香取・佐原旅行記(ブログ) 一覧に戻る
戸隠神社で引いたおみくじ↓は、<br />http://4travel.jp/traveler/maikyukyu/pict/30615779/<br />「第五十七番 経津魂兆(ふつのみたまのうらかた)」で、その中にはこの一文があった。<br /><br />「此は香取の神宮を信心すべし」<br /><br />これは千葉の香取神宮の事か?と思い香取神宮を検索してみると、御祭神は、経津主大神(ふつぬしのおおかみ)でした。気になってた神社だし、これは行くっきゃない!<br />新年のオデカケ初詣の場所にしようかとも思いましたが、ゆっくり散策したかったので、混雑を避け、寒くなる前の今だ!

戸隠神社のおみくじから☆香取神宮へ

9いいね!

2013/11/02 - 2013/11/02

241位(同エリア439件中)

2

43

つきこ

つきこさん

戸隠神社で引いたおみくじ↓は、
http://4travel.jp/traveler/maikyukyu/pict/30615779/
「第五十七番 経津魂兆(ふつのみたまのうらかた)」で、その中にはこの一文があった。

「此は香取の神宮を信心すべし」

これは千葉の香取神宮の事か?と思い香取神宮を検索してみると、御祭神は、経津主大神(ふつぬしのおおかみ)でした。気になってた神社だし、これは行くっきゃない!
新年のオデカケ初詣の場所にしようかとも思いましたが、ゆっくり散策したかったので、混雑を避け、寒くなる前の今だ!

PR

  • 東京駅からバスに乗って香取神宮へ。<br />バスを降りるとすぐ参道です。

    東京駅からバスに乗って香取神宮へ。
    バスを降りるとすぐ参道です。

  • 参道商店街には、お土産などもありました。<br />どうやら名物は草餅みたい。<br /><br />

    参道商店街には、お土産などもありました。
    どうやら名物は草餅みたい。

  • 参道を進むと正面に朱色の鳥居がありました。<br />てっきり一の鳥居かと思ってたら、第二の鳥居でした。<br />一の鳥居は、利根川に面して立っているそうです。<br />そこも見たかったなー

    参道を進むと正面に朱色の鳥居がありました。
    てっきり一の鳥居かと思ってたら、第二の鳥居でした。
    一の鳥居は、利根川に面して立っているそうです。
    そこも見たかったなー

  • とても素敵な参道☆<br />緑もいいけど、これが紅葉したらまたキレイでしょうね!

    とても素敵な参道☆
    緑もいいけど、これが紅葉したらまたキレイでしょうね!

  • これは三の鳥居になるのかな。<br />所々で平成26年4月の式年大祭神幸祭の看板が目に入りました。<br />12年に1度の午年には15・16日の2日間、盛大に執り行なわれるんですって。<br />慌てて来ず、その頃来た方がよかった?<br />でも…混みそうだしね(^_^;)<br />

    これは三の鳥居になるのかな。
    所々で平成26年4月の式年大祭神幸祭の看板が目に入りました。
    12年に1度の午年には15・16日の2日間、盛大に執り行なわれるんですって。
    慌てて来ず、その頃来た方がよかった?
    でも…混みそうだしね(^_^;)

