド約15円)。<br /><br />ただちょっと微妙。混んでいるし、女性専用車があるからか、男ばかりで異様です。<br />旅行者はほとんどいなく、東洋人の私だけが目立っているというかんじです。<br /><br />エジプトの旅程 ★が今回<br />1:2月16日(日)チュニス〜カイロ<br />2:2月17日(月)カイロの歴史地区<br />★3:2月18日(火)ツタンカーメンとオールドカイロ<br />4:2月19日(水)メンフィスのピラミッド地帯<br />5:2月20日(木)ギザのピラミッド<br />6:2月21日(金)ギザ〜アレキサンドリア<br />7:2月22日(土)アレキサンドリア<br />8:2月23日(日)聖都アブー・メナー<br />9: 2月24日(月)アレキサンドリア〜ダハブ<br />10:2月25日(火)聖カトリーナ修道院地域<br />11:2月26日(水)ダハブ<br />12:2月27日(木)ダハブ〜ルクソール<br />13:2月28日(金)古代都市テーベと墓地遺跡<br />14:3月1日(土)ルクソールで気球<br />15:3月2日(日)アドビス・デンデラ<br />16:3月3日(月)ルクソール(休憩日)<br />17:3月4日(火)ナイル川クルーズ<br />18:3月5日(水)ナイル川クルーズ その2<br />19:3月6日(木)アスワン(フィエラ)<br />20:3月7日(金)アスワン(フルーカ)<br />21:3月8日(土)アスワン〜アブシンベル<br />22:3月9日(日)アブシンベル<br />23:3月10日(月)アブシンベル〜カイロ<br />カナリア諸島へ続く<br /><br />参考:地球の歩き方

カイロ(ツタンカーメンとオールドカイロ) 2014.2.18

21いいね!

2014/02/18 - 2014/02/18

242位(同エリア1477件中)

0

63

fernando

fernandoさん

昨日に引き続き、カイロの市内を巡ります。

地下鉄の使い方を覚えてきました。
とにかく安い!たったの1£E(エジプトポンド約15円)。

ただちょっと微妙。混んでいるし、女性専用車があるからか、男ばかりで異様です。
旅行者はほとんどいなく、東洋人の私だけが目立っているというかんじです。

エジプトの旅程 ★が今回
1:2月16日(日)チュニス〜カイロ
2:2月17日(月)カイロの歴史地区
★3:2月18日(火)ツタンカーメンとオールドカイロ
4:2月19日(水)メンフィスのピラミッド地帯
5:2月20日(木)ギザのピラミッド
6:2月21日(金)ギザ〜アレキサンドリア
7:2月22日(土)アレキサンドリア
8:2月23日(日)聖都アブー・メナー
9: 2月24日(月)アレキサンドリア〜ダハブ
10:2月25日(火)聖カトリーナ修道院地域
11:2月26日(水)ダハブ
12:2月27日(木)ダハブ〜ルクソール
13:2月28日(金)古代都市テーベと墓地遺跡
14:3月1日(土)ルクソールで気球
15:3月2日(日)アドビス・デンデラ
16:3月3日(月)ルクソール(休憩日)
17:3月4日(火)ナイル川クルーズ
18:3月5日(水)ナイル川クルーズ その2
19:3月6日(木)アスワン(フィエラ)
20:3月7日(金)アスワン(フルーカ)
21:3月8日(土)アスワン〜アブシンベル
22:3月9日(日)アブシンベル
23:3月10日(月)アブシンベル〜カイロ
カナリア諸島へ続く

参考:地球の歩き方

同行者
一人旅
交通手段
鉄道 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 2月18日(火)。<br />ホテルのレストランでは、ターメイヤ(そら豆のコロッケ)をその場で揚げてくれます。

    2月18日(火)。
    ホテルのレストランでは、ターメイヤ(そら豆のコロッケ)をその場で揚げてくれます。

  • 今日も地下鉄の駅に向かいます。

    今日も地下鉄の駅に向かいます。

  • 下町の色彩が残る街の風景です。<br />

    下町の色彩が残る街の風景です。

  • ドッキ駅から乗ります。<br />エジプト考古学博物館のあるアッサダート駅に向かいます。

    ドッキ駅から乗ります。
    エジプト考古学博物館のあるアッサダート駅に向かいます。

  • 2つ目の駅のはずですが、行き過ぎています。<br />ちゃんと数えていたのですが・・・。<br />もう一度戻ります。<br />よく見ていると、アッサダート駅を通過しています。<br />なんてことだ!

