伊香保温泉旅行記(ブログ) 一覧に戻る
(思いがけず)秋近づく上州・伊香保温泉&周辺を巡る旅。<br /><br />旅の2日目は、レンタカーで伊香保温泉の周りにあるスポットをいくつか巡ってみることに♪<br /><br />まずは「五徳山水澤寺」にお参りするとともに水澤うどんを食べ、伊香保温泉にちょっと戻りつつ、最後は「榛名神社」まで行くという、比較的王道ルートになりました。<br /><br />上州の山懐に抱かれた社寺は、どちらも美しい深緑の中に豪壮華麗な伽藍が今も残っていて、境内を歩いていて飽きることがありませんし、またまた伊香保の温泉にも入ってしまい、思いがけず伊香保まで訪れた旅でしたが、その温泉情緒と歴史とを楽しむことができました☆<br /><br />【旅の行程】<br />・伊香保温泉 ~ 五徳山水澤寺 ~ 水澤うどん(大澤屋) ~ 伊香保温泉(徳冨蘆花記念文学館 ~ 伊香保温泉 石段の湯) ~ 榛名湖 ~ 榛名神社 ~ 高崎駅 ~ 東京駅<br /><br />【(思いがけず)秋近づく上州・伊香保を巡る旅】<br />・旅行記その1~深緑に包まれた河鹿橋と上州の名湯・伊香保温泉そぞろ歩き~<br /> http://4travel.jp/traveler/akaitsubasa/album/10814353/

(思いがけず)秋近づく上州・伊香保を巡る旅【2】~上州の山懐に抱かれた五徳山水澤寺と榛名神社に詣でる~

66いいね!

2013/09/13 - 2013/09/14

44位(同エリア752件中)

0

60

紅い翼

紅い翼さん

(思いがけず)秋近づく上州・伊香保温泉&周辺を巡る旅。

旅の2日目は、レンタカーで伊香保温泉の周りにあるスポットをいくつか巡ってみることに♪

まずは「五徳山水澤寺」にお参りするとともに水澤うどんを食べ、伊香保温泉にちょっと戻りつつ、最後は「榛名神社」まで行くという、比較的王道ルートになりました。

上州の山懐に抱かれた社寺は、どちらも美しい深緑の中に豪壮華麗な伽藍が今も残っていて、境内を歩いていて飽きることがありませんし、またまた伊香保の温泉にも入ってしまい、思いがけず伊香保まで訪れた旅でしたが、その温泉情緒と歴史とを楽しむことができました☆

【旅の行程】
・伊香保温泉 ~ 五徳山水澤寺 ~ 水澤うどん(大澤屋) ~ 伊香保温泉(徳冨蘆花記念文学館 ~ 伊香保温泉 石段の湯) ~ 榛名湖 ~ 榛名神社 ~ 高崎駅 ~ 東京駅

【(思いがけず)秋近づく上州・伊香保を巡る旅】
・旅行記その1~深緑に包まれた河鹿橋と上州の名湯・伊香保温泉そぞろ歩き~
 http://4travel.jp/traveler/akaitsubasa/album/10814353/

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
ホテル
4.0
交通
3.0
一人あたり費用
3万円 - 5万円
交通手段
レンタカー 新幹線 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • <ここから旅行記その1(http://4travel.jp/traveler/akaitsubasa/album/10814353/)の続きになります。><br /><br /><br />〔 伊香保温泉 〕<br /><br />旅の2日目。<br />伊香保温泉街の朝は、昨日よりもさらにどんよりとした曇り空。<br />晴れていれば、どこか景色のよいところへ行こうと思ってましたが、ちょっとキビシそうですね。。。<br /><br />とりあえず、(遠出も考えていたので)予約していたレンタカーを取りに、渋川駅前まで路線バスで移動します。

    <ここから旅行記その1(http://4travel.jp/traveler/akaitsubasa/album/10814353/)の続きになります。>


    〔 伊香保温泉 〕

    旅の2日目。
    伊香保温泉街の朝は、昨日よりもさらにどんよりとした曇り空。
    晴れていれば、どこか景色のよいところへ行こうと思ってましたが、ちょっとキビシそうですね。。。