  • 総門の狛犬は石造。

    総門の狛犬は石造。

  • 朱塗りの総門。<br />ちょうど前日から「香取神宮菊まつり」が始まったらしい。

    朱塗りの総門。
    ちょうど前日から「香取神宮菊まつり」が始まったらしい。

  • イチョウの木を見上げると、たわわに実った銀杏が☆

    イチョウの木を見上げると、たわわに実った銀杏が☆

  • 木母杉<br />三戸光圀公が参宮した際、この老杉を見て、<br />この宮地の数多くの杉の母だろうと“木母杉”と名付けたそうです。<br />

    木母杉
    三戸光圀公が参宮した際、この老杉を見て、
    この宮地の数多くの杉の母だろうと“木母杉”と名付けたそうです。

  • 楼門も菊で彩られてました。<br />七五三の時期で、おめかしした子供がチラホラ。

    楼門も菊で彩られてました。
    七五三の時期で、おめかしした子供がチラホラ。

  • いい感じ☆<br /><br />明治以前“神宮”の称号は、伊勢神宮・香取神宮・鹿島神宮だけで、日本三大神宮なんだって。<br />由緒正しい神社なんだ〜

    いい感じ☆

    明治以前“神宮”の称号は、伊勢神宮・香取神宮・鹿島神宮だけで、日本三大神宮なんだって。
    由緒正しい神社なんだ〜

  • 楼門の内側には、古い木製の狛犬がいました。

    楼門の内側には、古い木製の狛犬がいました。

  • 木製、いいねぇ〜☆

    木製、いいねぇ〜☆

  • 思いがけず、菊も楽しめました。

    思いがけず、菊も楽しめました。

  • 朱塗りの鳥居に朱塗りの楼門と続いてきたけど、<br />拝殿は黒塗りだ〜ツヤツヤ光る黒です。<br /><br />香取神宮の御祭神 経津主大神は、天照大神の命を受け、鹿島神宮の武甕槌神と共に出雲国へ行き、大国主命を説得して国譲りを成功させた神様だそうです。<br />何でも荒ぶる神が争い乱れていた為、天照大神が日本を治めようとしたとか。その前に大国主命のもとに遣わされた神々は寝返ったりした為、八百万の神に相談し、ふさわしい神として名が挙がったそうです。信頼されてたんですね!<br />で、その時、武甕槌神も申し出て共に出雲へ行ったそうです。<br />ってか「天照大神」と「大国主命」は、対立してたワケじゃないよね?やっぱり古事記・日本書紀、ややこしそ〜

    朱塗りの鳥居に朱塗りの楼門と続いてきたけど、
    拝殿は黒塗りだ〜ツヤツヤ光る黒です。

    香取神宮の御祭神 経津主大神は、天照大神の命を受け、鹿島神宮の武甕槌神と共に出雲国へ行き、大国主命を説得して国譲りを成功させた神様だそうです。
    何でも荒ぶる神が争い乱れていた為、天照大神が日本を治めようとしたとか。その前に大国主命のもとに遣わされた神々は寝返ったりした為、八百万の神に相談し、ふさわしい神として名が挙がったそうです。信頼されてたんですね!
    で、その時、武甕槌神も申し出て共に出雲へ行ったそうです。
    ってか「天照大神」と「大国主命」は、対立してたワケじゃないよね?やっぱり古事記・日本書紀、ややこしそ〜

  • 黒に装飾が映えてます。<br /><br />経津主大神は、刀剣の神格化された神でもあるらしい。<br />なんかカッコイイ刀剣が欲しくなってきたー<br />

    黒に装飾が映えてます。

    経津主大神は、刀剣の神格化された神でもあるらしい。
    なんかカッコイイ刀剣が欲しくなってきたー

  • 拝殿からぐるっと本殿へ<br /><br />香取・鹿島の両神は後に春日大社(奈良)に勧請され、全国の春日神社に祀られるようになったそうです。実家の神社(名も無き?)は、お祭りの時「春日神社」ののぼりが立てられてたから、春日神社系だと思うんだ。<br />この前の帰省では、近くを通っただけだったからな〜また、行かなきゃね☆

    拝殿からぐるっと本殿へ

    香取・鹿島の両神は後に春日大社(奈良)に勧請され、全国の春日神社に祀られるようになったそうです。実家の神社(名も無き?)は、お祭りの時「春日神社」ののぼりが立てられてたから、春日神社系だと思うんだ。
    この前の帰省では、近くを通っただけだったからな〜また、行かなきゃね☆

  • 本殿の後ろには、櫻大刀自神社。<br />ご祭神は、木花開耶姫☆<br />富士山の浅間大社の神様ですね〜

    本殿の後ろには、櫻大刀自神社。
    ご祭神は、木花開耶姫☆
    富士山の浅間大社の神様ですね〜

  • 鹿島新宮?<br />御祭神は武甕槌大神だったので鹿島神宮の事かな?

    鹿島新宮?
    御祭神は武甕槌大神だったので鹿島神宮の事かな?