    2つ目の駅のはずですが、行き過ぎています。
    ちゃんと数えていたのですが・・・。
    もう一度戻ります。
    よく見ていると、アッサダート駅を通過しています。
    なんてことだ!

  • もう一度乗りなおして、結局ムハンマド・ナギーブ駅で降りて戻ることに。<br />

    もう一度乗りなおして、結局ムハンマド・ナギーブ駅で降りて戻ることに。

  • エジプト考古学博物館に着きました。<br />この入口の前に軍隊がたむろしていました。<br />

    エジプト考古学博物館に着きました。
    この入口の前に軍隊がたむろしていました。

  • この中は写真禁止です。

    この中は写真禁止です。

  • ツタンカーメンの黄金のマスクが目玉です。<br />写真は撮れませんので、入場チケットで我慢してもらうしかありません。<br />

    ツタンカーメンの黄金のマスクが目玉です。
    写真は撮れませんので、入場チケットで我慢してもらうしかありません。

  • ちなみに、1£E(エジプトポンド)硬貨のデザインがツタンカーメンです。

    ちなみに、1£E(エジプトポンド)硬貨のデザインがツタンカーメンです。

  • 約1時間で出てきました。<br />興味ある人は1日でも足りないかもしれません。<br />

    約1時間で出てきました。
    興味ある人は1日でも足りないかもしれません。

  • アッサダート駅が閉鎖されています。<br /><br />

    アッサダート駅が閉鎖されています。

  • しょうがないので北のナーセル駅に向かいます。<br />

    しょうがないので北のナーセル駅に向かいます。

  • 途中、車の部品街を通ります。<br /><br />

    途中、車の部品街を通ります。

  • ナーセル駅から地下鉄に乗ります。<br />

    ナーセル駅から地下鉄に乗ります。

  • マル・ギルギス駅に到着します。

    マル・ギルギス駅に到着します。

  • 駅の眼の前が、即オールドカイロです!!!

    駅の眼の前が、即オールドカイロです!!!

  • 正面がコプト博物館。

    正面がコプト博物館。

  • 右手がムアッカラ教会。

    右手がムアッカラ教会。

  • ムアッカラ教会に入ってみます。

    ムアッカラ教会に入ってみます。

  • コプト教というエジプトを中心にした原始キリスト教の一派の教会です。

    コプト教というエジプトを中心にした原始キリスト教の一派の教会です。

  • イスラムの社会にあって、キリスト教は珍しく感じます。<br />しかしエジプトは、もともとはキリスト教の国であったが、7世紀のアラブ軍の征服によりイスラムへの改宗が相次いだとのこと。

    イスラムの社会にあって、キリスト教は珍しく感じます。
    しかしエジプトは、もともとはキリスト教の国であったが、7世紀のアラブ軍の征服によりイスラムへの改宗が相次いだとのこと。

  • 今でも熱心な信者がいるようです。<br />

    今でも熱心な信者がいるようです。

  • RomanTwoerとある。<br />ガイドブックにはバビロンの塔となっている。

    RomanTwoerとある。
    ガイドブックにはバビロンの塔となっている。

  • 聖ジョージ教会。<br />この教会は、イエスの家族が難を逃れるためエジプトにわたり、一行が身を寄せた場所に建てられているそうだ。

    聖ジョージ教会。
    この教会は、イエスの家族が難を逃れるためエジプトにわたり、一行が身を寄せた場所に建てられているそうだ。

  • 工事中です。

    工事中です。

  • 途中まで入れます。<br />ギリシャ語?<br />

    途中まで入れます。
    ギリシャ語?