    とりあえず、(遠出も考えていたので)予約していたレンタカーを取りに、渋川駅前まで路線バスで移動します。

    渋川駅

  • 〔 五徳山水澤寺 〕<br /><br />どーしようかと考えつつ、せっかくなので伊香保温泉周辺のスポットを、レンタカーでぷらぷらと巡ることにしましょうか☆<br /><br />渋川駅前から出発し、最初に訪れたのは、伊香保温泉からも近い天台宗の古刹・五徳山水澤寺です。<br />こちらのお寺は、今から1300年の推古天皇の代に創建されたと伝えられる古刹で、正式名称は「五徳山水澤寺」ですが、一般には「水澤観音」の名で知られているそうで、坂東三十三観音霊場の第十六番札所でもあります。

    〔 五徳山水澤寺 〕

    どーしようかと考えつつ、せっかくなので伊香保温泉周辺のスポットを、レンタカーでぷらぷらと巡ることにしましょうか☆

    渋川駅前から出発し、最初に訪れたのは、伊香保温泉からも近い天台宗の古刹・五徳山水澤寺です。
    こちらのお寺は、今から1300年の推古天皇の代に創建されたと伝えられる古刹で、正式名称は「五徳山水澤寺」ですが、一般には「水澤観音」の名で知られているそうで、坂東三十三観音霊場の第十六番札所でもあります。

  • 境内横の大きな駐車場から参道を歩いてゆくと、お寺の伽藍が見えてきました♪<br />ではでは、順番にお参りしていきましょう。

    境内横の大きな駐車場から参道を歩いてゆくと、お寺の伽藍が見えてきました♪
    ではでは、順番にお参りしていきましょう。

  • まずこちらの「六角二重塔」から。

    まずこちらの「六角二重塔」から。

  • (五徳山水澤寺の風景①)

    (五徳山水澤寺の風景①)

    五徳山水澤寺 寺・神社

    深緑に包まれた上州の古刹 by 紅い翼さん
  • 内部に六地蔵尊を六角輪転の台座に安置していて、左に3回廻すとご利益があるとか。<br />やっぱり廻しときます?

    内部に六地蔵尊を六角輪転の台座に安置していて、左に3回廻すとご利益があるとか。
    やっぱり廻しときます?

  • (五徳山水澤寺の風景②)

    (五徳山水澤寺の風景②)

    五徳山水澤寺 寺・神社

    深緑に包まれた上州の古刹 by 紅い翼さん
  • そしてこちらが境内の中心にあたる「本堂(観音堂)」です。<br />ご本尊の十一面千手観世音菩薩が安置されています。

    そしてこちらが境内の中心にあたる「本堂(観音堂)」です。
    ご本尊の十一面千手観世音菩薩が安置されています。

  • (五徳山水澤寺の風景③)

    (五徳山水澤寺の風景③)

    五徳山水澤寺 寺・神社

    深緑に包まれた上州の古刹 by 紅い翼さん
  • この本堂にぶら下がる大提灯といい彫刻といい、かなり豪華な造りになってますね〜。

    この本堂にぶら下がる大提灯といい彫刻といい、かなり豪華な造りになってますね〜。

  • 本堂のちょっと横から眺めるとこんな感じです。。。

    本堂のちょっと横から眺めるとこんな感じです。。。

  • 常香炉で焚かれた煙があたりに漂い、なんだか幻想的な雰囲気に♪

    イチオシ

    常香炉で焚かれた煙があたりに漂い、なんだか幻想的な雰囲気に♪

  • こちらのお寺の鎮守は「飯縄大権現」で、その社殿までは急な石段を上る必要がありますが、行きますかね〜?<br /><br />……ハイ、ではまいりましょう。

    こちらのお寺の鎮守は「飯縄大権現」で、その社殿までは急な石段を上る必要がありますが、行きますかね〜?

