久米島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2013年は最初の遠出は久米島へ。<br /><br />レンタカーを借りて島内あちこちお出掛け。<br />2日目に周った、島内観光の様子を色々詰め込みました。<br />(写真が多いので前後編に分けています、こちらは前編出発〜お昼までの風景達です)

2013年久米島旅行4:滞在2日目島内観光 前編

15いいね!

2013/03/07 - 2013/03/10

291位(同エリア713件中)

0

82

2013年は最初の遠出は久米島へ。

レンタカーを借りて島内あちこちお出掛け。
2日目に周った、島内観光の様子を色々詰め込みました。
(写真が多いので前後編に分けています、こちらは前編出発〜お昼までの風景達です)

PR

  • ツツジの花が咲いている頃お邪魔した久米島です。

    ツツジの花が咲いている頃お邪魔した久米島です。

  • 最初に、五枝の松にお邪魔しました。<br /><br />五枝の松は国指定天然記念物で、高さ6m・幹の周りが4.3mの大きな松の木です。<br />樹齢約250年の1本の琉球松から5本の枝が伸びる姿から「五枝の松」と呼ばれているようです。

    最初に、五枝の松にお邪魔しました。

    五枝の松は国指定天然記念物で、高さ6m・幹の周りが4.3mの大きな松の木です。
    樹齢約250年の1本の琉球松から5本の枝が伸びる姿から「五枝の松」と呼ばれているようです。

  • イチオシ

  • 松の中に(下に)入ることが出来ます。

    松の中に(下に)入ることが出来ます。

  • 松の中には小さな祠がありました。

    松の中には小さな祠がありました。

  • この辺りは自然が残されています。<br />水辺のある付近はクメジマボタルの生息地のようで立ち入り出来ないようでした。

    この辺りは自然が残されています。
    水辺のある付近はクメジマボタルの生息地のようで立ち入り出来ないようでした。

  • 色々立ち寄りつつ、場所を移動してゆきます。<br />途中に立ち寄った、500年前の石時計「ウティダ石(太陽石)」です。

    色々立ち寄りつつ、場所を移動してゆきます。
    途中に立ち寄った、500年前の石時計「ウティダ石(太陽石)」です。

  • おばけ坂に寄り道。<br />車を止めて少しお散歩。<br />ここは目の錯覚で上りが下りに下りが上りに見える坂です。<br />車を止めてお試ししてみるのがわかりやすいです。

    イチオシ

    おばけ坂に寄り道。
    車を止めて少しお散歩。
    ここは目の錯覚で上りが下りに下りが上りに見える坂です。
    車を止めてお試ししてみるのがわかりやすいです。

  • おばけ坂のハイビスカスキレイでした。

    イチオシ

    おばけ坂のハイビスカスキレイでした。

  • 具志川城跡にお邪魔します。

    具志川城跡にお邪魔します。

  • イチオシ

  • 野面積みの石垣の門を抜けます。

    野面積みの石垣の門を抜けます。

  • 門の向こうは広い場所。<br />昔東シナ海を見渡せるこの地にお城が建っていたのでしょう。<br />

    門の向こうは広い場所。
    昔東シナ海を見渡せるこの地にお城が建っていたのでしょう。

  • 所々に残る石垣。

    所々に残る石垣。

  • 南国植物達。

    南国植物達。

  • 石垣の合間からも新しい命が芽吹いていました。

    石垣の合間からも新しい命が芽吹いていました。

  • 次の場所は「タチジャミ自然公園」<br />下には降りず展望スペースからのみの見学でした。

    次の場所は「タチジャミ自然公園」
    下には降りず展望スペースからのみの見学でした。

  • 飲料水を補充してドライブは続きます。

    飲料水を補充してドライブは続きます。

  • 女岩とも呼ばれているミーフガーにお邪魔します。<br />

    イチオシ

    女岩とも呼ばれているミーフガーにお邪魔します。

  • 穴の近くまで歩いてゆくことが出来ます。

    穴の近くまで歩いてゆくことが出来ます。

  • 足元の植物達もキレイ。

    足元の植物達もキレイ。

  • ミーフガーの周りは風と潮の浸食によってできた奇石が沢山です。

    ミーフガーの周りは風と潮の浸食によってできた奇石が沢山です。

  • 奇石の近くで少し休憩して、また移動します。

    奇石の近くで少し休憩して、また移動します。

  • 次にお邪魔したのは熱帯魚の家です。<br />潮溜まりに熱帯魚が泳ぐ姿を見ることが出来る場所です。

    次にお邪魔したのは熱帯魚の家です。
    潮溜まりに熱帯魚が泳ぐ姿を見ることが出来る場所です。

  • イチオシ

  • 足元の珊瑚の化石の中心から新しい命が芽生えていた姿がかわいかったです^^

    足元の珊瑚の化石の中心から新しい命が芽生えていた姿がかわいかったです^^

  • 熱帯魚観察です。<br />かわいいお魚さん達が泳いでいるのを見ることが出来ます。

    イチオシ

    熱帯魚観察です。
    かわいいお魚さん達が泳いでいるのを見ることが出来ます。

  • 光と色々な色が作る水の色合いが宝石のように輝いていた熱帯魚の家でした。<br />

    光と色々な色が作る水の色合いが宝石のように輝いていた熱帯魚の家でした。

  • 比屋定バンタです。<br />「バンタ」とは絶壁のこと、遠く向こうにははての浜まで眺めることが出来る絶景スポットです。

    イチオシ

    比屋定バンタです。
    「バンタ」とは絶壁のこと、遠く向こうにははての浜まで眺めることが出来る絶景スポットです。

  • 比屋定バンタの展望台。

    比屋定バンタの展望台。

  • 展望台のシーサー達。

    展望台のシーサー達。

  • この辺りは久米島にのみ生息するキクザトサワヘビの生息地です。

    この辺りは久米島にのみ生息するキクザトサワヘビの生息地です。

  • 売店にお邪魔します。<br />店内に飾られていた大きな松ぼっくりに驚き!

    売店にお邪魔します。
    店内に飾られていた大きな松ぼっくりに驚き!

  • 田芋パイをお買い上げ♪

    田芋パイをお買い上げ♪

  • 前編最後にご紹介するのが重要無形文化財でもある久米島紬について学べる「ユイマール館」です。

    前編最後にご紹介するのが重要無形文化財でもある久米島紬について学べる「ユイマール館」です。

  • 久米島紬事業協同組合が隣接しています。

    久米島紬事業協同組合が隣接しています。

  • 久米島紬について歴史や作業工程を学ぶことが出来ます。

    久米島紬について歴史や作業工程を学ぶことが出来ます。

  • 模様の1つ1つには意味とお名前があります。

    模様の1つ1つには意味とお名前があります。

  • 染料によって色々な色が作られます。

    染料によって色々な色が作られます。

  • イチオシ

  • 小さなお土産を自分用に。<br />色の美しい久米島紬です^^<br /><br />2日目の島内観光の風景は長くなってしまうので、ここから先は後編に続きます。

    小さなお土産を自分用に。
    色の美しい久米島紬です^^

    2日目の島内観光の風景は長くなってしまうので、ここから先は後編に続きます。

この旅行記のタグ

15いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集