  • 練習艦かとりの錨<br />海上自衛隊練習艦「かとり」は昭和45年〜平成10年までの28年間、海上自衛隊の幹部候補生を乗せ航海訓練を行っていたそうです。<br />平成10年の除籍の際に「かとり」命名の由緒深いこの香取神宮に奉献されたそうです。

    練習艦かとりの錨
    海上自衛隊練習艦「かとり」は昭和45年〜平成10年までの28年間、海上自衛隊の幹部候補生を乗せ航海訓練を行っていたそうです。
    平成10年の除籍の際に「かとり」命名の由緒深いこの香取神宮に奉献されたそうです。

  • 京都の上賀茂神社でも盛砂を見たなぁ〜<br />

    京都の上賀茂神社でも盛砂を見たなぁ〜

  • 三本杉…かろうじて三本杉?!<br />

    三本杉…かろうじて三本杉?!

  • さし石<br />昔から若者が力比べに用いた石です。<br />神社ではこういった力石がよく見られますよね。

    さし石
    昔から若者が力比べに用いた石です。
    神社ではこういった力石がよく見られますよね。

  • 境内から楼門〜

    境内から楼門〜

  • 本殿の裏から続く道へ。<br />んっ?!動物臭い・・・と思ったら「鹿の家」だって。<br />参道の灯篭にも鹿が彫られてたし、鹿に関係ある神社なのかな?

    本殿の裏から続く道へ。
    んっ?!動物臭い・・・と思ったら「鹿の家」だって。
    参道の灯篭にも鹿が彫られてたし、鹿に関係ある神社なのかな?

  • ロープがあり「鹿園近辺立ち入り禁止」とな。<br />現在、保健所・家畜保健所の指導で、鹿の飼育改善に取り組んでいると書かれてました。<br />確かに、微妙な鹿園…

    ロープがあり「鹿園近辺立ち入り禁止」とな。
    現在、保健所・家畜保健所の指導で、鹿の飼育改善に取り組んでいると書かれてました。
    確かに、微妙な鹿園…

  • 野鳥とのふれあいコースを逆行すると、薪が積んでありました。<br />なんだか、懐かしい田舎の風景って感じ。

    野鳥とのふれあいコースを逆行すると、薪が積んでありました。
    なんだか、懐かしい田舎の風景って感じ。

  • 弓道場があるんですね〜<br />ちょうど袴姿の方が、入って行きました。

    弓道場があるんですね〜
    ちょうど袴姿の方が、入って行きました。

  • 参道を戻ります。<br />やっぱりいい雰囲気ですね♪

    参道を戻ります。
    やっぱりいい雰囲気ですね♪

  • ほらね〜灯篭にも鹿が居るでしょ。<br />

    ほらね〜灯篭にも鹿が居るでしょ。

  • 続いて護国神社・要石方面へ

    続いて護国神社・要石方面へ

  • 水鉢にも鹿の角が。<br />やっぱり鹿に縁がある神社なのかな?

    水鉢にも鹿の角が。
    やっぱり鹿に縁がある神社なのかな?

  • 護国神社は素朴な感じ。

    護国神社は素朴な感じ。

  • 昔からこの辺りの地中に大ナマズが住み着き大暴れした為、地震が多く困ってたそうです。そこで香取・鹿島の大神様は、地中深く石棒を差し込み、大ナマズの頭尾を刺し通されたそうです。<br />香取神宮は凸形、鹿島神宮は凹形で地上に石棒の一部を現しており、それが要石。<br />深さ幾十尺と伝えられており、1684年に水戸光圀公が参拝した際、これを掘らせたそうですが、根元を見る事が出来なかったそうです。<br />そういえば、今も茨城・千葉辺りって地震が多い?!<br />昔から地震の多い土地柄で、こういう話が残ってるんでしょうね。<br />