    ……ハイ、ではまいりましょう。

  • 石段の途中から、もう1枚本堂の光景を。

    イチオシ

    石段の途中から、もう1枚本堂の光景を。

  • (五徳山水澤寺の風景④)

    (五徳山水澤寺の風景④)

    五徳山水澤寺 寺・神社

    深緑に包まれた上州の古刹 by 紅い翼さん
  • 本堂の向かい側から階段を下ってゆくと、とても豪壮な極彩色の「仁王門」があります。<br />建設されたのは、江戸時代の1787年とのこと。<br /><br />境内横の駐車場から来てしまったので、順番が逆になってしまいましたね…。

    本堂の向かい側から階段を下ってゆくと、とても豪壮な極彩色の「仁王門」があります。
    建設されたのは、江戸時代の1787年とのこと。

    境内横の駐車場から来てしまったので、順番が逆になってしまいましたね…。

  • (五徳山水澤寺の風景⑤)

    (五徳山水澤寺の風景⑤)

    五徳山水澤寺 寺・神社

    深緑に包まれた上州の古刹 by 紅い翼さん
  • これでだいたい境内をひと廻りしました。<br /><br />(昨日の河鹿橋周辺もそうでしたが)山裾に位置するためか深緑が美しく、その中に点在する朱色の伽藍がいっそう映えますね〜。

    これでだいたい境内をひと廻りしました。

    (昨日の河鹿橋周辺もそうでしたが)山裾に位置するためか深緑が美しく、その中に点在する朱色の伽藍がいっそう映えますね〜。

    河鹿橋 名所・史跡

    有名な紅葉スポットですが、深緑の季節も美しい朱色の太鼓橋 by 紅い翼さん
  • 〔 水澤うどん(大澤屋) 〕<br /><br />五徳山水澤寺への参拝を終えた後は、やっぱり「水澤うどん」を食さなければ!<br />水澤うどんは、讃岐・稲庭とともに「日本三大うどん」に挙げられていて、昔から水澤観音への参詣客に親しまれてきた名物です。<br /><br />現在もお寺の前を通る県道15号線沿いにうどん屋さんが軒を連ねていて、その中からこちらの「大澤屋」さんへ。

    〔 水澤うどん(大澤屋) 〕

    五徳山水澤寺への参拝を終えた後は、やっぱり「水澤うどん」を食さなければ!
    水澤うどんは、讃岐・稲庭とともに「日本三大うどん」に挙げられていて、昔から水澤観音への参詣客に親しまれてきた名物です。

    現在もお寺の前を通る県道15号線沿いにうどん屋さんが軒を連ねていて、その中からこちらの「大澤屋」さんへ。

    五徳山水澤寺 寺・神社

    深緑に包まれた上州の古刹 by 紅い翼さん
  • どちらかというと、団体客向けの作りのお店ですかね。<br /><br />それにしても、まだ11時だというのにそれなりにお客さんが入っています。<br />やっぱり、伊香保温泉・水澤観音・水澤うどんは、この地域の観光の王道ルートだからでしょう。

    どちらかというと、団体客向けの作りのお店ですかね。

    それにしても、まだ11時だというのにそれなりにお客さんが入っています。
    やっぱり、伊香保温泉・水澤観音・水澤うどんは、この地域の観光の王道ルートだからでしょう。

  • 「舞茸天ぷら付ざるうどん」を注文してみました♪<br /><br />うどんは喉ごしもよくスッとお腹に入ったものの、朝ご飯を食べてからまだあまり時間が経っていない中で、この舞茸天ぷら2片はけっこうボリューミーでした。。。<br /><br />うどんをいただきながらも、次の行先を考えないと…。<br />今日はかなり行き当たりばったりなので。