  • 聖堂の中には入れませんでしたが、熱心な信者で一杯です。<br />

    聖堂の中には入れませんでしたが、熱心な信者で一杯です。

  • 他の教会に行くには、一旦地下に降りなくてはいけません。<br />

    他の教会に行くには、一旦地下に降りなくてはいけません。

  • 入口が狭い。<br />

    入口が狭い。

  • 細い路地にたくさんの建物が固まっている。<br />この辺りも「カイロの歴史地区」として世界遺産に登録されている。

    細い路地にたくさんの建物が固まっている。
    この辺りも「カイロの歴史地区」として世界遺産に登録されている。

  • 聖セルジウス教会。<br />イエスの家族が避難した洞窟の上に建てられたという。

    聖セルジウス教会。
    イエスの家族が避難した洞窟の上に建てられたという。

  • ベン・エズラ・シナゴーグ。<br />内部は写真禁止。

    ベン・エズラ・シナゴーグ。
    内部は写真禁止。

  • 聖バーバラ教会。<br />ここも写真禁止です。<br />

    聖バーバラ教会。
    ここも写真禁止です。

  • 一度戻って、聖セルジウス教会の前の路地を入ります。<br />

    一度戻って、聖セルジウス教会の前の路地を入ります。

  • 右手にドアがある。

    右手にドアがある。

  • 聖ジョージ修道院と思われる(定かではない)。

    聖ジョージ修道院と思われる(定かではない)。

  • ココは写真OKなようです。<br />

    ココは写真OKなようです。

  • キリスト教徒(ギリシャ正教)の墓地を抜けます。

    キリスト教徒(ギリシャ正教)の墓地を抜けます。

  • 墓地を抜けたところ。

    墓地を抜けたところ。

  • 遠くまで来ちゃったな〜〜という場所に出ました。

    遠くまで来ちゃったな〜〜という場所に出ました。

  • だいぶ歩いて、ガーマ・アムルに来ました。<br />

    だいぶ歩いて、ガーマ・アムルに来ました。

  • お葬式がとりおこなわれていたようです。<br />

    お葬式がとりおこなわれていたようです。

  • ナイル川に向かいます。

    ナイル川に向かいます。

  • 道路を渡るとナイル川。

    道路を渡るとナイル川。

  • モナステルリ橋。

    モナステルリ橋。

  • 一部木製の橋で洒落た雰囲気です。

    一部木製の橋で洒落た雰囲気です。

  • 右がローダー島。<br />この方角がナイル川上流になります。<br />

    右がローダー島。
    この方角がナイル川上流になります。

  • ローダー島の南端にナイロメーターがあります。<br />

    ローダー島の南端にナイロメーターがあります。

  • 一旦地下に降りる感じで、鍵を開けてもらいます。

    一旦地下に降りる感じで、鍵を開けてもらいます。

  • ナイル川の水位を計るためのナイロメーター。

    ナイル川の水位を計るためのナイロメーター。

  • 底まで降りれます。

    底まで降りれます。

  • 計測施設一つとっても芸術的です。

    計測施設一つとっても芸術的です。

  • ローダ島からのナイル川の眺め。

    ローダ島からのナイル川の眺め。

  • ウンム・クルスーム(国民的女性歌手)博物館が同じ敷地内にあります。<br />

    ウンム・クルスーム(国民的女性歌手)博物館が同じ敷地内にあります。

  • マル・ギルギス駅に向かいますが、駅の東と西では様相がまるで違います。<br />

    マル・ギルギス駅に向かいますが、駅の東と西では様相がまるで違います。

  • ラムセス駅に到着。

    ラムセス駅に到着。

  • インフォーメーションでアレキサンドリア行きの時間を確認します。

    インフォーメーションでアレキサンドリア行きの時間を確認します。

  • 切符売り場。<br />駅の左奥にあって分かりずらい。<br />

    切符売り場。
    駅の左奥にあって分かりずらい。

  • ラムセス駅に来た目的は21日のアレキサンドリアへの切符を買うためです。

    ラムセス駅に来た目的は21日のアレキサンドリアへの切符を買うためです。

  • 宿に戻る途中、ナーセル駅で降ります。<br />酒屋さんに寄るためです。<br />イスラムの国なので、酒屋さんを探すのが一苦労です。<br /><br />ビールを5本買います。

    宿に戻る途中、ナーセル駅で降ります。
    酒屋さんに寄るためです。
    イスラムの国なので、酒屋さんを探すのが一苦労です。

    ビールを5本買います。

  • アタバ駅まで歩きます。<br />ここからですと宿まで一本で帰れます。

    アタバ駅まで歩きます。
    ここからですと宿まで一本で帰れます。

  • ドッキ(宿のある地区)に帰って来ました。<br />今日も結局歩きました。<br /><br />明日はピラミッドです。

    ドッキ(宿のある地区)に帰って来ました。
    今日も結局歩きました。

    明日はピラミッドです。

この旅行記のタグ

21いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

エジプトで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
エジプト最安 1,750円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

エジプトの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集