    昔からこの辺りの地中に大ナマズが住み着き大暴れした為、地震が多く困ってたそうです。そこで香取・鹿島の大神様は、地中深く石棒を差し込み、大ナマズの頭尾を刺し通されたそうです。
    香取神宮は凸形、鹿島神宮は凹形で地上に石棒の一部を現しており、それが要石。
    深さ幾十尺と伝えられており、1684年に水戸光圀公が参拝した際、これを掘らせたそうですが、根元を見る事が出来なかったそうです。
    そういえば、今も茨城・千葉辺りって地震が多い?!
    昔から地震の多い土地柄で、こういう話が残ってるんでしょうね。

  • で、これが香取神宮の要石。凸形の方です。<br />

    で、これが香取神宮の要石。凸形の方です。

  • 要石と向かい合って、押手神社がありました。<br />狐が居るけど…稲荷系?

    要石と向かい合って、押手神社がありました。
    狐が居るけど…稲荷系?

  • 真っ赤なカラスウリだ〜

    真っ赤なカラスウリだ〜

  • 紅葉にはまだ早く、一部だけこのくらい。<br />

    紅葉にはまだ早く、一部だけこのくらい。

  • 当然?香取神宮から鹿島神宮へ向かいます!<br />参道のお店で香取駅までの道を確認し、テクテク歩く。<br />振り返って〜あの森が香取神宮です。

    当然?香取神宮から鹿島神宮へ向かいます!
    参道のお店で香取駅までの道を確認し、テクテク歩く。
    振り返って〜あの森が香取神宮です。

  • 駅には、香取神宮への案内板がありました。

    駅には、香取神宮への案内板がありました。

  • 香取神宮参道で買ってきた“厄除け団子”を食べながら電車を待つ。<br /><br />

    香取神宮参道で買ってきた“厄除け団子”を食べながら電車を待つ。

  • 香取駅の改札です。<br />乗車駅証明書発行機にて証明書を取り、下車駅の窓口で精算するようです。Suicaもあったけど、鹿島線では使えない的な事が書かれていたので、一応、証明書で乗る事にしました。<br /><br />結果、鹿島神宮駅では、窓口に列が出来てました。<br />Suica(かな?)を利用している人もいましたが、それも窓口で精算してもらってる感じでした。<br />混む時期は大変そう・・・

    香取駅の改札です。
    乗車駅証明書発行機にて証明書を取り、下車駅の窓口で精算するようです。Suicaもあったけど、鹿島線では使えない的な事が書かれていたので、一応、証明書で乗る事にしました。

    結果、鹿島神宮駅では、窓口に列が出来てました。
    Suica(かな?)を利用している人もいましたが、それも窓口で精算してもらってる感じでした。
    混む時期は大変そう・・・

  • やはり同じコースを考えるようで、香取神宮から<br />鹿島神宮へ行くらしい人もチラホラやってきました。

    やはり同じコースを考えるようで、香取神宮から
    鹿島神宮へ行くらしい人もチラホラやってきました。

この旅行記のタグ

関連タグ

9いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • きしゆめさん 2013/11/14 22:09:49
    こんばんわ!はじめまして!
    つきこさんの旅行記を楽しく拝見させていただいています(^^♪


    香取神宮は今は亡き祖父母の家近くの神宮なんです。
    幼いころからよく参拝に行っていますが、『マイナーな神宮』だと
    実は今まで思っていました。

    そんな『マイナーな神宮』の旅行記が!!!と思い拝見し、ついついコメントしてしまいました(*^。^*)

    つきこさんの旅行記で歴史ある神宮なのだと初めて知り、少しばかり誇りを感じました!ありがとうございます(*'▽')


    次回参拝に行く際は無礼を詫びに行きたいと思います(笑)m(__)m


    きしゆめ

    つきこ

    つきこさん からの返信 2013/11/15 21:40:49
    RE: こんばんわ!はじめまして!
    きしゆめさん

    はじめまして。
    ご訪問&コメントありがとうごさいます。

    香取神宮は、子供の頃からよく訪れていた場所なんですね!
    身近な場所だと、そう思っちゃいますよね〜
    周辺は自然も多く駅ものどかでいいトコでした☆

    しかし、ドライブで巡るなんてすごい!
    私はペーパードライバーなので尊敬です。

    つきこ

つきこさんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

香取・佐原の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集