    「舞茸天ぷら付ざるうどん」を注文してみました♪

    うどんは喉ごしもよくスッとお腹に入ったものの、朝ご飯を食べてからまだあまり時間が経っていない中で、この舞茸天ぷら2片はけっこうボリューミーでした。。。

    うどんをいただきながらも、次の行先を考えないと…。
    今日はかなり行き当たりばったりなので。

  • 〔 徳冨蘆花記念文学館 〕<br /><br />うどんをなんとか完食した後は、ドライブがてら榛名の方まで足を延ばしてみることに。<br />その道筋に伊香保温泉があるので、2か所ばかり昨日行けなかったところに寄り道していきましょう☆<br /><br />1か所目の「徳冨蘆花記念文学館」には、伊香保にゆかりの深い明治の文豪・徳冨蘆花に関する遺品などを展示しています(入館料350円)。

    〔 徳冨蘆花記念文学館 〕

    うどんをなんとか完食した後は、ドライブがてら榛名の方まで足を延ばしてみることに。
    その道筋に伊香保温泉があるので、2か所ばかり昨日行けなかったところに寄り道していきましょう☆

    1か所目の「徳冨蘆花記念文学館」には、伊香保にゆかりの深い明治の文豪・徳冨蘆花に関する遺品などを展示しています(入館料350円)。

    徳冨蘆花記念文学館 美術館・博物館

  • 最初に展示館で、徳冨蘆花とこの伊香保との関係についてのDVDを観賞し、その後蘆花に関する遺品や書簡、自筆原稿などを見学。<br /><br />お…蘆花の代表作『不如帰』のヒロイン・浪子を描いたパネル?もありますね〜。

    最初に展示館で、徳冨蘆花とこの伊香保との関係についてのDVDを観賞し、その後蘆花に関する遺品や書簡、自筆原稿などを見学。

    お…蘆花の代表作『不如帰』のヒロイン・浪子を描いたパネル?もありますね〜。

  • 展示館のとなりには、蘆花終焉の部屋が移築されているという記念館が併設されています。

    展示館のとなりには、蘆花終焉の部屋が移築されているという記念館が併設されています。

  • こちらがその部屋とのことですが…。

    こちらがその部屋とのことですが…。

  • 部屋にはベットとガウンが残されていました。。。<br /><br />伊香保をこよなく愛した蘆花は、1927年に重態を押して伊香保に転地し、定宿で会った老舗旅館・千明仁泉亭のこの一室で永眠したそうです。

    部屋にはベットとガウンが残されていました。。。

    伊香保をこよなく愛した蘆花は、1927年に重態を押して伊香保に転地し、定宿で会った老舗旅館・千明仁泉亭のこの一室で永眠したそうです。

    千明仁泉亭 宿・ホテル

    2名1室合計 39,600円~

  • 表の喧噪が嘘のように、ここだけは今も静寂の中に…。<br /><br />徳冨蘆花の生涯や伊香保との間柄について、より深く知ることのできる記念館でした。<br />最近は古典文学を読む環境が無くなってきているので、こういう場所は貴重だと個人的には思いますけど。。。

    表の喧噪が嘘のように、ここだけは今も静寂の中に…。

    徳冨蘆花の生涯や伊香保との間柄について、より深く知ることのできる記念館でした。
    最近は古典文学を読む環境が無くなってきているので、こういう場所は貴重だと個人的には思いますけど。。。

    徳冨蘆花記念文学館 美術館・博物館

  • 〔 伊香保温泉 石段の湯 〕<br /><br />国道沿いにある徳冨蘆花記念文学館から、伊香保温泉の石段街を少し上ってゆきましょう♪<br /><br />昨日あれだけ歩いたのに、また行く目的?<br />それはもちろん伊香保の湯です☆<br />今日は、石段街入口から歩いてすぐの日帰り温泉施設「伊香保温泉 石段の湯」へ。

    〔 伊香保温泉 石段の湯 〕

    国道沿いにある徳冨蘆花記念文学館から、伊香保温泉の石段街を少し上ってゆきましょう♪

    昨日あれだけ歩いたのに、また行く目的?
    それはもちろん伊香保の湯です☆
    今日は、石段街入口から歩いてすぐの日帰り温泉施設「伊香保温泉 石段の湯」へ。

