イスタンブール 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
「地下宮殿」と日本のガイドブックには書かれてますが、実際は「地下貯水池」で、宮殿ではありません。しかし、たくさんの柱で天井を支え、それが宮殿のように見えるため、そのような名称で呼ばれています。<br />イスタンブールがコンスタンティノープルと呼ばれていたビザンチン帝国時代、この街には川がなく、飲み水確保が最大の問題でした。19km離れたベオグラードの森から水を運び、ここに貯水されました。<br />中を支える柱は336本、ギリシャ&ローマの神殿を壊した際に持ってきた物と言われ、形や太さが違います。<br />現在は水はほとんどなく、底に少し残っているだけですが、魚を放しており、トルコ人や観光客がいつも餌となるパンやお菓子をあげるので、真っ暗な中でかなり大きくなった体が見え、この地下宮殿の神秘さ&不気味さの効果を高めています。<br />いつも床が濡れて、滑りやすくなっているので、足元に気をつけてください。

地下宮殿

4いいね!

2013/01/04 - 2013/01/05

2331位(同エリア3695件中)

    3

    「地下宮殿」と日本のガイドブックには書かれてますが、実際は「地下貯水池」で、宮殿ではありません。しかし、たくさんの柱で天井を支え、それが宮殿のように見えるため、そのような名称で呼ばれています。
    イスタンブールがコンスタンティノープルと呼ばれていたビザンチン帝国時代、この街には川がなく、飲み水確保が最大の問題でした。19km離れたベオグラードの森から水を運び、ここに貯水されました。
    中を支える柱は336本、ギリシャ&ローマの神殿を壊した際に持ってきた物と言われ、形や太さが違います。
    現在は水はほとんどなく、底に少し残っているだけですが、魚を放しており、トルコ人や観光客がいつも餌となるパンやお菓子をあげるので、真っ暗な中でかなり大きくなった体が見え、この地下宮殿の神秘さ&不気味さの効果を高めています。
    いつも床が濡れて、滑りやすくなっているので、足元に気をつけてください。

    交通手段
    徒歩
    旅行の満足度
    5.0
    観光
    5.0

    PR

    • メデューサの首も柱の土台になっているんです。色々説がありますが、単に高さをそろえる為、横にした、という説が有力です(ロマンの欠片もないですね)。

      メデューサの首も柱の土台になっているんです。色々説がありますが、単に高さをそろえる為、横にした、という説が有力です(ロマンの欠片もないですね)。

    • 逆さメデューサも。<br />こちらは逆さだったけど、それを直す気力もなかったんでしょうか。<br /><br />異教の神なので、敬意はまったくなかったようです。

      逆さメデューサも。
      こちらは逆さだったけど、それを直す気力もなかったんでしょうか。

      異教の神なので、敬意はまったくなかったようです。

    • 入り口から見た図

      入り口から見た図

    1件目~3件目を表示(全3件中)

    この旅行記のタグ

      4いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      ピックアップ特集

      トルコで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

      フォートラベル GLOBAL WiFiなら
      トルコ最安 850円/日~

      • 空港で受取・返却可能
      • お得なポイントがたまる

      トルコの料金プランを見る

      フォートラベル公式LINE@

      おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
      QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

      \その他の公式SNSはこちら/

      イスタンブール(トルコ) で人気のタグ


      PAGE TOP

      ピックアップ特集