  • こちらの施設は内湯のみですが、掛け流しの「黄金の湯」を楽しむことができます(料金400円)。<br /><br />(中の雰囲気はこちら↓からどうぞ)<br />http://www.city.shibukawa.lg.jp/kankou/onsen/ishidannoyu.html<br /><br />そしてしばし休憩室でまったり…。ビールが欲しいところですが、レンタカーなので自粛。<br />それにしても天気がね〜雨じゃないのでまだ助かりますけれども。

    こちらの施設は内湯のみですが、掛け流しの「黄金の湯」を楽しむことができます(料金400円)。

    (中の雰囲気はこちら↓からどうぞ)
    http://www.city.shibukawa.lg.jp/kankou/onsen/ishidannoyu.html

    そしてしばし休憩室でまったり…。ビールが欲しいところですが、レンタカーなので自粛。
    それにしても天気がね〜雨じゃないのでまだ助かりますけれども。

  • さすが6世紀に開湯され、『万葉集』にもその名が載っているという名湯だけあって、体の芯から温まります☆<br /><br />そんなこんなで、結局今回の旅では、「伊香保温泉露天風呂」、宿の温泉×2(夜・朝)、そしてこの「石段の湯」と4回も温泉に入ってしまいました。。。<br /><br />ではでは、このあたりで情緒溢れる温泉街を後にしましょうか。

    さすが6世紀に開湯され、『万葉集』にもその名が載っているという名湯だけあって、体の芯から温まります☆

    そんなこんなで、結局今回の旅では、「伊香保温泉露天風呂」、宿の温泉×2(夜・朝)、そしてこの「石段の湯」と4回も温泉に入ってしまいました。。。

    ではでは、このあたりで情緒溢れる温泉街を後にしましょうか。

  • 〔 榛名湖 〕<br /><br />伊香保温泉街から県道33号線を榛名方面へ走ってゆくと、やがて榛名湖の湖畔にでましたが、すっぽりと雲に覆われている感じ。<br />もし(ある程度)天気が回復していれば、榛名湖遊覧船と榛名富士ロープウェイに乗ってみようかと思っていましたが…ここはいさぎよく撤退しましょうか。

    〔 榛名湖 〕

    伊香保温泉街から県道33号線を榛名方面へ走ってゆくと、やがて榛名湖の湖畔にでましたが、すっぽりと雲に覆われている感じ。
    もし(ある程度)天気が回復していれば、榛名湖遊覧船と榛名富士ロープウェイに乗ってみようかと思っていましたが…ここはいさぎよく撤退しましょうか。

  • 〔 榛名神社 〕<br /><br />そして最後にやってきたのが、上毛三山の1つである榛名山の山腹に位置し、その創建は586年と伝えられている由緒ある古社である「榛名神社」です。<br /><br />参道を歩いてゆくと、鳥居の前でいきなりショベルカーがお出迎えですね…。

    〔 榛名神社 〕

    そして最後にやってきたのが、上毛三山の1つである榛名山の山腹に位置し、その創建は586年と伝えられている由緒ある古社である「榛名神社」です。

    参道を歩いてゆくと、鳥居の前でいきなりショベルカーがお出迎えですね…。

  • (榛名神社の風景①)

    (榛名神社の風景①)

  • こちらが榛名神社の境内図。<br /><br />榛名川沿いに参道が延びていて、ご本殿までは550メートル・約15分かかるとのこと。<br />これまた広大な境内ですね。。。

    こちらが榛名神社の境内図。

    榛名川沿いに参道が延びていて、ご本殿までは550メートル・約15分かかるとのこと。
    これまた広大な境内ですね。。。

    榛名神社(群馬県高崎市) 寺・神社

  • ではでは、さっそくこちらの「随神門」(国指定重要文化財)を抜けてゆきましょう☆

    ではでは、さっそくこちらの「随神門」(国指定重要文化財)を抜けてゆきましょう☆

  • この随神門のあたりは、深緑が一段と映える感じ♪

    この随神門のあたりは、深緑が一段と映える感じ♪

  • これは……もう緑一色に包まれた参道ですね〜。<br />もうマイナスイオン全開でしょう。

    イチオシ

    これは……もう緑一色に包まれた参道ですね〜。
    もうマイナスイオン全開でしょう。

  • この参道沿いにもいくつも見どころがありますが、ちょっと端折って写真でのご紹介だけ。

    この参道沿いにもいくつも見どころがありますが、ちょっと端折って写真でのご紹介だけ。

  • (榛名神社の風景②)

    (榛名神社の風景②)

    榛名神社(群馬県高崎市) 寺・神社

  • (榛名神社の風景③)

    (榛名神社の風景③)

    榛名神社(群馬県高崎市) 寺・神社

  • (榛名神社の風景④)

    (榛名神社の風景④)

    榛名神社(群馬県高崎市) 寺・神社

  • こんな多彩な光景を眺めながら参道を歩いてゆくと、やがて巨大な杉の樹が天高くそびえています!<br /><br />この「矢立杉」(国指定天然記念物)は、周囲は9m以上・高さ30m以上で推定樹齢は1,000年といわれており、戦国時代の名将・武田信玄公も、箕輪城攻略のためこの地に出陣した際、この樹に矢を立てて戦勝を祈願したと伝えられているそうです。

    こんな多彩な光景を眺めながら参道を歩いてゆくと、やがて巨大な杉の樹が天高くそびえています!

    この「矢立杉」(国指定天然記念物)は、周囲は9m以上・高さ30m以上で推定樹齢は1,000年といわれており、戦国時代の名将・武田信玄公も、箕輪城攻略のためこの地に出陣した際、この樹に矢を立てて戦勝を祈願したと伝えられているそうです。

    箕輪城 名所・史跡

  • その杉の巨木のとなりにあるのが「神幸殿」(国指定重要文化財)になります。

    その杉の巨木のとなりにあるのが「神幸殿」(国指定重要文化財)になります。

  • 神幸殿からさらに参道の先に目を向けると、巨大な岩の隙間から社殿が見えてきました☆<br />そろそろこの榛名神社の心臓部に近づいてきたようです。

    神幸殿からさらに参道の先に目を向けると、巨大な岩の隙間から社殿が見えてきました☆
    そろそろこの榛名神社の心臓部に近づいてきたようです。

    榛名神社(群馬県高崎市) 寺・神社

  • (榛名神社の風景⑤)

    (榛名神社の風景⑤)

    榛名神社(群馬県高崎市) 寺・神社

  • (榛名神社の風景⑥)

    イチオシ

    (榛名神社の風景⑥)

    榛名神社(群馬県高崎市) 寺・神社

  • まずは、1855年に建立され、その華麗な装飾が随所になされている「双龍門」(国指定重要文化財)から見てゆきましょう。

    まずは、1855年に建立され、その華麗な装飾が随所になされている「双龍門」(国指定重要文化財)から見てゆきましょう。

  • (榛名神社の風景⑦)

    (榛名神社の風景⑦)

    榛名神社(群馬県高崎市) 寺・神社

  • 双龍門の4枚の扉に、それぞれこのような龍の彫刻が施されていることから、その名が付いたと言われているそうです。

    双龍門の4枚の扉に、それぞれこのような龍の彫刻が施されていることから、その名が付いたと言われているそうです。

  • 彫刻はもちろんのこと、天井にも龍の絵が描かれていますね〜。

    彫刻はもちろんのこと、天井にも龍の絵が描かれていますね〜。

  • 双龍門を抜けてすぐのところに、榛名神社の「本殿」(国指定重要文化財)が!<br />正面に見えるのが拝殿で、幣殿・本社と連なる複合社殿になっています。<br /><br />ご祭神は、火の神・火産霊神(ほむすびのかみ)と土の神・埴山毘売神(はにやまひめのかみ)とのことです。

    イチオシ

    双龍門を抜けてすぐのところに、榛名神社の「本殿」(国指定重要文化財)が!
    正面に見えるのが拝殿で、幣殿・本社と連なる複合社殿になっています。

    ご祭神は、火の神・火産霊神(ほむすびのかみ)と土の神・埴山毘売神(はにやまひめのかみ)とのことです。

    榛名神社(群馬県高崎市) 寺・神社

  • (榛名神社の風景⑧)

    (榛名神社の風景⑧)

    榛名神社(群馬県高崎市) 寺・神社

  • 社殿全体に、華やかな彩色の彫刻が施されていますね〜。<br />こんな山の中に、こんな見事な社殿が造られているとは…正直ビックリです。

    社殿全体に、華やかな彩色の彫刻が施されていますね〜。
    こんな山の中に、こんな見事な社殿が造られているとは…正直ビックリです。

  • ご本殿の左どなりには「国祖社・額殿」(国指定重要文化財)が建っています。

    ご本殿の左どなりには「国祖社・額殿」(国指定重要文化財)が建っています。

  • さらにご本殿と向かい合う形で、高床式の「神楽殿」(国指定重要文化財)も。<br /><br />この狭い空間の3方が朱色の社殿に囲まれていて、ここからいつまでも見ていたくなりますね〜。<br />ちなみにもう1方には社務所があり、こちらで御朱印がいただけます。<br />

    さらにご本殿と向かい合う形で、高床式の「神楽殿」(国指定重要文化財)も。

    この狭い空間の3方が朱色の社殿に囲まれていて、ここからいつまでも見ていたくなりますね〜。
    ちなみにもう1方には社務所があり、こちらで御朱印がいただけます。

  • (榛名神社の風景⑨)

    イチオシ

    (榛名神社の風景⑨)

    榛名神社(群馬県高崎市) 寺・神社

  • さらに先へ進むと、拝殿の後に幣殿があり、その奥の本社が「御姿岩(みすがたいわ)」と一体化するように建てられています。<br /><br />この本殿一帯は、社殿といい奇岩といい、豪壮さと神聖さを兼ね備えた素晴らしい空間になっていますね。。。

    さらに先へ進むと、拝殿の後に幣殿があり、その奥の本社が「御姿岩(みすがたいわ)」と一体化するように建てられています。

    この本殿一帯は、社殿といい奇岩といい、豪壮さと神聖さを兼ね備えた素晴らしい空間になっていますね。。。

  • (榛名神社の風景⑩)

    (榛名神社の風景⑩)

    榛名神社(群馬県高崎市) 寺・神社

  • ご本殿へのお参りを終え、随神門まで戻ってきました。。。<br /><br />境内は、老杉を初めとする緑と奇岩に囲まれた神秘的な雰囲気に包まれていて、その中に今も残る豪壮華麗な歴史的価値のある社殿に参拝することができ、想像以上に見応えのある神社でした♪

    ご本殿へのお参りを終え、随神門まで戻ってきました。。。

    境内は、老杉を初めとする緑と奇岩に囲まれた神秘的な雰囲気に包まれていて、その中に今も残る豪壮華麗な歴史的価値のある社殿に参拝することができ、想像以上に見応えのある神社でした♪

  • 駐車場までの道すがらに、ふと見つけたコスモスの花。<br />沖縄にいるとなかなか気づきませんが、もう秋がすぐそこまで来ていることを実感しちゃいますね。<br /><br />榛名神社からそのままレンタカーで高崎駅まで移動し、新幹線で東京駅まで戻たところで、この上州・伊香保を巡る思いがけない小さな旅も終わりとしましょうか。。。

    駐車場までの道すがらに、ふと見つけたコスモスの花。
    沖縄にいるとなかなか気づきませんが、もう秋がすぐそこまで来ていることを実感しちゃいますね。

    榛名神社からそのままレンタカーで高崎駅まで移動し、新幹線で東京駅まで戻たところで、この上州・伊香保を巡る思いがけない小さな旅も終わりとしましょうか。。。

この旅行記のタグ

関連タグ

66いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

伊香保温泉の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集